明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

2018年3月28日 (水)

,桜のたより ~京都鴨川にて~

今年は桜の開花が早く、あちらこちらで桜の便りが聞かれます・・・・・・・

Dsc073951024x768

先週、3月24日(土)に所用で京都を訪れましたところ、桜が咲き始めていました・・・・・・

思いもかけぬ桜の便りにお花見を決行した白熊二代目隊長。

木屋町高瀬川の桜を眺め、五条大橋を渡り鴨川沿いへ向かいます。

Dsc07401_1024x768

不思議なもので、五条大橋を挟んで北側の桜はまだつぼみですが、

Dsc073991024x768

南側はこの通り美しく咲いていますcherryblossom

Dsc07411_1024x768

鴨川の河原をさわやかな川風に吹かれながら歩く白熊二代目shine

Dsc07420_1024x768

五分咲きの桜も、

Dsc07427_1024x768

満開間近の桜もあります。

Dsc07439_1024x768

今年も美しい季節がやってきましたheart04

Dsc07445_1024x768

白熊なると(うずうず)も元気に行進shoe

Dsc07452_1024x768

川端通りに上がってきました・・・・・・・

Dsc07460_1024x768

親子で春の訪れを喜びます。

Dsc074731024x768

ひとひらの 花をみながらたたずめば 賀茂の河原にみやこどり舞ふ 

村上静代

Dsc07476_1024x768

咲きそめし 花とたわむる白熊は 遠き鳴門のうずの香りす

白熊なると(うずうず)

Dsc074841024x768

ふりそそぐ 花にまどろむ熊ごころ まだ見ぬ明日に夢をつなげん 

白熊二代目

Dsc07556_1024x768

桜花舞う 賀茂の小道にたたずめば 鈴振る熊に春風の詩

ベル・クマ

Dsc07566_1024x768

と、各自一首ひねりつつ

Dsc07574_1024x768

桜の下でお花見です。

お弁当も用意しましたhappy01

Dsc07576_1024x768

そして、今や毎年恒例となったnote

Dsc07581_1024x768

花より団子ですっhappy01

Dsc07590_1024x768

今年はベル・クマ君も挑戦impact

Dsc07639_1024x768

かくして、今年初のお花見は過ぎてゆきます。

今週末の京都はきっと満開cherryblossom

白熊二代目の再訪が待たれますheart02

2018年3月27日 (火)

回転展望台

shineshine長らくご無沙汰しておりました・・・・・・・・

繁忙期が終わりましたので、お出かけ隊活動再開ですhappy01

Dsc070781024x768

さて、所得税確定申告書の提出期限の3月15日。

姫路税務署へ申告書を提出した帰り、話題のスポットに立ち寄りました。

3月25日をもって閉鎖される姫路市手柄山にある回転展望台です・・・・・・

ここは、1966年(昭和41年)の姫路大博覧会のシンボルタワーとして建てられました。

Dsc070441024x768

古いエレベーターに乗って階上へ上がるとそこは喫茶店。

客席が回転していますtyphoon

あと、10日で営業を止めるとあって喫茶店には20名ほど入店待ちしていました・・・・・・

Dsc070471024x768

この日は平日とあってお客の回転は早いようで10分余り待って入店shine

週末には、2時間待ちになるそうですcoldsweats02

店内は、昭和レトロな雰囲気満載です

Dsc07049768x1024

素早く席を占める白熊二代目。

Dsc070531024x768

客席がゆっくりと動いています・・・・・

Dsc07056_1024x768

展望台の高さは24メートル。姫路の町がゆっくりと見渡せます。

Dsc070621024x768

「一周するのに約14分だよsign01

Dsc070631024x768

店内はあまり広くないので厨房スペースすれすれを通過します。

Dsc07065_1024x768

壁には閉店のお知らせ・・・・・・・

Dsc070671024x768

注文の品が運ばれてきました・・・・・・

昼食がまだだったので、カレーライス

本当は、スパゲティミートソースが食べたかったのですが、閉店による限定メニューのため注文できませんでした・・・・・・

Dsc070711024x768

つづいて、懐かしいプリン・ホットケーキ

Dsc070731024x768

そして、プリン・パフェ

Dsc07074_1024x768

うずうず(白熊なると)も床と一緒に回転するうちに食事は終了・・・・・・・

Dsc070761024x768

メニューも懐かしいものばかりで、もっと早くこの喫茶店の存在を知っていたら足しげく通ったのにと後悔しきりです・・・・・・・・

Dsc070831024x768

老朽化により一度は取り壊しを検討されましたが、姫路市民の反対で存続。

しかしながら、喫茶店の営業は平成30年3月25日をもって終了しました・・・・・・

昭和の時代がまた一つ遠のきました。

2018年2月25日 (日)

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのクリスマスinドイツ ⑭ 帰国

いよいよ帰国日となりました・・・・・・・・

Dsc035061024x768

余談ですが、7日間共に頑張った欧州遠征お出かけ隊のメンバーを紹介いたします。

 1.白熊二代目 隊長

 2.白熊こども 副隊長

 3.ゲロパンD

 4.平川(ベア)

 5.ゲロパンF

 6.ゲロパンG

 7.白熊なると(うずうず) ☆新党うずうず党首

 8.白熊十一代目     ☆新党うずうず幹事長

 9.白熊十二代目     ☆新党うずうず

10.新井.           ☆新党うずうず

11.マゼラン         ☆新党うずうず

12.マンウィズ        ☆新党うずうず

13.コルマ          ☆新党うずうず

14.サリュウ         ☆新党うずうず

15.エイシア         ☆新党うずうず

16.かわちゃん       ☆新党うずうず

17.ゲロパンR

18.白熊十八代目

19.フレデリック

20.ベル・クマ

21.犬山小テッド(通称こてつ)

以上

Dsc035091024x768

10時30分ホテル出発ですので、白熊二代目お出かけ隊隊長の点呼の後、各自カバンに入ります。

Dsc03510768x1024

白熊二代目親子は朝食を済ませ、

Dsc035131024x768

ゲロパンDと共に、買い忘れたお土産を求めてスーパーマーケットへ急ぎます。

Dsc035171024x768

時刻は、9時前です。

フランクフルトは通勤タイムということで、ほとんどのお店は閉まっています・・・・・・

Dsc035241024x768

ハウプトヴァッヘに到着。

Dsc035281024x768

早朝から営業している屋台がありました

Dsc035371024x768

ツアイルに並ぶショッピングセンターの一つに入ってみます。

Dsc03540768x1024

スーパーマーケットは地下にあり、営業している模様happy01

Dsc035411024x768

残念ながらお目当ての品物はありませんでしたsweat01

Dsc035461024x768

しかしながら、早朝のフランクフルトを散策できて良い思い出となりました。

Dsc03550768x1024

カタリーナ教会とお別れし、ホテルへ戻りましょう。

Dsc035531024x768

奥にそびえるのはマインタワーshine 次回訪れた時は登ってみたいですdash

Dsc035641024x768

もう一度ホテルと記念撮影し、

Dsc035731024x768

出発時間となりました。

Dsc035801024x768

ツアーの皆様と共にバスに乗り、空港を目指します。

Dsc035891024x768

マイン川を渡り、

Dsc036041024x768

30分ほどで、フランクフルト空港へ到着。

Dsc036251024x768

昨年も、この空港から帰国しましたxmas

Dsc036291024x768

無事チェックインを済ませ、ドイツにお別れ・・・・・・

Dsc036311024x768

「お土産買うんでしょーheart04と張り切る白熊こども

Dsc036351024x768

白熊親父は、クリスマスカロルに合わせて踊っております・・・・・

Dsc036381024x768

白熊なると(うずうず)は、ラウンジで一休みし、

Dsc036391024x768

いよいよ飛行機に搭乗ですheart02

Dsc036411024x768

帰りの便は、ビジネスクラスも満席・・・・・・

Dsc036441024x768

したがって、犬山小テッド(通称こてつ)の居場所はこの隙間となりましたsweat01

Dsc036501024x768

とりあえず、白ワインで乾杯wine

Dsc036531024x768

つづいて、食事の時間となりました。

Dsc036561024x768

ルフトハンザドイツ航空の日本食は、とても美味しいですshine

Dsc036601024x768

デザートが運ばれ、

Dsc03662768x1024

白熊こどもがコニャックを勧め、とうとう旅の終盤となりました・・・・・・

後は、日本到着まで美しかったドイツのクリスマスマーケットを思い出しながら眠りにつきましょう・・・・・・・・

Dsc036651024x768

それでは、最後に、白熊こどもがご挨拶をいたします。

「お出かけは、人の心を豊かにします。

これは決して誰かの受け売りではなく、様々な出会いを通してお出かけ隊が心から感じたことです。

旅行を通じて、様々な人々との出会いがありました。

普段は交流のない旅行好きのお姉さんや一般のサラリーマンの方、そして同業者である税理士の先生。

皆考えが違っているのですが、それはあたり前です。思考に絶対はありません。

様々な人々の様々な考えが、世界を豊かにします。

今この飛行機の下に見える明かりの数だけの人生があります。

お出かけ隊は、これからも未来を見つめ活動してゆきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。sign01

お出かけ隊のさらなる活躍をどうぞご期待くださいshine

2018年2月24日 (土)

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのクリスマスinドイツ ⑬ フランクフルト 2

:ケルンから無事に戻ったお出かけ隊bus

Dsc033401024x768

ホテルを出発し、早々に行動開始dash

Dsc03341_1024x768

時刻は19時を過ぎています。

ドイツ最後の夜を心行くまで楽しみましょう・・・・・・・

Dsc033451024x768

カイザーマルクトを歩きハウプトヴァッヘに向かいます。

Dsc033491024x768

クリスマスマーケットの屋台が賑わっています。

Dsc033511024x768

奥に輝くお店は、ガレリアカウフホーフshine

少し覗いてみましょうかhappy01

Dsc033531024x768

フランクフルトの夜に心躍る犬山小テッド(通称こてつ)

Dsc033551024x768

この子は、お出かけ隊欧州遠征に初参加です。

Dsc033601024x768

ハウプトヴァッヘから、パウルス教会の方へ向かいましょう。

Dsc033641024x768

この日は月曜日。

人通りは少ないですね・・・・・・

Dsc033681024x768

屋台の灯りが美しく、少しも寒さを感じません。

Dsc033691024x768

賑わっている屋台がありました・・・・・・

Dsc03375_1024x768

「ホット・ショコラを飲んで一休みしましょー」とくつろぐ白熊こども

Dsc033711024x768

ゆっくりとお店を眺めながら、

Dsc033771024x768

夜の町を歩きます。

Dsc033801024x768

パウルス教会が見えました。

大通りを渡りましょう・・・・・・

Dsc033811024x768

教会前のクリスマスマーケット・・・・・・

Dsc033901024x768

昨夜も訪れましたが、再度探検・・・・・・

Dsc034701024x768

すぎ行く時間を惜しみながら、

Dsc033921024x768

屋台を眺める白熊二代目親子・・・・・・・

Dsc034001024x768

さて、トラムが通る道を渡り、

Dsc034011024x768

レーマー広場へshine

Dsc03406768x1024

この美しい広場をしっかりと目に焼き付ける白熊二代目親子heart04

Dsc034081024x768

明日はいよいよ帰国・・・・・・・

Dsc034111024x768

最後の買い物にも余念がありません。

Dsc034121024x768

「パパ!これ綺麗だねーheart04

とクリスマスオーナメントをうっとりと見つめる白熊こども

Dsc034141024x768

「買うたらええがな! どれが欲しいんや!!」

と大盤振る舞いをする白熊二代目親父

Dsc03418768x1024

白熊二代目親子が買い物に興じている間、

犬山小テッド(通称こてつ)は、

Dsc034221024x768

「ドイツに来れて幸せです。二代目さんに感謝していますheart02

Dsc03425768x1024

と優等生ぶりを発揮sign01

Dsc034311024x768

この子もすぎ行く時間を惜しみながら、クリスマスマーケットを楽しみます。

Dsc034321024x768

「また来年も来たいですー」

Dsc034461024x768

「来たらええがなsign03

と無責任発言をする白熊二代目親子。

Dsc034511024x768

夜も更けてきて、クリスマスマーケットはますます賑やかに・・・・・

Dsc034551024x768

名残は尽きませんがそろそろホテルへ戻る時間・・・・・・

Dsc034851024x768

またここを訪れることが出来るよう祈りながら、

Dsc034881024x768

レーマー広場を後にしました・・・・・・・

Dsc034981024x768

ホテルに戻り、荷造りを済ませ、お出かけ隊全員で記念撮影birthday

最後の夜は静かに過ぎてゆきます・・・・・・・

つづく・・・・・・

2018年2月20日 (火)

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのクリスマスinドイツ ⑫ ケルン (超短い滞在)

ツアーも6日目になりました・・・・・・・・

明日はいよいよ帰国。観光できるのは今日一日だけですsweat01

Dsc029951024x768

ゆっくりと朝食をいただき、

Dsc029981024x768

8時の出発までホテル内を散策します。

Dsc03009768x1024

イタリア・ルネッサンス様式の重厚な外観の、

Dsc030191024x768

シュタインベルガー・フランクフルターホフは、

Dsc030221024x768

世界のVIPも滞在した格式あるホテルです。

Dsc030271024x768

さて、時間となり、ツアーの皆様とお出かけ隊はバスに乗り、ケルンへと向かいます。

外は少し雨が降っています・・・・・・・

Dsc030541024x768

ケルンは、2年前の北ドイツのクリスマスツアー でも訪れました。

フランクフルトからは。190㎞。 高速道路を走り、約2時間30分ほどのバスの旅です。

Dsc030651024x768

フランクフルトは雨模様でしたが、走るうちにいつしか雪に変わってゆきました。

Dsc03070768x1024

途中、高速道路の先で事故があったらしく、渋滞に引っかかること2回sweat01

すでにケルン到着が遅れることが確定しています。

しかしながら、添乗員さんから「ドイツの高速は事故が起こっても後の処理が早いからすぐに回復しますよ。」と聞いて一同安心していました。

Dsc030891024x768

到着は遅れますが、とりあえずサービスエリアでトイレ休憩。

Dsc030901024x768

ベルギー・ブリュージュ出身のサリュウ君はとても元気です。

Dsc031001024x768

サービスエリアは一面雪模様snow

Dsc031091024x768

白熊二代目親子は雪と戯れますhappy01

Dsc031101024x768

ドイツでの雪景色は初めてなので、

Dsc031171024x768

この時点では親子ともども束の間の雪遊びを楽しんでいますhappy01

Dsc031221024x768

さあ、再びバスに乗りケルンを目指しましょうheart04

Dsc031441024x768

ところが、サービスエリアを出て少し走ったところで再び渋滞に引っかかりストップsign03

降り積もった雪で道路が凍り、なんと3回も事故があった模様ですimpactimpactimpact

Dsc031451024x768

フランス・コルマール出身のコルマさん

Dsc031481024x768

ケルンを訪れることを大変楽しみにしていましたので、非常にショックを受けておりますsweat01

Dsc03150768x1024

今度の渋滞は長そうです・・・・・・・

30分・・・・1時間と時間は過ぎ、バスはなかなか動きませんcrying

Dsc031511024x768

ケルンの標識は見えていますが・・・・・・・crying

Dsc031591024x768

バスがやっと動き出しましたdash

Dsc03164768x1024

ところが、バスの運転手さんが労働基準法に定められた休憩をとらなければならないので、再びサービスエリアに入ります。

Dsc031681024x768

あきらめモードのコルマさんは、明るく気丈にふるまい、

Dsc031721024x768

ゲームをしたり、

Dsc03180768x1024

お茶を飲んだりして、30分の休憩時間を過ごします。

Dsc031831024x768

「もうこれ以上止まらないでsign03

というツアーの皆様とお出かけ隊の願いを抱きバスは出発dash

Dsc031911024x768

願いが通じたのか、今度は止まらずスムーズに進み、40分ほどでライン川に差し掛かりましたhappy01

Dsc031941024x768

ホッと一安心のコルマさんheart02

Dsc031971024x768

懐かしいケルン大聖堂が見えてきました。

ここまでの所要時間は、6時間30分。

予定では、ケルン到着は10時30分でしたが、今は14時過ぎannoy

Dsc032051024x768

とりあえず、大聖堂近くでバスを降り、昼食のレストランへと急ぎます。

Dsc032081024x768

前回も訪れた、ブラウハウス・ジオンです。

到着が大幅に遅れたため、ここで食事の後、大聖堂を見学してすぐにフランクフルトへ帰るというスケジュールが発表されました。

これでは買い物する時間がなく、お出かけ隊はどうしてもクリスマスマーケットとオーデコロンの4711のお店に行きたかったので、食事をいただかずに離脱することを宣言sign03

Dsc032191024x768

「とりあえず、スープだけでも飲まんかい!」

と白熊二代目お出かけ隊隊長

Dsc03221768x1024

「このビールはフレンドツアーからのサービスだから、飲んでねー!」

と白熊こども

Dsc032231024x768

スープとビールを大急ぎで飲み干し、外へ飛び出しました。

残り時間は、30分ほどだからさあ大変impact

Dsc032241024x768

お店のすぐ近くにクリスマスマーケットxmas


Dsc032261024x768_2

「探検しましょうよー」

とサリュウ君は言いますが、

Dsc03231768x1024

時間がないので大聖堂へ走りましたshoe

Dsc03234768x1024

ケルン大聖堂をバックに満面の笑みをたたえるコルマさんheart04

Dsc03233768x1024

と、白熊二代目お出かけ隊隊長heart02

Dsc032371024x768

念願かなってケルンのクリスマスマーケットへたどり着きました。

Dsc032401024x768

さあ、時間はわずかですがクリスマスマーケットを探検しましょーshine

Dsc032421024x768

中央にクリスマスツリーxmasを配したマーケットは、雨模様の空に電飾が映えますshine

Dsc032451024x768

サリュウ君も元気にマーケットを探検notes

Dsc032481024x768

色々な屋台を見て歩き、

Dsc032521024x768

ステージのコンサートに聞き入ります。

Dsc03257768x1024

コルマさんも大満足。

Dsc03262768x1024

そして、白熊十一代目

Dsc03264768x1024

白熊なると(うずうず)のコンビも、

Dsc032661024x768

クリスマスマーケットを楽しみます。

Dsc032701024x768

こちらの親子は、ここでも遊戯物のチェックgood

Dsc032721024x768

そして、お買い物。

Dsc03282768x1024

ケルン大聖堂をバックに走り回りますdash

Dsc032851024x768

大聖堂クッキーを売っている屋台でお店のお姉さまと記念撮影。

Dsc03295768x1024

無事、大聖堂クッキーを購入し、

Dsc032991024x768

クリスマスマーケットに別れを告げ、4711のお店へ・・・・・

Dsc03309768x1024

オーデコロンもたくさん買い込み、すべての目的を達成。

Dsc03313768x1024

滞在時間1時間弱のケルン滞在を終え、フランクフルトへと向かいます・・・・・・

つづく・・・・・・

«お出かけ隊欧州遠征 きらめきのクリスマスinドイツ ⑪ フランクフルト 1

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のトラックバック