明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

2019年2月23日 (土)

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのドイツクリスマス2018 ⑦ ニュルンベルグのクリスマスマーケット その2

バンベルグからニュルンベルグへ戻ったお出かけ隊。

早速、ニュルンベルグの探検に出発dash

Dsc085601024x768

昨日張り切りすぎたゲロパンDがホテルで静養中なので、平川(ベア)君もニュルンベルグの街を楽しみます。

Dsc085641024x768

まずは、ニュルンベルグ中央駅から。

Dsc08567768x1024

「外観とは違い、明るく近代的な駅ですねshine

Dsc085681024x768

「地下階も広々としていて歩きやすいです。」

Dsc085691024x768

地下をそのまま歩いて出口を出ると、トーア塔のすぐそばでした。

Dsc085721024x768

今日は、ケーニヒ通りの1本裏道を進みましょょう・・・・・

Dsc085761024x768

「寒いので、デパートに入っていいですか?」

Dsc085771024x768

地下1階のエスカレータ下のデットスペースにクマさんがたくさん陳列されています・・・・・

Dsc085811024x768

この姿を見ると日本に連れて帰りたくなりましたが、体が大きいので断念sweat01

Dsc085841024x768

さて、ここからはケーニヒ通りに出てマーケットを楽しみましょうhappy01

Dsc085861024x768

「だんだんと賑やかになってきましたー」

Dsc085871024x768

聖ローレンツ教会前のマーケットにやってきました。

Dsc085891024x768

「ここが昨晩、Dさんが撃沈した酒場ですねannoy

と怒りを抑えてつぶやく平川(ベア)punch

Dsc08595768x1024

とりあえず、教会前で記念撮影。

Dsc085961024x768

綺麗なドライフラワーのリースが売られていたので、思わず購入してしまいましたheart01

Dsc086001024x768

「マルクト広場が近くなってきました。」

Dsc086021024x768

「クリストキントマルクトと書かれていますねsign01

Dsc08604768x1024

と、いろいろつぶやきながらマルクト広場に到着した平川(ベア)君shine

Dsc086051024x768

「さあ、クリスマスマーケットへ突入しましょうsign03

Dsc086071024x768

Dsc086111024x768

Dsc086151024x768

平川(ベア)君は、力いっぱいクリスマスマーケットを楽しみました・・・・・・・

Dsc086161024x768

一方、白熊二代目親子は、日が暮れかけてからホテルを出発dash

Dsc086201024x768

夜空に美しく灯りが映えるケーニヒ通りshineをゆっくりと進みます。

Dsc086231024x768

Dsc086261024x768

Dsc086301024x768

Dsc086331024x768

Dsc086491024x768

聖ローレンツ教会の裏にまわってみました。

静かな広場に輝く1本のクリスマスツリーxmas

Dsc086571024x768

この輝きにドイツを感じますshine

Dsc086651024x768

色々なお店を見て回り、

Dsc086711024x768

グリューワインの香りに心惹かれながら、

Dsc08676_1024x768

人混みを歩き、

Dsc08691768x1024

フラウエン教会前に到着heart04


Dsc08693768x1024

ドイツ最古のクリスマスマーケットは、眩い光に包まれ今夜も賑わっています。

Dsc08718768x1024

勇ましくクリスマスマーケットを進む白熊二代目親子の後ろには、

Dsc087331024x768

フラウエン教会が美しく輝いています。

Dsc087391024x768

つづいて、子供のためのクリスマスマーケットへ行きましょう・・・・・

Dsc087421024x768

Dsc087471024x768

Dsc087521024x768

昨夜はゆっくりと挨拶できなかったサンタさんにご対面。

Dsc087561024x768

数々の遊戯物を、

Dsc087591024x768

親子で思い残すことなく、ニュルンベルグのクリスマスマーケットを堪能した白熊二代目お出かけ隊隊長notes

Dsc087721024x768

そろそろホテルへ戻りましょう・・・・・

Dsc087811024x768

クリストキントの道をたどりながら、

Dsc087921024x768

ホテルに到着。

Dsc087951024x768

もう一度クリスマスマーケットの方向を見つめ、思いを馳せる白熊二代目親子sweat01

Dsc08800768x1024

お出かけ隊一同、ニュルンベルグ再訪を果たし安らかに眠ります。。。。。。

つづく・・・・・・

2019年2月18日 (月)

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのドイツクリスマス2018 ⑥ バンベルグ 

ツアー3日目の朝です。

Dsc082371024x768

ホテルの朝食会場に現れた白熊二代目お出かけ隊隊長shine

Dsc082421024x768

ブッフェ形式の朝食をチェックして回ります。

Dsc082491024x768

ルメリディアングランドの朝食は、種類も豊富で、

Dsc082501024x768

なかなか美味しいです。

そのため、白熊こどもがいろいろと張り切ります・・・・・・

Dsc082581024x768

「ドーナツもシュトーレンも有るよ!」

Dsc082591024x768

「そしてお飲み物はこちらー」

Dsc082621024x768

「まずはシャンパンだよね!」

というわけで、朝からシャンパンをいただきましたcoldsweats01

+Dsc08263768x1024

「さあ、朝食が済んだら出発じゃ!」

Dsc082661024x768

「今日はバンベルグを観光するのですね!」

白熊十八代目

Dsc082951024x768

ツアーの皆様+お出かけ隊は、9時にバスに乗車。

バンベルグまで約1時間です。

Dsc083021024x768

昨年と同じところ でバスを下車。

小高い丘の上に4本の塔を持つ大聖堂が見えます。

Dsc083061024x768

ツアーの皆様+お出かけ隊は、大聖堂を目指し歩きだしました。

Dsc083071024x768

今年は昨年と違いお天気があまり良くないですが、とりあえずレグニッツ川を渡ります。

Dsc083151024x768

今年はべル・クマ君がバンベルグ行に参加shine

Dsc083171024x768

そして、番ちゃんshine

Dsc083201024x768

小ヴェネツィア地区を駆け足で進みますsweat01

Dsc083271024x768

「大聖堂が近づいててきましたねー」

Dsc083311024x768

「時間があれば、このレストランでゆっくりしたいですねー」

Dsc083391024x768

と色々とつぶやくうちに、大聖堂に到着!

Dsc08342768x1024

まずは、記念撮影。

Dsc083431024x768

そして、内部を見学します。

Dsc083511024x768

「バンベルグの大聖堂は1237年に完成したドイツで指折りの文化遺産でございます。」

と解説を始める白熊二代目お出かけ隊隊長。

Dsc08357768x1024

「特に、バンベルグの騎士像は必見でございます。」

Dsc083731024x768

というわけで、バンベルグの騎士と記念撮影する白熊二代目親子shine

Dsc083761024x768

見学を終えて大聖堂から出た白熊二代目親子。

Dsc083871024x768

続いて新宮殿にある、

Dsc083891024x768

薔薇の庭園へdash

Dsc083971024x768

この季節は薔薇はほとんど咲いていませんが、

Dsc083961024x768

ここからバンベルグの街が見渡せます。

Dsc084021024x768

それでは、バンベルグの街へ向かいます。

Dsc084051024x768

坂道を降り、

Dsc084071024x768

カラフルな建物の間を通り、

Dsc084081024x768

Dsc084141024x768

色々なお店に心惹かれながら、

Dsc084151024x768

旧市庁舎へやってきました。

Dsc084171024x768

「ここは、昨年も訪れたので解説は割愛いたします。」

Dsc084211024x768

Dsc084241024x768

「今一つお天気がすっきりしませんねー」

Dsc084251024x768

Dsc084271024x768

Dsc084311024x768

すっきりしない気持ちのまま、白熊十八代目は新市庁舎前へ向かいます。

Dsc08441768x1024

昨年も気になったクリスマスツリー

Dsc084451024x768

そして、果物や野菜を売るお店。

Dsc084491024x768

グリューワインや食べ物を売る屋台

Dsc084501024x768

花屋さんなど懐かしいです。

Dsc084521024x768

クリスマスのアレンジメントですねhappy01

出来ることなら買って帰りたかったですsweat01

Dsc084571024x768

Dsc084581024x768

Dsc084591024x768

数々の屋台に心惹かれながら、

Dsc084611024x768

バンベルグのクリスマスマーケットxmasに到着しました。

ここで約1時間ほどのフリータイム

Dsc084621024x768

まずは、クリスマスオーナメントを売る屋台に突進dash

Dsc084631024x768

綺麗なカラーボールを親子で選びます。

Dsc084661024x768

他にもいろいろな屋台に目を配りながら、

Dsc084671024x768

クリスマスマーケットを行進dash

Dsc084731024x768

遊戯物のチェックも欠かしませんsign03

Dsc084751024x768

「ホットショコラを飲んで一休みするよ!」

白熊こども

Dsc084771024x768

食器類を売る屋台。

Dsc084781024x768

犬の柄のお皿が気に入りましたhappy01

Dsc084791024x768

帽子を売る屋台。

Dsc084811024x768

ベル・クマ君.もクリスマスマーケットを楽しんでいます。

Dsc084831024x768

「時間がたつのを忘れますねー」

Dsc084901024x768

そして、番ちゃんも楽しんでいますhappy01

Dsc085021024x768

さて、集合時間となり、

Dsc085041024x768

クリスマスマーケットに別れを告げ、バスへと向かいます。

Dsc085051024x768

Dsc085081024x768

Dsc085101024x768

Dsc085141024x768

Dsc085161024x768

Dsc085201024x768

Dsc085241024x768

Dsc08528768x1024

Dsc085291024x768

途中、添乗員さんが、バンベルグ名物「ラオホビール」が飲める酒場を紹介、

「皆さん飲んでみませんか?」と勧められましたが、寒いので賛同者はいませんでしたcoldsweats01

Dsc085331024x768

Dsc085361024x768

無事にバンベルグ再訪を果たしたお出かけ隊。

Dsc085531024x768

ニュルンベルグへと戻ります。


つづく・・・・・・・

2019年2月12日 (火)

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのドイツクリスマス2018 ➄ ニュルンベルグのクリスマスマーケット その1

今回のツアーは、2日目にしてニュルンベルグのクリスマスマーケットに来ました。

ホテルにチェックインし直ちにお出かけ隊は行動開始dash

Dsc079311024x768

まずは、トーア塔の職人広場からスタートします。

Dsc079321024x768

夕暮れが迫り、ケーニヒ通りも賑わってきています。

Dsc079371024x768

ゲロパンDも俄然元気に行動開始impact

Dsc079381024x768_2

「さあ、マルクト広場のクリスマスマーケットを目指しましょうsign03

Dsc079421024x768

と張り切って歩きます。

Dsc079441024x768

聖ローレンツ教会が見えてきました。

Dsc079471024x768

「全部のクリスマスマーケットを探検したいですね!」

とゲロパンDはいきり立ちます。

Dsc079491024x768

屋台を眺めながら歩くうちに、

Dsc079521024x768

眩く輝くデパートの前へたどり着きました。

Dsc079541024x768

ここからクリスマスマーケットの屋台が増えてゆきます。

Dsc07955768x1024

暮れてゆく空に想いを馳せるゲロパンD

Dsc079571024x768

「ここで一杯やりませんか?」

と黄昏モードです。

Dsc07960768x1024

酒場に撃沈し、グリューワインを飲み始めたゲロパンDに代わり、

犬山小テッド(通称こてつ)がマルクト広場のクリスマスマーケットを目指します。

Dsc079631024x768

昨年、ニュルンベルグのクリスマスマーケットで買ってもらった帽子をしっかりとかぶっていますhappy01

Dsc079721024x768

ペグニッツ川を渡り、

Dsc079741024x768

子供のためのクリスマスマーケットを眺めながら、

Dsc079751024x768

ケーテ・ヴォルファルト・ニュルンベルグ店

の前にやってきました。

Dsc079771024x768

マルクト広場のクリスマスマーケットが見えてきました。

Dsc079821024x768

さっそくクリスマスオーナメントを売る屋台に飛びつく犬山小テッド(通称こてつ)

Dsc079841024x768

「たくさんあって目移りしますねー」

とうっとりと眺めます。

Dsc07989768x1024

フラウエン教会も眩く輝き、

Dsc080021024x768

新人のゲロパンS

Dsc08003768x1024

フラウエン教会の眩しさにビックリし、

Dsc080061024x768

クリスマスマーケットに埋没します。

Dsc080081024x768

余談ですが、この子も奥飛騨クマ牧場からやってきました。

Dsc080131024x768

「シュトーレンですね!」

Dsc080141024x768

「去年もこのお店で買われたのではないですか?」

とお出かけ隊について良く予習ができています。

Dsc080191024x768

というわけで、今年もお土産にシュトーレンを購入heart

Dsc080351024x768

さて、荷物が増えたのでいったんホテルへ戻りましょう。

Dsc080431024x768

そして、再び職人広場からスタートsign01

Dsc080491024x768

この親子は、さりげなく着替えています。

Dsc080531024x768

ケーニヒ通りを

Dsc080581024x768

親子で進み、

Dsc080641024x768

屋台に目を配りながら、

Dsc080841024x768

子供のためのクリスマスマーケットを目指します。

Dsc080851024x768

とはいえ、常に屋台には目を配ります。

Dsc080881024x768

「目移りするねー」とはしゃぐ白熊こども

Dsc080891024x768

白熊親父の大盤振る舞いが見られるでしょうか?

Dsc080911024x768

子供のためのクリスマスマーケットに到着。

Dsc081001024x768

まずは、お菓子を売る屋台に突撃run

Dsc081011024x768

「どれが欲しいんや⁉heart04

と張り切る白熊親父

Dsc081031024x768

観覧車や

Dsc081071024x768

ミニトレイン

Dsc081111024x768

メリーゴーランドなど

Dsc081161024x768

見ているだけでもワクワクします。

「また明日も来ようねsign01 と白熊こどもは満足されました。

Dsc081181024x768

さて、続いてマルクト広場のクリスマスマーケットへやってきた白熊二代目親子shine

Dsc081221024x768

クリスマスオーナメントの屋台を見て回ります。

Dsc081271024x768

今回、この親子がクリスマスオーナメントにご執心なのは、

Dsc081291024x768

日本の自室に150cmのクリスマスツリーxmasを購入し、

飾りつけを待っているからなのでしたcoldsweats01

Dsc081301024x768

日が暮れるとどんどんと人が増えてきました。

これからがクリスマスマーケットの真骨頂punch

Dsc081311024x768

白熊二代目お出かけ隊隊長も実力を発揮せざる負えませんsign02

Dsc081361024x768

ニュルンベルグのクリスマスマーケットは3回目なので、

Dsc081411024x768

大まかな屋台の配置は理解している白熊二代目お出かけ隊隊長

Dsc081431024x768

しかしながら、今回の目的はクリスマスオーナメントshine

Dsc081441024x768

ドイツのオーナメントは本当に美しいです。

Dsc081451024x768

「パパ!これきれいだね~heart04とうっとりする白熊こども

「どれでも好きなのを買うたらええがなsign03とやはりここでも大盤振る舞いをする白熊親父

Dsc08148768x1024

ひととり屋台を見て回り、光り輝き神々しいフラウエン教会と記念撮影。

Dsc081581024x768

ゲロパンDも復活しました。

Dsc081611024x768

「マーケットが賑やかになりましたねー」とつぶやきながら、

Dsc081631024x768

買い物にいそしみます。

Dsc081651024x768

「二代目さんはどこですか?」

Dsc081681024x768

二代目さんは、ニュルンベルグ名物のソーセージをいただき、

Dsc081701024x768

まだまだクリスマスマーケットを探検しておりましたdash

Dsc081711024x768

マーケットの背後で、夜の闇に浮かぶフラウエン教会が見守ってくれています。

Dsc081771024x768

「そろそろ次のマーケットへ行ってみようか」

Dsc08178768x1024

美しの泉前を通り、

Dsc081831024x768

旧市庁舎方面へ向かいます。

Dsc081841024x768

旧市庁舎前の小さな広場でもクリスマスマーケットが開かれ、

Dsc081851024x768

とても賑やかです。

Dsc081871024x768

ここてもうっとりとクリスマスオーナメントを眺める白熊二代目親子shine

Dsc081981024x768

聖セバルドゥス教会方向へ廻ります。

Dsc082001024x768

クリスマスマーケットはまだまだ続きます。

Dsc082021024x768

この辺りは人が少なくなったので、

Dsc082081024x768

温かいアップルワインをいただき一休みします。

Dsc082121024x768

名残は尽きませんが、また明日のお楽しみを残してそろそろホテルへ戻りましょう。

Dsc082181024x768

ケーニヒ通りを歩く白熊二代目お出かけ隊隊長親子ですが、

Dsc082231024x768

やはり、途中の酒場に吸い込まれ、アイアープンシュを注文しました。

Dsc082241024x768

夜も9時を過ぎ、屋台は次々と閉店してゆきます。

Dsc082311024x768

ホテルが見えてきました。

Dsc082321024x768

昨年宿泊したときは、うるさくて寝られなかったこのホテル。

日本出発前に添乗員さんに昨年の状況をお話しし、ホテルに申し入れていただくようお願いしておりますが、今年はどうでしょうか・・・・・・

Dsc08233768x1024

結果、今年いただいたお部屋はとても静かでしたhappy01

添乗員さんも大変気にかけていただいており、

部屋に入るとすぐに、「お部屋は大丈夫ですか?」と内線電話をいただきました。

「やはりフレンドツアーは最高じゃのうー」と白熊二代目お出かけ隊隊長は大満足で眠りにつきましたsleepy

つづく・・・・・・







2019年2月11日 (月)

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのドイツクリスマス2018 ④ ニュルンベルグへ

Dsc07797768x1024

ローテンブルグを出発したツアーの皆様+お出かけ隊。

Dsc078051024x768

まずは、ガルゲン門を出てすぐの

Dsc078301024x768

ツム・ラッペンというレストランで昼食をいただきます。

Dsc078071024x768

このお店は、ガストホーフの看板が出ているので2階がホテルになっているようですね・・・・

Dsc078091024x768

さあ、入店しましょう・・・・・

Dsc07810768x1024

白熊こどもは、サンタさんのキャンドルライトに大喜びし、

Dsc078111024x768

フランケンワインを注文しましたdiamond

Dsc078131024x768

まずは、コンソメスープが運ばれ、

Dsc078161024x768

つづいて、白菜の(酢漬け?)サラダ。

これが大変おいしかったですhappy01

Dsc078181024x768

そして、メインはドイツのロールキャベツshine

Dsc078201024x768

「デザートはクリスマスに欠かせないシュトーレンだよ。」

Dsc078241024x768

和やかに昼食を終え、

Dsc078371024x768

再びバスに乗って今度こそ本当にローテンブルグを出発します。

Dsc078541024x768

ロマンチック街道を少し走り、

Dsc078631024x768

色々な街を通り過ぎます・・・・・・

Dsc078701024x768

Dsc078991024x768

Dsc079031024x768

Dsc079051024x768

Dsc079071024x768

Dsc079131024x768

Dsc079141024x768

約2時間ほど走り、鉄道の線路を越え、

Dsc079171024x768

大きな町に入りました。

ニュルンベルグに到着ですshine

Dsc079231024x768

バスを降りると懐かしいトーア塔が見えます。

Dsc079241024x768

宿泊は、これまた懐かしいル・メリディアン・グランドホテル

Dsc079261024x768

ニュルンベルグのクリスマスマーケットはもうすぐです。

Dsc079271024x768

いよいよ、お出かけ隊の探検がはじまります・・・・・

つづく・・・・

2019年2月10日 (日)

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのドイツクリスマス2018 ③

ツアー2日目の朝。

Dsc075851024x768

この日は、午前中ローテンブルグを観光し、

Dsc07586768x1024

ニュルンベルグへと向かいます。

Dsc075891024x768

ホテルは9時出発。

まずは、朝食をいただくことにしますshine

Dsc075941024x768

ホテルのロビーに、奥飛騨クマ牧場出身の番ちゃんが待機していました。

Dsc075961024x768

朝食会場のレストランrestaurant

Dsc076011024x768

「さっさと朝食を食べるんや!」

と苛立つ白熊二代目お出かけ隊隊長dash

Dsc076041024x768

隊長のいらだちは何かわかりませんが、とりあえず朝食をいただきますshine

Dsc076091024x768

そのころ、フランスから来たミッシェルル・マンのコンビは、朝のプレーラインで記念撮影に興じておりました。

Dsc07614768x1024

静かなプレーライン付近を仲良く散策。

Dsc076151024x768

Dsc076251024x768

朝食を終えた白熊二代目お出かけ隊隊長がやってきました。

Dsc076291024x768

ツアーの皆様は添乗員さんとローテンブルグの市内観光に出かけましたが、お出かけ隊はフリータイムとしていただきました。

荷物をホテルに預けて、ローテンブルグ散策に出発ですdash

Dsc076311024x768

「お出かけ隊、スタートじゃ!」

Dsc076331024x768

石畳の道を当てもなく歩き、

Dsc076371024x768

マルクト広場方向へ向かう予定でしたが、

Dsc07641768x1024

昨夜気になった小道を通ってみることに・・・・・・

Dsc076421024x768

何もない小道ですが、雰囲気は100%中世heart04

Dsc07645768x1024

小道を出るとマルクス塔

Dsc076511024x768

一方こちらのコンビは、マルクト広場周辺を散策。

Dsc076571024x768

クリスマスマーケットはまだ開店とていません。

Dsc076591024x768

開店前のケーテ・ヴォルファルト

で記念撮影。

Dsc076651024x768

フランスからやって来たこの子たちは、

Dsc076711024x768

本当に仲が良く、

Dsc07673768x1024

事務所でもいつも一緒に行動しています・・・・・・

Dsc076891024x768

白熊二代目親子も駆け足でマルクト広場へやってきました。

Dsc076961024x768

一方、白熊十一代目は、お土産のフランケンワインを購入するため、

Dsc076971024x768

日本人のえく子さんが経営するお店にやってきました。

えく子さんのお店は、稲垣咲さんのロケミツ・ブログ旅(ヨーロッパ編)で紹介されました。

お出かけ隊は、昨年訪れた際本物のえく子さんにお会いし、大変感激いたしました。

というわけで、今年のドイツ土産はフランケンワインと決めていました。

全権を任されている白熊十一代目は少々緊張気味に入店。

Dsc077001024x768

フランケンワインの試飲をさせていただき、ゆっくりとワインを選ぶことができました。

合計12本購入し、日本へ直送。

無事に任務を果たした白熊十一代目です。

Dsc077021024x768

さて、次に向かうところは・・・・・


Dsc077151024x768

ドイツ最大級のテディベア専門店

「デデイ・ランド」です。

中から大きなクマさんが、「グーテン・モルゲン」とご挨拶heart01

Dsc077161024x768

このお店は、犬山小テッド(通称こてつ)が訪れるはずでしたが、諸事情により白熊十一代目が代参sweat01

Dsc077171024x768

テディベア関連のグッズかたくさん並ぶ店内を、

Dsc077191024x768

ゆっくりと見て回る白熊十一代目。

Dsc077221024x768

無事に買い物をすることができました。

Dsc077231024x768

そして、白熊なると(うずうず)を先頭にお出かけ隊は、

Dsc07730768x1024

ケーテ・ヴォルファルトへ入店happy01

Dsc07733768x1024

入り口のクマさんたちとしばし戯れたのち、

Dsc077351024x768

店内にある、クリスマスミュージアムを見学。

年代物のクリスマスツリーや飾りなどがたくさん展示されています。

Dsc077381024x768

そして、このツリーにはメッセージを書いたカードをつるすことができます。

Dsc07744768x1024

お出かけ隊もカードをつるし、足跡を残しました。

Dsc077491024x768

「さあ、クリスマスオーナメントを購入するんじゃ!」

と張り切る白熊二代目お出かけ隊隊長scissors

Dsc077511024x768

マルクト広場では、午前10時にクリスマスマーケットが開店。

Dsc077521024x768

色々な屋台を見て回ります。

Dsc077561024x768

マルクト広場から、市議宴会館の横を通り、

Dsc077581024x768

聖ヤコブ教会へ、

Dsc077601024x768

聖ヤコブ教会前の広場でもクリスマスマーケットが開かれています。

Dsc077651024x768

無事、買い物を終えたお出かけ隊は、ホットショコラを囲み一休み。

今年のカップの色は黒でしたhappy01

Dsc077721024x768

まだまだクリスマスマーケットを探検しようとしたお出かけ隊(主に隊長)ですが、

白熊こども「早く行かないと集合時間に遅れるよー!impactという叫び声にハッと我に返り、大急ぎでホテルへと戻りました。

Dsc077771024x768

何とか集合時間に間に合い、荷物を受け取りバスに乗車。

Dsc077921024x768

ツアーの皆様+お出かけ隊は、ローテンブルグを出発しますbus

つづく・・・・・・

«お出かけ隊欧州遠征 きらめきのドイツクリスマス2018 ② ローテンブルグのクリスマスマーケット

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック