明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

2017年4月 8日 (土)

桜咲く国

Dsc09460_1024x768

今年も桜が美しく咲きました・・・・・・・

Dsc095461024x768

いよいよお出かけ隊の季節です。

Dsc099161024x768

さらなる活躍をご期待くださいsign03

2017年3月20日 (月)

お出かけ隊欧州遠征 スイス・アルザス・ドイツのクリスマス ⑮ 帰国

いよいよ帰国する日になりました。

Dsc081261024x768

10時30分のホテル出発まで時間があるのでゆっくりと朝食をいただき、

Dsc081301024x768

ホテルの周りを散歩したり、、

Dsc081311024x768

スーベニアシヨップをひやかします。

Dsc081391024x768

お出かけ隊に、点呼と出発の号令をかける白熊二代目お出かけ隊隊長。

Dsc081491024x768

スーツケースにどちらが先に入るかでもめるテッド兄弟

Dsc081521024x768

隊長の一喝でほどなくスーツケースの中へ・・・・・・・・

Dsc081591024x768

さあ、バスに乗りフランクフルト空港へ出発です。

Dsc081801024x768

空港まで30分ほどで到着。

Dsc082001024x768

空港の駐車場でバスを降り旅客ターミナルの中へ

Dsc082031024x768

相変わらず広くて大きな空港です。

Dsc082131024x768

無事チェックインを済ませたツアーの皆様+お出かけ隊

Dsc082151024x768

Dsc082171024x768

いよいよ出国です。

Dsc082181024x768

イミグレーションを通過した後は、免税店へ

Dsc082191024x768

お店の中もクリスマス一色です・・・・・・・

Dsc082211024x768

Dsc082241024x768

クリスマスマーケットの思い出をかみしめながら、最後の買い物

Dsc082251024x768

その後ラウンジで一休みし、

Dsc082291024x768

Dsc082361024x768

搭乗ゲートへ

Dsc082391024x768

時間となり、LH0740便関西国際空港行きに搭乗します。

Dsc082401024x768

帰りも隣の席が空席で、お出かけ隊もゆったりとくつろげそうです・・・・・・・

Dsc082441024x768

ウェルカムシャンパンがサービスされ、

Dsc082451024x768

離陸を待ちます。

Dsc082481024x768

ツアーの皆様+お出かけ隊は、全員アッパーデッキの席をいただきました。

通路の突き当りは操縦室です。

Dsc082491024x768

飛行機はゆっくりとターミナルを離れやがて離陸

Dsc082591024x768

「家に帰るまでがお出かけですよね」と寂しさを隠して気丈にふるまう平川(ベア)君

Dsc082601024x768

食事の時間となりました・・・・・・・

Dsc082641024x768

Dsc082651024x768

Dsc082681024x768

Dsc082751024x768

過行く時間を惜しみながらいただきます・・・・・・・

Dsc082791024x768

食事の最後は、クリスマスコンサートを鑑賞しながらコニャックを

Dsc082731024x768

「リトル・クリスマス」が流れた時、美しかったヨーロッパの風景を思い出し不覚にも涙してしまいました。

私は税理士という職業に就いてもうすぐ30年を迎えますが、この仕事は知識以上に大変に奥が深く、しばしば帳簿だけでなくその方の人生すらお預かりするような場面に出くわします。

その私、今もまだ未熟な税理士である事に変わりはありません。
税法は毎年変わりますし、その取扱いにも「絶対」はありません。
一生が勉強、研鑽の日々です。
ある意味では究極に刹那的ともいえるこの人生の中で、見聞を広め、様々な知識を得て、吸収する。
それに加えて様々な人々との出会いを重ねることが品位を高め、資質を向上させ、強い責任感を醸成し、人々のニーズに応える事の出来るより良い税理士になる事に繋がるものだと信じております。

Dsc082811024x768

と、このお出かけを通じて決意を新たにいたしました。

Dsc082871024x768

日本に帰ったのち、クリスマスが訪れますが、

Dsc082881024x768

お出かけ隊のクリスマスは、この旅をもって終了。

Dsc082951024x768

最後に、白熊こどもがご挨拶をいたします。

「お出かけは、人の心を豊かにします。

これは決して誰かの受け売りではなく、様々な出会いを通してお出かけ隊が心から感じたことです。

旅行を通じて、様々な人々との出会いがありました。

普段は交流のない旅行好きのお姉さんや一般のサラリーマンの方、そして同業者である税理士の先生。

皆考えが違っているのですが、それはあたり前です。思考に絶対はありません。

様々な人々の様々な考えが、世界を豊かにします。

今この飛行機の下に見える明かりの数だけの人生があります。

お出かけ隊は、これからも未来を見つめ活動してゆきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。sign01

さて、次はどこへ向かいましょうか・・・・・・・・・・・

終了。

2017年3月17日 (金)

お出かけ隊欧州遠征 スイス・アルザス・ドイツのクリスマス ⑭ フランクフルト

永らくお待たせいたしました。

いよいよ終盤です・・・・・・・

Dsc079441024x768

ルートヴィスブルグを出発したツアーの皆様+お出かけ隊は、2時間30分ほどバスに揺られて、最終目的地フランクフルトへ・・・・・・・

Dsc07948_1024x768

フランクフルトで宿泊するインターコンチネンタルホテルは、クリスマスマーケットから離れているため、

Dsc07951_1024x768

先にクリスマスマーケットを見学してからホテルへと向かいます。

Dsc079531024x768

マーケットが開かれているのは、レーマー広場付近ということですが、こちら側にもたくさんのお店が並んでいます。



Dsc079571024x768

この旅最後のクリスマスマーケットを楽しむ白熊二代目親子。

Dsc079611024x768

ほんの少しの時間ですが、全力で駆け巡りますcarouselpony

Dsc079651024x768

Dsc079661024x768

Dsc079781024x768

おいしそうなお菓子が並び、誘惑されます・・・・・・

Dsc079851024x768

大通りを渡り、レーマー広場へ・・・・・・・

Dsc079881024x768

こちらのほうがお店が多いです。

Dsc079891024x768

Dsc079901024x768

Dsc079921024x768

Dsc079941024x768

Dsc079971024x768

マーケットの奥へ奥へと進むお出かけ隊・・・・・・

Dsc079981024x768

途中、レープクーヘンを売っているお店の前で立ち止まり、

Dsc079991024x768

お土産を物色・・・・・・・



Dsc080011024x768

光り輝くクリスマスツリーが現れ、

Dsc080111024x768

レーマー広場へと到着。

Dsc080151024x768

ここの広場は大変賑やかsign03

そして眩いばかりですshine

Dsc080171024x768

Dsc080191024x768


Dsc080221024x768

人と光の洪水に酔いしれるうちに、集合時間が近づいてきました・・・・・・

Dsc080231024x768

そろそろ、バスへと戻りましょう

Dsc080271024x768

といいつつも、


Dsc080281024x768

遊戯物に心奪われる白熊二代目親子dash

Dsc080321024x768

「ドイツの思い出に乗っていったらどうじゃsign01

と親子で迫りますが、

Dsc080341024x768

時間がないので、また来年のお楽しみです・・・・・・



Dsc080361024x768

さてさて、足早にバスへと向かいますが、

Dsc08039768x1024

ドイツのクリスマスマーケットに名残が尽きませんheart04

Dsc080421024x768

時間の許す限り、マーケットを駆け巡り、

Dsc080451024x768

美しい景色を目に焼き付け、

Dsc080501024x768

ゲームオーバーとなりましたimpact

Dsc080531024x768

バスへと乗り込み、

Dsc080551024x768

ホテルへと到着。

Dsc080591024x768

都会のフランクフルトだけあって、近代的で豪華なホテルです。

Dsc080811024x768

チエックイン後、ほどなくして、

Dsc08084768x1024

ホテルのレストランで夕食です。

Dsc080871024x768

まずは、カモ肉とサラダの前菜

Dsc080901024x768

「明日帰国とは、寂しいの~sweat01

Dsc080921024x768

そして、ボイルドビーフ

Dsc080941024x768

「ツアーの皆様には本当にお世話になりましたね・・・・・・sweat02

Dsc080961024x768

「アイスクリームとカスタードプリンのデザートだよ」

と、和やかなうちにツアーで最後の食事は終了restaurant

Dsc080991024x768

さて、部屋へ戻り荷物を整理した後、

Dsc081021024x768

お出かけ隊と乾杯しますwine

Dsc081081024x768

お出かけ隊全員で記念撮影。

今回のメンバーは、

白熊二代目隊長、白熊こども副隊長、ゲロパンD、平川(ベア)、白熊三代目、白熊ひらひら、白熊十一代目、白熊十二代目、白熊十三代目、白熊十四代目、白熊十五代目、ゲロパンL、ゲロパンМ、ゲロパンО、ゲロパンQ、バイヨーク、ベル・クマ、テッド兄、テッド弟

以上、19名編成でした・・・・・・・

Dsc08112768x1024

明日はいよいよ帰国

思い出を胸にドイツ最後の夜を過ごすお出かけ隊です・・・・・・・

つづく・・・・・・

2017年2月26日 (日)

お出かけ隊欧州遠征 スイス・アルザス・ドイツのクリスマス ⑬ ルートヴィスブルグ

シュッツトガルトを後にしたツアーの皆様+お出かけ隊は、

Dsc078081024x768

12キロほど離れた町、ルートヴィスブルグを目指します。

Dsc078171024x768

今回のツアーもいよいよ終盤となりました・・・・・・・

Dsc078311024x768

ルートヴィヒスブルクは、ヴュルテンベルク大公エバーハルトによって建てられたルートヴィヒスブルク宮殿を中心に、ネッカー川左岸の台地上に建造されたバロック都市です。

Dsc078331024x768

「ここは、光の天使が夜空を彩るクリスマスマーケットが有名ですね。」白熊十二代目

Dsc078351024x768

「お出かけ隊は、二度目の訪問です。」

Dsc078381024x768

クリスマスマーケットを探検する前に、

Dsc078411024x768

クリスマスマーケットの中を通過し、

Dsc078501024x768

「教会裏手にあるショピングセンターへ向かいましょうsign01

Dsc078531024x768

ここで少し休息し、

Dsc078551024x768

フリータイム開始ですheart04

Dsc078581024x768

再びクリスマスマーケットを探検dash

Dsc078491024x768

二つの教会が向かい合うようにして建つマルクト広場を中心に開催される「バロック・クリスマスマーケット」です。

Dsc078421024x768

ここの屋台はバロック式にすっきりと並び、ショッピングアーケードのように見やすいレイアウト。

Dsc078661024x768

クリスマス用のオーナメントや、エルツ山地で作られる木製キャンドルスタンド「ピラミーデ」、手編みの帽子やルームシューズなど、寒い冬をあたためてくれそうなものがいっぱい並んでいます。

Dsc078891024x768

青空の下、天使が羽を広げています・・・・

Dsc078931024x768

後ろの教会も綺麗ですねshine

Dsc079201024x768

Dsc078981024x768

色々とお店を見て回る白熊十二代目と、

Dsc079171024x768

白熊のお店(ぬいぐるみ販売)を訪問する白熊二代目隊長happy01

Dsc079111024x768

フリータイムがあっという間に終了しましたsweat01

Dsc079321024x768

名残は尽きませんが、ルートヴィスブルグのクリスマスマーケットを後にします。

Dsc079351024x768

「さあ、いよいよフランクフルトへ出発やsign03

つづく・・・・・・・

お出かけ隊欧州遠征 スイス・アルザス・ドイツのクリスマス ⑫ シュツットガルト 2

さて、6日目の朝。

ツアーで観光する最終日となりました。

Dsc076361024x768

まずは、シュッツトガルトのクリスマスマーケットでフリータイムです。

ここは白熊十四代目がご案内します。

昨夜の白熊十三代目と同期でエプソンしながわ水族館出身ですnotes

Dsc076381024x768

「さあ、旧宮殿からまいりましょう」

と張り切る白熊十四代目(十三代目に対抗して<ジュウシー>として売り出そうとするも失敗)

Dsc076401024x768

「優雅な中庭にうっとりさせられますねー」

Dsc076451024x768

つづいて、シラー広場xmas

Dsc07649768x1024

「クリスマスマーケットはまだ開店していませんねーsweat01

Dsc076571024x768

このお店は開いています。見学しましょう。」

Dsc076501024x768

Dsc076531024x768

Dsc076771024x768

Dsc076651024x768

Dsc076661024x768

 

「明るい時に見る屋根の飾りも素敵ですねーshine

Dsc077251024x768

そのころ、白熊二代目お出かけ隊隊長は・・・・・・・・・

Dsc077181024x768

ミニSLに心を奪われておりましたimpactimpactimpact

Dsc076881024x768

二年ぶりに親子で乗るミニSLheart04

Dsc076891024x768

前回と同様、

Dsc077001024x768

親父のほうがはしゃいでおりますcoldsweats02

Dsc077121024x768

「ひゃひゃひゃひゃshineとご満悦な白熊二代目お出かけ隊隊長を乗せて列車は2周し、

Dsc076831024x768

ミニSL乗車を終えましたhappy01

Dsc077271024x768

白熊十四代目(十三代目に対抗して<ジュウシー>として売り出そうとするも失敗)は、開店したばかりのクリスマスマーケットを進みます。

Dsc077281024x768

「何かお土産を買いましょうか・・・・・」

Dsc077321024x768

Dsc077331024x768

「お店が色々あって目移りしますねscissors

Dsc07740768x1024

「市庁舎前のマルクト広場に到着しましたhappy01

Dsc077431024x768

Dsc07745768x1024

添乗員さんから「ぜひ市庁舎の上へ上がってみてください。」と言われていたので、

Dsc077471024x768

「これから市庁舎の中へ入ります。」

Dsc077491024x768

市庁舎の上から眺めるクリスマスマーケットxmas

Dsc077521024x768

Dsc077551024x768

Dsc077631024x768

次々と記念撮影するお出かけ隊です・・・・・

Dsc077671024x768

さて、集合時間が近づいてきました・・・・・・

Dsc077701024x768

「これから、昼食へスタートじゃsign01

Dsc077841024x768

というわけで、ツアーの皆様と一緒に少し歩き、レストランへ到着birthday

Dsc077721024x768

すっかりツアーの皆様と仲良くなったお出かけ隊・・・・・・・

「明日帰国するなんて寂しいねweepと悲しむ白熊こども

Dsc077751024x768

「スープが来ましたよー  とりあえず、お食事をいただきましょう!」

Dsc077781024x768

「とりあえず、魚のフライや!」

Dsc077811024x768

「とりあえず、デザートはアップルドーナツだよ!」

Dsc077861024x768

と和やかなうちにお食事は終了し、バスの駐車場まで再び歩きます。

Dsc077961024x768

さあ、これからルートヴィスブルグへと向かいますbus

つづく・・・・・・・

«お出かけ隊欧州遠征 スイス・アルザス・ドイツのクリスマス ⑪ シュツットガルト 

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック