明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« ご無沙汰しました~ | トップページ | 我が国の必要最小限の組織、毎年2ケタ伸びの隣国の軍隊 »

2009年7月16日 (木)

競馬...

先日、父親に「宝くじは競馬と同じく不労所得なのに、何故税金がかからないのか?」という質問を受けました。

個人的には「国が認めている、公共的なくじである。」という理由からであると思います。

宝くじは、当せん金付き証票法大13条で、所得税が非課税とされています。

最近では税務に携わるものでなくとも「個人での宝くじの当せん金は非課税/馬券の払戻金は課税」その認知度も高くなってきた様に思います。

このブログの読者の方にも趣味にしている方がいらっしゃる競馬。

馬券の払戻金の税務について勝手に解説致します。
まず、宝くじと違い、こちらは非課税ではなく税金がかかります。
所得区分のですと、「一時所得」に該当します。

馬券の払戻金の他、クイズ番組の賞金など一時(一攫千金)的な儲けはこの区分に
該当し、50万円の特別控除や所得×1/2の恩恵を受ける事が出来ます。

ただし、気をつけて頂きたいのは、
「一時所得というものは収入と直接関係のある経費しか控除できない」という事です。

例えば、10Rで1-2に5万円 9-8に1万円の合計3万円分を購入していました。
すると、買っていた9(ドリームジャーニー)-8(サクラメガワンダー)が当たり、200万円の払戻金を得ました(!)。

経費として認められるのは1万円のみになります。
よって、所得は下記の通りとなります。
 (200万円-1万円-50万円)×1/2 =745,000円となります。

ちなみに、例えば競馬の場合、年間トータルで赤字の場合にも今回のように所得が1Rで50万円を超える大穴を当てた場合には、確定申告が必要となります。
お気をつけ下さい。

B578

ランキング上位を目指しています!クリックお願いします!!

お願いします!

税金や経理事務、記帳に関するご相談は、当事務所まで お気軽にご相談下さい  http://homepage3.nifty.com/shirokumanidaime/

« ご無沙汰しました~ | トップページ | 我が国の必要最小限の組織、毎年2ケタ伸びの隣国の軍隊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

白熊ちゃん、かえってきましたね~heart04
買わないので当たらないのですが・・
何か当たったら嬉しいな。。confident

こんばんは~。
ひょえ~~~っ。
200万当てても、返ってくるのは、
745000円なんですかぃっcrying

ドリームジャーニーやサクラメガワンダーという
リアルな名を聞くと・・・ううむっ(・へ・;;)sweat01
考えさせられますなぁ~~。

というか50万という壁?にも届かない
自分だということを、しみじみ思い知って
しまいました~crying

loveletter  miyoko様
コメントありがとうございます.
宝くじでしばしの夢が見れますよ~happy01

loveletter みに様
コメントありがとうございます.
ギャンブルも趣味の一環として無理のない範囲で楽しむのが宜しいでしょうね~happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530880/45487866

この記事へのトラックバック一覧です: 競馬...:

« ご無沙汰しました~ | トップページ | 我が国の必要最小限の組織、毎年2ケタ伸びの隣国の軍隊 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック