明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« 脱中国? 要タイ王国? | トップページ | 日本人の誇りです »

2010年9月24日 (金)

専用メガネは1個10000円

3Dテレビが各社から相次いで発売されるなど3Dビジネスがにわかな盛り上がりを見せていますが、その一方で、最近は期待されたほどは3Dテレビが売れていないそうです。

例えば3D映画では3D版と通常(2D)版の両パターンが上映されることも多くなりましたが、
最近は、3D版の売上が下落傾向にあるといいます。通常版よりも制作費がかかり、入場料も割高なため3D版を敬遠する客が増えているようです。

個人的にはその前に発売された、3Dデジカメも気になりますがカカクコムなんかを見ておりますと、やはり3Dテレビって人気がないんだなと考えさせられます。

商売というのはつまり言ってしまえば付加価値、需要だと思っています。企業がその品、サービスに付加価値を与えて、消費者にスゴイといわせて(需要)なんぼの世界です。

「この機械にはこんな機能が」「この商品は世界に○○個」「カロリーオフ」「特定保健用食品」
「付録付き雑誌」「モデルの○○御用達」...キリがありませんね。

金持ちも富豪クラスになるとただ高い物でなく、世界に一つを求めだすといいます。

車で例えると、フェラーリ社なんかはベースモデル車に数億円足すと、オリジナルモデルを作ってくれます。

これは『世界に一つだけ』という最高の付加価値ですね。

話が逸れましたが、要はメーカー側と消費者側の温度差がこんなに大きい商品は久しぶりだなぁ、と。

新たな需要を掘り起こすつもりが、今のところ大失敗ですから。

まぁ両眼視差を利用している所詮は「錯覚」ですし、目には悪そう(実際に注意喚起されています)ですし、メガネ要りますし。

あと、これが決定打ではないかと思うんですが......『3D化してまで見るコンテンツが無い』

これに尽きると思います。

ランキング上位を目指しています!クリックお願いします!!

お願いします!

税金や経理事務、記帳に関するご相談は、当事務所まで お気軽にご相談下さい  http://homepage3.nifty.com/shirokumanidaime/

« 脱中国? 要タイ王国? | トップページ | 日本人の誇りです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530880/49550833

この記事へのトラックバック一覧です: 専用メガネは1個10000円:

« 脱中国? 要タイ王国? | トップページ | 日本人の誇りです »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック