明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« 初詣② | トップページ | 浅井三姉妹 »

2011年1月14日 (金)

おせち事件はどうなったのか・・・

1月も早2週間が過ぎようとしています。

当事務所では、年末調整等源泉所得税関係の処理もひと段落し、やっと新年が明けた感じがしています。

年末年始結構忙しかったのでゆっくりと見ませんでしたが、例の「グルーポンおせち事件」を改めて確認してみるとなかなか興味深いです。paper

飲食店経営会社「外食文化研究所」(横浜市)が、インターネットの共同購入サイトで注文を受け発送したお節料理「バードカフェ謹製おせち」500セットが、見本と違っていたとして購入者とトラブルになっていたことが2日、分かった。配送が遅れ、大みそかに届かないケースもあった。

 同社はホームページ(HP)で「広告掲載した内容と比べボリュームが足りなかった」と謝罪。購入者には代金を全額返金し、社長が辞任するとしている。

 同社は複数の買い手が集まると割引券が発行される共同購入サイト「グルーポン」を利用。定価2万1000円のお節料理が半額の1万500円になるとして注文を受けた。

 サイト上では、3段重ねで「ワイン・シャンパンに合うお節33品」と説明。写真も掲載していたが、届けられたのは違う内容だったという。クレームが相次ぎ、ツイッターにも苦情が書き込まれた。

 同社はHPで「500セットの調理と詰め込みに時間がかかった。キャンセルの依頼をするべきところを、無理に行ったことがこのような事態を招いた」と説明した。 

ネットで大紛糾していて見本と実際に届けられた商品の写真が掲載されていますが、これが事実ならなかなかひどいですね・・・・

129432106804816325122_724079691

見本です。

        downwardright 

             実際届けられた商品。impact

129432111975416123811_ose11

129432113902716223593_ose21

129432116596816123702_ose31

何故このおせち事件に興味を持ったかと言えば、昨年末縁あって兵庫県で大手の食品会社に訪問し、おせちの製造現場を見学させていただいたからなのです。

おせちの製造は、すさまじいものでした。

どのようにすさまじいかと言えば、とにかく人海戦術なのです。300人超の人間が調理場に入り、白衣マスク帽子手袋で武装?し、おせちの製造に携わっていました。

完全な分業で、一人が一品ずつベルトコンベアーを流れる重箱に丁寧に詰めてゆきます。

おせちは詰める品数も多いので材料もコンテナと台車でひっきりなしに詰め場へ運ばれてきます。

そして、おせちの製造は、気温の関係か深夜から朝にかけてがメイン。もちろん調理場に暖房などは入っていません。

こんなに人件費をかけて採算が取れるのか心配になりましたが、一晩に30000食を製造している模様。

これだけ製造しないと採算ベースに乗らないのかもしれません。

材料費と人件費の支払いだけでも相当な金額にのぼると思います。

一歩間違えると大赤字。

つまり、おせちの販売は非常にリスクを伴うということです。

料亭や割烹が作るおせちは、せいぜい300食どまり。初めから多くの利益は望んでないのかもしれません。

日ごろご愛顧いただいているお客様への感謝の意味でおせちを作っているお店も有ります。

それこそが「謹製」ではないでしょうか。

6090854as

問題のおせちの製造風景だそうです。

この写真を見ただけで、上記のようなおせちが届くのがうなずけます。

素人がおせちは儲かると手を出して、実際やってみるとそんなに甘いものではなかったと失敗した良い例になってしまいましたね。

そして、もう一つの問題は、このおせちを購入した側にも有ると思います。

おせちのような商品が、21000円→10500円のように半額になることに疑問を抱くべきです。

近年、なんでも安ければよいという風潮が有りますが、安い価格にはそれなりの理由があるのです。

よく考えて購入しないと「安物買いの銭失い」なる世の中なのです。

とは言え、このようなおせちを届けられ、せっかくのお正月気分が台無しになった心中は計り知れないものが有ると思います。

原点に返って、やはりおせちは家で作るものなのでしょうか・・・・

Pc310856_2

2年前に自分で作った(といっても大部分が出来たものを買ってきて詰めただけですか゛)おせちです。

3家族分を詰め合わせましたが、その手間と後の片付けに嫌気がさしそれ以来作っておりません。sweat01

ランキング上位を目指しています!クリックお願いします!!

お願いします!

税金や経理事務、記帳に関するご相談は、当事務所まで お気軽にご相談下さい  http://homepage3.nifty.com/shirokumanidaime/

« 初詣② | トップページ | 浅井三姉妹 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この事件は本当にあきれました。
返金すれば済む問題ではありませんよね。
せっかくのお正月が台無しです。
お気持ちを察するにあまりあります。

また、おせちの製造風景を見て
愕然としました。腹立たしいです!

loveletterみに様

コメントありがとうございます~

本当に、この製造風景は信じられませんね。

どんな料理屋でも、白衣帽子マスクは当たり前です。
sign03

とても食品をつくっているとは思えませんimpact

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530880/50585327

この記事へのトラックバック一覧です: おせち事件はどうなったのか・・・:

« 初詣② | トップページ | 浅井三姉妹 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック