明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« 増税を議論しつつ→さかのぼってまでの支給? | トップページ | 大阪天満宮 盆梅展 »

2011年2月18日 (金)

日本が世界に誇れる「戸籍制度」を根底から覆そうとする方々...。

色々駄目なところはありますが、やはり世界的に見て日本は住みやすい国であるなぁ...と思います。

その理由の一つには、日本は『戸籍』がしっかりしており、一人一人の存在がはっきり確認できるからだろうなというのを最近相続税の申告書を作成しながらひしひしと感じました。

ところが、です。

夫婦別姓を認めない民法の規定は、個人の尊厳や夫婦の同等の権利を保障した憲法に違反するとして、男女5人が国などを相手取り、別姓のまま提出した婚姻届の受理や計600万円の慰謝料を請求する訴訟を14日、東京地裁に起こしました。

原告側弁護士によると、夫婦別姓を求める訴訟は初めてだそうです。

原告のうち、法律婚をした元高校教諭塚本協子さんら3人は、姓の変更で不便を強いられた慰謝料を請求し、別姓の婚姻届が受理されず、事実婚を続けるフリーライター加山恵美さんは、慰謝料と不受理処分の取り消しを求めたとの事。

訴状で原告側は、夫婦が同姓を名乗ると定めた民法750条は憲法や女性差別撤廃条約に違反すると主張し、法制審議会が1996年に選択的夫婦別姓の導入を答申するなどしたにもかかわらず、国会が長期間、立法措置を怠ってきたと訴えているそうです。 

読めば読むほど分からない記事です。

お上に同姓を強制されるのはおかしいと言っておきながら、結婚という法的拘束力のある紙切れにこだわるのは理解できない。

制度のメリットにしがみつき、デメリットには訴訟?

そもそも夫の姓を名乗らなきゃならない規定は無いですからね、結婚前にパートナーと十分話し合いをしなかった5人も相当のお馬鹿さんですし、嫌なら自分の性に入ってくれるパートナーを探せば良い話です。事実婚は嫌? 別に良いのではないですか? 結婚は好きでするものですし。

日本国の制度に反対するならお隣の国に行けば良いのです。

専門的な事を言えば実際結婚しなくても年金ももらえ、相続にも民法第964条に遺贈という制度があります。

その際の子供も認知さえすれば問題ありません。

個人的には、こういったくだらない事に税金はつぎ込んで欲しくありませんね。

Dsc00181

ランキング上位を目指しています!クリックお願いします!!

お願いします!

税金や経理事務、記帳に関するご相談は、当事務所まで お気軽にご相談下さい  http://homepage3.nifty.com/shirokumanidaime/

« 増税を議論しつつ→さかのぼってまでの支給? | トップページ | 大阪天満宮 盆梅展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530880/50897893

この記事へのトラックバック一覧です: 日本が世界に誇れる「戸籍制度」を根底から覆そうとする方々...。:

« 増税を議論しつつ→さかのぼってまでの支給? | トップページ | 大阪天満宮 盆梅展 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック