明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

三室戸寺の紫陽花

矢田寺を後にし、宇治の三室戸寺に寄り道しました。

ここも、紫陽花の名所として全国的に知られるところ・・・・・

この日は、紫陽花見ごろと高速道路の休日割引最終日が重なり、三室戸寺の駐車場にたどりつくまでが大渋滞。

Dsc08488

やっとのおもいでたどりつきましたsweat01

Dsc08497

本堂はお参りする人の行列が出来ており、なんとも凄い人出です。

Dsc08509

紫陽花はご覧の通り、見頃。

Dsc08526

美しい紫陽花園がひろがります。

Dsc08534

移ろいゆく紫陽花の色・・・・・・

Dsc08549

色とりどりのあじさいたち・・・・・

Dsc08557

紫陽花は梅雨の楽しみのひとつ・・・・・

Dsc08583

ことしも、美しい夢をありがとう・・・・

2011年6月28日 (火)

矢田寺の紫陽花②

さて、6月中旬の日曜日、再度矢田寺を訪れました。

二代目隊長、リベンジです。

Dsc08245

見ごろとあって、すごい人出です。

Dsc08246

参道の入り口に咲いている紫陽花も紅く色づき・・・・・・

Dsc08260

そして、本堂前は傘の波・・・・・・

Dsc08266

様々な色に色づくあじさいたち・・・・

Dsc08288

パステルカラーの美しさ・・・・

Dsc08306

本堂前の紫陽花もご覧の通り満開です。

Dsc08309

紫陽花に映える本堂・・・・・・

Dsc08351

山いっぱいに紫陽花が咲いています。

Dsc08360

紫陽花園の入り口。

Dsc08368

ここから、山巡りのように紫陽花園が開かれています。

Dsc08372

雨に濡れる道を囲むように紫陽花が咲き乱れ・・・・・

Dsc08385

途中が山道になっていてかなりアップダウンがあります。

Dsc08388

紫陽花の間を縫うように山道を登り・・・・

Dsc08394

二代目隊長、紫陽花色に染まりました。

紫陽花を心行くまで眺めた後は、参道の茶店で昼食をいただきました。

Dsc08461

「紫陽花ごはん」。

ここのお店は、すべてのメニューに紫陽花の生花を添えてサービスしてくれます。

Dsc08464

塔のように積み重ねられた器を広げると、様々におかずが盛りつけられており、和菓子やフルーツもつき、大変楽しいお食事でした。

Dsc08467

前回は、売り切れだった「草だんご」

Dsc08468

リベンジとばかりに、トニーのお土産として購入。

Dsc08471

美しい紫陽花・・・・・・・堪能した二代目隊長でした。

2011年6月27日 (月)

矢田寺の紫陽花①

三輪の大神神社を訪れた後、紫陽花の名所「矢田寺」に寄り道しました。

Dsc08049

矢田寺(やたでら)は奈良県大和郡山市にある高野山真言宗の寺院で山号は矢田山。

正式の寺号を金剛山寺(こんごうせんじ)といいます。

別名「紫陽花寺」とも呼ばれ、境内には約8000本、60種の紫陽花が植えられています。

Dsc08052

お寺は山の上にあるので、長~い石段を登ってゆきます。

なかなかハードです。

Dsc08057

石段を登りきると、矢田寺の塔頭、矢田寺北僧坊・矢田寺大門坊・矢田寺念仏院・矢田寺南僧坊の4つの僧坊が並びます。

Dsc08058

紫陽花はようやく色づき始めたところ・・・・・・

Dsc08067

青い紫陽花の後ろに朱塗りの本堂が映え、霧雨に煙り幻想的な雰囲気です。

Dsc08070

まずは、本堂にお参り。

Dsc08073

僧坊では、あじさい御膳が、提供されていましたが、この日は15時過ぎに訪れたのでまたの機会に・・・・・

Dsc08086

ピンクの紫陽花も美しく・・・・

Dsc08112

全体的に、5割程度の色づき・・・・

未だ満開ではないので、二代目隊長のリベンジが期待できます。

Dsc08139

静かなお寺に別れを告げ・・・・・

Dsc08143

参道の茶店で、グリーンティをいただき家路に就きました・・・・・

2011年6月23日 (木)

三輪大神神社

6月は、奈良方面によくお出かけしておりますが・・・・・・・

Dsc08026

この日は有る方に勧められ、桜井市の三輪明神「大神神社」へお参りしました。

Dsc08031

大神神社は、万葉集等に詠われている三輪山を御神体とし、強力なパワースポットとして近年注目されています。

三輪山は、奈良盆地をめぐる青垣山の中でもひときわ形の整った円錐形の山であります。古来より神の鎮まりますお山として、『古事記』や『日本書紀』には、御諸山(みもろやま)、 美和山(みわやま)、三諸岳(みもろのおか)と記され、大物主神(おおものぬしのかみ)の鎮まりますお山、神体山として信仰され、 三諸の神奈備(みもろのかむなび)と称されています。

山内の一木一草に至るまで、神宿るものとして、一切斧(おの)をいれることをせず、松・杉・檜などの大樹に覆われています。

Dsc08034

鳥居をくぐると、緑に囲まれた参道が伸びています・・・・・・・

Dsc08036

早速、清々しい空気に包まれ身体が浄化されていくような・・・・・

Dsc08039

緑の森をぬけると奥に拝殿が見えます。

大神神社は、三輪山を御本体としているので神殿は設けられていません。

Dsc08040

木々に囲まれた拝殿。

ご祭神の大物主大神(おおものぬしのおおかみ)様は国造りの神様として、農業、工業、商業すべての産業開発、 方除、治病、造酒、製薬、禁厭、交通、航海、縁結びなど、 世の中の幸福を増進することを計られた人間生活の守護神として 尊崇されています。

白熊二代目は、思うところあって、「ご祈祷」をうけました。

Dsc08042

ご祈祷の後、おみくじを引いたらなんと「大吉」

「これからもがんばりなさいよ」との神様のお言葉と有り難く感じました。

Dsc08044

五月雨に濡れる三輪山・・・・・・

神様の御心に触れ、清々しい気分になり、家路に就くこととしました・・・・・・

2011年6月21日 (火)

小林桂 スペシャルディナー&ライブ 2011

6月10日、神戸のポートピアホテルでのジャズシンガー「小林桂」さんのディナーショー

shineポートピアホテル開業30周年記念-小林桂スペシャルディナー&ライブ2011shineに行ってまいりました。

Dsc07979

当日は、生憎の大雨でしたが、小林桂さんが神戸に来るのは久しぶりのことなので、フォーマルにドレスアップした二代目隊長と大変楽しみに出かけました。

19時からディナーでそのあと20時よりジャズライブ。

今回の編成は、ドラム・ベース・ピアノそして小林桂さんのボーカルとこじんまりしたものですが、しみじみとジャズを楽しめそうです。

Dsc07980

テーブルは相席なしのプライベート仕様。

非常にくつろげます。

それては、ディナー開始です・・・・・

Dsc07985

まずは、前菜。題して「時の贈り物 30th」

ポートピアホテル開業30周年を記念してムースに30の文字が・・・・・

Dsc07992

スープは、オレンジ風味のキャロットスープ。

京都産加茂茄子が入っています。

Dsc07993

メインは、ローストビーフ温野菜添え

お酒は、白ワイン、赤ワイン、ウィスキー、ビールなどが飲み放題です。wine

Dsc08000

デザートは、ダークチェリーのフランにフレッシュチーズとフランポワーズのアイスクリーム添え  notesswing swingnotes

トッピングのチョコレートに音符が描かれています。happy01

Dsc08001

ワインのおかげで、デザートが出た頃には結構良い気分に・・・・・

Dsc08004

ほろ酔い気分でジャズが楽しめるなんて・・・・・

幸せです。heart04

Dsc08005

さて、コーヒーをいただき、ウィスキーで口を締め、いよいよライブの始まりです・・・・・

Dsc08006

久しぶりに生で聴く「小林桂」さんの歌声は最高sign03 心の底から酔いしれましたheart02

終演後にはCDを購入し、小林桂さんのサイン会に参加。

小林桂さんにCDにサインと握手までしていただき大感激shine

非常に楽しい夜でした・・・・

Dsc08024

この写真は、翌日6月11日、高石市で行われた小林桂さんのコンサート後のサイン会の模様。

ここでも、小林桂さん、ピアノの佐藤浩一さんに、サイン&握手をしていただきダブルで楽しい夜を過ごしました・・・・・

2011年6月20日 (月)

風景な焼き肉屋??

東京は上野、丸井上野店の裏に1人焼き肉専門店が出来たそうですね。

その名も「ひとり」。

グランドオープンから1ヶ月経つそうですが、客の入りはなかなかだとか。

面白そうなので、少し調べてみましたが写真を見て愕然としました。

上手く言い表せないのですが、もの凄く寂しい感じがするのです。

見た目はいわゆるネットカフェのPCをそのまま鉄板に置き換えた感じでして、お客さんは
1人用に区切られた壁に向かって座り、となりの客とは木目のパーテーションで仕切られた形となっています...。

写真を見た事務所職員いわく「自習室か残業風景じゃないっすか」。

お店の関係者は、「新たな食文化を生み出すという心構えで臨んでいる。焦らずじっくりと1人焼き肉という業態を根付かせていきたい」と意気込んでいるそうですが、

『全種類のお肉とライス、キムチ、スープ付きで、4000円オーバー(食べログより)
+何とも言えない寂しさ(!)』

だと上野界隈の安いステーキ屋に負けそうな気もします。

とにかく、発想はとても素晴らしいと思うので、首都圏にお住まいの方は一度話のタネにいかがでしょうか。

Dsc08196

2011年6月17日 (金)

お出かけ隊 長谷寺の旅

6月のとある日曜日。

二代目隊長の「行くんじゃsign03」の号令のもと、奈良県桜井市の長谷寺を訪れました。

Dsc07762

隊長の動機は、テレビ特集。

前日の夕方何気なくテレビを見ていると、長谷寺の特集をやっていて「御本尊十一面観音像」の特別拝観を6月30日まで行っているとのこと。

特別なことが大好きな隊長のお出かけ欲に火が付きましたdash

Dsc07764

長谷寺まで、車を走らせること2時間あまり・・・・

駐車場に車を停め、左右にローカルなお店が並ぶ参道をゆっくりと歩きお寺の入り口に到着。

Dsc07777

長谷寺(はせでら)は、奈良県桜井市にある真言宗豊山派(ぶざんは)総本山の寺。山号を豊山神楽院と称し、本尊は十一面観音、開基(創立者)は道明上人。

西国三十三箇所観音霊場の第八番札所であり、日本でも有数の観音霊場として知られています。

Dsc07784

長谷寺は大和と伊勢を結ぶ初瀬街道を見下ろす初瀬山の中腹に本堂があります。

初瀬山は牡丹の名所であり、4月下旬~5月上旬は150種類以上、7,000株と言われる牡丹が満開になり、当寺は古くから「花の御寺」と称されています。

Dsc07794

山門をくぐり、長い石段の回廊を上り本堂を目指します。

Dsc07809

石段を上りきったところに「慰霊の鐘」が・・・

これは、ぼたんまつりの期間中(4/16~5/8)東日本大震災の被災者のために行っていたもので引き続き6月30日まで延長することとなったようです。

二代目隊長も、犠牲者の鎮魂と被災地の復興のため心をこめて梵鐘を撞きました。

Dsc07813

本堂の前には広い舞台が有り、涼しい風が吹き渡ります。

Dsc07830

特別拝観の入り口です。

特別拝観とは、本堂の下に入り、御本尊「十一面観音菩薩」の足元まで近づき、写真のように御本尊の御足に触れながらお願い事をすることが出来るもので、春と秋の年二回行われる模様。

今年は、東日本大震災被災者の慰霊の為6月30日まで延長されています。

Dsc07832

二代目隊長も、色々と願い事をさせていただきました。

Dsc07849

新緑に包まれる五重の塔・・・・・

Dsc07854

牡丹の季節は過ぎていましたが、境内には牡丹の花がささやかに残っていました。

Dsc07870

お抹茶席開かれていたので、

Dsc07858

有り難く一服いただきました。

Dsc07878

昼食は、参道入り口のお店で「よもぎうどんと柿の葉寿司」のせっとを・・・・・

よもぎうどんが腰が有り、ことのほか美味しかったです。

Dsc07883

ここは、三輪そうめんの産地。

お土産にそうめんが並びます。

Dsc07889

本日の二代目隊長もう一つのお目当てはこれ・・・・・

Dsc07894

よもぎの葉を混ぜた「くさ福持ち」です。

前日にテレビで見て以来「買うんじゃsign03」と息巻いていました。

Dsc07902

そして、もうひとつお土産に「柿の葉寿司」を・・・・・

奈良県の名物です。

Dsc07903

参道に有るこのお店は、注文を受けてから箱詰めしてくれます。

素朴な味で非常に美味しかったです。

かくして、二代目隊長、大満足の週末をすごしました。

2011年6月15日 (水)

東日本大震災の思わぬ影響

東日本大震災の影響で「結婚した」「結婚したい」人が増えているそうです。

震災をきかっかけに自身の「家族」や「生活」を掘り下げて考える人が増えたからでしょうか?

追随して全国的にもブライダル関連ビジネスの売り上げが伸びているようです。

特に意外に活況なのは「結婚式」で、自粛ムードもどこへやら「こういう時期だからこそしっかり式を」という方は多く、震災直後を除きキャンセルは全国的にほとんどなかったという事です。

ホント、意外ですね。

確かに被災地での捜索でも指輪を頼りに身元がわかることもあると言いますし、やはり一人よりも二人(生存率の向上?)という考えは分かるのですが...あまり焦るものでも無いような気がします。

ちなみにこのブームに乗っかって結婚する事には「震災婚」というネーミングがつけられているとか...。

ん、まぁ、確かにそうなのですが...少し不謹慎ですね。

Dsc06397

2011年6月14日 (火)

日常に戻るだけ...

ETC利用を条件に休日の通行料を上限千円とする地方の高速道路の割引制度が今月の19日に廃止されるようですね。

別の割引制度は残るため、急に凄い金額にはならないハズですが...お出かけ隊隊長の白熊二代目としては複雑な心境でしょう。

個人的には、やはり愚策だったと思うのですが理由を2つ。

1つはバス、トラックといった物流・運輸系の仕事車が除外されていたこと。

ちょうど施行された2008年はガソリンの高騰に国民が疲弊していました...。

なぜ普通車限定だったのか。納得できません。

余計な渋滞には巻き込まれるわ、SAでは大型車のスペースをマナー違反の一般車に奪われ...悲劇は終わりをむかえるのでしょうか。

2つ目は1000円という極端な金額にしてしまったこと。

恩恵を受けた後で申し上げにくいのですが、3~5000円でもよかった様な気もしています。

そもそもこの政策自体、よく考えれば不公平なモノでしたからね。

ここまで極端な金額にしてしまうと、遠方の観光地などは大打撃を被るわけですから!!

綺麗事を言えば、観光業をやっている人は今までに常連を作る為の時間はあったはずなので、あまり観光地がキレるのもおかしいのですが。

これからの話を少しすると、将来的にはやはり超少子高齢化社会を視野に入れ、国策として公共交通の充実を推進しないといけない気もします。

Dsc06083

2011年6月13日 (月)

もっと大事な予算の使い道がたくさんある

7月24日に地上デジタル放送に移行する地域の都道府県や市区町村のうち、全所管施設でテレビやアンテナなどの対応を済ませたのは3月末時点で全体の62.1%の1035自治体にとどまることが3日、総務省の集計で明らかになりました。

残り631自治体の大半は移行日までに駆け込みで準備を終える予定との事ですが、おかしいですね、総務省は90%、TVメディアも7割は完了ってやってましたけど例によって嘘をついて国民を煽ってた訳ですね。

B-CASカードベースで計算していたのでしょうか??

さんざん煽って煽る側の役場がこのザマです。

当面地デジ完全移行は無理でしょう。そして先の東北大震災とその後の東京電力福島第一原発事故を見るにつけTVメディアの信用度、役に立たなさ度が0(ゼロ)である事が完全に証明されましたから、まだ地デジ非対応の方も慌てて切り替える必要はないでしょう。

所詮TVですからね。

ただ、一応地デジはもう10年前から切り替えるって言ってるんだから、地デジの賛否はともかく直前になって自治体があまり騒ぐのはいかがなものかと少し思います...。

所詮TVですからね。

Dsc06561

2011年6月 4日 (土)

不 公 平

先週発売されたAKB48の新曲『Everyday、カチューシャ』の初回出荷枚数がいよいよ約150万枚を達成するそうですね。

そして初動1週間の売り上げがミスチルの『名もなき詩』121万枚の記録を超えて、いよいよ今週発表のオリコンチャートで歴代トップになるという事です。

今さら批判をしたところでアイドルの寿命は長くも短くもなりませんが、やはりこの記録をもって国民的アイドルとするのはいかがなものかと思いますねぇ。

よく新聞や雑誌で『国民的アイドル』との形容詞がつけられているのを目の当たりにしますが、この『Everyday、カチューシャ』の話題をリアルでは全く聞きません。

それもそのはず、一部の熱狂的なファンだけが盛り上がっているからです。

AKB48のこのCDの中に入っている投票券を使った人気投票がファンの間では人気イベントらしいのですが、この人気投票(総選挙と呼ばれています)には一人一票という制限が無い為、中にはなんと一人で5500枚(880万円分)買ったファンもいるとか。

興味の無い人からすれば『馬鹿の極み』でありますが、好きなメンバーへの気持ちを純粋に表現できる手段として、概ねファンにはステイタスとなっているようです。

好きなモノを応援するココロは否定しませんが、やはり『国民的アイドル』という呼称に違和感は残りますし、オリコンの「CDセールスランキング」にカウントするのはかなり不公平ではないのかなと思う今日この頃です。

Dsc06374

2011年6月 3日 (金)

東電値上げ

東京電力は5月30日、平成23年2~4月の燃料価格(原油、LNG、石炭の貿易統計価格)が公表されたことに伴い、平成23年7月分の電気料金における燃料費調整単価を確定、一般家庭の影響額を発表しました。

燃料費調整単価などを調整した結果、一般家庭の7月分の電気料金は、6月分に比べて110円増となるようです。

東電が地域独占企業である以上、たとえ燃料費調整単価が他電力会社の倍でも、自己中な値上げで節電を余儀なくされても、当面は従わざるを得ない訳ですが...。

果たしてしょうがない...のでしょうか?

現在、日本の95パーセント以上の会社は法規すれすれの経費削減や経営努力をしているというのに...。

2011年6月 2日 (木)

おめでとう小林可夢偉

過日行なわれたモナコでのF1GPにおいて日本人の小林可夢偉(カムイと呼びます)選手が日本人選手では過去最高位の5位でゴールしました。おめでとうございます。

5位の何が凄いのかあまり車に詳しくない方に端的に説明しますと、F1というものは実は6~7割はマシン性能がモノ言うスポーツであり、上位にはフェラーリやレッドブル、マクラーレンといった大資本チームがひしめき合っています。

彼の所属するチーム(ザウバー)のマシンは上から6番目なので普通に走れば(1チーム2台走ります)11~12位が相場となります。

ここまで6戦全てトップ10以内でゴールしている彼の実力はいよいよ本物と言って良いでしょう。

加えてオーバーテイクの回数が非常に多いのにクラッシュしない事や、コネ(実は他の日本人ドライバーに多い)参戦でなく実力で雇われている事も評価されるべきでしょう。

ちなみにモナコGPはこんな感じです。

1位 ワールドチャンピオン
2位 ワールドチャンピオン
3位 ワールドチャンピオン
4位 昨年のモナコウイナー
5位 小林可夢偉
6位 ワールドチャンピオン

どうですか?素晴らしいと思いませんか??兵庫県尼崎市出身なのも同じ関西人として嬉しい限りです。 

余談ですがこの間可夢偉は「今はスーツケース以外に拠点(アパートすら借りていない)を持っていませんし、ホテルからホテルを渡り歩いている状態です。税金は誰に払えばいいんですかね?」と言っていましたがこの場合本籍の日本に納税されると思われます。.

将来は税制上の優遇措置があるそのモナコに住まわれると良いかと思います。

当事務所では鈴鹿F1観戦旅行を計画中です。

Dsc06313

2011年6月 1日 (水)

水無月

今日から、6月。

早いもので、今年も5カ月が過ぎてしまいましたdash

5月は、海外遠征や3月決算などが色々と重なりブログの更新が思うように出来ませんでしたsweat01

今月は少しゆっくりと仕事が出来そうなので、頑張って更新してゆきますhappy01

Dsc07573

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック