明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

お出かけ隊 コスモス2011 ~万博公園②~

花の丘でコスモスを堪能した二代目隊長・・・・・・

時間が有り余るので、万博記念公園を見学することに・・・・・

Dsc02955

まずは太陽の塔と白さ比べです。

負けました・・・・・・

Dsc02958

下から見上げると非常に大きいですね。

この塔が、1970年開催の万国博覧会のシンボルです。

時代を超えて今なお健在。

まるで、旧友に会ったようで懐かしく、また少し嬉しく思います。

Dsc02965

懐かしいついでにEXPO70パビリオンを見学。

万博の色々なデータを展示している記念館です。

当時私は小学生でしたが、一度だけ万博見学に来た覚えが有ります。

当時は、新幹線はまだ新大阪までで、在来線の各駅停車で大阪まで・・・・・

物凄い人出で、パビリオンは見学できず、深夜1時過ぎに家に戻ったのを記憶しております。

Dsc02968

太陽の塔の作者 岡本太郎先生がお出迎え・・・・・

Dsc02985

懐かしい昭和天皇のお姿が・・・・・

映像で、万博の開会式の模様が映されていました。

Dsc02989

万博見学の七つ道具。

昔聞いた覚えが有ります。

Dsc02992

パビリオンの入場者数ベストテン。

ソ連館が1位だったのですね・・・・・・・

Dsc02997

こちらは、万博開催期間中の様々なデーター

Dsc03013

万博の主題歌「世界の国からこんにちは」のレコードです。

三波春夫さんの歌が有名ですが、たくさんの歌手が競演していたのですね・・・・

歌謡界も古き良き時代でした。

Dsc03017

万感の思いを胸にひとまず万博記念公園とお別れです・・・・・

まためぐりくる季節まで・・・・・

2011年10月29日 (土)

お出かけ隊 コスモス2011 ~万博公園①~

さて、お次は「とよのコスモスの里」を訪問した翌日。

Dsc02718

大阪の「万博記念公園」を訪れました。

前日から「コスモスフェスタ」が始まっています。

Dsc02722

抜けるような青空に太陽の塔の白さがまぶしいです。

Dsc02745

コスモスフェスタ会場の「花の丘」まで、森の中を10分ほど歩きます。

ここが、40年前「万国博覧会」のパビリオンが建ち並んでいた場所だったとは信じられません。

Dsc02748

わけ有りの二日酔いの為、朝食がまだだったため、森の中でおにぎりをいただきました。

Dsc02753

小休止の後、「ソラード」と呼ばれる空中回廊で花の丘を目指します。

Dsc02759

この回廊は、森の木々を上の方から眺められるよう作られており、なかなか快適です。

Dsc02775

途中、つり橋なども造られており、大人も子供も飽きません・・・・

Dsc02792

ソラード終点の展望台に上ると、万博記念公園の森を一望できます。

Dsc02796

色々ありましたが、花の丘に到着。

Dsc02810

まず、今年も「パレード」と呼ばれる色々な種類のコスモスが混在している畑が出迎えてくれます。

色とりどりで非常に美しい・・・・・・

これを観ただけでも森の中を延々と歩いてきた価値が有ります。

Dsc02833

そこかしこに珍しい花も・・・・・

Dsc02870

青空とピンクのコスモス、そして白熊。

トリコロールカラーです。

Dsc02895

正午から大学の音楽部によるジャズの生演奏が始まります。

青空の下でジャズが聴けるなんて最高の贅沢です。

Dsc02915

花の丘はどちらを向いてもコスモスだらけ・・・・・

Dsc02930

美しい花々にうっとりとする二代目隊長・・・・・・

Dsc02945

すぐそばに名神高速道路が通っていることなどまるで感じない花の丘。

あまりの美しさに時を忘れてしまいます・・・・・・・

Dsc02907

今年は、11月3日まで・・・・・・

美しい秋の夢を見せてくれますshineshineshine

2011年10月27日 (木)

お出かけ隊 コスモス2011  ~とよのコスモスの里~

10月も終わりに近づいてきました・・・・・

今年の10月もお出かけ隊は、近辺のコスモス名所を訪問しておりますので、その模様をご覧いただきましょう。rvcar

Dsc02538

まずは、大阪の「とよのコスモスの里」から・・・

Dsc02542

10月の連休に訪れました。

ここのコスモスは早咲きのせいか、ご覧の通り見頃が少し過ぎてしまった感が有ります。

Dsc02560

しかしながら、山深い里に楚々と咲くコスモスは非常に美しく・・・・・

Dsc02574

老後を楽しむ「先代白熊」も愛らしく・・・・・

Dsc02601

青き秋空にピンクの花々が映えます。

Dsc02647

ここのコスモスは背丈が高く、ジャングルの中を歩くようにコスモス畑をまわります。

Dsc02700

入り口では、野菜や果物、いが付きの栗が売られていたりとやっと来た秋を感じさせます。

Dsc02702

コスモスの切り花も販売されていました・・・・・

Dsc02704

入園料は、500円。

コスモスの手入れと維持のためには妥当な金額でしょうか・・・

Dsc02708

入園者は、駐車場が無料。

この辺りに田舎の温かみを感じます。

美しいコスモスの里。 また来年までお別れです。

2011年10月25日 (火)

取捨選択

政府は25日の閣議で、日本の製造業の現状と課題を展望する2011年度版「ものづくり基盤技術の振興施策」(いわゆる「ものづくり白書」ってやつです)を決定しました。

その中では産業の空洞化に懸念を示し、国内の生産拠点を維持・強化する重要性が指摘されているそうです。また、白書によると、企業が海外に工場を移管する理由が、「低コスト生産への対応」から「グローバル市場の開拓」へ変わりつつあるとの指摘もなされています。

...このニュース、どう考えても先日「勝手に」決まった韓国への事実上5兆円融資との整合性が取れていませんよね?

国際的に信用のある日本円(欧州の経済不安でしょうか、未だに買われまくっています)と世界的には無価値の韓国ウォンとのスワップ協定などという狂気の沙汰をやる位ならどう考えてもこちらにお金を回すべきでしょう。

どうしても外国にまわすのなら、タイに5兆円の方がよほど良いです。

もっとも民主党が朝鮮人の出先機関と世間に知れ渡った今では、誰も驚かなくなりましたが...。

それ以前にこのものづくり白書、わざわざ編纂(へんさん)して大々的に発表する意味がわかりません。

それこそこ産業の空洞化や生産拠点の重要性なぞ、昔から言われている事なので具体策を何も持たない現状ではまさに税金のムダの産物といえるでしょう。

もっとも、これは民主党以前からの問題なのですが。

現在の(民主党政権での)問題点は電力不足、税金(法人税が高すぎます)、スーパー円高等々、日本で製造業が儲かる環境を造ろうとしないことでしょうねぇ。

経済産業省HP http://www.meti.go.jp/index.html

Dsc09768

2011年10月17日 (月)

兵庫県警の不具合

兵庫県警は11日、明石運転免許更新センターで、交通違反歴がある運転者に対してゴールド免許証が誤って交付されたと発表がありました。

免許証を作成する機器の不具合が原因としており、先月28日から今月3日の間に64人分を作成し交付したとの事です。

県警ではこれまでに63人分を回収、残る1人についても提出を要請しているそうです。

当事務所の地元である兵庫県警ですが、最近良い話をちっとも聞きません。つい先月も姫路駅前署で署員が自転車に被疑者等の写真データの入ったデジカメを前カゴに入れっぱなし→紛失もやらかしてますしね。

税金で生活している割にミスした挙げ句『提出』の『要請』とは...。

民間なら考えられない言いぐさですが、公務員に何言っても無駄ですかね。

機器の不具合が原因とはいいますが、結局はソレを扱う人為的なミスでしょうsign03

そういう決めつけは良くないんでしょうが、明石運転免許更新センターに行って職員の対応なんかを見ていれば誰もがそう感じることでしょう。

事務所職員のトニーなんぞ、案内所で質問した際に『無言で』指をさして(あっちです)とやられたそうですから

余談ですが、内心ブルーと知りつつゴールドを受け取った側に罪はありません。

その為にウン千円払っているんですもの。ミスはミスであり、出てきたモノを確認せず配る組織の怠慢です。

Dsc02407

2011年10月14日 (金)

NHK会長「クリーンな紅白歌合戦宣言」

「第62回NHK紅白歌合戦」の今年度のテーマが発表されたそうですが、その中で異例の「クリーン宣言」が飛び出したそうです。

これは10月1日に施行された東京都暴力団排除条例を受け、NHKの松本会長から「例年より注意して(出演歌手を)判断していく」という発言が出たからなのですが、果たしてそう上手くいくのでしょうか?

大物の演歌歌手なんかはほぼ皆アウトでしょうし、まともにやってしまうと本当に30分位で終わってしまうと思いますよ。

...島田紳助さんの一件を発端ににわかに盛り上がる『芸能界とやくざ(暴力団)の関係性』ですが、そもそも多くの方は芸能界がクリーンだと思っていないでしょうし、出演常連組が今年いなかったら外されたのかという事にもなりますし、要するに「ポーズ」だけでしょうね

余談ですが、NHKはクリーンな組織では無いですよね?impact

そこはスルーなのでしょうか?

Dsc03050

2011年10月 9日 (日)

十三夜

今日は、十三夜 お月見の日です。

お月見というと旧暦八月十五日の十五夜がもっとも有名ですが、日本では古来もうひとつ旧暦九月十三日の十三夜もまた美しい月であると重んじていました。

Dsc03024

十五夜はサトイモなどを供えることが多いため「芋名月」と呼ばれていますが、十三夜は「栗名月」とか「豆名月」と呼ばれています。これはお供えとして栗や豆を、神棚などに供えるからだそうです。

Dsc03028

さて、美しい月を愛でながら一杯やりますか・・・・・・・bottle

2011年10月 7日 (金)

ちずちゃんの花園 2011年秋

龍野の顧問先様を訪問した帰り、新宮町の「ちずちゃんの花園」を再訪しました。

Dsc02420

秋はコスモスに変わるとお聞きしていた花園・・・・・ 「お花は未だですよ~」と言われましたが、真っ赤なサルビアが満開。青い秋空に映えます。

Dsc02428

道路側には背の高いコスモスが・・・・・

こちらは見頃のようです。

Dsc02444

赤・白・ピンク 昔から変わらない優しい秋の色です。

花園をゆっくりと鑑賞した後は、併設のcafe「花ありがとう」でコーヒーをいただくことに。

先客が数名おられて自家焙煎の仕方を講習中の模様。

お邪魔にならぬよう隅っこで落ち着いておりましたら、「白熊ちゃんも一緒にどうぞ」と声をかけていただき、二代目隊長テーブルの上を転がります・・・・

Dsc02462

美味しいコーヒーそうでないコーヒーの飲み比べをしましょうということで、二代目隊長飛び入り参加です。

Dsc02464

さっき自家用焙煎鍋で焙煎したコーヒーと某メーカーの市販コーヒーとの飲み比べです。

Dsc02465

コーヒーについての知識を学ぶ二代目隊長。

Dsc02467

さあ、これからコーヒーをおとします。

Dsc02473

左が市販。右が自家焙煎。

自家焙煎の方は、お湯をおとすと豆がふっくらと大きく膨らみます。

このふくらみが自家焙煎の特長とのこと。

Dsc02477

良い香りがひろがります・・・・・

Dsc02484

交互にお湯をおとしていますが、自家焙煎の方が圧倒的に落ちるのが早いsign03

Dsc02487

市販の方は、コーヒー豆のカスとかでフィルターがつまるので遅いのだそうですっ

さて、いよいよ飲み比べです。

Dsc02490

味の違いは、非常に分かりやすく、自家焙煎の方は、コーヒー独特の苦みとかえぐ味が全くなく、コーヒーがあまり好きでない私でもすっきりと飲めます。

非常に美味しいですhappy01

Dsc02494

この本も読ませていただき、コーヒーについて色々と学ばせていただきました。

飛び入りなのに参加させていただき本当にありがとうございました。

Dsc02497

風車の後ろのコスモスが満開になる頃、また訪問させてくださいね・・・・

2011年10月 5日 (水)

お出かけ隊と こんぴら参り ③

さて、こんぴら参りの後は高松へ向かいました・・・・・

高松に到着してやっと雨が降り出しましたrain

二代目隊長のお天気コントロールが成功したようですhappy01

Dsc02099

まずは、駅弁を買いにJR高松駅train

Dsc02103

高松駅を訪れたのは20年以上前・・・・・

宇高連絡船が本州と四国を結んでいたころで、櫛型のプラットホームに当時の名残が感じられます。

Dsc02105

しかしながら、駅舎は当時の面影が全くない近代的な建物に改築されています。

Dsc02106

構内の「高松駅弁」さんの売店で駅弁を購入。

うどんを食べに丸亀町商店街へ向かいます。

ここは、8月の終わりにテレビの特番で見た所。

Dsc02112_3

まずは、二代目隊長興味津津だった「うどんソフト」をいただきます。

Dsc02115

何のことは無い、うどんを模したソフトクリームのスイーツでした・・・・

Dsc02117

ユルキャラのひょこたんnotes

Dsc02126

最後にテレビで紹介された「うどん市場」さんでうどんをいただきましょう・・・・

Dsc02130

トッピングは色々と用意されていましたが、ここはシンプルにかけうどんをいただきました。

Dsc02131

そして、トニーは肉たまうどんbell

とても美味しくいただき、讃岐の旅の締めくくりとしました。

香川県は長らく訪れていませんでしたがなかなか楽しいところで機会が有ればまた訪れてみたいです。

終わり。

2011年10月 4日 (火)

お出かけ隊と こんぴら参り ②

御本宮へお参りし、やれやれと思っていたら・・・・・・

Dsc02022

それでは、奥社へ参りましょうかsign02」との隊長のささやきが・・・・・

ここで終わりではなかったのですimpact

Dsc02027

土産物屋とか色々見るものが有った御本宮までと違い、山の中を石段が続きます。

言い出しっぺの二代目隊長、そろそろ飽きがきています。

Dsc02032

荷物運搬用のモノレールを発見。

わしはこれで登るんじゃsign01」と二代目隊長駄々をこねますsweat01

Dsc02034

色々と紆余曲折が有りましたがなんとか奥社「厳魂神社」に到着。

Dsc02043

ここまでで、石段は1368段でした。

Dsc02044

ここからの眺めは最高。

正面に讃岐富士。 奥に瀬戸内海が一望できます。

心地よい風に登りきった達成感が込みあげ今日は佳き日です。

ひとやすみして、下りましょうか・・・・・・

Dsc02048

途中に「こんぴら狗」のおみくじがありました。

こんぴら狗(犬)」とは、昔々、病気等でお参りが叶わない飼い主に変わり、こんぴらさんにお参りしたワンちゃんのことで、その姿を思うとほほえましくまた愛しくなります。

Dsc02058

帰りも石段で、膝にこたえます。

この辺からタクシーで降りられるそうです・・・・

Dsc02062

土産物屋の店先に「こんぴら犬」ならぬ「こんぴら猫」が・・・・・

Dsc02069

さて、石段を降り切り、門前町の「こんぴらうどん」さんで、待望の昼食。happy01

ここでは、やはり讃岐うどんですね・・・

Dsc02065

冷しょうゆうどんをいただくことにheart04

Dsc02071

本場だけあって、うどん麺が美味しいsign03

一気にいただきました。

Dsc02078

そして、しょうゆ豆をつまみに四国の清酒「金陵」で一杯bottle

疲れた身体にしみわたります・・・happy01

Dsc02082

うどんの次は、二代目隊長待望の「おいりソフト」をいただきます。

これは、ソフトクリームに讃岐の嫁入り菓子「おいり」をトッピングしたもの。

冷たいソフトにおいりのサクサクした食感が心地よくなかなかのものでした。

Dsc02087

食事の後は、醸造元「金陵の郷」へ立ち寄り、お土産を購入。

Dsc02090

先ほどこんぴらうどんさんで飲んだ「金陵」が大変美味しかったので、ブログ友達のみにさんにも一本プレゼントしましょうhappy01

かくして、二代目隊長大満足でこんぴら参りを果たしましたsign03

しかし、ここまでで雨は、ほんの10分ほど降っただけで止みました。後はお天気・・・・

やはり、恐るべし 二代目隊長impact

つづく・・・・・

2011年10月 3日 (月)

お出かけ隊と こんぴら参り ①

9月の三連休最終日、お出かけ隊と四国のこんぴらさんへお参りしてきました。

Dsc01923

仲良く瀬戸大橋を渡る二代目隊長と先代白熊。

実は、9月初めの日曜日に「こんぴら参り」を予定していましたが、台風12号typhoonが四国を直撃し断念sign03

この日も、台風16号の影響で午後から雨rainの予報thunder降水確率70%でしたが、「お天気の方は何とかするから・・・・・」との二代目隊長の強い要望で決行run

お天気sunもってくれるでしょうかsweat01 

Dsc01948

午後11時過ぎに、こんぴらさんの駐車場に到着。

こんぴらさんは正式名は「金刀比羅宮」

標高521mの象頭山の中腹に建つ神社で、御祭神は大物主神と讃岐国に流され死去した崇徳天皇。

讃岐随一の大社で長い石段で有名です。

Dsc01961

山のふもとには門前町が並び、こんぴら土産の定番、「灸まん」のお店もあります。

Dsc01966

さて、ここから参道の石段が始まります。

御本宮まで785段impact

Dsc01968_2

トニーに杖を買ってもらい出発です。

Dsc01975

石段の両脇には土産物屋が連なりなかなか楽しいです。

奥に一之鳥居が見えます。 この辺で100段目くらい・・・・

Dsc01982

365段目の大門に到着。

ここをくぐり境内に入ります。

Dsc01998

しあわせさん こんぴらさん の看板に励まされ、石段はまだまだ続きます。

Dsc02009

ようやく、御本宮が見えてきました。

ラストスパートじゃsign03

Dsc02013

785段登りきって到着happy01

お疲れさまでしたshineshineshineshineshine

Dsc02019

雨が降らずになんとかお天気もちました。cloud

境内を流れる風が心地よかったです・・・・・

つづく・・・・・・

2011年10月 2日 (日)

不透明な男

小沢一郎元民主党代表が今月2日、元秘書3人の政治資金規正法違反の罪での(有罪)判決後、初めて公の場で心境を語りました。

インターネット番組(ニコニコ動画?)に出演したようねのですが、その中で判決について「民主主義国家では考えられない」と批判。

加えて「何の証拠もないのに裁判官が独断で推測に基づいて有罪を決めるのは考えられない結果だった」とかなり憤慨気味だったようです。

また、このインターネット番組では判決で中堅ゼネコンからの裏献金を認定されたことにも触れており、それについても「(裁判官は)不正な金銭授受があったことを推測で判断して有罪と決めた」とかなりお怒りだったようです。

.....本当のことは全部自分が一番良く分かっているクセによくこんな発言ができますね。

やましい事が一切ないならばとりあえず国会の証人喚問で応えればいいだけの話です。

自民が民主が以前に、国会議員としてのプライドは無いのでしょうか?

確かに今回の裁判は、確定した証拠・証言が少なかったと言われており、その点を疑問視する声は一定数上がっているようなのですが...。

小沢だから黒に決まっている!!と断言は出来ませんが、一般企業で4億円ものお金が不透明な動きをしていたら間違いなく国税局が動くでしょうね。

もちろん逮捕です。

Dsc02387

2011年10月 1日 (土)

ファミレスで赤痢とは世も末

ファミリーレストラン「ガスト」で食事をした客が細菌性赤痢を発症した問題の続報ですが、8月末から営業を自粛している東北6県と北海道など計120店が営業を再開しているようですね。

各店舗や従業員の衛生状態を確認し、問題がないと判断されたとの事ですが...。

赤痢の原因施設と断定された仙台工場を批判するのは簡単ですが、その「元」の食材などは皆様気にならないモノなのですかね?

やはり大量にCMを流してくれるガストなので「マスコミ的に」お咎め無しなのでしょうか?

そういえば韓国では7月の豪雨で下水処理場が止まりソウルの水源に下水が流入、大腸菌が平時の25倍になったそうです。

その水が関与した『キムチ』若しくは『野菜』が日本に...というのは考えられませんか?

別にこれは韓国憎しで言っているワケではありません。

赤痢は大腸菌が主な原因であること外食産業はその殆どが輸入食材で賄われていること韓国産キムチは民主党政権になってから3年間検疫(衛生検査)免除になっていること、そして当時ガストは韓流フェアの真っ最中であったということ、などを総合的に判断しての1つの仮説です。

とにかく...平成の日本で「赤痢」ですからね。赤福や白い恋人とはケタが違います。

あの時のようにガストがあまり叩かれていないのが少し気になります。

本来はかなり悪質だと思うのですが。

Dsc01881

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック