明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« チョコパイ本位制の日も近い | トップページ | お出かけ隊 *さそり座の誕生会② ~道成寺~ »

2011年11月25日 (金)

不況と低価格商品の関係

某ハンバーガーチェーンが「チキンナゲット」を期間限定で100円に値下げしたところ、店舗に客が殺到し、販売が困難な状況になっているそうですshine

このチキンナゲットは、通常は260円で売られているもので、100円ともなると半額以下となります。

また、ツイッターなどでは『大人買い』し、得意げに写真をアップしている輩などもいるそうです。

日本人はやっぱり不思議なもので、かたや放射能とか食の安全とかにおびえるくせに、一方ではもはや限界を超えている“不気味な価格”の食品に飛びついている...。

一概に全てが悪いとは言いません。

それでも、ワンプレート39円の食事や、死者も出た激安ユッケ、従業員の(ひいてはお客さんの)安全管理がまるで出来ていなかったお店の250円牛丼、そして廃鳥のクズ成形肉の噂の絶えない(というか普通の鶏肉では提供できない金額)このチキンナゲット...。

果たして手を出し続けて良いものでしょうか?

私もたまにファストフードは利用させて頂く事がありますが、それでもやはり(金額的に)限界を超えている食品には手を出したくないのが本音です。

現在の日本が不況なのはよく分かります。

250円でお腹が満たされるならそれは確かに素敵なことです。

それでも、行き過ぎた低価格品こそ不況の元凶の一端であり、安易に飛びつくことがどれ程恐ろしい事か日本人はもう少しよく考える必要があります。

つまり『消費者はいい加減、物の価格を知った方がいい。』という事です。

余談ですが来年の4月から放射能食物の規制が厳しくなるそうです。

規制のかかる前に、在庫処分をしようと飲食業界が必死になっているようですね。

これは噂の域を出ませんが、事実なら恐ろしい事ですよね。

Dsc06462

« チョコパイ本位制の日も近い | トップページ | お出かけ隊 *さそり座の誕生会② ~道成寺~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530880/53331869

この記事へのトラックバック一覧です: 不況と低価格商品の関係:

« チョコパイ本位制の日も近い | トップページ | お出かけ隊 *さそり座の誕生会② ~道成寺~ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック