明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

2011年 大みそか

2011年もいよいよ今日で終わり・・・・・

新・白熊二代目の今日は佳き日にご訪問下さった全ての皆様本当にありがとうございました。

2012年も引き続き頑張ってゆきたいと思いますのでよろしくお願いします。

それでは、皆様良いお年をsign03

Dsc07056

2011年12月30日 (金)

おせち

早いもので今年もあと1日を残すのみとなりました。

事務所業務は昨日29日に終了したので、今日は久しぶりに「おせち」を作ることにしました。

自分宅の分と両親宅の分、そしてトニーの分を作りますがどうなることでしょうか・・・・

Dsc07068

午前中に買い出しに行き材料確保。

おせちのほとんどが既成のものを詰め合わせることになりますが、きんとん、紅白なます、御煮しめ、ぶりの照り焼きは作ることにしました。

Dsc07070

なますとぶり・・・・・

Dsc07071

御煮しめときんとん

Dsc07073

そして、台所をウロウロする二代目隊長impact

Dsc07076

とりあえず完成。

今回の出来はいまひとつ・・・・・・

しかし、自分が食べられる食材しか詰めないので無駄は無いはずsign03

Dsc07080

このようにして、大晦日イブは暮れてゆきました・・・・・・

2011年12月28日 (水)

2011年 最後のお出かけ隊 In名古屋②

さて、近鉄電車で伏屋に行きトニーの用事を済ませた後は、二代目隊長の時間dash

Dsc06809

というわけで、再び近鉄電車に乗り・・・・・・・・

Dsc06830

名古屋城見物に参りましたsign03

まずは、昼食がまだだったので、城内の茶店で名古屋名物きしめんをいただきます。

Dsc06846

きしめんみそ串カツ いなり寿司など名古屋名物が集まった お城セットですshine

Dsc06860

名古屋城天守閣

屋根に名物 金の鯱鉾が見えます。

Dsc06870

病気のゲロパン(D)も来ています・・・・・・

Dsc06874

天守閣見物に参りましょう・・・・・・

Dsc06877

天守閣は7階建て ここから内部へ入り各階の展示物を見学できます。

Dsc06880

金の鯱鉾・・・・

Dsc06888

石引き体験コーナー・・・・・・

Dsc06889

石引き体験コーナーでは、当時の石垣の石を運びこむ様子を再現しています。

Dsc06891

当時の苦労がしのばれます。

Dsc06893

またがって記念撮影が出来ます。

Dsc06895

対抗心を燃やす二代目隊長・・・・・・

Dsc06912

城内全体の模型や本丸御殿の縮尺20分の1の模型

Dsc06924

お城の見学は午後4時30分までpaper

夕陽を浴びたお城に別れを告げます・・・・・・

Dsc06949

再び名古屋駅に戻り、ジェイアール高島屋でサンタ服を脱ぎ捨てた二代目隊長

Dsc06954

お土産の物色が始まりましたhappy01

Dsc06957

名古屋名物は何と言っても青柳ういろうですね

Dsc06960

そして、伊勢名物の赤福餅も・・・・・・・

Dsc06969

病気のゲロパン(D)も頑張っています。

Dsc06971

名古屋とお別れする時間が近づいて参りました・・・・・

Dsc06975

帰りも再び近鉄アーバンライナーを利用heart01

Dsc06980

近鉄特急というとこのカラーの車両が有名ですがnote

Dsc06990

今や近鉄の看板列車のアーバンライナーshine

大阪~名古屋間を運行しております

Dsc06998

車内の設備はJRの特急より優れています・・・・・・

Dsc07012

帰りの列車は、夜遅いせいかガラガラです

というわけで、席を四つ占領してお出かけ隊一行もリラックス・・・・・

Dsc07010

車窓を流れる街の灯りに酔いしれるコドモたち・・・・・

Dsc07008

名古屋駅で購入した駅弁 トップ3弁当

Dsc07015

エビフライ みそカツ 名古屋コーチンの肉団子などが入った洋風弁当です・・・・・

Dsc07021

帰りの列車も車内販売の営業が有りました。

近鉄特急では、一時車内販売の営業を撤廃しておりましたが、アーバンライナーや伊勢志摩ライナーの一部列車に限定して復活sign03

列車の旅に潤いを求める乗客のニーズに答える姿勢が素晴らしいhappy01

採算重視で車内販売を縮小していっているJRも見習ってほしいものです。

というわけで、いつまでも続いてほしい近鉄特急の車内販売shine

ホットコーヒーでも購入しましょうか・・・・・・

Dsc07022

飲み物や軽食、おつまみ類のメニューが充実。値段も良心的です

ワゴンが巡回してくる度に二代目隊長も色々と購入しました

Dsc07028

約二時間で大阪に到着。

帰りは、上本町で尼崎行きの電車に乗り換えです。

Dsc07031

尼崎で再び姫路行き直通特急に乗り換え

Dsc07034

クリスマスイブの夜風が身にしみます

Dsc07036

ホッと一息入れる介護係りの平川君

車窓に映る名古屋遠征の思い出・・・・・

闇に包まれながら無事帰宅しました。

Dsc07045

名古屋名物戦利品(お土産)の数々・・・・・・・・

大変有意義な一日でした・・・・・・・

2011年12月25日 (日)

2011年 最後のお出かけ隊 In名古屋①

12月24日、クリスマスイブの日xmas

お出かけ隊隊長白熊二代目は、トニーの用事に引きずられる形で、遥か名古屋まで遠征してまいりました。

Dsc06720

今回は、JRとか新幹線とかは一切使わずに名古屋まで行こうという計画sign03

従って、スタートは早朝6時の山陽電鉄網干駅です。

ここから、山陽電車、阪神電車、近鉄特急と乗りついで名古屋を目指します。

Dsc06729

夜も明けきらぬ網干駅・・・・・・・

3両編成の山陽電車に乗り込みます。

Dsc06735

早朝の為、乗客はまばら・・・・・・・・・

Dsc06739

今回は、病気のゲロパン(D)も介護付きで来ています・・・・

Dsc06752

飾磨駅で最初の乗り換えhappy01

阪神梅田行きの直通特急に乗りこみます。

Dsc06753

山陽電鉄と阪神電車が相互乗り入れを開始し、姫路から大阪梅田まで乗り換えなしで行けるようになりました。

Dsc06762

お出かけ隊一行は尼崎駅で直通特急を降り、二度目の乗り換えhappy01

阪神難波線の電車で近鉄の大阪難波駅を目指します。

阪神電車も近鉄と相互乗り入れを開始しており、阪神三宮から近鉄奈良まで直通の快速急行が運行されています。

Dsc06768

近鉄(近畿日本鉄道)の大阪難波駅に到着。

Dsc06763

ここでいよいよ二代目隊長(乗り物好き)待望の近鉄アーバンライナーに乗車。

Dsc06770 近鉄

一路名古屋を目指します。

Dsc06788

大阪難波から名古屋まで約2時間の乗車。

アーバンライナーでは車内販売も営業しており、隊長テンションが上がりっぱなしです。

Dsc06789

空は快晴sun

楽しい列車の旅です・・・・・・が

今回の名古屋行きは1週間前に急遽決まったこと。

二代目隊長は、名古屋へはアーバンライナーで行くと決まった途端に特急指定席券をネットで手配し購入しておりましたが、トニーは間際までJRで行くと駄々をこねていたので当日の空席はなし・・・・・・・

というわけで、一つの席を交互に利用する世にも珍しい列車の旅となりました・・・・・

Dsc06798

色々とありましたが、無事近鉄名古屋駅に到着impact

4時間30分の旅でしたhappy01

つづく・・・・・・

2011年12月24日 (土)

メリークリスマス

早いもので、もうクリスマスイブxmasがやってきました。

2011年も残りあとわずか・・・・・・ 来年もどうか良い年でありますようにshine

Photo

2011年12月19日 (月)

山陰の電車...

JR西日本は、来年3月17日のダイヤ改正に合わせて福知山線に新型225系車両を投入するそうです。

225系は昨年10月に、223系の次世代として登場した車両で、現在は主に京都や神戸で
活躍している車両です。

05年の宝塚線(福知山線の事です)尼崎脱線事故を受けて、衝撃を和らげる構造を採用、更にはつり革などを大型化しているそうですね。

衝撃を和らげる構造と言えば聞こえは良いが、再び脱線事故を起こすような前提にも思えて少し滑稽な気もします...。

もっとも、車両の設備を良くしてもそれだけでは株主や外部へのただのアピールです、やはり中身が伴っていないといけませんからね。

JR西日本の運営方針及び運転手などを含めた鉄道事業に携わる全ての人間の育成と管理。

肝心肝要なのはここです。

ところで221系や223系は何処へ行くのでしょうか??

JR西はアーバンネットワーク(都市近郊)には列車もダイヤも力を入れているようですが、それ以外はさっぱりですから、車両は是非山陰や岡山(山陽)地区にまわしてはいかがでしょうか?

ここでは未だに昭和時代のオレンジや真っ黄色のレトロ車両が主役級で走っており、確かに風景にマッチしているのですが、やはり様々な面で不便極まりないです。

ちょうど岡山駅は近代化された所ですし、検討してみる価値はあると思いますが...。

ちなみに余談ですが、事務所職員の最寄り駅・網干駅(姫路以西)には車両基地があり、ダイヤの都合上姫路まで各駅停車です。利用者が一日2000人の小さな駅もありますが、各駅停車です。

Dsc06159

2011年12月17日 (土)

秋のお出かけ隊 神戸布引ハーブ園

12月の初め、新神戸オリエンタル劇場に行ったお出かけ隊隊長は、ついでに神戸布引ハーブ園を訪れました。

神戸布引ハーブ園は約200種75,000株のハーブや花が四季を通じて咲き誇る日本最大規模ののハーブ園です。

Dsc05792

ハーブ園には、ロープーウェイで登ります。

オリエンタルシティ横の山麓駅からハーブ園山頂駅まで新型ロープーウェイで約10分。

ゴンドラは次々とやってきます。

全ゴンドラバラフリーで広い窓からは神戸の景色とともに、「布引の滝」、重要文化財の「五本松堰堤」(布引五本松ダム)などの名所も眺めることができます。

Dsc05862

山頂には旬の素材を取り入れたハーブ料理をブッフェスタイルで味わえるレストランやカフェ、神戸観光のお土産やハーブグッズが揃うショップがあります。

また、グラスハウス(温室)では、フクシアの花のハンギングが年中楽しめるほか、「ハーブの足湯」では、季節のハーブが入った足湯に浸かりながら、眼下に神戸の景色や大阪湾まで見渡すことが出来ます。

Dsc05807

晩秋とはいえまだまだ紅葉が綺麗です。

Dsc05819

ハーブ園山頂駅から風の丘中間駅までだらだらと続く坂道を下ることにします。

Dsc05840

紅葉とラベンダー

珍しい組み合わせです。

Dsc05870

グラスハウスではポインセチアが美しく飾られていました。

Dsc05878

グラスハウスのテラスで一休み・・・・・

Dsc05887

眼下には神戸の街並みが広がります。

Dsc05902

クリスマスの飾り付け・・・・・・・

もうすぐクリスマスですね

Dsc05909

とはいえ、今年はまだ紅葉の盛り・・・・・・

Dsc05944

所々に鮮やかな色が広がり・・・・・・

Dsc05950

その上をゴンドラが行き交います。

Dsc05951

燃えるような赤

Dsc05979

遠くに海を眺めながら降りてきたハーブ園の小径もそろそろ終点・・・・・・

Dsc05992_2

青空の下に広がる秋景色・・・・・・

Dsc05998

ゆく秋に別れを告げて

Dsc06021

熊は再びゴンドラに・・・・・

Dsc06029

ゴンドラは静かに進み・・・・

Dsc06051

ゆっくりと神戸の街が近づいてきます・・・・・

Dsc06061

元旦には山頂から初日の出を拝めるようです。

やがて来る新しい年がよき年でありますように・・・・・・・・・・

2011年12月14日 (水)

秋のお出かけ隊 箕面の大滝

11月、紅葉見物に箕面を訪れお出かけ差異(不利差異)が発生した二代目隊長、12月に入り再び箕面の大滝へ向かうことになりました。

http://www.city.minoh.lg.jp/kankou/kankoumap.html

Dsc05761

この日は、阪急箕面駅からスタートします。

Dsc05560

商店街の裏通りから箕面大滝を目指し歩いてゆく途中に紅葉の美しいお寺がmaplemaplemaplemaplemaple

Dsc05536

吸い込まれるように寄り道してしまいます・・・・・

Dsc05538

ここは聖天宮西江寺

種類の違う様々な紅葉に彩られた隠れた名所です。

Dsc05542

あまりの美しさに足を停めてしまいましたが、ここは帰りに再び立ち寄ることとし先を急ぎましょう・・・・

Dsc05566

箕面川に沿ってだんだんと山間に入ってゆきます。run

Dsc05595

途中には、茶店や土産物屋、喫茶店などが点在。

この辺りは見るものもありまだ楽しいです。notes

Dsc05608

山肌の紅葉と山茶花を眺めながら山深く歩いてゆきます。

Dsc05620

この辺りから、勾配もきつくなり山道らしくなってきました・・・・・

谷に沿うように道が続きます。

二代目隊長、だんだんと嫌気がさしてきていますdash

Dsc05680

茶店が有りました。

歩くのにすこし飽きたので、ここで早目の昼食をいただくことに。riceball

Dsc05623

かやく御飯のおでん定食

茶店らしいメニューを選びました。

Dsc05626

他にも色々と有ります・・・・・・

Dsc05633

再び山の中を歩いてゆきます。

崖と谷の間を歩く薄暗い山道が延々と続き、もう完全に嫌になりました・・・・・・impact

Dsc05639

黙々と歩いてゆくうちに、茶店の先前方に滝が見えました

Dsc05641

やっと大滝に到着happy01

ここまで、徒歩で40分ほどかかりましたshock

Dsc05644

紅葉はもう終盤になっていましたsweat01

Dsc05652

しかし、清々しい滝の音と水しぶきにここまでたどり着いた達成感が広がります。

0Dsc05660

ここには滝を間近に眺めながらお食事の出来る茶店が有りました。

次回はここでいただきたいと思います。

Dsc05668

箕面の大滝sign01

リベンジを果たしましたsign03

Dsc05704

帰りには、箕面名物 もみじの天ぷらをお土産に購入。

Dsc05708

もみじの葉に衣をつけ、目の前で揚げています・・・・・

自分は、禁じられているため食べませんでしたが、味が良いとなかなか好評でした。

Dsc05729

再び西江寺に立ち寄りました。

Dsc05733

Dsc05734

Dsc05736

紅葉を心行くまで眺め大満足の二代目隊長shine

Dsc05740

今年の秋はもう終わり・・・・・・・

Dsc05755

紅葉に埋もれ思い出を刻みました・・・・・・・

2011年12月12日 (月)

秋のお出かけ隊 ~ 天橋立 ~

11月のとある休日、お出かけ隊は京都府の天橋立を訪れました。

Dsc05029

まずは、知恩寺にお参りします。

ここは、日本三文殊のひとつで通称切戸(又は久世戸)の文殊堂として知られている文殊菩薩の霊場。

Dsc05036

智恵を授かる文殊さんとして有名で、受験や資格試験などの受験生などで賑わいます。

事務所職員のトニーも合格祈願をいたしました。

Dsc05050

三人寄れば文殊の知恵・・・・・・

天橋立は全長約3.6km、幅20~170mの砂嘴でできた砂浜。

大小8,000本もの黒松が生い茂っており、日本の名松百選にも選ばれています。

天橋立の端から端(文珠~府中)までは、徒歩で約1時間ですが、我々は天橋立を眺めながら観光船で海を渡ることに・・・・・

Dsc05055

カモメのエサを買い込み・・・・・

Dsc05057

いざ乗船。dash

文殊~府中 20分ほどの船旅です。

Dsc05094

出航するとえびせん目当てにカモメが集まってきます。

Dsc05171

船を降りた後は、股のぞきをするため傘松公園にのぼることに。

Dsc05180

リフトかケーブルカーか選べますが、二代目隊長は自由気ままなリフト派。

風に吹かれながら登ります・・・・・・

Dsc05185

股のぞきとは、文字通り股の間から天橋立を眺めることで、天橋立とは、人が逆さになって見ると、天に架かる橋のように見えることからこの名がついたそうです。

ここ北側の傘松公園から股のぞきで見るのが名称の由来でもあり、「斜め一文字」と呼ばれるこの眺望が伝統的に美しいとされています。

Dsc05184

大江山 いく野の道の 遠ければ まだふみもみず 天橋立

と百人一首でも詠われている、松島 宮島 と並ぶ 日本三景のひとつです。

P5030545

ちなみに、文殊山の山頂にある天橋立ビューランドから見る南側からの眺めは、龍が天に登る姿に見えることから飛龍観と呼ばれます。

  • Dsc05202

    さて、二代目隊長楽しい娯楽を発見・・・・

    かわらけ投げ です。

    Dsc05203

    知恵の輪を模した輪っかをかわらけが通過すると願いがかなうとか・・・・

    二代目隊長も100円を投入して参加

    Dsc05204

    かわらけは3枚一セットです。

    売店で1000円以上買い物をすると無料でもらえるようですが・・・・・・・・

    Dsc05206

    輪っかがけっこう遠くて難しいですsweat01

    二代目隊長見事玉砕・・・・

    トニーの投げたかわらけは無事通過。shine

    来年の試験はきっと大丈夫でしょう・・・・・・・

    Dsc05221

    天橋立を眺めながら昼食タイム。

    Dsc05223

    ぶりの山かけ丼セット

    Dsc05226

    イカ丼セット

    海が近いせいでしょうか非常に美味しかったです。

    Dsc05263

    雲が切れ、日本海に青空が・・・・・・

    そろそろ下界に戻りましょう。

    Dsc05266

    下りもリフトで天橋立を眺めながら下ります。

    Dsc05279

    復路もやはり観光船を利用しましたが・・・・・・・

    Dsc05284

    往路もそうでしたが、

    観光船を経営する丹後海陸交通株式会社の職員が、やたらと快速モーターボートに乗りませんか?」と勧めてくる・・・・・

    観光船に乗船する乗客一人ひとりに「追加料金で早く着きますよ」と・・・・・

    その追加料金も人によってまちまちで不可解・・・・・

    一体何が有るのでしょうか・・・・・・

    我々はカモメと戯れたいので固辞いたしました。

    Dsc05289

    さて、出航時間が近づくとまたまたカモメが集まってきます。

    今回は、トニーがスーパーマーケットでかっぱえびせんの大袋を購入したのでたくさんのカモメと楽しめそうです・・・・・・

    Dsc05296

    静かに黄昏る海・・・・・・

    物思いにふける二代目隊長・・・・・・・

    Dsc05349

    そして、ひたすらカモメと戯れるトニー・・・・・

    Dsc05363

    晩秋の青空に白いカモメ そして白熊・・・・・・・

    Dsc05400

    船は無事文殊に着き、お土産に名物「智慧の餅」を購入。

    Dsc05401

    続いて銘菓「股のぞき」も購入し、天橋立を後にします・・・・・

    Dsc05409

    帰り道に、テレビのビフオーアフターで紹介された「だいまるしょうゆ」さんに立ち寄りました。

    http://daimarusyouyu.blogspot.com/p/blog-page_20.html

    Dsc05408

    ビフオーアフターはリフォームする模様をドキュメントする番組で二代目隊長はこの番組の大フアンですっ。

    「だいまるしょうゆ」さんは、京都府京丹後市弥栄町の和田野にて醤油醸造所を営む、創業明治41年の大下倉醤油醸造所のお醤油のブランドです。

    京丹後の店舗での店頭販売と、WEBサイトでの通信販売を行っています。

    今回、ビフオーアフターで店舗&自宅のリフォームを行いました。

    Dsc05405

    リフォーム後、11月21日よりcafeをオープンされぜひ一度立ち寄ってみたかったのですが、「何ということでしょう~」 残念ながら営業時間外でした。

    またの機会に必ず再訪したいと思います。

    Dsc05415

    帰り道すがら、道の駅でカニを眺めたり・・・・・

    Dsc05423

    足湯に浸かったりして・・・・・

    Dsc05453

    最後に城崎温泉spaに立ち寄りひと風呂浴びで本日のお出かけを終了しました。

    2011年12月 6日 (火)

    動き出した新市長と白熊

    今月の19日付で大阪市長に就任する橋下前大阪府知事は3日までに、市内24行政区の区長を公募する考えを市幹部に伝えたそうです。

    公募による区長は来年度から採用、市役所の局長よりも強い権限を与えるとの事。

    加えて、まずは現行法上可能な範囲で区長が予算編成に関与する仕組みの構築を目指すようですねぇ。

    個人的には橋下独裁は賛成です。

    もちろん、在日に選挙権を与えようとしたり、都構想のデメリット(政治力の強い都議会議員によって、票目当てに税収の少ない特別区に「ばら撒かれる」可能性やそれに付随して本当に必要とされる特別区に補助金や公共事業が回ってこない可能性が高い)についての一切の説明がなかったり、個人的にいけ好かない要素も持ち合わせているのですが、少なくとも批判しか能のない前市長よりはマシでしょう。

    現在、大阪市では市民の18人に1人が生活保護を受給し、その数は全国一となっている日本一の生活保護市です。

    また、お世辞にも好景気とは言えず、非正規雇用の拡大が続く市でもあります。

    そんな大阪市にあって今回の選挙及び大阪都構想は(橋下氏の暴走には注意が必要ですが)良くも悪くも大阪市、むしろ関西経済が浮上する最後のチャンスの様な気さえしています。

    橋下氏は「大阪都」構想の中で、予算編成権を持つ公選区長を作ろうとしていますが、当事務所の予算編成権を持つのは何を隠そう白熊二代目です。

    偶然にも来週(イルミネーション目当てで)大阪市役所に行く計画をたてています...。

    Dsc01840

    2011年12月 5日 (月)

    小林桂 クリスマスジャズライブ2011

    昨日は、新神戸オリエンタル劇場で開催された「小林桂 クリスマスジャズライブ2011」に行ってまいりました。happy01

    Img008

    ジャズシンガーの小林桂さんが今年神戸に来るのは6月のポートピアホテルで行われたディナーショーに続き2度目。

    9月にチケットを購入して以来、この日を毎日楽しみにしておりました。

    Dsc06074

    劇場の入っている新神戸オリエンタルアベニューもクリスマス一色・・・・・present

    気分が盛り上がります。

    Dsc06083

    劇場前には、様々な年代の観客が開場を待っていました。

    Dsc06082

    7年前に神戸ベイシェラトンホテルで小林桂さんの「クリスマスディナーショー」があり、まだ高校生だったトニーと聴きに行きましたが、この時期に小林桂さんが来るのは大変嬉しいことです。

    そして、小林桂さんは大のクリスマス好きsign03

    というわけで、この日のライブもCDアルバム「wonder land」からクリスマスソングをたくさん歌ってくれました。

    私が小林桂さんのファンになったのも、このアルバムに入っている「White Christmas」に惹かれたからで、このライブは非常に感慨深いです。

    「Merry Christmas Darling」やアレンジが美しい「Winter Wonderland」 

    そして、小林桂さんからのクリスマスプレゼント「The Christmas Song」と続くうちに劇場はクリスマスムード・・・・・・・

    そして、アンコールは「Santa Claus Is Coming To Town」 神戸にサンタがやってくる・・・・・

    と・・・・・・・

    非常に楽しく幸せな時間でした・・・・・

    Dsc06101

    終演後、劇場を出るとイルミネーションが美しく輝き、もう街はクリスマス。

    小林桂さんの美しい歌声がリフレインする中 家路につきました・・・・・

    2011年12月 1日 (木)

    『白い白熊』

    土産菓子「白い恋人」を製造販売する石屋製菓が、「面白い恋人」を製造販売する吉本興業などを商標権侵害で訴えたというニュースが最近話題になりました。

    石屋製菓の島田俊平社長は「短期間で販売を終えると思ったが、東京でも売られ、見過ごせなくなった。悪乗りが過ぎ、全然面白くない」と会見で述べていましたが、この商標権というものは調べてみるとなかなか面倒くさい代物で、「白い恋人たち」となるとタカノや沖縄食糧という会社が商標権を持っているようです。

    また、石屋製菓以外も「白い恋人」の商標権を持っています。

    日立の洗濯機や森永乳業の飲料などについてそれぞれ「白い恋人」の商標権を持っています。

    加えて「赤い恋人(めんたいこ)」や「黒い恋人(とうきびチョコ)」、「黄色い恋人(北海道ラーメン)」同じ恋人系菓子では北海道に「私の恋人」があったり、東京では「白いお台場」があったり、先日訪れた和歌山の白浜では確か「パンダの恋人」というものもあったように思います。

    また、「奈良の恋人」「白い横浜」「静岡の恋人」「千葉の恋人」「群馬の恋人」「平泉の恋人」「通天閣の恋人」

    ...数え切れないくらいあります。

    ココまで来るともはやパクりや商標権の侵害を超えて、(同じく厳密には著作権法違反である)『コミケ』がそうであるように、○○な恋人、白い○○といった商品が結果として『白い恋人』を連想させるので、販促に役立っているような気がするのですがいかがでしょうか?

    余談ですが、石屋製菓の持つ看板の一つに白熊が白い恋人を持ったものもあります。

    Dsc00951

    « 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

    2017年7月
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          
    無料ブログはココログ

    最近のトラックバック