明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« 高島屋の入社式に見る百貨店の情けなさ | トップページ | 土筆 »

2012年4月 4日 (水)

8割混ざっているあやしいお米

兵庫六甲農業協同組合(JA兵庫六甲)が3月中旬、岩手県産「ひとめぼれ」が8割混ざっている米を「こうべ育ちオリジナル米」の商品名で販売し、客の苦情を受け中止していたことが明らかになりました。。

JA兵庫六甲は昨年6月から岩手県の花巻農業協同組合(JAいわて花巻)の「ひとめぼれ」を仕入れ神戸市西区の直営店で販売しており、その一部を混ぜたとの事。

営農経済事業部の藤本隆マネジャーは「東北の義援金にしていたので、売り上げを少しでも伸ばしたかった」と話しており、

また、問題の米は5キロ入りで、3月15日から20日まで586袋を直営店で販売したそうです。

まぁ、魚沼産コシヒカリの市場流通量は生産量の10倍とか言いますからね、

世の中から偽装が無くなるとは思いませんが、コレはあまりに悪質。

中でもこの藤本という男が東北の義援金を言い訳にした、という点が最も悪質でしょう。

なぜならそれを言い訳にすることは東北へのマイナスイメージの増大、最大の裏切りであり、
更に東北の食材の危険性を証明する確固たる証拠になるからです。

なぜバレたのでしょうね、放射線量でしょうか?

それにしてもJAがいよいよこういう事やるようになったとは、世の中も変わりましたね。

というよりこれからは何を信じて買えば良いのでしょう?

とりあえずJA兵庫六甲で売られている品物は一切買わない方が良いですね。

当然お米だけじゃないでしょうからね。

Dsc00277

« 高島屋の入社式に見る百貨店の情けなさ | トップページ | 土筆 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8割混ざっているあやしいお米:

« 高島屋の入社式に見る百貨店の情けなさ | トップページ | 土筆 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック