明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« ネクスト総選挙 | トップページ | 活字文化議員連盟(会長・山岡賢次前国家公安委員長)の稚拙 »

2012年6月19日 (火)

...シニアにスマホは必要?不必要?

アンケートサイトを運営するゲインとシニア向けコミュニティサイト「シニア・ナビ」を運営する ZEN が「シニアのスマートフォンに関するアンケート調査」の結果を発表しました。

調査対象は、両社の会員の全国50代以上の男女500名です。

その結果、フィーチャーフォン(従来型の携帯電話)からスマートフォンへの変更希望者は約6割に達することがわかりました。

一方、シニア全体のスマートフォン保有率は「iPhone」が3.2%、「Android」が2.6%。タブレット端末については「iPad」が2.4%、「iPad 以外のタブレット端末」が2.6%でした。

フィーチャーフォン、iPhone、Android、など、いずれの通信端末においても女性より男性の保有率が高い傾向が見られ、また男性では世代別で所有通信機器についての差はなか
ったものの、女性は70代になると各通信機器の保有率が下がったそうです。

こんなサイトに登録する70代ともなれば相当に「若い」方だというのは容易に想像がつきますが、それでも6割は意外でした。


実際に変更予定があるのは何%ぐらいいらっしゃるのでしょうか?

私自身そろそろ50になり、「シニア予備軍」となるわけですが、現状フィーチャーフォンで満足しています。


特に外出先でエクセルを読むこともありませんし、まぁ豊富なアプリケーションは魅力的だとは思いますが、今のところ買い換えまでは至りません。パケット代が定額とはいえ、すぐに上限の5、6000円ぐらいまで行くのは、あまりウェブをしない私としては、かなりもったいない気もするからです。

もっとも、最近は「オシャレ」でアイフォーン等を持つ方が男女問わず急増中とも聞きました。

CM等でも「スマホ以外は携帯電話にあらず」と言わんばかりの宣伝をしていますし///

肝心の機能より「とにかくスマホにしたら何か良いことがある」とでもいわんばかりの宣伝ですからねぇ。

案外このアンケートに答えた方の中にはミーハーな志向を持つ方が多いんじゃあないかなとも思ってしまいます。

流行に流されるのは結構ですが、逆に60代以上などに関しては「流行ってるから」以外にどんな理由で買い換えたいのだろうか、実はその辺りの方が気になります

Dsc02597

« ネクスト総選挙 | トップページ | 活字文化議員連盟(会長・山岡賢次前国家公安委員長)の稚拙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530880/55011050

この記事へのトラックバック一覧です: ...シニアにスマホは必要?不必要?:

« ネクスト総選挙 | トップページ | 活字文化議員連盟(会長・山岡賢次前国家公安委員長)の稚拙 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック