明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月29日 (月)

またグリーです

携帯ゲームのサイトで知り合い、結婚を約束した女子中学生を誘い出して自宅に連れ込んだとして、北海道警小樽署は10月17日、名古屋市のコンビニ店従業員玉岡翔容疑(20)を未成年者誘拐容疑で逮捕しました。

玉岡容疑者は今月10日頃に携帯ゲームサイトを通じて知り合った小樽市の中学3年の女子生徒(15)に「愛知に出てくれば?自分のところに一緒に住めばいい」と言い、航空券を手配して15日に女子生徒を新千歳空港から中部国際空港に誘い出し、同空港から自宅に連れ込んだ疑いです。

2人は互いに連絡先を交換した後、短期間のうちに電話やメールで悩みを話し合うなどして意気投合したようですが、16で結婚したら法的にとりあえずセーフですよね。というか小樽市の中学3年の女子生徒の方が罰される(再教育)べきではないのでしょうか?

普通...新千歳空港から中部国際空港に誘い出しても人は動きませんよ?

Dsc00077

2012年10月26日 (金)

秋のお出かけ隊 ~カレーを探して金沢へ~

山中温泉に泊まった翌日。

お出かけ隊はとある場所に来ました・・・・・・

金沢の近江町市場です。

Dsc00412

近江町市場(おうみちょういちば)は、金沢市の中心部にある、主に生鮮食品などの食品と生活雑貨を扱う小売店が主体の市場です。

名前の由来は近江商人が作ったことによります。

Dsc00411

したがって、海鮮がここの市場の売り。

しかしながらお出かけ隊は、「海鮮丼」とかには目もくれません・・・・・

Dsc00413

お出かけ隊の目的はこれ

金沢カレー」です

金沢カレーとは、主に金沢市を中心とする石川県のカレーライス店で供される独自の特徴を持ったカレーライスです。

代表する店の多くは既に30年以上の歴史があるが、そのカレーに「金沢カレー」の名称が付されるようになったのは非常に新しく、各店とも地元での営業が中心で、金沢カレーのような名称は使われていなかったが、形としては地元では古くから定着しています。

Dsc00429

そして、もう一つの目的はこれ

Dsc00428

近江町コロッケは、近江町市場の中で販売され、連日行列ができるほどです。

「甘えびコロッケ」・「野菜コロッケ」・「昔風コロッケ」・「肉コロッケ」
「タココロッケ」・「コーンコロッケ」・「カボチャコロッケ」・「カレーコロッケ」
「スパゲティーコロッケ」・「枝豆コロッケ」 などなど・・・メニューはたくさんあります。

Dsc00439

さて、お目当ての物をゲットした後は、駅弁を購入するため金沢駅へ・・・・・

Dsc00444

駅正面に建つ伝統芸能に使われる鼓をイメージした「鼓門」。

Dsc00461

そしてねもう一か所目指すところが・・・・・

Dsc00454

金沢カレーの火付け役。

ゴーゴーカレーです。

Dsc00456

二代目隊長、事務所で待つトニーから受託買付を受けており、ゴーゴーカレーをテイクアウトしなければなりません・・・・・

店内には、カレーの良い香りが・・・・・・・

Dsc00460

ゴーゴーカレーの店舗をさんざん探しましたが、なんとか金沢カレーをゲットしました。

Dsc00467

北陸道のサービスエリアでも売っていますが値段は高め・・・・・・

Dsc00471

帰りに片山津温泉に立ち寄り、ひと風呂浴びます・・・・・

Dsc00476

柴山潟の涼しい秋風を身体に浴びて北陸にサヨナラを・・・・・・

2012年10月25日 (木)

秋のお出かけ隊 ~今は山中~

お出かけ隊は、石川県加賀市の山中温泉にやってまいりました。

Dsc00249

山中温泉は、開湯1300年

豊かな自然と伝統文化がいまなお色濃く残る湯のまちです。

Dsc00255

山中温泉へは電車で・・・・・・・

Dsc00256

というわけではありません・・・・

鉄道は、昭和46年に廃止。

当時のロマンスカー「しらさぎ号」が道の駅に保存展示されています。

Dsc00305

今日の宿はここ。 よしのや依緑園

鶴仙渓の清流に佇む静かな宿です。

さて、街の散策に・・・・・・・

Dsc00299

まずは、「こおろぎ橋」へ
こおろぎ橋は、鶴仙渓に架かる総ひのき造りの橋で、四季を彩るその風情に日本の情緒が伝わって来る山中温泉を代表する名勝地です。

名前の由来は落ちると危険な事から「行路危」が転じたという説と昆虫のコオロギによるという二説が伝えられてきましたが最近では「清ら木」から転じたとされています。

中学生の頃、朝の連続ドラマで「こおろぎ橋」と言うのが有り、これを見ると時間的に学校に遅刻するdashという代物でした。

非常に懐かしいです・・・・・・

Dsc00281

橋の下には鶴仙渓の清流が流れます。

Dsc00307

山中は、小さな温泉町。

山中節」が街中に流れ情緒が有ります。

Dsc00306

加賀名物「娘娘万頭」

Dsc00323

山中の総湯「菊の湯」

温泉の発見以来、ここに湯ざや(共同湯)が造られ、昔はこの周りに宿が軒を並べ、浴客は菊の湯の香りと効能を味わった、天平風の優雅な造りの総湯です。

おとこ湯は重厚な天平風の建物で、腰まである深い浴槽が特徴。

そして、おんな湯は華麗で優雅な曲線美をなす造りとなっており、浴槽は浅い所と深い所がある。

山中節の館「山中座」と併設されています。

宿にはもちろん温泉が有りますが、ここにも後ほど入浴しましょう・・・・・・

Dsc00326

温泉は、飲めます。

Dsc00330

そして、温泉たまごshineも作れます。

Dsc00339

ここに温泉が流れていて、奥の井戸に玉子を入れて温泉玉子を作ります。

後ほど、温泉玉子の担当を連れてきて作ることにします。

Dsc00334

山中座は、平成14年11月2日、山中温泉の元湯にオープン。女性的で優雅な建物です。

ロビーは山中漆器の粋を集め、うるしで磨き上げたケヤキ柱や、格天井の見事な蒔絵が魅力です。

Dsc00345

だんだんと日が暮れてきて、「山中節」が哀愁を帯びてきます・・・・・・

Dsc00360

温泉玉子は、最低でも40分ほどかかります。

食事が19時30分からなので、ひと風呂浴びながら作ることにします。

Dsc00361

ライトアップされた山中座・・・・・

Dsc00374

夕食は、能舞台の有る大広間でいただきます・・・・・・

Dsc00386

旅館には「二代目サイズ」の能舞台も・・・・・・・

いつまでも、狂言に興じる二代目隊長をほっといてもうひと風呂浴びましょう・・・・・・

2012年10月23日 (火)

秋のお出かけ隊 夕日ヶ浦で黄昏て・・・・・・・・

秋はお出かけ隊の季節・・・・・・・・

7月~8月がNOお出かけ月間だったため、その反動で二代目隊長精力的に動き回っております。

今回は京丹後市の夕日ヶ浦温泉を目指します。

Dsc00002

まずは、途中の「道の駅やくの」で昼食に。

Dsc00010

子供の頃に、サンテレビのCMで毎日のように見ていた(CMソングも憶えています)夜久野高原の「夜久野そば

やっと食べることが出来ました。

~CMソング~

夜久野高原にいらっしゃいませんか? いつも空気が澄んでいます

仲良く食べる「そば」の味は また格別の美味さです

ここで一句書き添えます ふるさとの 味と香りや 夜久野そば

名曲です・・・・・

Dsc00064

夕日ヶ浦温泉』は京都府の北部に位置する丹後半島、京丹後市網野町浜詰にあります。

夏は海水浴・冬はカニ料理が楽しめ、日本の夕日百選に選ばれた夕日ヶ浦海岸の夕景はたとえようもない美しさです。

今日の宿は、ビーチフロントの「一望館

Dsc00037

早く到着したので、日没の時刻まで部屋の石風呂でひと風呂浴びます。(温泉ですっ)

Dsc00042

この日は、生憎の薄雲がかかっており、美しさが今一つ・・・・・・

Dsc00058

それでも、雲にかすんで美しく・・・・・・・

Dsc00067

静かに夕陽が降りてゆきます・・・・・・・

Dsc00070

静かな砂浜・・・・・

Dsc00137

冷たい秋・・・・ 一人ぼっちの夕暮れ・・・・・

松田聖子さんのヒット曲が思い出されます。

Dsc00144

海の他は何もないところです・・・・・・

砂浜の椅子に腰をかけ いつまでも海を眺めていたい・・・・・

黄昏まで海を見ていたい 温もりを懐かしむように

 よせてかえす波を見ていたい いつまでも いつまでも

さだまさしさんの「黄昏まで」という歌が心をよぎります・・・・・・・・

Dsc00149

感傷に浸っているうちに夕食の時間・・・・・・

Dsc00164

地酒の「利き酒セット」で盛り上がるお出かけ隊一行。

秋はどんどん深まります・・・・・・

2012年10月19日 (金)

お出かけ隊 福井県の旅④

東尋坊を後にしたお出かけ隊は、越前海岸をドライブすることに。

約1時間ほどで「越前水仙の里公園」に到着。

Dsc00145

ここのメイン施設である「水仙ドーム」では、1年中、越前水仙を鑑賞することができるとのこと。

Dsc00158

この施設は、日本で初めて水仙の通年開花に成功し、施設内には常時2,000本の水仙が栽培・展示・・・・・・

Dsc00152

ということで、二代目隊長このような光景を期待していたのですが・・・・・・・

Dsc00155

実際は、やはり季節外れ。

咲いている水仙はほんのわずかです・・・・・

Dsc00174

しかしながら、館内には水仙の可憐で甘い香りが立ちこめ夢の世界に誘ってくれます

Dsc00156

水仙に関する展示物も充実。

水仙の季節にまた訪れたいと思いました。

Dsc00186

つづいて、「越前がにミュージアム」へむけて車を走らせます。

Dsc00193

日本海と奇岩が続きます・・・・・

Dsc00200

途中立ち寄った「呼鳥門」

Dsc00206

呼鳥門こちょうもんは、越前町梨子ヶ平にある、礫岩でできた洞穴です。

越前海岸の波風にさらされていることから、岩の風化とそれに伴う小規模な崩落が頻発していました。当初は道路にロックシェードをかぶせて対処。

しかしながらそれでもなお崩落の危険があるため、現地を山側に迂回する呼鳥門トンネル(延長394m)を建設し、2002年3月23日に開通しました。

Dsc00218

越前がにミュージアムに到着。

施設内に露天風呂が・・・・・

「せっかくなのでひと風呂浴びたらどうですか?」と石川狐。

Dsc00220

ここの露天風呂「漁火」はお風呂に浸かりながら日本海が一望できます。

素晴らしい眺めでした。

Dsc00222

Dsc00230

Dsc00224

越前がにミュージアムは、越前がにの生態や近海の魚たちを探る、三層吹き抜けの海底300mジオラマや海中シアターなどの施設が有り、越前がにの神秘を遊びながら学び、味わう体験施設として、新しい「かに文化」に出会えます。

Dsc00254

外では越前カレイの干物が作られていました。

Dsc00255

続いて、内陸に入り、鯖江市の西山公園に立ち寄りました。

ここには、ゲロパンいやレッサーパンダを飼育する西山動物園という小さな動物園が有ります。

表敬訪問です。

Dsc00283

ここのレッサーパンダはなかなか芸達者です。

Dsc00299

宿泊は、東尋坊近くの三国温泉

部屋の窓から日本海が眺められます。

Dsc00310

日本海を眺めながら貸切の露天風呂でくつろぐお出かけ隊一行。

福井は楽しいところです・・・・・・・

2012年10月18日 (木)

お出かけ隊 福井県の旅③

9月のとある日、お出かけ隊は福井県の東尋坊へやってきました。

Dsc00019

ここは、福井県の北端、三国港(坂井市)の北方3キロメートルにある景勝地。

東尋坊という地名は平泉寺(勝山市)の悪僧の名に由来するという伝説があります。

Dsc00020

東尋坊は、大きな輝石「安山岩」の柱状節理が約1.5kmも続く北陸屈指の景勝地です。
荒々しい岩肌に豪快に波が打ち寄せるさまは、まさに絶景です。

二代目隊長、海から東尋坊の景勝を眺めるためまずは遊覧船に・・・・・・

このところ、二代目隊長の中で「遊覧船ブーム」がきております・・・・・

Dsc00024

遊覧船の乗り場まで岩場の階段を降りてゆきます。

なかなか遠いです・・・・

Dsc00027

小さな入り江のようなところが遊覧船の発着場・・・・

Dsc00031

遊覧船の運行時間は、
午前8時~午後5時迄
(随時運行)しています。
冬季期間
(11月20日~3月20日)

午前8時30分から午後3時30分迄ということです・・・・

Dsc00077

海から眺める東尋坊・・・・・・

この日の海は非常に穏やかshine

遊覧船に賭ける二代目隊長の心意気が伝わります・・・・・

Dsc00093

日本海の荒波に削られた岩肌が続き圧巻です・・・・・

Dsc00101

こんどは岩場から海を眺めてみました・・・・

Dsc00107

柵もとかが一切なく、簡単に海に転落しそうです・・・・

したがって、自殺の名所でもあります。

Dsc00134

今日は穏やかな日本海。

あと2カ月もすれば荒々しく変貌することでしょう・・・・・

つづく・・・・・

2012年10月17日 (水)

黒田官兵衛

NHKは10月10日、2014年に放映予定の大河ドラマに姫路出身の戦国武将・黒田官兵衛を主人公にした「軍師官兵衛」を制作すると発表しました。主演は俳優でV6の岡田准一さんです。

官兵衛は、戦国時代後期の武将で播磨地方の豪族・小寺氏の家老として姫路城代職を務めていました。

織田信長の命を受けた羽柴秀吉により1575年ごろから始まった播磨攻略では、前線基地として居城である姫路城を提供するなど織田・豊臣政権に協力。


以来秀吉の軍師として重用された姫路の誇る有名人です。

ところで、ご存じの方も多いと思いますが、その姫路城の大天守は2009年10月9日から
大規模な改修工事「平成の大修理」が行われています。

工事期間は2014年までとなっており、ドラマと併せて観光地として大いに盛り上がる事でしょう!

最近はソフト面での姫路の活躍がめざましいように感じます。

昨年はB-1グランプリが開催されたり、先月公開された「映画/るろうに剣心」では姫路城好古園がロケ地で使われたり...。

この勢いで相生もいい加減、ど根性大根の「大ちゃん」以外の事で盛り上がって頂きたいものです!!

Dsc02917

2012年10月15日 (月)

ウイルスソフトの使用徹底を(笑)

遠隔操作型のウイルスに感染したとみられるパソコンから犯罪予告のメールが送られ、男性2人が逮捕、後に釈放された事件で、警察庁長官は11日、記者会見で「ウイルス対策業者が、当該ウイルスを検知できるソフトを開発したと連絡を受けた」と話し、その上で「同種事件の捜査では、このソフトを使ってウイルス検知をする」と強調しました。


全国の警察本部に対しても、同様の事件の捜査に当たっては、遠隔操作の可能性も視野に入れ、パソコンの解析を徹底するように指示したことを明らかにしました。

真面目に記者会見をされている中、大変恐縮ですが、多くのツッコミ所があります。

もちろん今の警察庁役人や長官クラスの多くの人間が、こういったIT関係に無知であり、業者に丸投げしているであろう現状を顧みればある意味致し方ないのですが。

まず元となった記事では『ウイルスソフトの使用徹底を=遠隔操作型の検知で―警察庁長官』となっている事が第一のツッコミ所であります。アンチウィルスソフトが正解です。

第二にウイルスの取り締まりを行なっても作成者がウイルスじゃないって言ったらそれまでな点です。

つまり本気で対策を行ないたければ、国が認めたソフトだけをアップロードできるように法改正するべきです。

PCと世の中がここまで結びついた世の中では、事実上無法地帯であるネット環境を「厳罰化」と「コンピュータに関する新しい法律」によって締め付ける事が即効性のある対処かと思われます。

第三に,まず勉強しなければならないのは他ならぬ警察庁であるという事です。

容疑者達は一貫して事件への関与を否定していたにも関わらず「IPアドレス」を理由に容疑者扱い。

確かに「IPアドレス」は発信者の情報ですが、今回の事件で証拠能力のなさが明らかになりました。

心を入れ替え...その前に男性2人に公式に謝罪するべきですがね。

最後に、「同種事件の捜査では、このソフトを使ってウイルス検知をする」と言っていますがそんなものすぐに亜種が...

このへんでやめておきましょうか。

Dsc00138_2

2012年10月12日 (金)

まさか

5日午前6時10分ごろ,長野市のJR長野駅の在来線ホーム熊がいるのをJR東日本社員が発見しました。

県警などによると、その前後も市内で目撃情報が数件あったが、けが人はなかったそうです。

JR東日本長野支社によると、2番線ホームにいた社員が番線ホーム北側端にいる熊を発見。

社員が駅事務所に報告に向かった間に姿を消したという事です。

隣の6番線には直前まで列車が止まっており、乗客もいたという事です。

2番線と言うことは信越本線か篠ノ井線が疑われます。



当事務所の最高責任熊の白熊二代目は「名古屋あたりで一発あてる気があったんじゃねえのか!?」とコメントしております。


それと聞いてもいないのに「また長野に行きたい」と横で申しております。

これはたぶん本物を見ても着ぐるみにしかみえないでしょうね?

なんせホームにクマですから。やっぱり怖いですね。dash

また、同4時50分ごろには同市新田町のホテル近くで「熊のような黒いものがいる」と110番があったそうで、これはおそらく同じ方でしょう。

白熊二代目が出くわしていたら、事情を聞いて、仲良くなって、更には駅弁でもプレゼントしていたでしょうに、ある意味残念です。

Dsc00511

2012年10月11日 (木)

しろまるひめなし

ミニバイクなどのナンバープレートに

姫路市のイメージキャラクター「しろまるひめ」をあしらった「ご当地ナンバープレート」を導入している市は先月の14日、「しろまるひめ」なしの通常タイプを11月15日から復活させる、と発表しました。

ご当地ナンバーがある多くの自治体では、通常タイプと併用していますが、姫路市では選択できず、多くの男性から「普通のはないのか」などといった苦情が相次いだためだそうです。

このため、市は8月、94自治体の運用状況を調べたところ、約7割の66自治体が通常タイプとの選択式を採用していることが分かり、運用の変更を決めたということです。

交換されるプレートは廃棄処分(!)されるため、市税務部の丹下茂人部長は「当初から通常タイプも併用させるべきだったかもしれない。こだわり派の多様なニーズを読み切れなかった」と釈明しています。

...所詮はただのお役所が調子に乗るとこういう事になる良い例。


市民からの税金という意識はこの組織に入ると自動的に除去されるのでしょうか。

こだわり派の多様なニーズというより完全な丹下茂人部長の大チョンボでしょう!廃棄費用ぐらいは丹下部長のポケットマネーでお願い致します。


201209173787941n

ナンバー横に桜の花飾りを着けたイラストがしろまるひめです。

かわいらしいですが、やはり男性向けではありませんね。


Dsc00521_2

白熊二代目もいつの日か山口県美祢市(※白熊二代目の出身地)のご当地ナンバー熊になれるでしょうか?

2012年10月10日 (水)

お出かけ隊 「小浜」再訪の旅

前回の旅行記で「小浜去り難しsign03」だった二代目隊長。

恐れていたリベンジを決行しましたimpact

Dsc00277

というわけで、あまり日にちがたっていないですが小浜を再訪。

Dsc00285

まずは、昼食。

小浜市街の「米太」さんへ

Dsc00281

からみそば、おろしそば、とろろそばがセットになった「名物そば」です。

からみそばは辛味大根のしるがお出汁に入っていて大変美味しかったです。

Dsc00295

食事の後は二代目隊長が大変楽しみにしていた「蘇洞門めぐり」に出発です。

Dsc00301

「蘇洞門(そとも)めぐり」遊覧船は、日本海の荒波がつくりあげたダイナミックな景観を眺める約50分のクルージングです。

「蘇洞門」は小浜湾の東側に位置する内外海半島北側の海岸にある海蝕洞で、花崗岩が日本海の波の作用で削られてできたものです。

豪壮な景観は、若狭湾国定公園を代表する景勝地となっており、昭和9年に国の名勝に指定されています。

「そとも」の呼称は、おそらく昔の居住漁民たちの呼び名であったと思われます。 湾の外側の面という意味で「外面」「背面」と表現していましたが、江戸時代の文人趣味により「蘇洞門」という漢字をあて、現在に至っています。

Dsc00309

遊覧船を待つ「海の熊」・・・・・

Dsc00311

思ったより小さい船がやってきました。

Dsc00330

いよいよクルーズの始まり

小浜の街が遠くなってゆきます・・・・・

Dsc00375

青い空の下白い波しぶきを上げながら船は豪快に進みます。

Dsc00399

そとも巡りのハイライト「大門・小門」が見えました。

Dsc00413

「大門・小門」の裏は小さな入り江になっています。

Dsc00418

ここで船が1度泊まり、船から降りて吹雪の滝の前で記念撮影等ができます。

Dsc00420

二代目隊長も親子で記念撮影。

Dsc00440

しばしの休憩の後、再び船に乗り日本海へ・・・・・・・

Dsc00450

白い足跡を残しながら船は再び小浜向かい、クルーズも終わりとなります。

Dsc00470

小浜は若狭塗箸の街。

箸のふるさと館で塗箸を見学。

Dsc00478

静かな小浜の港。

マーメイドテラスでくつろぐ「アイダッシュ」

Dsc00485

古い街並みが残る「三丁町

Dsc00498

小浜は昔から京都と深いつながりを有してきました。若狭湾に面する小浜には、今も生活のいたるところに京文化が根付いています。

千本格子の家々が軒を連ねる三丁町の通りは、まるで祇園の界隈を歩いているような錯覚を覚えます。

Dsc00518

若狭カレイと若狭甘鯛で一杯やりたかったので、この日は小浜の「せくみやホテル」に宿泊。

Dsc00536

若狭甘鯛shine大変美味しかったですheart04

Dsc00569

お土産は、やはり「鯖寿司」ですね。

かくしてね小浜再訪の旅はつつがなく終わりました・・・・

2012年10月 8日 (月)

本当の脅威は

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のゲート前では今月の1日朝、海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの配備を前に、反対する市民団体などが抗議集会を開き、「沖縄の空を飛ばさせないぞ」などと訴えました。

会場となった野嵩ゲート前の道路は、9月30日夜に県警が座り込んでいた市民らを強制排除したため、集会は県警が設置したバリケード前で開催されました。

集まった県内自治体の首長や議員ら約200人を前に、喜納昌春県議会議長が「闘いは今まさに正念場。一歩も引かずに強化していこう」とあいさつ。全員で「配備撤回まで頑張ろう」などと声を上げたそうです。

オスプレイの危険性は当然ゼロではないですが、それ以前になぜそもそもいま国防を強化する必要があるのかという「原点」についての報道が日本では一向になされていません。


アメリカから来た墜落の危険の高い輸送機が配備されたようだ、程度にしか捉えていない方も大勢いらっしゃるかと思われます。

加えて、マスコミは中国が沖縄に対してまで我が領土と主張を始めたことにさえ触れません。

そもそもその事に関してデモは行なわないのでしょうか?
(つまり何をもってオスプレイに反対しているのか?)という事です。

デモ主催団体がどんな連中なのか、一度報道すればいよいよ国民の皆さんも目を覚ますでしょうけど...。

できないでしょうけどね。

またこの人たち、「落ちろ、落ちろ」とシュプレヒコール上げてたという情報もあがっています。

つまり、地元住民の安全よりも、オスプレイが墜落して、地元住民に被害が出て「オスプレイ怖いからもう尖閣諸島は諦めます」となる事を願っているわけですね。

よほどオスプレイの能力が脅威なのでしょうね。

どこの国の人たちでしょうね。

2012年10月 4日 (木)

お出かけ隊 福井県の旅②

さて、レインボーラインを完走し、三方五湖のひとつ水月湖畔にたどりつきました。

湖のほとりを走れ抜け、いよいよ小浜を目指します。

Dsc00625

海岸沿いを走り抜け・・・・・

Dsc00631

午後1時過ぎに小浜に到着。

Dsc00635

小浜駅の駐車場に車を停めてまずは昼食。

Dsc00636

奮発して「海鮮丼」にしました。

昼食の後は、テレビドラマ「ちりとてちん」のロケが行われた「いづみ町商店街」を目指します。

途中、「ちりとてちん」ロケ風景の写真などが展示されている「はまかぜプラザ」へ立ち寄りました。http://www.hamakaze-st.net/plaza.html

Dsc00644

落語寄席のセットが展示されていました。

Dsc00643

二代目隊長も徒然亭の見台に座って一席・・・・・

Dsc00649

「ちりとてちん」は、若狭塗箸上方落語を物語の軸として、ここ小浜と大阪を舞台としたテレビドラマで平成19年10月から平成20年3月まで放映されました。

リアルタイムでは見ていませんでしたが、テレビの総集編を見てDVDを購入し、以後繰り返し見ています。

なかなか、面白く感動的で奥が深いドラマです。

Dsc00654

主人公の実家「若狭塗橋店」のミニチュアもありました。

Dsc00700

おりしもこの日は、小浜のお祭り「放生祭」の日でした。

Dsc00658

放生(ほうぜ)祭とは・・・・・・

放生(ほうじょう)とは、捕えられた魚鳥に法を修して山野、池水に放つ慈悲行で、この放出を放生会(ほうじょうえ)といいます。

天武天皇5年(677)8月に初見されますが、養老4年(720)の宇佐八幡宮放生会として八幡神社で独自の法会として発展してきています。

小浜市の八幡神社は創建年代は不詳ですが、諸々の記録から約1000年の歴史を有するものと推定されます。

中世室町時代には、流鏑馬、管弦、江戸時代は相撲や能などが奉納されていました。

放生祭りの出し物は江戸時代、市内にある廣峰神社の祇園祭りに出されていましたが、明治以降、町名改編区制導入などにより、放生祭りとして定着するに至っています。

大太鼓5区、山車9区、獅子舞4区、神楽5区、神輿1区の24区が交互に隔年で12区ずつ出陣して、伝統の神事芸能を演舞奉納します。

市の無形民俗文化財に指定されており、若狭路最大の秋祭りとして豪華絢欄、風流を極める放生祭りは、地域の誇る伝統行事として町衆の心意気によって受け継がれているのです。

~小浜観光協会HPより~

Dsc00667

「ちりとてちん」のロケが行われた「いづみ町商店街」です。

Dsc00668

ここは、魚の小売商店が並ぶアーケード街。

焼き鯖を販売する店が並んでいます。

Dsc00679

商店街にも祭りの御神輿がやってきました。

Dsc00695

さて、帰る時間が近づいてまいりました・・・・・

最後に小浜の海を見て・・・・・・・

Dsc00701

9月~10月と色々と催し物が有るようです。

近いうちにまた訪れることでしょう・・・・・・

Dsc00703

夕暮れが迫っています・・・・・・

「小浜去り難しsweat01」の二代目隊長を車に押し込んで帰路に就きました。dash

2012年10月 3日 (水)

お出かけ隊 福井県の旅①

さて、永平寺を後にしたお出かけ隊は、宿泊地の敦賀へ戻ってきました。

Dsc00322

JR敦賀駅にて、夕食に駅弁を購入。

Dsc00335

オーソドックスな幕の内弁当にしました。

これをつまみに。福井の米焼酎「ほやって」を味わいます。

Dsc00339

さて、良朝は快晴sun

二代目隊長にせきたてられ、ホテルを8時過ぎにチェックアウト。

まずは、「気比の松原」へ・・・・・

Dsc00342

気比の松原は、赤松や黒松約17,000本が生い茂る国の名勝地です。

三保の松原(静岡県)・虹の松原(佐賀県)と並ぶ日本三大松原の一つで、海水浴場として開放される夏場は、京阪神や中京方面から多数の海水浴客でにぎわいます。

Dsc00354

夏が終わり喧騒が途絶えた砂浜もまた風情が有ります・・・・・

この後お出かけ隊は、気比の松原を後にし「小浜」を目指します。

途中通りかかった「美浜町」に面白い建物が・・・・・

Dsc00390

Dsc00395

静かな海岸が続きます・・・・・・

Dsc00399

が、このような看板も・・・・・

ここは日本海に面した町。 海の向こうには異国が有ります。

Dsc00407

やがて車は三方五湖へとやってまいりました。

湖のきらめきがまぶしいです。

Dsc00422

三方五湖の一つ久々子湖畔にあるレークセンターに立ち寄りました。

ここには遊覧船乗り場があり、ジェット船で三方五湖巡りができます。

Dsc00424

せっかくなので、お出かけ隊も遊覧船に乗ってみることにします。

Dsc00428

輝く湖面を眺めながら遊覧船の出航時刻を待ちます。

Dsc00437

待つこと30分。

遊覧船がやってきました。

Dsc00488

レークセンターのある久々子湖から、ジェット船で三方五湖巡りへと出航します。

遊覧船は、300年前、2年の歳月と延べ2万人の人力が投入されて切り開かれた人工水路、浦見川を通って日向湖を除く4つの湖を巡ります。

45分間の快適なクルーズです。

Dsc00532

遊覧船の後は、レインボーラインをドライブします。

レインボーラインは、海と山、そして5つの湖が織り成す自然美をたっぷりと堪能できる有料道路です。

美浜町笹田から三方町海山まで全長11,24キロを海や湖のさまざまな姿を楽しみながら走れ、快適なドライブで山頂下までいけます。

Dsc00549

駐車場に車を置いて、ここからはケーブルまたはリフトで山頂へ。

Dsc00554

山頂へ着くと目の前にドラマティックな景観が広がります。

ここには、80種・600株の[ばら園]や神秘の[誓いの鍵]、お願いごとが叶うという[天狗のかわらけ投げ]や、当地出身の五木ひろし氏にちなんだ[五木の園]など様々なお楽しみが待っています。

Dsc00559

Dsc00567

Dsc00571

Dsc00597

Dsc00580

Dsc00602

美しく広がる日本海と湖、そして果たしない大空・・・・・・

もう言葉が有りません・・・・・

つづく

2012年10月 2日 (火)

クールダウン?

野田佳彦首相は10月1日午後、首相官邸で記者会見を開き、第3次改造内閣の閣僚名簿を自ら発表しました。

その中で、中国が反発を強めている尖閣諸島の問題について、「領有権の問題は存在しない」との従来の立場を「堅持しなければならない」と述べた上で、「どうやって、クールダウンさせていくか可能性を探ることが大事」と、日中間の対話を進めていきたい考えを示しました。

尖閣諸島の問題をめぐっては、野田首相がニューヨークで行われた国選総会後の会見で、
「妥協はあり得ない」と述べ、中国側が「敗戦国が戦勝国の領土を占拠する道理はない」などと強く反発していることで知られています。

落としどころ、と言いたかったのでしょうか?

やらなければならないのは法整備を行って他国の侵略からこの国を守ることのハズです。

既に何もしようとしない民主政権に対し、中国は奪い取る気満々です。

クールダウンなどと言わずに、この問題に本気で日本が戦争もじさない覚悟で臨み、更に現地工場の撤退、対中ODAの全面停止、パンダ返却、などを行なえば(戦争となれば勝ち目が無いと分かっている中国共産党は)諦めることでしょう。

2012年10月 1日 (月)

つまりは出たいんですね(笑)

第63回NHK紅白歌合戦への韓国人歌手の出演が、日本国内の反韓感情を懸念して、厳しい状況にあると夕刊フジが報じたのを受け韓国メディアも相次いこのことを報じました。

韓国メディアは、

「NHK紅白歌合戦に、反韓懸念K-POP歌手の出演排除」

「日本は姑息(こそく)、韓国の歌手がNHK紅白歌合戦に出演禁止令」


などと題し、日本最高の権威と伝統を誇る年末のNHK紅白歌合戦に、今年はK-POPスターの出演が排除される可能性があると伝えました。

NHKサイドでは「李明博大統領の天皇陛下への謝罪発言や竹島問題などの影響により、K-POPの歌手らが出演すると、視聴者の反感が憂慮される」旨のコメントが出ており、これが韓国でも取り上げられた格好です。

全く理解が出来ませんね。姑息という言葉の意味をこの記事を書いた韓国人は理解できているのでしょうか?

選ばれないと姑息とは?

大前提としてなぜ反日なのに日本の紅白に出たいのでしょう?

嫌いな日本にアイドル達が出稼ぎに行くことを誰かが引き留めるのが普通でしょう!?なにせ親日罪という罪がある国ですからね。

自国では「独島は我が領土」という歌を歌うアイドル(少女時代でしたっけね)が日本でニコニコする方がよっぽど姑息と呼べるのではないでしょうか??

それと個人的にはK-POPは皆が皆、『派手な衣装や露出の多い衣装を付け国籍が判らないような名前を付けて日本語で歌う』気がしてなりません。

この音楽スタイルに音楽性や個性といったものがまったく感じられないのもこの国の苦手な部分の一つです。

年の紅白にはK-POPの様な雑音が排除される事を願って止みません。


Dsc07186

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック