明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« まさか | トップページ | 黒田官兵衛 »

2012年10月15日 (月)

ウイルスソフトの使用徹底を(笑)

遠隔操作型のウイルスに感染したとみられるパソコンから犯罪予告のメールが送られ、男性2人が逮捕、後に釈放された事件で、警察庁長官は11日、記者会見で「ウイルス対策業者が、当該ウイルスを検知できるソフトを開発したと連絡を受けた」と話し、その上で「同種事件の捜査では、このソフトを使ってウイルス検知をする」と強調しました。


全国の警察本部に対しても、同様の事件の捜査に当たっては、遠隔操作の可能性も視野に入れ、パソコンの解析を徹底するように指示したことを明らかにしました。

真面目に記者会見をされている中、大変恐縮ですが、多くのツッコミ所があります。

もちろん今の警察庁役人や長官クラスの多くの人間が、こういったIT関係に無知であり、業者に丸投げしているであろう現状を顧みればある意味致し方ないのですが。

まず元となった記事では『ウイルスソフトの使用徹底を=遠隔操作型の検知で―警察庁長官』となっている事が第一のツッコミ所であります。アンチウィルスソフトが正解です。

第二にウイルスの取り締まりを行なっても作成者がウイルスじゃないって言ったらそれまでな点です。

つまり本気で対策を行ないたければ、国が認めたソフトだけをアップロードできるように法改正するべきです。

PCと世の中がここまで結びついた世の中では、事実上無法地帯であるネット環境を「厳罰化」と「コンピュータに関する新しい法律」によって締め付ける事が即効性のある対処かと思われます。

第三に,まず勉強しなければならないのは他ならぬ警察庁であるという事です。

容疑者達は一貫して事件への関与を否定していたにも関わらず「IPアドレス」を理由に容疑者扱い。

確かに「IPアドレス」は発信者の情報ですが、今回の事件で証拠能力のなさが明らかになりました。

心を入れ替え...その前に男性2人に公式に謝罪するべきですがね。

最後に、「同種事件の捜査では、このソフトを使ってウイルス検知をする」と言っていますがそんなものすぐに亜種が...

このへんでやめておきましょうか。

Dsc00138_2

« まさか | トップページ | 黒田官兵衛 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530880/55896936

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルスソフトの使用徹底を(笑):

« まさか | トップページ | 黒田官兵衛 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック