明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

あまちやん

Dsc01358

2013年7月30日 (火)

トヨタの余裕?

トヨタ自動車は期間限定でピンク色のボディカラーをあしらった「特別仕様車」を受注販売
すると発表しました。

すでにCM等でご覧になった方も大勢いらっしゃるかと思いますが、なかなかショッキングなお色です。個人的にはほか弁の漬物を彷彿とさせます。

ピンクカラーのクラウンは、昨年12月に行われたクラウン発表会でサプライズ演出として
用意されたモデルなのですが、まさか本当に発売するとは思いませんでした。

正直、個人で乗るにはなかなか勇気がいると思います。どこぞの社長令嬢(ピンク好き)あたりか、林家ペー・パー夫妻しか思いつきません。

ちなみに、インテリアのカラーコーディネートは演出家のテリー伊藤氏が務めるそうですが、あんな風見鶏の批判しか脳がない人間に任せると、せっかくのイメージが台無しになりそうです。少なくとも、プレミアム感はガタ落ちでしょう。

まだケン奥山氏(フェラーリの唯一の東洋人デザイナー)が内装を手がけた!
とかのがよっぽど惹かれますけどねぇ...。

Dsc00153

2013年7月29日 (月)

国や地方公共団体等の消費税

先日、知り合いから自治体や地方公共団体が預かった消費税は誰に納めるのという衝撃的な質問をくらいました。

税法上「確定申告書を提出した者は、納付税額があるときは、その提出期限までに国に納付しなければならない」という決まりがありますが、確かに普通に考えてみればおかしな話です。

また消費税は国税4%地方税1%の合計なので、国が国に、自治体が自治体に納付なのか、また、国が固定資産の課税仕入れ等を行ったときは国が国から還付を受けているのか、よく分かりません。

まず、国や地方公共団体等においては、消費税の特例がいくつか認められております。

今回の話ならば、
「国・地方公共団体の一般会計については、控除税額は原則にかかわらず、その課税標準額に対する消費税額と同額とみなす」という特例があります。

言い換えてみれば通常、事業者は売上に係る消費税を預かり、そこから仕入等にかかった消費税を差し引いて納付する所(原則)を、いくら消費税を預かろうが、その預かった消費税と同額を差し引く、つまり納付もなければ逆に還付もないという特例です。

少々雑な言い方ですが、この規定により、国や地方公共団体は基本的には消費税を納めなくてよいとも言えるのです。

Dsc01189

2013年7月26日 (金)

週末

今週も無事終わりました・・・・・・・

Dsc00263

2013年7月24日 (水)

平和な1日は来ないのでしょうか

広島県呉市の山中に女性の遺体を遺棄したとして無職少女ら7人が死体遺棄容疑で逮捕された事件で被害者の身元が判明したそうです。

首の骨を折ったとか、耳の中にタバコを入れたなんて情報も出回っています。

やはり遺体の損傷が激しかったという事でしょうか?ひどいですね。

いつも思うのですが被害者の顔や名前、性格や交友関係までばらされる反面、加害者は少年法という悪法に守られる。

やはり日本は加害者に甘いですね。



と思ったら、今度は山口県の周南市で横溝正史ばりの無残な殺人事件が世間を賑わしている様です。


少し前には茨城で10歳の女の子が男(李
 裕美容疑者)に殴られ、意識不明になった事件があったり。


変り種では宝塚市役所に市税滞納の男が火を放ったり、ローソンの店員がアイスケ-スの中に入っている写真を
フェイスブックに投稿し炎上したり...『事件』が最近多すぎる気がします(ローソンの件などはネット社会の弊害であり、つぎつぎ馬鹿が発見されやすくなっただけとも言えそうですが)。


それぞれの事件に膨大な背景があり、矛盾点があり、動機があり、原因があり、予防策がある訳なのですが、
そんな事の一つ一つの内容があいまいなまま、世の中が、日本が、あいまいなまま悪い方にここ10年でグッと傾いているような気がしています。

人々がこういったある意味『社会』問題に対する考えも何ら持たないまま、若しくは考えたとしても次から次に新たな
問題・事件が起こりいちいち考えていたら無駄に自身が疲弊してしまう。そしてまた世の中が呉市の事件の様な闇を見てみぬフリをする...。

そうやって人々が世の中に無関心と言われますが、今は他人に関心があると正直疲れる時代です。

何が善で何が悪かすら怪しい時代です。
人々がアントニオ猪木に投票しているようでは、政治もまだまだ日本は5流です。


何が言いたいのか分からなくなりましたが、少なくとも「襤褸(ボロ)を纏(まと)えど心は錦」の精神で自分自身は
ありたいものです。

乱文失礼致しました。

Dsc00684

2013年7月23日 (火)

帰宅

昨日、長期出張から戻ってまいりました・・・・・

Dsc01393

2013年7月22日 (月)

帰宅

昨日、長期出張から戻ってまいりました・・・・・

Dsc01393

2013年7月12日 (金)

出張のお知らせ

7月よりブログを再開して早々ですが・・・・・・

来週まるまる1週間出張の予定が入ってしまいました・・・・・

ということで、来週はブログお休みいたします。

プチ旅行も有りそうですので、旅行記に御期待を・・・・・

Dsc00052

2013年7月10日 (水)

猛暑日

猛暑日が連続4日間・・・・・・・・・sun

仕事は休むわけにいかず(当たり前sign01)体力がむしばまれておりますsweat01

リゾートが恋しいですimpact

Dsc00084

2013年7月 9日 (火)

無題

Dsc00740

2013年7月 8日 (月)

元世界王者の残念な振る舞い

4月3日に女児を出産していたことを衝撃告白したフィギュアスケート元世界女王・安藤美姫選手に2日、日本連盟の伊東秀仁フィギュア委員長が「特別扱いは絶対しない」と明言したそうです。

それ以前にここに来ての出産、発表、しかし父親の名前は明かせない。
したらばかつて交際と噂になったコーチなどに迷惑がかかるとは思わなかったのでしょうか?


シングルマザーは否定しませんが、彼女は有名人、トップアスリート。
もう少し先を見越した行動が出来たのでは、と若干残念であります。

本当のことは当人にしか分かりませんが、五輪の枠は3枠しかないので、これで特別扱いされたら、今まで頑張ってきた3人が可哀想すぎますね。

出たいなら相応の実力を示したらよいのです。

個人的にはわざわざTV局を呼んでインタビューをさせるなど、「ママさんアスリート」として自分を特別扱いしてほしい という魂胆がミエミエで、あまり応援できません。

世界のトップを目指すためには不要、と携帯電話すら持たない羽生選手を見習ってほしいものです。

Dsc00077

2013年7月 5日 (金)

宝塚大劇場 ~ロミオとジュリエット~

先日、7年ぶりに宝塚歌劇を観てまいりました。

演目は、「ロミオとジュリエット」 外国のミュージカルですが近年宝塚では繰り返し上演されている話題作。

私自身も大学の時原作を舞台実習で演じた作品(残念ながらロミオ役ではありませんか゛)

各々の役名やストーリーが懐かしかったです。

スケールが大きくて華やかな舞台に久しぶりに癒されました・・・・・

http://kageki.hankyu.co.jp/revue/330/index.shtml

宝塚大劇場での上演は7月8日まで

東京宝塚劇場では、7月26日~8月25日まで上演です。

Dsc01139

宝塚歌劇団は来年創立100周年を迎えます。

お出かけ隊も密かに注目しています・・・・・・

2013年7月 4日 (木)

改正消費税法

平成26年4月1日から消費税が8%になることが閣議決定されました。

これに伴い実務が煩雑になりすぎることが確実視されますが、その前にもう一つ改正があります。

いわゆる平成23年度改正と呼ばれるもので、平成25年1月1日以降に開始する事業年度につきましては消費税の納税義務者の判定の方法に変更が生じています。

ざっくり説明しますと、従来でしたら2年前の課税売上高が1000万円「以下」の個人事業者でしたら消費税の納税義務は免除されますが、平成25年1月1日以降は前年の1月1日~6月30日、つまり平成24年の1~6月の税込の売上高が1000万円「超」の個人事業者については当期(平成25年)に原則として納税義務が生じることとなります。

例えば、平成23年度に事業を開始した個人事業者さんが「2年間は消費税を納めなくていいんでしょ」と中途半端な知識で事業を拡大し、平成24年の1~6月の税込の売上高が1000万円超となった場合、25年(当期)の売り上げについては原則として消費税を納付する義務が生じます。

ややこしいですね。

これは事業開始時から相当な規模を有している事業者を排除したりする目的があるのでしょうが、実務家としては面倒くさいことこの上無いです。

ちなみになぜ1000万かというと、年商1000万以下の小規模な事業者には「請求書の保存」や「帳簿の記載」といった経理負担が大きすぎるといったことが考えられますが、すでに消費税制度が導入されて20年以上経ちます。

これから事業を開始しようとする個人事業者ならある程度そこまで考えて開業するべきであり、経理負担が大きすぎるというのは、やや過保護ではないかとも思います。

なお、法人の納税義務者の判定については更に煩雑なので割愛させていただきました。


Dsc06667

2013年7月 3日 (水)

サイボーグフェイク松

東日本大震災の津波で大きな被害を受けた岩手県は陸前高田市で、7万本の松のうち流されず一本だけ残った通称「奇跡の一本松」の保存作業が終わり、完成式典が7月3日、行われました。

式典では、出席者が震災犠牲者に黙とうをささげた後、戸羽太市長が「一本松は深い悲しみに打ちひしがれた私たちの希望となった。復興を見守る存在として愛され続けてほしい」とあいさつ。

市内保育園の園児が歌を披露し、くす玉が割られたとの事です。

一本松は高さ27メートル。

松の下には献花台が設置され、今後1年間は日没から夜9時までライトアップされるとの事です。

はっきり言うと、160,000,000円かけて作成するものではありません。

陸前高田市民全員に一人8,500円配った方がまだマシです。

ではなぜ作ったかといいますと、市は手っ取り早く観光名所が欲しかっただけだからです。

地元民に失礼承知で言いますが、防腐処理が施され、カーボン製の心棒を通した震災のモニュメントなんかより、高所に打ち上げられた船を展示した方がよほど市民に震災の恐ろしさを伝えるのではないのでしょうか?

希望というのなら、再び植松した方が良いに決まっています。

加えてこの場所は古来から3回も4回も大津波が押し寄せてくる土地柄。

景観保護と津波対策の両立は困難でしょうが、少なくともこんなものに160,000,000円かけているようではこの町に未来はありませんと言ったらやや暴論でしょうか?

それでも、町の希望に!というのなら付け加えますが受注したのは滋賀の会社ですよ。
こんなことしても地元にお金が回らないです。

この戸羽太市長にしても、自身の親族経営のビジネスホテル周りから優先的に道路を復興させているということらしいので、まぁ、そんな町なのでしょう。

Dsc00545

2013年7月 2日 (火)

お出かけ隊は不滅です②

Dsc01113

今しばらくお待ちくださいませ・・・・・・・・・

白熊二代目

2013年7月 1日 (月)

お出かけ隊は不滅です・・・・①

Dsc00725

長らくお休みしておりましたが、ブログ再開に向け準備をしております・・・・・・

« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック