明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« 復活! | トップページ | バカなバイト »

2013年8月30日 (金)

三権分立

宮崎地裁は、裁判員候補だった宮崎市の40代女性が夫からのDV被害で避難先から裁判所へ出頭できないとして、父親が事情説明のため送った文書を把握したにもかかわらず、
辞退を認めず欠席扱いにしていた事が明らかになりました。

父親が文書を勝手に送った可能性や居住地が遠隔地である可能性もあり、詳細はまだ明らかになっていませんが、やはり法曹界と一般常識はかけはなれているようですね。

そもそも、裁判員制度の趣旨は一般常識と乖離した司法の判断に、一般人の声を反映させる為のものだったはず。

しかし、実際には一般人に(しかも薄謝で)司法の判断を押し付けるような形に変質してる。
むしろ始めからこれが狙いだった?と考えられる程です。

DV被害者に危害が及ぶ可能性すら予見できないほどの頭でっかちな法律なら、この制度そのものを抜本的に改革、ないし廃止するべきではないのか?

裁判員裁判の問題点は書き出したらキリがありませんが、この間も死体の写真を見せられて裁判員がPTSDになったという話を聞きました。

ところで、なぜ民事や行政裁判は対象外なのでしょうか?

まぁ、行政裁判は手続きが煩雑なうえ、ほとんどのケースでお上が不利になるから分かるのですが、通常の民事訴訟もだめなのでしょうか?


« 復活! | トップページ | バカなバイト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530880/58094604

この記事へのトラックバック一覧です: 三権分立:

« 復活! | トップページ | バカなバイト »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック