明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« お出かけ隊 欧州遠征① ブリュッセルへ | トップページ | お出かけ隊 欧州遠征②-2 グランビガール城~ブリュッセル »

2014年4月21日 (月)

お出かけ隊 欧州遠征②-1 モダーヴ~デュルビュイ~ディナン

さて、2日目から本格的な観光を開始bus

今日は、ベルギーの南東部をめぐります。

Dsc00119

ブリュッセルの早朝。

朝食の後、ホテルの近辺を散策しました。

Dsc00123

路面電車(トラム)が朝早くから動いており、乗り物好きの二代目隊長テンションが上がります。

Dsc00125

ゲロパンEsunも元気です。

Dsc00129

さわやかな朝の空気を存分に吸い、リフレッシュします。

Dsc00154

ほどなくして、バスは出発dash

まずは、約1時間かけてモダーヴ城へ・・・

Dsc00162

ブリッセルの市街を出ると霧が立ち込めてきましたcoldsweats02

隊長、お天気大丈夫でしょうか・・・・・

Dsc00166

アルデンヌ地方の古城、モダーヴ城に到着。

Dsc00173

お城が霧に煙り幻想的です。

「ヨーロッパのお城は霧に包まれていた方が雰囲気が出るじゃろsign01と言う二代目隊長。

初日から、お天気調整をしていた模様coldsweats01

Dsc00178

モダーヴ城は13世紀築城、17世紀に再建され今日に至ります。

Dsc00183

先代白熊も、お城の静かな佇まいに感動note

実はこの熊、アムステルダム経由でアユタヤへ行けると勘違いし参加しましたsweat02

Dsc00184

お城は内部を自由に見学できます。

日本語のオーディオガイドがあり大変分かりやすいです。

Dsc00190

食堂とか・・・・・

Dsc00198

居間とか・・・・

Dsc00201

ぬいぐるみとか・・・・・

Dsc00204

シャンデリアがとても豪華ですねshine

Dsc00215

寝室で一休みする二代目隊長。

Dsc00216

一旦中庭に出てみました。

Dsc00227

2階へ上がる階段の吹き抜けにも豪華なシャンデリア・・・

Dsc00233

2階の寝室・・・

Dsc00239

そして、礼拝堂。

Dsc00243

最後は、地下の食堂を見学して

Dsc00251

外へ出ました。

Dsc00254

霧がだんだんと晴れていきます・・・・・

二代目隊長の計算通りなのでしょうか?

Dsc00258

木蓮に似た花が綺麗でした。

Dsc00262

お城へと続く道・・・・・・

21世紀を感じさせるものが全くないベルギーの古城に魅了されました。

Dsc00274

さて、再び車中の熊となり、次に向かうはデュルビュイです。

Dsc00281

途中で霧は完全に晴れ、車窓には広大な菜の花畑が続きます。

Dsc00297

デュルビュイに到着。

お天気は完全に晴れsunsunsun

二代目隊長の心憎い演出に脱帽ですcoldsweats01

Dsc00298

デュルビュイはウルト川の岸辺にたたずみ、「世界で一番小さな町」と称されています。

Dsc00306

山と森、清流を求め多くのリゾート客で賑わいます。

Dsc00312

絵のような街並み・・・・・

Dsc00315

パンのようなお菓子でしょうか?

Dsc00322

レストランや土産物屋が並んでいて楽しいです・・・・

Dsc00337

昼食はここでいただきます。

ベルギーでの初めての食事(モーニングを別として)です。

Dsc00339

チェックのテーブルクロスが可愛いですね・・・・・

Dsc00340

まずは、生ハムの前菜。

盛り付けが綺麗です・・・・

Dsc00342

デュルビュイの地ビールです。

Dsc00347

メインは、アルデンヌ地方の名物料理「チコリグラタン」

チコリとは苦みのある野菜でこれをハムで包みホワイトソースのグラタン風にしています。 付け合わせはジャガイモです。

Dsc00348

デザートは、レモン味のケーキ。

初めての食事は美味しかったですheart02

Dsc00350

食事の後は、一人で町を散策。

石畳の道が中世を感じさせます。

Dsc00353

両側にはお店が並んでいます。

Dsc00358

タイムスリップしたような街並み・・・・・

Dsc00368

時間が有れば、ここのカフェでゆっくりしたかったです。

Dsc00371

ツアーは時間が限られているので、急いで次の街へ・・・・・・・

Dsc00378

次の街、ディナンに到着。

到着後すぐにノートルダム教会の鐘の音が響き、それを聴いてビックリsign02

鐘の音の音階が、宝塚歌劇「ベルサイユのばら」のプロローグのオーバーチュアにそっくりなのです。

フランスの影響か、はたまた作曲者の寺田氏がここを訪れたのかsweat01 とにかく新鮮な驚きでした。

Dsc00380

ディナンはミューズ川の断崖の下に開けた町。

Dsc00393

ノートルダム教会の後ろの山には城砦があります。

Dsc00399

ミューズ川の涼風に吹かれご機嫌な二代目隊長。

Dsc00403

ここディナンは、楽器のサキソフォーンの考案者アドルフ・サックスの生まれた町。

橋の両側にはサキサフォーンのモニュメントが並びます。

私は高校時代、吹奏楽部でソプラノサックスを担当していたので意外なめぐり合わせにまたまた驚きです。

Dsc00406

ミューズ川にはクルーズ船が運航しており、ここも時間が有ればゆっくりとしたい町です。

Dsc00409

カフエの壁には藤の花が満開。

甘い香りにうっとりとします。



Dsc00424

ディナン名物 堅焼きビスケット「クックドディナン」の店。

Dsc00418

二代目隊長もお土産に1枚購入しました。

Dsc00423

市庁舎にもサックスのモニュメント

Dsc00431

「絵のような町」ディナンともそろそろお別れ・・・・・

お出かけ隊は次へと進みます。

続く












































































« お出かけ隊 欧州遠征① ブリュッセルへ | トップページ | お出かけ隊 欧州遠征②-2 グランビガール城~ブリュッセル »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お城内部の見学素敵ですね。
映画でしか見たことがないような世界。
その中で二代目ちゃんが活躍しているのが微笑ましいです。
アルデンヌ地方の名物料理、チコリグラタン美味しそう~!
私も地ビールとともに食べてみたいですhappy02

loveletterみにさん、コメントありがとうございますsign03

二代目隊長、生きてる?うちにヨーロッパへ行けるなんて思ってもいなかったようで非常に張り切っていますnotes
しかし、これを機会に海外旅行熱が激しくなりそうで危惧しておりますcoldsweats01

チコリグラタンは、チコリのほろ苦い味と相まってとても美味しかったですよーhappy01
地ビールとの相性もピッタリ。
もう一度食べてみたい料理ですhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530880/59502444

この記事へのトラックバック一覧です: お出かけ隊 欧州遠征②-1 モダーヴ~デュルビュイ~ディナン:

« お出かけ隊 欧州遠征① ブリュッセルへ | トップページ | お出かけ隊 欧州遠征②-2 グランビガール城~ブリュッセル »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック