明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« 白熊二代目 里帰り ① 秋吉台サファリランド〜 | トップページ | 花火大会 〜神戸 »

2014年8月 1日 (金)

白熊二代目 里帰り ② 花火大会

さて、秋芳洞探検で汗びっしょりになったので、宿舎の「美祢グランドホテル」へ一旦戻り、着替えて今夜の「花火大会」に備えます。

Dsc05108

夕方17時ごろ、再び秋芳洞へ。

秋芳洞の駐車場に車を停めてお出かけ隊は車中待機。

花火は、秋吉台のカルスト台地から上がりますhappy01

秋吉台は17時~車両通行止めとなるため、徒歩またはシャトルバスで上がらなければなりません。

Dsc05203

したがって、お出かけ隊は、ここで車中から花火を見物することに・・・・・・・

Dsc05201

ワクワクしながら花火が上がる20時まで待機です。

Dsc05205

二代目隊長とゲロパンDは秋吉台へと上がります。

昼間、駐車場の管理人さんから「秋吉台へは、秋芳洞に入り、洞の中からエレベーターで上がるのが早い。」と聞いたので・・・・・・・

Dsc05206

再び秋芳洞へ入ります。

当日ならチケットを提示して再入場できます。

また、この日は特別に17時から200円で入場できます。

Dsc05208

花火の場所取りでしょうか、たくさんの人が早足に秋芳洞へと吸い込まれてゆきます・・・・・・・

Dsc05217

秋芳洞からエレベーターで地上へ出、5分ほど歩いて花火会場の展望台へ到着。

時間は17時30分過ぎですが早くも花火見物の人で賑わっています。

Dsc05226

お店もたくさん出ています・・・・・

Dsc05229

展望台のレストランで待つこと2時間30分sweat01

秋吉台が夕闇に包まれてきました・・・・・・・

いよいよ花火大会が始まりますshine

Dsc05231

地平が赤く染まり・・・・・・・・

Dsc05236

レーザー光線がさく裂impact

Dsc05239

レーザーショーが始まりました。

Dsc05242

そして、花火とのコラボレーション。

Dsc05244

この世のものでない美しい光景

はるばると来たかいがありました・・・・・・・

Dsc05337

そして、花火が次々と上がりだしました・・・・・・・

花火は3部構成で1時間ほど続きますが、最後まで展望台で見ると終わってから大混雑するので、一足先に下山。

Dsc05342

車へ戻ると、お出かけ隊のメンバーも車中から花火を楽しんでいました。

Dsc05350

花火は山影から上がりますが、ここからも良く見えます。

Dsc05354

二代目隊長も合流し、全員で花火を堪能しました・・・・・・

Dsc05355

花火の後はホテルへ戻り、美祢市内の焼き鳥屋さん「美萩」で美味しいお酒をいただきましたhappy01

Dsc05367

翌日は、山口から車で一気に自宅まで戻る予定でしたが、途中岩国の「錦帯橋」へ寄り道

Dsc05373

錦帯橋は初めて訪れましたが美しい橋です。

Dsc05375

それにしても暑いsign03

熱射病になりそうなので、橋の途中でリタイヤして車に戻りました。

Dsc05382

岩国から宮島まで海沿いをドライブ

二代目隊長ご機嫌です

Dsc05388

しかしながら、途中で力尽き・・・・・・・

とにかく、無事に帰宅。

二代目隊長の里帰りを終了しました。

« 白熊二代目 里帰り ① 秋吉台サファリランド〜 | トップページ | 花火大会 〜神戸 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

二代目ちゃん、お疲れさまです。
車中のメンバーもすごいですね。
皆でみた花火はきっと夏のいい思い出になりますねhappy01

みにさん、ありがとうございますhappy01

大編成のお出かけ隊で移動とかが大変でしたが、大勢で花火を見ることが出来、幸せでした。

これも、二代目隊長の地元ならではですねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530880/60078590

この記事へのトラックバック一覧です: 白熊二代目 里帰り ② 花火大会:

« 白熊二代目 里帰り ① 秋吉台サファリランド〜 | トップページ | 花火大会 〜神戸 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック