明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« お出かけ隊 ドイツ遠征⑥ ギーンゲンのシュタイフミュージアム | トップページ | お出かけ隊 ドイツ遠征⑧ ローテンブルグの朝 »

2014年12月27日 (土)

お出かけ隊 ドイツ遠征➆ ローテンブルグの夜

お出かけ隊は、一路ローテンブルグへ・・・・・

ギーンゲンから約1時間20分ほどの旅です。

Dsc00922

二代目親子は、ローテンブルグのイメージに合わせお色直し。

ツアーの皆さんは、しばしの休息タイムです。

Dsc00929

ローテンブルグの駅を過ぎ・・・・・・

Dsc00940

「中世の宝石箱」ローテンブルグへと近づいてきました。

Dsc00943

城壁をくぐり、町の中へと入ってきました。

ローテンブルグは、20代のころ学校の研修旅行で一度訪れています。

石畳の道と佇まいに当時の記憶がよみがえります。

Dsc00958

今日のホテルは「アルテスブラウハウス」

マルクト広場やプレーンラインに近い便利な立地です。

Dsc00950

内装も、中世のお屋敷といった感じで可愛くお洒落です。

Dsc00952

チェックインを済ませ、荷物を置いて、さあ市内観光に出発です。

Dsc00953

入り口が非常におしゃれですね・・・・

Dsc00970

時間はまだ17時ですが、プレーンラインは夕闇に包まれ始めていました。

Dsc00971

「お出かけ隊は憧れのローテンブルグだからたっぷり観光したい」と二代目隊長が希望を述べます。

実際バスの中で二代目隊長が添乗員さんに「ローテンブルグでは、あそことあそこは絶対に行きたいんじゃー」としきりに相談していましたが、添乗員さん「ぜひあそこは行きましょう‼ツアーの皆様もご案内したいです」と請け負ってくださっていました。

Dsc00981

心配しなくても時間はたっぷりあります。

さあ、歩きましょう・・・・・

Dsc00974

途中、フランケンワインを売っているお店が・・・・・・・

大好きなフランケンワインを今夜は存分に楽しめそうです。

Dsc00995

坂道の上に「市議宴会館」が見えてきました。

Dsc00996

いつも見ているDVDでは、このあたり人でごった返しているのですが・・・・・

Dsc00997

今日は、平日のせいかとても静かです・・・・・・・・

Dsc00999

長年(苦節27年)夢にまで見たローテンブルグのマルクト広場が目の前に現れました。

Dsc01004

市議宴会館と市庁舎、そしてクリスマスツリー・・・・・・

あの日見た光景と全く同じです‼

本当にこの町は時間が止まっています。

Dsc01008

二代目親子も、この中世の町に深く感動した模様・・・・・・

Dsc01016

各建物にともる灯りがこの世のものとは思えません・・・・・

Dsc01017

ここが、二代目隊長憧れの「ケーテ・ヴォルファート」のお店。

ツアーの皆様とご一緒するのはここまで。あとはフリータイムです。希望者は添乗員さんが引き続きご案内しますとのこと・・・・・・

「フレンドツアーは、自分のペースに合わせて観光させてくれるのー」と二代目隊長もご機嫌です。

Dsc01021

ここは、年中クリスマス用品を販売しているお店。

しかしながら、この季節の美しさはまた格別です。

Dsc01030

さあ、中に入ってみましょう!(^^)!

Dsc01034

入り口にぬいぐるみのローテンブルグが・・・・・・

動くディスプレイです。

Dsc01036

そして大きなクリスマスツリー

Dsc01039

二代目隊長、早くも胸が高鳴ります・・・・・・・

Dsc01044

本当にクリスマス用品でいっぱいです。

Dsc01046

そして、ここからの眺めはまるでテーマパークのようです。

Dsc01053

ここも売り場だなんて信じられません・・・・・・

Dsc01059

色々と買いたいものはありましたが、いったん外へ出て向かいのお店へ・・・・

ここもケーテ・ヴォルファートの支店です。

Dsc01062

二代目隊長がもう一軒訪れたかったお店。

「テディランド」です。

Dsc01064

このお店は、ドイツで最大級のテディベアのお店。

テデイベアに関するグッズが充実しています。

この日は、テディベアのボストンバッグを購入してしまいました(*^^)v

Dsc01066

入り口で大きなテディベア.が見送ってくれています・・・・・・

また明日も来るからね‼

結局、ケーテでも買い物(可愛いクマさん)をしたので荷物を置きにいったんホテルに戻り再び繰り出します。

Dsc01068

今度は、人影のない裏道を攻めてみます。

Dsc01071

本当に中世の街にタイムスリップしたみたい・・・・・・

Dsc01078

ここがよく写真で紹介されるマルクス塔です。

Dsc01080

「絵になる白熊でいたい」と二代目隊長常々申しております・・・・・・・・

Dsc01087

先輩の良いところを少しでも盗みたい・・・と白熊十五代目

Dsc01094

前回宿泊したホテルは、ここからレーダー門のほうに行ったプリンツというホテルでした。

懐かしいです。

Dsc01100

さて、マルクト広場を目指しましょう。

Dsc01101

といいながら歩いていると、どこからかシャボン玉が・・・・・・

Dsc01104

上を見るとあんなところから・・・・・・・

Dsc01105

ああ❕これがDVDでみたシャボン玉を吹くシャボン玉くまちゃんですね(^◇^)

感動です。

Dsc01117

マルクト広場でもクリスマスマーケットが開かれていました。

小さくさりげないローテンブルグのマーケットです。

Dsc01126

お店は小規模ですが、木彫りの工芸品とかが売られていました。

もちろん、ソーセーシ゛もグリューワインもあります。

Dsc01168

のんびり、周辺を歩いていましたが、午後7時の鐘が鳴るとマーケットは一斉に店じまい。

あっという間にご覧のような状態になりました・・・・|д゚)

Dsc01174

潔く閉店するところが筋ものの二代目隊長の心をつかみました。

Dsc01191

それでは、ホテルへ戻りましょうー

Dsc01194

途中、ぎりぎり開いているお店でパンとフランケンワインを購入し・・・・・

Dsc01204

もう一度プレーンラインへ。

Dsc01227

夜のプレーンライン、本当に綺麗でした・・・・・

Dsc01232

美しい中世の街でよい夢を・・・・・・・・

続く・・・・・・

« お出かけ隊 ドイツ遠征⑥ ギーンゲンのシュタイフミュージアム | トップページ | お出かけ隊 ドイツ遠征⑧ ローテンブルグの朝 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

石畳の似合うロマンチックな街並み。
二代目ちゃん親子もお色直しでクリスマスカラーですね!
テーマパークのようなお店の中も素敵ですhappy01

loveletterみにさま

たくさんのコメントありがとうございますhappy01

ローテンブルグは本当に夢のような町でしたheart04

また、いつか行ってみたいです・・・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530880/60864896

この記事へのトラックバック一覧です: お出かけ隊 ドイツ遠征➆ ローテンブルグの夜:

« お出かけ隊 ドイツ遠征⑥ ギーンゲンのシュタイフミュージアム | トップページ | お出かけ隊 ドイツ遠征⑧ ローテンブルグの朝 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック