明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« お出かけ隊 ドイツ遠征➂ シュッツドカルトのクリスマスマーケット | トップページ | お出かけ隊 ドイツ遠征⑤ ウルムのクリスマスマーケット »

2014年12月24日 (水)

お出かけ隊 ドイツ遠征④ ルートヴィスブルグのクリスマスマーケット

Dsc00323

昼食の後は、「ルートヴィスブルグ」のクリスマスマーケットへ向かいます。

Dsc00327

一旦、宮殿前の広場に戻り、バスに乗車。

Dsc00329

シュツットガルトにしばしお別れです。

Dsc00333

30分ほどでルートヴィスブルグに到着。

Dsc00337

ここは、小さな広場にバロック様式のクリスマスマーケットが広がります。

Dsc00342

「今回、フレンドツアーを選んだ理由はこのマーケットがツアーの行程に入っていたからですよね⁉」 と 平川(ベア)君。

Dsc00345

「クリスマス街道」というDVDを見て以来、ここを訪れるのを大変楽しみにしていました。

Dsc00348

「さあ、マーケットを探検しましょう」 ← ゲロパンK(ケイ)

Dsc00349

シュツットガルトとはまた趣の違うお洒落なマーケットです。

Dsc00357

後ろに見えるのが、このマーケットのシンボル「羽を広げた天使」です。

Dsc00360

ここのお店の屋根に白熊がたくさん乗っています・・・・・・

「ドイツは熊に優しい国です。」と感激の二代目隊長

Dsc00366

白熊が出迎えてくれるこのお店はぬいぐるみを販売しています。

早速、白熊のぬいぐるみを購入

今度の旅行では一体何名ぬいぐるみが増えるのでしょうか?

Dsc00369

このマーケットでは、1時間30分ほど自由行動。

Dsc00370

「フレンドツアーは自由に行動する時間をたくさん設けてくれているので、自分のペースで観光できてとてもありがたいですねー」と平川(ベア)君

Dsc00372

「レープクーヘンのお店発見」と張り切るゲロパンK

レープクーヘンとは、蜂蜜・香辛料、またはオレンジ・レモンの皮やナッツ 類を用いて作ったケーキの一種でクリスマスマーケットで必ず売られています。

固く焼いたものは、クリスマスオーナメントとして飾られます。

Dsc00386

市教会の前に開かれた小さなマーケットですが、いくら見ても見飽きません。

Dsc00390

少し体が冷えたので、「グリューワイン」をいただきます。

グリューワインのカップは、クリスマスマーケットごとにデザインが異なり、また毎年変わるようです。購入するときカップの代金込みで支払うのでカップは持ち帰れます。また、お店にカップを返せばその分返金してくれます。

二代目隊長は、今回のツアーで訪れたクリスマスマーケットすべてのグリューワインカップをゲット❕

Dsc00394

もう少しマーケットを散策。

服とか帽子、手袋とかも売っていて楽しいです。

Dsc00396

冬のドイツは日没が早く、17時前でもそろそろ日暮れてきました・・・・

Dsc00406

形の違うカップでグリューワインが売られていたので、もう一杯・・・・・

おつまみは、牛肉のステーキとオニオンをパンにはさんだものです。

Dsc00411

「羽を広げた天使」に灯りが点ってきました。

昔々、高校生の時に観た宝塚歌劇の「ジュエリー・メルヘン」というショーで、当時贔屓にしていた花組のスター高汐巴さんが、この天使と同じ衣装で歌っていたのを思い出しました。

Dsc00423

日が暮れてお客が増えたのか白熊のお店も忙しくなってきました・・・・・・

Dsc00432

マーケットがだんだんとイルミネーションに包まれていきます・・・・・

Dsc00433

とても幻想的・・・・・・・

Dsc00442

まだまだ眺めていたいけど、そろそろ出発時間となりました。

Dsc00450

ルートヴィスブルグを後にして、再びシュツットガルトへ戻ります。

Dsc00455

さて、再びシュツットガルトクリスマスマーケットを訪れました。

「フレンドツアーの素敵なところは、昼と夜とで二回クリスマスマーケットを訪れることですよネッ」と白熊エース

実は、今日の観光は、ルートヴィスブルグが最後で、バスはホテルまでで終了。このシュツットガルトのナイトマーケットへは、各自で向かう予定でしたが、バスの運転手クラウスさんのご厚意で、いったんホテルに戻り荷物を置き、再びこのマーケットまでバスで送ってくださいました。

歩いていくつもりでしたので大助かりです。クラウスさん、ありがとうございました。ダンケシェーン‼

Dsc00466

マーケットに足を踏み入れるとイルミネーションの洪水!

昼間と違い夜のマーケットはもう「凄い」の一言です。

Dsc00478

クリスマスマーケットには、必ず子供のための小さな遊園地があります。

ここには、観覧車やメリーゴーランド そして、ミニSLがありました。

Dsc00484

自他ともに認める大の乗り物好きである二代目隊長、早速親子でミニSLに乗車。

こどもより親父のほうがはしゃいでいます・・・・・

Dsc00490

美しいクリスマスツリーの前で記念撮影

Dsc00505

屋根の飾りが夜になると一段ときれいですねー

Dsc00507

クリスマスマーケットの入り口もイルミネーションが輝き

Dsc00511

教会もライトアップされ素敵です・・・・・・

Dsc00523

ここにもレープクーヘンのお店がありました。

二代目隊長、どれにしようか悩んでいます。

Dsc00525

どこを見ても絵になります・・・・・・

Dsc00529

昼間と違った美しさに陶酔する白熊エース

「新梅田シティのクリスマスマーケットなんてめじゃないですね」と失礼なことを言います。

Dsc00532

お店は奥へ奥へと続きます。さすが世界最大のマーケット

Dsc00535

そして、マルクト広場では最高の盛り上がりが・・・・・

Dsc00541

屋根のイルミネーションが際限なく響きます・・・・・・・・・

Dsc00558

人々はグリューワインで温まりながら・・・・・・

Dsc00561

夜のマーケットを楽しみます。

Dsc00562

ぬいぐるみも満面の笑みをたたえ・・・・・・・

Dsc00567

シュツットガルトのクリスマスマーケットをしっかりと心に刻みました。

Dsc00564

この日の感動は、この大きなクリスマスツリーとともに一生忘れないでしょう・・・・・・

Dsc00577

今日は本当によく歩きましたね。

お疲れ様、お出かけ隊。

続く・・・・・・・・

« お出かけ隊 ドイツ遠征➂ シュッツドカルトのクリスマスマーケット | トップページ | お出かけ隊 ドイツ遠征⑤ ウルムのクリスマスマーケット »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

イルミネーションも美しいナイトマーケット。
水色のツリーも素敵だし、最後のツリーも♪
クリスマスツリーを見歩くだけでも見ごたえあります~。
日本のクリスマスとは、比べものにならないぐらいの
圧倒的な高揚感を味わえますね。
お出かけ隊のみんな、おやすみなさい。

loveletterみにさま。
コメントありがとうございますーshine

本当にクリスマスツリー素敵でしたheart04
世界最大のクリスマスマーケットといわれるだけあって、圧倒されっぱなしcoldsweats02
お出かけ隊は、飽きることなくマーケットを巡り歩きましたーcoldsweats01

クリスマスは本当に美しい・・・・
毎年訪れてみたい場所ができました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530880/60848408

この記事へのトラックバック一覧です: お出かけ隊 ドイツ遠征④ ルートヴィスブルグのクリスマスマーケット:

« お出かけ隊 ドイツ遠征➂ シュッツドカルトのクリスマスマーケット | トップページ | お出かけ隊 ドイツ遠征⑤ ウルムのクリスマスマーケット »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック