明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« 白熊二代目10周年記念 スイス グランドツアー③〜クライネシャイデック | トップページ | 白熊二代目10周年記念 スイス グランドツアー④〜ユングフラウヨッホ »

2015年11月 8日 (日)

納税意識を高める季節 ―税務調査と会計検査院と年末調整―

税務調査の季節ですね。弊所も数件ほど税務調査を抱え、対応に追われています。

その税務調査、当局の発表によりますと、 昨年度の実調率(実際の調査件数/全法人数)は法人で約4.3パーセント、個人は約1.4パーセント です。意外に低いと思いませんか?

税務署側も人員の減少や調査手続きの変更によりなかなか思うようにこなせていないのが現状のようです。

それでもまれに20年以上も調査の入っていない個人事業者もいたりします。 やはり納税者からすれば実調率1.4パーセントは「事故」のようなものでしょうかね...。

さて、会計検査院より2014年度の決算検査報告書が提出されました。 税金の無駄遣いや徴収漏れなどの指摘金額は570件、総額1568億6700万円で、 7年ぶりに2000億円を下回ったそうです。

このうち法令違反など悪質な「不当事項」は450件、計164億6500万円。こちらは増加傾向のようです。 請負企業やシステムの不備や生活保護費の不正受給への対応不足が主原因のようですが、 なんともお手盛り感が否めません。実際はこの10倍くらいあるかも知れません。

もっとも会計検査院自体の存在がお上なので仕方ありませんが。 さりとて国民の関心は恐らくそこではありません。

それらの無駄使いを認識しながら消費税率10パーセントってありえない、 金持ちほど得する軽減税率(※1)って何、目先の増税をやめてくれ、そこです。 税理士としてもそんな顧客の対応には限界がある、正直そう思っています。 実際に実務家のほとんどはNOを支持、という空気を感じます。

(※1)金持ちほど得する軽減税率...仮に精米を軽減税率の対象とした場合、 10㌔3300円の米と10㌔33000円の高級米では66円と660円となり、 高級米を食べる方の方が恩恵を受ける金額が大きいってやつです。

A4




« 白熊二代目10周年記念 スイス グランドツアー③〜クライネシャイデック | トップページ | 白熊二代目10周年記念 スイス グランドツアー④〜ユングフラウヨッホ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530880/62741108

この記事へのトラックバック一覧です: 納税意識を高める季節 ―税務調査と会計検査院と年末調整―:

« 白熊二代目10周年記念 スイス グランドツアー③〜クライネシャイデック | トップページ | 白熊二代目10周年記念 スイス グランドツアー④〜ユングフラウヨッホ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック