明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« 白熊二代目10周年記念 スイス グランドツアー⑪〜ゴルナーグラード〜ハイキング3回目 | トップページ | 白熊二代目10周年記念 スイス グランドツアー⑬~ツェルマットからルッツエルンへ »

2015年12月 5日 (土)

白熊二代目10周年記念 スイス グランドツアー⑫〜ツェルマット

3回目のフラワーハイキングを終え、ツアーの皆様+お出かけ隊は、登山列車でツェルマットへと下りてきました。

Dsc00369_1024x768

ツェルマットは標高1620m。

マッター谷の奥に位置する小さな村ですが、年間250万人もひとが訪れるスイスで最も人気のあるリゾート地です。

Dsc00375_1024x768

ツェルマットの駅舎も山小屋風。これぞ写真でよく目にする風景ですね。

時刻はまだ正午前なので駅前広場も閑散としています。

ここから徒歩でホテルまで向かいます。

Dsc00376_1024x768

ホテル前の広場に到着しました。

先ほどまで近くで眺めていたマッターホルンが再び顔を出しました。

Dsc00377_1024x768

ツェルマットは、排気ガス対策のためガソリンを使用する乗り物はすべて禁止されています。

したがって、移動手段は徒歩もしくは電気自動車、または馬車になります。

Dsc00378_1024x768

今日宿泊するホテルです。

Dsc00382_1024x768

グランドホテルツェルマッターホフ 

格式ある大きなホテルです。

Dsc00387_1024x768

14時まではチェックインできないので、ホテルに荷物を預けて各自「自由行動」になります。

Dsc00391_1024x768

まずは、テレビで紹介されていた、ホテル前の「マーモットの泉」で記念撮影。

Dsc00393_1024x768

日差しが非常に強烈で二代目隊長の白さが際立ちます。

Dsc00398_1024x768

駅へ続くバーンホフ通りの両側には、レストランや色々なお店が並びます。

Dsc00402_1024x768

スイスに来てから今日まで、店とかが皆無のところに宿泊してきたので、買い物のテンションが上がります。

Dsc00407_1024x768

冬はスキーリゾートとなるため、ホテルをはじめ、様々な宿泊施設が揃います。

Dsc00517_1024x768

さて、先に昼食にしましょう・・・・・・

妙高」という名の日本食レストランが目についたので、入ってみることに。

Dsc00518_1024x768

ツェルマットは日本の妙高市と姉妹関係にあるそうです。

Dsc00410_1024x768

広い敷地内に、室内の席とオープンエアーの席があります。

涼しそうな木陰に惹かれて、外の席にしました。

Dsc00411_1024x768

ナプキンのたたみ方がおしゃれですね・・・・・

Dsc00412_1024x768

日向は暑いですが、木陰は涼しく小鳥の声に癒されます。

Dsc00414

「まずはビールで乾杯すね。ハイキングお疲れさまでした!」と東山熊紀君。

どうでもいい情報ですが、この子は名古屋の東山動物園から来ました。

Dsc00420_1024x768

ランチメニューの「まぐろ丼」にしました。

Dsc00429_1024x768

「まぐろ丼」の量が恐ろしく少ないので、アラカルトで鉄火巻と胡瓜巻を追加。

Dsc00432_1024x768

ビールも追加して、しばしツェルマットの午後を楽しみます。

Dsc00434_1024x768

美味しい日本食でした。

ディナーでは、鉄板焼きが美味しいそうです。

Dsc00435_1024x768

入り口には、スイス料理のお店があります。

Dsc00442_1024x768

さて、チェックインまでもう少し時間があるのでショッピングに出動。

Dsc00446_1024x768

どの家も窓辺のお花が綺麗です。

Dsc00450_1024x768

大きなマーモット君に挨拶。

Dsc00451_1024x768

ツェルマットの駅にたどり着きました。

Dsc00453_1024x768

せっかくなので、駅構内を探検。

Dsc00454_1024x768

ツェルマットは、バスの乗り入れも禁止されているので、ここを訪れるには鉄道しかありません。

Dsc00455_1024x768

一昨日、グレッシャー・エクスプレスでここに到着したことが遠い昔のように思えます・・・・・

Dsc00464_1024x768

さて、そろそろホテルに戻ってチェックインしましょうか・・・・・・・

Dsc00465_1024x768

ホテルの部屋からは、マッターホルンが眺められます。

Dsc00474_1024x768

そして、窓辺に美しい花々が。

毎日のお手入れが大変だと思います・・・・・・・

Dsc00476_1024x768

ツェルマットは、ベネッチの故郷イタリアに近いですね。

Dsc00483_1024x768

窓からはさわやかな空気が入り、快適です。

このままくつろぐと時間がもったいないので、再度外へ繰り出します。

Dsc00490_1024x768

ホテルの周りには教会や、マッターホルン博物館、

Dsc00491_1024x768

おなじみ、マーモットの泉とかがあり、

Dsc00501_1024x768

ここの橋は、マッターホルンの撮影スポットです。

「マッターホルンに雲がかかってきましたねー」と白熊十二代目。

この子は神戸出身です。

Dsc00541_1024x768

再び駅前へとやってきました。

Dsc00544_1024x768

近くのフォトショップで集合写真を受け取り、土産物店でお土産を買いまくり、いい加減くたびれた頃・・・・・・

Dsc00546_1024x768

山羊の行進がやってきました。

Dsc00549_1024x768

この山羊たちは何処へ帰るのでしょうか・・・・・・・

Dsc00550_1024x768

「山羊には山羊の事情があるんや!」と二代目隊長が推察します。

Dsc00551_1024x768

中には、群れから離れてフリーランスに行動する山羊もいて、二代目隊長の言葉にうなづきました。

Dsc00564

さて、ホテル〜土産物店を2往復したのち夕食の時間帯となりました。

今日の夕食は各自フリーです。

ホテルの前に、タイ料理のお店があり、

Dsc00565_1024x768

スイスでタイ料理もお洒落だと思い入ろうとしましたが、メニューの値段を見てびっくり

スイスは物価が高い国ですが、タイ料理は特に値段が高く日本の3倍以上。

タイでは100バーツの「パッ・タイ」という料理が1000バーツ以上するのでアホらしくなってやめました。

Dsc00569_1024x768

「夕食はどうするのですかー?」と白熊十七代目(三重県志摩市阿児町出身)

Dsc00596_1024x768

「まもなく日が暮れますよー」と白熊十四代目(東京都品川区出身)が心配します。

Dsc00600_1024x768

面倒くさくなったので、スーパーでワインを購入し、ルームサービスでパスタを頼みました。

Dsc00605_1024x768

窓から徐々暮れてゆく街を眺め・・・・・・

Dsc00608_1024x768

スイスワインが進みます・・・・・・・

Dsc00612_1024x768

夜のとばりがおりました・・・・・・・

Dsc00614_1024x768

はやいもので、スイスの旅も残すところあと2日となりました・・・・・・

つづく・・・・・・

« 白熊二代目10周年記念 スイス グランドツアー⑪〜ゴルナーグラード〜ハイキング3回目 | トップページ | 白熊二代目10周年記念 スイス グランドツアー⑬~ツェルマットからルッツエルンへ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530880/62805639

この記事へのトラックバック一覧です: 白熊二代目10周年記念 スイス グランドツアー⑫〜ツェルマット:

« 白熊二代目10周年記念 スイス グランドツアー⑪〜ゴルナーグラード〜ハイキング3回目 | トップページ | 白熊二代目10周年記念 スイス グランドツアー⑬~ツェルマットからルッツエルンへ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック