明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« 白熊二代目10周年記念 北ドイツのクリスマス⑮ ベルリン 1 | トップページ | 白熊二代目10周年記念 北ドイツのクリスマス⑰ ベルリン 3 »

2016年2月27日 (土)

白熊二代目10周年記念 北ドイツのクリスマス⑯ ベルリン 2

一夜明けて、ベルリンでの最終日crown



Dsc02819_1024x768

今日は、午前中ベルリン市内を観光しその後フリータイムです。

Dsc02821_1024x768

9時の出発まで時間があるのでホテル周辺を散策。

Dsc02822_1024x768

ゲロパンJがお供します。

Dsc02823_1024x768

美味しそうなチョコレートが並んでいますが、まだ開店していません。

Dsc02828_1024x768

フリードリヒ通りを少しだけ歩きましょう・・・・・・

Dsc02825_1024x768

この通りは、デパートが立ち並ぶシヨッピングストリートになっています。

Dsc02830_1024x768

さて、時間になったのでホテルに戻り、

Dsc02837_1024x768

バスに乗り観光開始です。

Dsc02840768x1024

ベルリンの町は、霧にかすんでいます。

Dsc02851_1024x768

まずは、統一ドイツの象徴「ブランデンブルグ門」へ

Dsc02855_1024x768

バスを降りて少し歩きます・・・・・・

Dsc02858_1024x768

大きなもみの木のクリスマスツリーが・・・・

Dsc02863_1024x768

この門は、プロイセン王国の凱旋門として1788~1791年に建てられました。

Dsc02867_1024x768

門の上には、4頭立ての馬車に乗った勝利の女神が飾られています。

Dsc02870_1024x768

ベルリンの東西分裂時には門のすぐそばに壁が築かれていたため、この門をくぐることができませんでしたが、今では誰もが(ぬいぐるみも)通れるようになりました。

Dsc02875_1024x768

門をくぐり反対側へ来ました。

Dsc02881_1024x768

再び門をくぐり、

Dsc02887_1024x768

ブランデンブルグ門にひとまずお別れ。

Dsc02893768x1024

途中、レストラン店頭のE・Tと戯れたりしながら、バスへと向かいます。

Dsc02907768x1024

再びバスで移動し、

Dsc02915_1024x768

ベルリンの壁が保存されている地帯ににやってきました。

Dsc02917_1024x768

ここは、イーストサイドギャラリーと呼ばれ、ベルリンの壁にドイツ内外の画家が壁画を描いた1.3㎞のオープンギャラリーとなっています。

Dsc02928_1024x768

正面に、ブレジネスとホーネッカーのキスが描かれた壁画が見えます。

Dsc02931_1024x768

ゲロパンD(共産党)はここを訪れるのを大変楽しみにしていました。

Dsc02937_1024x768

さして、この二人は大変仲良しです。

Dsc02935_1024x768

ベルリンは、クマに優しい街。

Dsc02945_1024x768

つづいて、博物館島へ。

シュプレー川の中州に5つの博物館が集まっていることから、こう呼ばれています。

Dsc02947_1024x768

ここの建物のあちらこちらに銃弾のあとが・・・・・・

第二次世界大戦時、ここで激しい銃撃戦が行われたそうです。

Dsc02949_1024x768

21世紀になっても生々しい跡が残っています

Dsc02950_1024x768

今回は、2009年に再建された新博物館を見学します。

Dsc02953_1024x768

Dsc02954_1024x768

内部は、エジプトの博物館がメインになっています。

Dsc02957_1024x768

Dsc02958_1024x768

Dsc02960_1024x768

Dsc02965_1024x768

「王妃ネフェルティティ」の胸像が話題です。

Dsc02966_1024x768

新博物館の後は、壁博物館のあるチェックポイントチャーリーへ

Dsc02970_1024x768

Dsc02973_1024x768

道路わきには、ベルリンの壁の歴史を解説するパネルが建てられています。

Dsc02975_1024x768

壁博物館へ急ぎましょう・・・・・・・

Dsc02976_1024x768

途中、ミリタリーグッズ?を売る売店があったり、

Dsc02978_1024x768

壁の跡を示すラインがあったりと色々と立ち止まり、

Dsc02981_1024x768

チェックポイントチャーリー検問所へとたどり着きました。

Dsc02983_1024x768

ここにも、パネルの展示があり、ガイドさんの解説を聞きます。

Dsc02989_1024x768

Dsc02990_1024x768

Dsc02992_1024x768

検問所の変遷を写したパネルが興味深かったです。

Dsc02996_1024x768

さて、ここは検問所の跡。

Dsc03012_1024x768

兵隊さんと一緒に写真を撮ることが出来るそうです。

後のフリータイムでぜひここを訪れましょう・・・・・・

Dsc03013_1024x768

再びバスで、ベルリンの壁が残っているところを通ります。

Dsc03014_1024x768

ここではこれ以上壁が壊されないよう、囲いがしてあります。

Dsc03025_1024x768

続いてポツダム広場へ。

Dsc03029_1024x768

壁が展示されており、

Dsc03034_1024x768

壁が建っていたところにレンガのラインがひかれています。

Dsc03038_1024x768

ベルリンのダンキンドーナツを眺め、

Dsc03049_1024x768

ベルリン市内観光を終え、ホテルへと戻ります。

つづく・・・・・・

« 白熊二代目10周年記念 北ドイツのクリスマス⑮ ベルリン 1 | トップページ | 白熊二代目10周年記念 北ドイツのクリスマス⑰ ベルリン 3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530880/63271266

この記事へのトラックバック一覧です: 白熊二代目10周年記念 北ドイツのクリスマス⑯ ベルリン 2:

« 白熊二代目10周年記念 北ドイツのクリスマス⑮ ベルリン 1 | トップページ | 白熊二代目10周年記念 北ドイツのクリスマス⑰ ベルリン 3 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック