明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« お出かけ隊欧州遠征 美しきオーストリアの旅➁ ~ザルツブルグへ | トップページ | お出かけ隊欧州遠征 美しきオーストリアの旅④ ~ザルツブルグ散策 »

2016年5月10日 (火)

お出かけ隊欧州遠征 美しきオーストリアの旅③ ~サウンドオブミュージックツアー

ザルツブルグに到着した翌日。

ツアーの行程では、午前中ザルツブルグの市内観光、そして午後からフリータイムですが・・・・・

お出かけ隊は、一旦ツアーを離団します。

というのも、お出かけ隊は独自に現地の定期観光バスツアーを申し込んでいるからなのです。

名付けて「サウンド・オブ・ミュージック・ツアー」shineshineshine

現地旅行社パノラマツアーの催行で、映画サウンド・オブ・ミュージックのロケ地を大型バスでめぐります。

 

Dsc00269_1024x768

朝7時・・・・・・

この日、白熊二代目お出かけ隊隊長は「くまリア先生」としてホテルを出発。

張り切ってザルツアッハ川を渡ります。

Dsc002751024x768

二代目隊長は、映画サウンド・オブ・ミュージックの大ファン。

何度もDVDで映画を鑑賞しています。

Dsc00277_1024x768

サウンド・オブ・ミュージック・ツアーの出発時刻は9時ですが、その前にミラベル宮殿に立ち寄ります。

ホテルから徒歩で10分ほど・・・・・・

早くも映画で観た光景がひろがり二代目隊長改め「くまリア先生」は興奮状態。

Dsc002781024x768

ドレミの歌のシーンはこの庭園で撮影が行われました。

Dsc002801024x768

中へと進みましょう・・・・・

Dsc002911024x768

まずは、ミラベル宮殿と噴水。

Dsc002981024x768

そして、映画の主要キャストに扮したお出かけ隊一同。

Dsc003041024x768

ミラベルとは、「美しい眺め」という意味だとか・・・・・・

後ろにホーエンザルツブルグ城が見え本当に美しいです。

Dsc003061024x768

ここが、映画サウンド・オブ・ミュージックの世界・・・・・・

Dsc003071024x768

マリア先生とトラップ家の子供たちがドレミの歌を歌いながら、このペガサスの泉の周りを周りました。

Dsc003091024x768

くまリア先生もペガサスの泉を一周し、奥の階段へと向かいます。

Dsc003101024x768

ドレミの歌のエンディングでこの階段を登ります。

Dsc003131024x768

そして、この位置で決めのポーズ。

くまリア先生も同じ位置で決まりました。

Dsc003301024x768

続いて、トラップ家の7人の子供役のメンバーと記念撮影。

Dsc00334

ツアーは、ミラベル宮殿近くのザンクト・アンドレー教会前から出発します。

Dsc00337_1024x768

毎日午前と午後の2回ツアーが催行されているようです。

Dsc003381024x768

時刻はまだ8時30分前ですが、ツアーのオフィスは多くの人で賑わっています。

Dsc003401024x768

ボディにサウンド・オブ・ミュージックのイラストが描かれた大型バス。

このバスに乗車してツアーに出かけます。

Dsc003511024x768

オフィスでバウチャーを見せたところ「8時45分ごろに来て。」と言われたので、もう一度ミラベル宮殿を散策。

ゲロパンDは、トラップ大佐役です。

Dsc003551024x768

「そろそろ8時30分ですよー」とエルザ役の平川(ベア)。

Dsc003561024x768

バスへ急ぐと早々に乗車が始まっていました・・・・・・・

8時45分には、これくらいの乗車率だったので、オフシーズンの平日だから案外空いているなと思いきや、9時の発車時刻には満席の超満員になりましたpunch

このツアーの人気の高さを知りました・・・・・・

Dsc003771024x768

さて、満員の乗客を乗せたバスは、ホーエンザルツブルグ城を眺めながらザルツブルグの郊外へと向かいます。

ツアーのガイドさんは英語しか話しませんので、正直何を言っているのかわかりませんがユーモラスにお話ししているようで車内には笑いが絶えません。

ちなみに日本からの参加はお出かけ隊のみのようでした。

Dsc00382

最初に訪れた場所は、映画でトラップ邸の一部として使われた「レオポルツクロン城」

ガイドさんの英語がわからなくても、映画を熟知しているので問題ありません。

Dsc003881024x768

トラップ大佐役のゲロパンDは、「まさに映画と同じ風景ですね!」と感慨深げです・・・・・・・

Dsc00389

このお城は、現在外国の民間の方が所有していて、普段お城の内部や敷地内には立ち入れませんが、お城全部を借り切れば入れるそうですよ。」とトラップ大佐。

Dsc004031024x768

ここは、 I Have Confidence in Meを歌いながらマリア先生が駆け抜けた道でしょうか?

Dsc00405_1024x768

さて、次に訪れた場所は・・・・・・・

Dsc00409

壁の色が、トラップ邸のようですが、違う場所です。

Dsc004121024x768

なんとここにはあの「ガラスの家」がありました。

「ロルフとリーズルが、ここで(もうすぐ17歳)を歌うのですね」ロルフ役の白熊十一代目

Dsc00414

「映画の歌う場面は、ハリウッドのスタジオで撮影しましたが、このガラスの家はトラップ邸のお庭の場面で使用したそうです。」とリーズル役の乗鞍岳

Dsc004221024x768

トラップ大佐とマリア先生もこのガラスの家で愛のデュエット(Something good)を歌いました。

Dsc004451024x768

さて、再びバスに乗りマリア先生の居たノンベルク修道院を車窓から眺め、

Dsc00464

ザルツカンマーグートのザンクト・ギルゲンの町へとやってきました。

この町は、ヴォルフガング湖のほとりにあり、ここにモーツアルトの母の生家があります。

Dsc004661024x768

ここの風景は、映画の冒頭で空撮により出てきます。

Dsc004701024x768

ザンクト・ギルゲンの町を丘の上から眺め、再びバスに乗車。

Dsc00483_1024x768

最後にモントゼーの町を訪ねます。

Dsc004911024x768

空には束の間の青空が広がり、モント湖(モントゼー)が見えてきました。

Dsc005751024x768

モントゼーとは、月の湖という意味だそうです。

Dsc004981024x768

モントゼー郊外の駐車場でバスを降り、町を目指し歩きます。

Dsc005091024x768

最後の目的地に到着しました。

映画で、マリア先生とトラップ大佐の結婚式の場面に出てくる教会です。

Dsc005221024x768

この通路を、ウェディングドレスを着たマリア先生が歩きました。

Dsc00528

祭壇の前に大きな階段があります。

結婚式のシーンにこの教会が選ばれた理由は、階段があるということだったそうです。

Dsc00534

憧れの場所に立ち、くまリア先生も感激です。

Dsc005501024x768

さて、いったん教会の外へ出たくまリア先生。

Dsc005521024x768

教会前のマルクト広場には、カラフルな建物が並びます。

ここは、カフェやレストランになっています。

Dsc005561024x768

ここでバスの出発まで、40分ほどあるので土産物店をのぞき、

Dsc005631024x768

カフェで一休み。

Dsc005601024x768

ケーキとカプチィーノをいただきました。

Dsc005621024x768

窓の外を眺めながら、サウンド・オブ・ミュージックの余韻に浸るくまリア先生

Dsc005691024x768

バスの出発時間が近づいてきました。

サウンド・オブ・ミュージック・ツアーも、もうすぐ終了です・・・・・・・sweat01

Dsc005771024x768_2

さあ、ザルツブルグの町に戻りましょう・・・・・・・

つづく・・・・・・・

« お出かけ隊欧州遠征 美しきオーストリアの旅➁ ~ザルツブルグへ | トップページ | お出かけ隊欧州遠征 美しきオーストリアの旅④ ~ザルツブルグ散策 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530880/63574913

この記事へのトラックバック一覧です: お出かけ隊欧州遠征 美しきオーストリアの旅③ ~サウンドオブミュージックツアー:

« お出かけ隊欧州遠征 美しきオーストリアの旅➁ ~ザルツブルグへ | トップページ | お出かけ隊欧州遠征 美しきオーストリアの旅④ ~ザルツブルグ散策 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック