明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« お出かけ隊欧州遠征 アルザス・ブルゴーニュの旅➉ ~リクヴィル | トップページ | お出かけ隊欧州遠征 アルザス・ブルゴーニュの旅⑫ ~ロマネコンティ~ブルゴーニュ »

2016年10月 8日 (土)

お出かけ隊欧州遠征 アルザス・ブルゴーニュの旅⑪ ~コルマール

Dsc02629_1024x768

リクヴィルshineを後にしたお出かけ隊は、アルザスワイン街道を走り、

Dsc02631_1024x768

コルマールを目指します。

Dsc02638_1024x768

コルマールもドイツ国境近くの町。

Dsc02648_1024x768

二度の世界大戦で、ほとんど被害を受けていないため、中世からルネッサンス時代の街並みが残っています。

Dsc02652_1024x768

バスを降りて、狭い道を進むお出かけ隊。

Dsc02655_1024x768

Dsc02664_1024x768

コルマールの街は、アルザス地方独特の木骨組みの建物や石畳の道など、ドイツロマンチック街道の街並みに負けてはいません。

Dsc02671_1024x768

プティット・ベニスと呼ばれる一画に出てきました。

Dsc02679_1024x768

ここは水路がめぐり、イタリアのベニスを彷彿させます。

Dsc02681_1024x768

「さあ、街を歩きましょうー」白熊十一代目

Dsc02683_1024x768

街角はお花で飾られ、

Dsc02693_1024x768

パステルカラーの建物が美しいです。

Dsc02701_1024x768

屋内市場前にやってきました。

Dsc02712_1024x768

市場を見学してしばらく小休止。

Dsc02719_1024x768

Dsc02730_1024x768

水路と建物が美しい、コルマールの代表的な景色です。

Dsc02741_1024x768

空は雲一つない快晴sun

二代目隊長の意気込みが感じられますが、日差しが強く気温が上がります・・・・・

Dsc02743_1024x768

再び石畳の道を歩き、

Dsc02751_1024x768

旧税関前の広場にやってきました。

Dsc02754_1024x768

小さな水路が涼しげです。

Dsc02757_1024x768

ワインの試飲が行われているようです。

Dsc02759_1024x768

お洒落な箱に入ったワインセットに惹かれる二代目隊長。

Dsc02761_1024x768

木骨組みの家々が立ち並ぶ旧市街へ到着。

Dsc02768768x1024

ここからは、16世紀の邸宅が並び、

Dsc02774768x1024

マルシャン(商人)通りと呼ばれます。

Dsc02775_1024x768

有名な、ブフィスタの家が見えてきました。

Dsc027771024x768

と思ったら、狭い路地から機関車に引かれた列車が現れました。

Dsc02779_1024x768

この列車は、コルマールの見どころを巡る観光列車。

後で乗りましょう

Dsc02783768x1024

「ブフィスタの家は、1537年に帽子商人ルードヴィヒ・シェラーにより建造され、1971年に修復されました。尖塔や出窓が印象的な美しい建物でございます。」と聞かれもしないのに解説する二代目隊長。

Dsc02801_1024x768

ヴォージュ山脈で採れる赤砂岩で造られたサン・マルタン教会shine

Dsc02805768x1024

Dsc02812768x1024

そして、ドミニカン教会を見学し、

Dsc02818_1024x768

旧市街を歩きます・・・・・・

Dsc02825_1024x768

途中、お土産物屋さんに心を奪われながら、

Dsc02838768x1024

美しい街並みを心に刻み、

Dsc02845768x1024

テッドハウスへ到着。

このテッド・ハウス(頭の家)は旧市街で一番有名な建物で、1609年に建てられ、家の正面に105もの小さな顔の彫刻が飾られています。

Dsc02855_1024x768

さて、フリータイムになったので、待望の観光列車に乗車dash

Dsc02858_1024x768

イヤホンにより解説が各国の言語で聞けます。

Dsc02883_1024x768

風をきり、列車が発車

Dsc02933_1024x768

次々と見どころを巡ります。

Dsc02948_1024x768

美しいプティット・ベニスを通過

Dsc02955_1024x768

人混みをぬうように列車は走りますが、

Dsc02961_1024x768

街の性格上、小さな道が多く、

Dsc02968_1024x768

列車は同じところをグルグル回っているような印象。

Dsc02970_1024x768

気温が高く、

Dsc02974_1024x768

「列車は暑かったimpactという印象で、50分ほどのミニトリップは終了。

Dsc02977768x1024

さて、昼食です。

ツアーの皆様が待っているレストラン「PFEFFEL」に急ぎます。

Dsc02982_1024x768

テーブルには、何やら珍しい器具が

Dsc02986768x1024

非常にのどが渇いたので、100%生絞りレモン水をいただきます。

Dsc02989_1024x768

まずは、エスカルゴが出てきました。

Dsc02991_1024x768

この器具で挟んでいただきます。

Dsc02995_1024x768

つづいて、アルザス名物 タルトフランベ

オニオンとベーコンが入った薄いピザのようなものでした。

Dsc02998_1024x768

デザートは、二色アイスクリーム

Dsc03000_1024x768

ウンターリンデン美術館前の水路では、水に足を浸し涼んでいる人々が・・・・・

今日は本当に暑いです。

Dsc03013_1024x768

というわけで、お出かけ隊は、コルマールを後にし、宿泊地へと向かいます・・・・・

つづく・・・・・・

« お出かけ隊欧州遠征 アルザス・ブルゴーニュの旅➉ ~リクヴィル | トップページ | お出かけ隊欧州遠征 アルザス・ブルゴーニュの旅⑫ ~ロマネコンティ~ブルゴーニュ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530880/64280251

この記事へのトラックバック一覧です: お出かけ隊欧州遠征 アルザス・ブルゴーニュの旅⑪ ~コルマール:

« お出かけ隊欧州遠征 アルザス・ブルゴーニュの旅➉ ~リクヴィル | トップページ | お出かけ隊欧州遠征 アルザス・ブルゴーニュの旅⑫ ~ロマネコンティ~ブルゴーニュ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック