明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月17日 (木)

お出かけ隊欧州遠征 アルザス・ブルゴーニュの旅⑱ ~花の都パリ 〜そして帰国

パリ・オペラ座前に降り立ったツアーの皆様+お出かけ隊・・・・・・

Dsc00360_1024x768

これからフリータイムですが、時間はわずか2時間40分しかありません。

ツアーの皆様は、オペラ座付近のデパートでショツピングされるとのことですが、お出かけ隊(特に白熊二代目隊長)は、何が何でもエッフェル塔と凱旋門を見学したいsweat01とのことなので、添乗員さんに相談したところ、エッフェル塔と凱旋門は近いようで離れていて地下鉄での移動だと乗り換え等が大変なので・・・・・・・・

Dsc00364_1024x768

タクシーをチャーターしてゆくことに・・・・・・・car

添乗員さんも、「他の方はショピングをされるのでご案内します」と同行してくださいました。

Dsc00367_1024x768

というわけで、車上の熊となった白熊二代目お出かけ隊隊長。

Dsc00372768x1024

10分足らずで、エッフェル塔の見えるトロカデロ広場に到着。

Dsc00374_1024x768

タクシーを待たせておいて、エッフェル塔の近くへ走ります・・・・・・・

Dsc00375_1024x768

雲一つない青空にエッフェル塔がそびえたち、

Dsc00379_1024x768

白熊二代目親子と、

Dsc00384_1024x768

ゲロパンDは、

Dsc00387_1024x768

夢にまで見たエッフェル塔と記念撮影を行いました。

Dsc00390_1024x768

つづいて、凱旋門へと走ります。

Dsc00392_1024x768

以前(30年前)来た時は、凱旋門が修復中で見ることができませんでしたが、この日は美しい姿を眺めることができます。

Dsc00394_1024x768

ここでも記念撮影の嵐・・・・・・・

Dsc00397_1024x768

Dsc00403_1024x768

Dsc00410_1024x768

Dsc00412_1024x768

Dsc00413_1024x768

心行くまで記念撮影を行ったお出かけ隊は、

Dsc00415_1024x768

オペラ座前へと戻ります。

Dsc00419_1024x768

そして、オペラ座とも記念撮影・・・・・・

Dsc00427_1024x768

Dsc00430_1024x768

Dsc00434768x1024

タクシー移動のおかげで時間が余ったので、オペラ座内部を見学することにしました。

Dsc00440_1024x768

客席や舞台は見学できませんが、ロビーはフリーに見学できます。

Dsc00441768x1024

前回、ウィーンのオペラ座を見学しましたが、

Dsc00446_1024x768

パリ・オペラ座はそれにもましてきらびやかでエレガント。

Dsc00448_1024x768

そして、ゴージャスです。

Dsc00453768x1024

ああパリの夜 ああパリの夜 踊り明かさん いつまでもnotesnotesnotes

Dsc00472_1024x768

「皆さん、本日はベルサイユからパリまで遠出をしてきました。暮れてゆくパリの秋。今宵ひと夜を心行くまで楽しもうではありませんか・・・・・・・」ベルサイユのばらのセリフを語る白熊二代目。

Dsc00475_1024x768

ベルサイユのバラでは、このオペラ座でマリーアントワネットとフェルゼンが運命的な出会いを果たします。

Dsc00481_1024x768

フランスの浪漫に酔いしれる二代目隊長heart02

Dsc00484768x1024

さて、出発時間となりオペラ座前からバスに乗り、パリ・シャルル・ド・ゴール空港へ向かうことになりました。

Dsc00524_1024x768

1時間足らずで空港に到着。

Dsc00530_1024x768

チェックインを無事済ませ、チューブ型のエスカレーターを登り搭乗ゲートへ向かいます。

Dsc00533_1024x768

途中ラウンジで小休止し、

Dsc00537_1024x768

いよいよ搭乗時間が迫ってきました。

Dsc00542_1024x768

フランスでの思い出をかみしめながら、ゲートへと近づく白熊二代目隊長とお出かけ隊。

Dsc00548_1024x768

搭乗ゲートに到着です。

Dsc00558_1024x768

ほどなくして、ANAの機内へと進み、

Dsc00560768x1024

素早く座を占めるお出かけ隊早い者勝ちメンバーdash

Dsc00569_1024x768

機内には、行きの飛行機でお世話になったCAさんが乗務されていました。

羽田まで11時間50分の空の旅です。

Dsc00571_1024x768

NH0216便は静かにゲートを離れました・・・・・・・

Dsc00578_1024x768

そして、離陸airplane

Dsc00587_1024x768

思い出深いフランスの大地が遠ざかります・・・・・・

Dsc00590_1024x768

「さようならアルザス・ブルゴーニュ さようならパリ さようならフランス!!」とベルサイユのばらの世界に浸る白熊二代目お出かけ隊隊長。 

Dsc00597_1024x768

二代目隊長が感傷に浸っているうちに食事の時間となりました。

ゲロパンОは、カンパリ・ソーダーをオーダー

Dsc00601_1024x768

前菜を味わう、白熊十三代目

Dsc00604_1024x768

和食と焼酎でくつろぐゲロパンD

Dsc00611_1024x768

平川(ベア)君は、締めのご飯をいただきます。

Dsc00612_1024x768

そして、白熊こどもが選んだムースとフルーツのデザートで終了。

Dsc00631_1024x768

窓の外には果てしない雲海が・・・・・・・

Dsc00636_1024x768

そして、お出かけ隊はガイドブックを読みはじめ、今回は時間がなくて見ることができなかったパリの名所を予習します。

Dsc00641_1024x768

羽田に向けて空を飛ぶNH216便・・・・・

Dsc00645_1024x768

白熊二代目お出かけ隊隊長の胸の中に去来するものは何でしょうか・・・・・・・

Dsc00667_1024x768

こうして、お出かけ隊欧州遠征 アルザス・ブルゴーニュの旅は終了いたしました。

フレンドツアーでお出かけ隊とご一緒いただいたツアーの皆様、添乗員の平松さん、本当にありがとうございました。再びフレンドツアーでご一緒出来る日が来るよう心より願っております。

またブログをご覧いただいた皆様、掲載が長期間にわたり申し訳ありませんでした。

お出かけ隊は、これからも躍進してまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

最後に、今回参加したお出かけ隊メンバーです。

 1.白熊二代目 隊長

 2.白熊こども 副隊長

 3.ゲロパンD

 4.平川(ベア)

 5.土佐 犬

 6.白熊十代目

 7.白熊十一代目

 8.白熊十二代目

 9白熊十三代目

10.白熊十四代目

11.白熊十六代目

12.ゲロパンk

13.ゲロパンL

14.ゲロパンО

15.グロパンP

16.グレイシャー

17.パールベアー

以上、17名編成の大所帯でしたimpact

2016年11月15日 (火)

お出かけ隊欧州遠征 アルザス・ブルゴーニュの旅⑰ ~パリへ

いよいよフランスでの最終日になりました。

Dsc00185_1024x768

ツアーの皆様+お出かけ隊は、午前9時にホテルを出発しリヨン・サンテグジュペリ空港へとやってきました。

途中、高速道路の渋滞等があり心配でしたが、バスの運転手さんがうまくかわしてくださり、40分余りで空港に到着scissors

Dsc00192_1024x768

リヨン・サンテグジュペリ空港へはいったん鉄道の駅構内に入り連絡通路を通って向かいます。

この駅の建物は、鳥が羽を広げたような美しい形をしています。

Dsc00196_1024x768

しばし駅を見学し空港へ

Dsc00201_1024x768

リヨン~パリ間は、エールフランスのエコノミークラスなので、アルザスとブルゴーニュで買い込んだお土産のワイン・シャンパン(計8本)の機内預けが心配(機内預けの重量制限23kgまで)でしたが、添乗員さんのおかげで無時スルーcoldsweats01

チェックインをすませ搭乗ゲートへ向かいます。

Dsc00203_1024x768

非常に小さな空港で、

Dsc00219_1024x768

我々が乗る飛行機もご覧のとおりです・・・・・・・

これでパリまで飛ぶのですねwobbly

Dsc00223_1024x768

リヨンからパリまでは鉄道のTGVで約2時間。

飛行機だと1時間10分ですが、空港までの移動や搭乗時間等考えると鉄道のほうが早いのかもしれません。

Dsc00229_1024x768

さて、パリのオルリー空港に無事到着したツアーの皆様+お出かけ隊。

Dsc00236_1024x768

これからバスでパリ市内へと向かいます。

Dsc00241_1024x768

パリ市内までは、渋滞がなければ40分ほどの距離bus

Dsc00262_1024x768

バスは順調に走り、セーヌ川を渡ります。

Dsc00272_1024x768

パリの中心部に入りました。

Dsc00277_1024x768

車窓には、ノートルダム大聖堂shine

Dsc00279_1024x768

美しい姿にお出かけ隊一同魅了されます。

Dsc00289_1024x768

シテ島にたたずむ最高裁判所。

Dsc00296_1024x768

美しい眺めに思わず「ローズ・パリ」を合唱するお出かけ隊happy01

Dsc00297_1024x768

パリ パリ 薔薇の花パリ shine

 

 

 

パリ パリ 微風に祈りおくる

 

 

 

パリ パリ 汝れの甘き香り

 

 

 

熊の心 夢に酔わす おぉ♪パリ ローズパリheart04

Dsc00302_1024x768

と歌ううちに、ルーブル宮の前を通過dash

Dsc00303_1024x768

青空にフランスの三色旗がはためきます。

Dsc00315768x1024

エッフェル塔が見えてきました。

Dsc00316_1024x768

憧れのエッフェル塔に、二代目隊長大興奮です

Dsc00319_1024x768

コンコルド広場のオベリスク。

Dsc00322_1024x768

バスは、コンコルド広場を一周してくれました。

Dsc00338_1024x768

お花で飾られたマドレーヌ寺院の前を通り、

Dsc00342_1024x768

目的地、パリ・オペラ座前へ到着。

Dsc00347_1024x768

これから束の間のフリータイムが始まりますhappy01

つづく・・・・・・・・

2016年11月14日 (月)

お出かけ隊欧州遠征 アルザス・ブルゴーニュの旅⑯ ~リヨンⅡ

Dsc00004_1024x768

さて、これからはフルヴィエールの丘とソーヌ川にはさまれたリヨンの旧市街を見学です。

Dsc00007768x1024

まずは、サン・ジャン大聖堂を見学。

Dsc00010768x1024

Dsc00013_1024x768

Dsc00016_1024x768

美しいステンドグラスや、

Dsc00019_1024x768

仕掛け時計があります。

Dsc00025768x1024

外へ出ましょうか?


Dsc00028_1024x768

「外は相変わらず暑いですね~sweat01

Dsc00029768x1024

今出てきた出口ですが、

Dsc00030_1024x768

この出入口は、年に数回しか開かれないそうです・・・・・・

Dsc00033_1024x768

さて続いて旧市街の石畳の道を進みます・・・・・・・・

Dsc00036_1024x768


Dsc00038768x1024


Dsc00044_1024x768

通りの両側には、お店が並びます。

Dsc00051768x1024

途中、トラブールと呼ばれる抜け道に入ってみます。

Dsc00052768x1024

建物の中に入り、

Dsc00053_1024x768

壁と壁の間の狭い道を通ると、

Dsc00055_1024x768

小さな中庭風の広場に出ました。

Dsc00059_1024x768

そこを横切り、

Dsc00060_1024x768

再び狭い廊下のような道を進むと、

Dsc00063_1024x768

出口が見えてきました。

Dsc00065_1024x768

ドアをくぐると、先ほどとは違った通りに出ました。

Dsc00066_1024x768

リヨンのトラブールnoteとても面白い抜け道です。

Dsc00067_1024x768

さて、石畳の道をもう少し歩き、

Dsc00074_1024x768

ここからは、ツアーの皆様やガイドさんと分かれてフリータイムです。

Dsc00100768x1024

まずは、近くにあるミニチュアと映画博物館に入ります。

Dsc00099768x1024

ここは、映画のセットや人気映画のマスクやオブジェを展示しています。

Dsc00046_1024x768

Dsc00091_1024x768

Dsc00092768x1024

Dsc00093_1024x768

Dsc00076_1024x768

「そろそろ昼食の時間ですね!」

Dsc00103_1024x768

旧市街を歩きつくしたので、再びソーヌ川を渡り、

Dsc00105_1024x768

日本食のレストランになだれ込みましたdash


Dsc00107_1024x768

中国人が経営しているお店のようですが、それなりに美味しかったですhappy01

Dsc00108_1024x768

お昼を食べたら再び歩きます。

Dsc00112_1024x768

美しい建物の前を通過。

Dsc00119_1024x768

証券取引所のようです。

Dsc00126_1024x768

今度はローヌ川を渡り、

Dsc00132_1024x768

ポール・ボキューズ市場を目指し歩きますrun

とても暑いです・・・・・・・

Dsc00134_1024x768

ポール・ボキューズ市場で買い物を済ませた後は、再び歩き、ショッピングセンターへcute

Dsc00137_1024x768

ここには、ギャラリー・ラファイエットshineも入っています。

Dsc00141_1024x768

涼しい建物の中で、ゆったりと買い物をし、

Dsc00142_1024x768

外へ出ました。

Dsc00147_1024x768

荷物が多いので、タクシーに乗り快適にホテルまで戻り、荷物を整理した後夕食タイム。

Dsc00164768x1024

シャンパンで乾杯しましょう・・・・・・・

Dsc00166768x1024

「フランス最後の晩餐ですね~」ゲロパンDは悲しそうです。

Dsc00158_1024x768

白熊二代目隊長親子は、次の欧州遠征を夢見てハイテンションimpact

Dsc00160_1024x768

食事は、ショッピングセンターで購入したタイ料理のお惣菜でした・・・・・・・・

Dsc001711024x768

リヨンの町が静かに暮れてゆきます・・・・・・・

Dsc00156_1024x768

明日はパリへ戻り、いよいよ帰国です。

おやすみなさいsleepy

つづく・・・・・・・




2016年11月10日 (木)

お出かけ隊欧州遠征 アルザス・ブルゴーニュの旅⑮ ~リヨンⅠ

大変永らくお待たせいたしました。

お出かけ隊欧州遠征、再開です

Dsc03888_1024x768

リヨンのホテル(クラウンプラザ・リヨン)で朝食をいただく白熊二代目隊長親子scissors

この日は、リヨンの市内観光と午後からのフリータイムがあります。

Dsc03892_1024x768

朝食の後、出発までホテルの周辺を散策・・・・・・・

Dsc03895_1024x768

今日は、ゲロパンLが案内役としてスタンバイしております。

Dsc03896_1024x768

さてと、バスに乗りリヨンの町へと向かいます。

Dsc03910_1024x768

天気は快晴sun

気温が上がりそうです・・・・・・

Dsc03913_1024x768

まずは、

ポール・ポキューズ市場を見学。

Dsc03915_1024x768

ここは、リヨンの偉大なるシェフ「ポール・ポキューズ」の名を冠した屋内市場ですが、この日は月曜日coldsweats02

ほとんどのお店がお休みです・・・・・・・

Dsc03937_1024x768

かろうじて開いているお店を見学

お菓子屋さんのようです。

Dsc03918_1024x768

リヨンの名物「クサン・ド・リヨン」が売られています。

Dsc03921_1024x768

クッションの形をしたリヨンの名物菓子です。

Dsc03924_1024x768

クッションの形をした箱にも入れてくれるようでお土産にぴったりですねshine

フリータイムになったら買いに来ましょうheart04

Dsc039301024x768

そのほかに、ハムやソーセージを売るお店や

Dsc03931_1024x768

マスタードを売るお店とかが開いていました・・・・・・

Dsc03933_1024x768

Dsc03939_1024x768

Dsc03926_1024x768

市場の外へ出ると、向かいの建物にポール・ポキューズの肖像画が・・・・・

今はもう90歳になられるそうです・・・・・・

Dsc03946_1024x768

さて、再びバスに乗り、

Dsc03951_1024x768

ソーヌ川を越えて、

Dsc03958_1024x768

フルヴィエールの丘を目指します。

Dsc03960_1024x768

この辺りはリヨンの旧市街

Dsc03964768x1024

丘を登り切るとノートルダム・ド・ブルヴィエール・バジリカ大聖堂が現れました

Dsc03967_1024x768

これから大聖堂を見学します

Dsc03974_1024x768

青空に映える白亜の大聖堂

Dsc03980_1024x768

大聖堂に入る前に、フルヴィエールの丘からリヨンの町を眺めることに・・・・・・

Dsc03981_1024x768

Dsc03989_1024x768

丘の上からは、リヨンの町が一望

Dsc03997_1024x768

ガイドさんから模型を使ってリヨンの説明を受けます。

Dsc04004_1024x768

涼しげな木立や、お土産物を売るお店があり、しばしフリータイム

Dsc04007768x1024

「さあ、ノートルダム・ド・ブルヴィエール・バジリカ大聖堂に入りましょう!白熊十四代目がご案内いたします!!」

Dsc04009768x1024

Dsc04011768x1024

Dsc04027768x1024

内部は優雅できらびやかな装飾が施されています

Dsc04010_1024x768

三色旗の蝋燭が灯されています。

Dsc04013_1024x768

白熊十四代目も、心ばかりの寄付と蝋燭をお供えしました。

Dsc04023768x1024

静かで厳かな時間をしばし過ごした後、

Dsc04036_1024x768

そとへ出れば、澄み渡る青空・・・・・・

Dsc04037_1024x768

Dsc04040_1024x768

大聖堂に別れを告げ、

Dsc04042_1024x768

紀元前43年建造のローマ劇場を見学。

Dsc04048_1024x768

そろそろフルヴィエールの丘を後にしましょう・・・・・・・

Dsc04054768x1024_3

Dsc04057_1024x768_3

丘を降り、リヨンの町を走り、

Dsc04066768x1024_2

リヨン生まれの作家、「サンテグジュペリ」の像がある、

Dsc04070_1024x768_2

ベルクール広場にやってきました。

ここでバスを降り、旧市街まで歩きます。

Dsc04074_1024x768_2

フルヴィエールの丘の上に、先ほど訪れたノートルダム・ド・ブルヴィエール・バジリカ大聖堂がそびえます。

Dsc04072768x1024_2

とても美しい眺めです

Dsc04083_1024x768_2

道路を横切り、

Dsc04086_1024x768_2

ソーヌ川を渡ります。

Dsc04092_1024x768_2

フルヴィエールの丘へ登るケーブルカーの駅です。

Dsc00001_1024x768_2

さて、ここからはLyonにちなみ、ゲロパンLがご案内いたします。

つづく・・・・・・・・・・・・

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック