明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月18日 (木)

お出かけ隊欧州遠征 春のオランダ・ベルギー ⑥ リッセ

さて、3日目の朝です。

今日は、2泊したアムステルダムのホテルをチェックアウトしスケフェニンフェンへと向かいます。

Dsc010941024x768

まずは、白熊二代目親子とゲロパンI´(アイダッシュ)と共に朝食をいただきます。

Dsc011021024x768

今日は、お出かけ隊が待ちに待ったキューケンホフ公園tulipへ行く日heart04

青空が垣間見える空に、白熊二代目お出かけ隊隊長は自分のお天気調整がうまくいったと満面の笑みを見せます。

Dsc011071024x768

子供たちも、キューケンホフ公園再訪に興奮を隠しきれません。

Dsc011131024x768

「さあ、元気に出発や sign03

Dsc011151024x768

とバスに乗り込むツアーの皆様+お出かけ隊です。

Dsc011471024x768

バスが30分ほど走るともうチューリップ畑の中にheart04

Dsc011611024x768

キューケンホフ公園へ行く前に、お花のカーペットのようなリッセの村に立ち寄ります。

Dsc011631024x768

これからバスを降り、チューリップ農家の方にチューリップ畑を案内していただきます。

Dsc011721024x768

バスを降り、畑の中へ・・・・・・

チューリップ畑での写真撮影を、ツアーの皆様+お出かけ隊は大変楽しみにしていました。

Dsc011731024x768

畑の土は水はけの良い細かな砂です。

綺麗に整えられた畑に可憐な水仙が一りんshine

Dsc011781024x768

写真で見てから憧れていた、チューリップ畑の風景です。

Dsc011921024x768

ここの畑は、赤と黄色でまとめられているようですhappy01

Dsc011961024x768

平川(ベア)君もチューリップの群生に感嘆の声を・・・・・・

Dsc011991024x768

そして、介護しているゲロパンDと記念撮影。

Dsc012031024x768

介護されているゲロパンDですが、オランダに来てからは絶好調ですshine

Dsc012071024x768

ゲロパンI´(アイダッシュ)はピンクのお花や、

Dsc012211024x768

黄色いお花に飛び回り、

Dsc012251024x768

「どの花見ても綺麗じゃろsign01二代目隊長happy01

Dsc012261024x768

リッセのチューリップ畑のすぐそばに、これから行くキューケンホフ公園があり風車が見えます。

Dsc012351024x768

運河の向こうは、ムスカリの畑でしょうかshine

Dsc012361024x768

チューリップ畑のチューリップは球根を造るために植えられています。

そのため、花が開くとまもなく切られてしまいます。

美しいお花が見られる期間は短く僅か・・・・・・・

貴重な風景に名残を惜しみつつ、ツアーの皆様+お出かけ隊は再びバスに乗り込みます。

Dsc012551024x768

車窓の左右に美しいお花畑が広がり、

Dsc012581024x768

春のオランダに来た幸福に感謝するお出かけ隊一同heart02

Dsc012671024x768

バスは駐車場へと到着しました。

Dsc012731024x768

さあ、いよいよキューケンホフ公園ですtuliptuliptulip

つづく・・・・・・・・

2017年5月17日 (水)

お出かけ隊欧州遠征 春のオランダ・ベルギー ➄ アムステルダム - Ⅱ

アムステルダム国立美術館で絵画の鑑賞を済ませたツアーの皆様+お出かけ隊は、

Dsc007571024x768

再びバスに乗り、

Dsc007731024x768

ダイヤモンド工房の見学にやってきました。

Dsc007761024x768

ダイヤモンドの研磨技術はオランダの特産品。

ここのお店では、ダイヤモンドの鑑定方法の説明と工場見学をさせていただけます。

Dsc007821024x768

白熊十三代目(十三)も熱心に見学を・・・・・・

Dsc007851024x768

するはずでしたが、ぬいぐるみはダイヤモンドに興味がないので早々に外へ出ましたcoldsweats01

ちなみに、白熊二代目隊長は真珠に興味があり、数点所有していますdash

Dsc008081024x768

さて、再びバスにのり、

Dsc008121024x768

訪れた場所は、運河のほとり

Dsc008171024x768

オランダらしい景観の、

Dsc008201024x768

美しい、「ホテル・ドゥ・ループ」の前で記念撮影です。

Dsc008251024x768

そして、ムントタワーを眺めます。

ムントとは、お金のことで1672年にフランスがアムステルダムを侵略したとき、この塔の中でお金を造ったことからこう呼ばれています。

Dsc008271024x768

つづいて、お出かけ隊が楽しみにしていたシンゲルの花市tulipbudを訪れました。

Dsc008291024x768

ムント広場とコーニング広場の間の運河沿いに花屋さんが並びます。

Dsc008331024x768

白熊二代目隊長は、来春の「白熊ちゃんのキューケンホフ公園shine造園を夢見て(事務所の花壇に植えるだけですが)、この花市で球根を購入するのを楽しみにしていましたが・・・・・・

Dsc008341024x768

なんと、無情にもここは通過するだけannoy

Dsc008351024x768

夢破れた白熊二代目隊長は、

Dsc008371024x768

うらめしそうに花屋さんを眺めながらツアーの皆様に続きます。

Dsc008401024x768

せめて写真でもと時折立ち止まりながら、

Dsc008421024x768

日本では見かけない色や形の珍しい花の球根に、

Dsc008471024x768

未練を残しながらシンゲルの花市を通過します・・・・・・・

Dsc008511024x768

しかしながら、球根だけでなく生花も販売していてここはとても華やかheart02  

Dsc008541024x768

「今日の夕方もう一度来てみてはどうじゃ!」と提案する白熊二代目sweat01

Dsc008551024x768

様々な葛藤を胸にお出かけ隊はシンゲルの花市を通過tulip

Dsc008571024x768

再び運河を渡ります。

Dsc008591024x768

つぎは、どこへ向かうのでしょうか?

Dsc008621024x768

商店が並ぶ通りを歩きます。

Dsc008661024x768

「この辺りには、合法的にマリファナが吸えるコーヒーショップとかのお店があるそうですねsign01」と白熊十五代目

Dsc008671024x768

「ぬいぐるみに匂いがつくと大変なので早く行きましょう」

Dsc008701024x768

オランダでは、コーヒーを飲むお店はカフェ。マリファナなどのドラッグを扱うお店はコーヒーショップと呼びます。

Dsc008731024x768

さて、赤いレンガの建物に小さな入り口が見えてきました。

Dsc008741024x768

皆さんこの中へ入るようです・・・・・・・・・

Dsc008771024x768

内部の通路を少し歩くと、

Dsc008781024x768

小さな階段の先に出口が見えてきました。

Dsc008801024x768

外へ出ると、小さな中庭が・・・・・・

Dsc008821024x768

ここは、ベギン会修道院

Dsc008851024x768

ベギン会に属する独身女性のための宿舎として、14世紀に設立されました。

今も一人暮らしの女性が生活しています。

Dsc008881024x768

ここの中庭は、表通りの喧騒が嘘のように静かです。

Dsc008921024x768

再び修道院の外へ出て、レストランが並ぶ狭い通りをすすみ、

Dsc008981024x768

カルファー通りへとでてきました。

Dsc009051024x768

ファッションのお店などが立ち並ぶ賑やかな通りでダム広場までつづきます。

Dsc009121024x768

ダム広場に到着しました。

この日は、イースーター祭の移動遊園地が開かれていました。

Dsc009271024x768

とても賑やかです

Dsc009281024x768

色々なゲームで遊べるようですが、

Dsc009361024x768

二代目隊長は、二人乗りのバンジージャンプをする遊戯物に釘付けです。

Dsc009391024x768

高く跳ね上がる?乗りものはとても怖くてチャレンジできません

Dsc009491024x768

「やはり、こっちの遊戯物のほうがいいねsign03」と盛り上がる白熊二代目隊長親子

Dsc009511024x768

白熊二代目隊長親子が遊戯物に気をとられている間に、ツアーの皆様は先へと急ぎます。

Dsc009531024x768

見失わないようにお出かけ隊もついていっていましたが、

Dsc009791024x768

再びレープクーヘンを売るお店に心奪われ、

Dsc009551024x768

大幅に遅れを・・・・・・・

Dsc009581024x768

ツアーの皆様を見失い、どちらに進んでよいのか分からなくなりました

Dsc009651024x768

「はぐれたのなら、いっそのことここで遊んで行ってはどうじゃsign01ととんでもない提案をする白熊二代目隊長親子impact  

Dsc009731024x768

「二代目さん ここからだと自力でホテルまで戻れませんよ ホテルは空港の近くで遠いのですからannoyと猛然と抗議する白熊十三代目(十三)

 

Dsc009771024x768

激しく抗議するあまり後ろからやって来たトラムに轢かれそうになりました・・・・・

しかしながら、隊長に抗議できるまともな子が居て一安心ですhappy01

Dsc009831024x768

ツアーの皆様に追いつきましたー

Dsc009861024x768

マグナ・プラザというショッピングセンターの近くでお迎えのバスを待つようです。

Dsc009971024x768

「マグナ・プラザの建物は、以前アムステルダム中央郵便局として使われていたものでございます。美しく大変風格がありますね。」と解説しさっきの世迷言を忘れたかのような白熊二代目隊長です。

Dsc009981024x768

バスを待つ間、新教会とも記念撮影。

Dsc010041024x768

バスに素早く乗り込み、再びアムステルダムの町を走ります。

Dsc010051024x768

運河沿いの美しい風景を目に焼き付け、

Dsc010081024x768

明日からの旅路を想う白熊二代目お出かけ隊隊長

Dsc010481024x768

バスは、アムステルダムの町を離れ、

Dsc010751024x768

ホテルへと向かいます。

Dsc010791024x768

ホテルに到着し、白熊十五代目とスーパーマーケットへ買い出しに行きます。

Dsc010841024x768

今夜の夕食は、ホテルのブッフェらしいので、それは辞してワインとおつまみで飲み会です。

Dsc010891024x768

白熊二代目隊長のシンゲル花市リベンジ案は却下してimpactホテルでのんびりと過ごします。

オランダ初日は非常に良く歩きました・・・・・・・

明日はいよいよキューケンホフ公園です。

つづく・・・・・・・・

2017年5月15日 (月)

お出かけ隊欧州遠征 春のオランダ・ベルギー ④ アムステルダム - Ⅰ


ツアーの皆様+お出かけ隊は、アムステルダム市内へとやってきました。

Dsc005571024x768

アムステルダムにはたくさんの運河が流れています。

Dsc005711024x768

赤レンガ造りの建物も素敵です・・・・・・・・

Dsc005731024x768

白熊ごどもは、オランダに来た喜びをかみしめ、

Dsc005781024x768

Dsc005871024x768

バスは市内を駆け抜け、

Dsc006071024x768

ゴッホ美術館前へと到着しましたsign01

Dsc006081024x768

最初の予定では、昼食の後ゴッホ美術館を見学することになっていましたが、ここは大変人気が有るので、現地ガイドさんの提案で先に見学することに・・・・・・

Dsc006111024x768

チケット売り場には行列ができていましたが、ツアーの皆様+お出かけ隊は購入済みのため、すぐに入場できました。

Dsc00621768x1024

この美術館には、ゴッホをはじめ、ゴーギャン、ロートレックなどゴッホに影響を与えた同時代の画家の作品が展示されています。

Dsc006221024x768

美術館内は撮影禁止なので、名画「ひまわり」の複写の前で記念撮影shine

Dsc006251024x768

ミュージアムショップで買い物をし美術館の外へ出たお出かけ隊present

Dsc006271024x768

数々の名画に感銘を受けた白熊二代目です。

Dsc006311024x768

名画「ひまわり」仕様の車が止まっていました・・・・・・・

Dsc006341024x768

八重桜が美しく咲いています。

Dsc006361024x768

「さて、次は国立美術館の見学ですね!」と張り切る白熊十三代目(白熊十三)

Dsc006401024x768

「それでは、自転車に気を付けてまいりましょう〜」

Dsc006451024x768

美術館前の広場では、チューリップフェアが開かれていますheart04

Dsc006471024x768

Dsc006491024x768

規模は小さいですが、水面に浮かぶチューリップが美しいです

Dsc006531024x768

オランダといえば、チューリップ!

Dsc006551024x768

美しい花々に明日のキューケンホフ公園が楽しみです。

Dsc006591024x768

「明日のお天気はお任せくださいhappy01と宣言する白熊二代目隊長impact

Dsc006611024x768

 I amsterdam のモニュメントがありましたheart01

Dsc006631024x768

では、アムステルダム国立美術館へrun

Dsc006651024x768

中央は、広い吹き抜けになっており、アムステルダム市民の貴重な通路になっています。

Dsc006671024x768

自転車も全速力で駆け抜けますdash

Dsc006701024x768

さて、美術館の見学かと思いきや、

Dsc006731024x768

先に昼食をいただくようです・・・・・

Dsc006791024x768

ツアーの皆様+お出かけ隊は、国立美術館近くのレストランへと入ります。

Dsc006821024x768

「まずは、サラダですね」と解説するゲロパンk

みずみずしくて美味しかったです。

Dsc006871024x768

「メインは、ヒュッツポットやsign01と白熊二代目隊長

ジャガイモとミートボールですが、少し塩辛かったですねcoldsweats01

Dsc006891024x768

「デザートは、バニラアイスクリームだよ!」と白熊こども

ホッとする味でした〜scissors

Dsc006921024x768

さて、昼食の後は再び運河を渡り、

Dsc006961024x768

アムステルダム国立美術館へ、

Dsc007021024x768

この美術館は、二度目の訪問です。

Dsc007031024x768

前回は、後輩のゲロパンМが案内役でしたが、

Dsc007081024x768

今回は、ゲロパンkが勝手に努めます・・・・・・

Dsc007101024x768

写真撮影は、OKです。

Dsc007111024x768

たくさんの名画を見て歩き、

Dsc007141024x768

ガイドさんの解説を聞き、名画を心行くまで味わいました。

Dsc007201024x768

ガイドさんによって、絵の見方が異なるのが大変興味深く楽しかったです。

Dsc007231024x768

さて、最後はやはりこの絵ですね!


Dsc007271024x768

レンブランド作「夜警」です。


Dsc007291024x768

本物を心行くまで鑑賞する白熊二代目隊長以下お出かけ隊flair

Dsc007311024x768

オランダへ来た目的の一つが果たせました・・・・・・

Dsc007371024x768

さあ、次へまいりましょうshine

つづく・・・・・・・・

2017年5月11日 (木)

お出かけ隊欧州遠征 春のオランダ・ベルギー ③ ザーンセ・スカンス

さて一夜明けて、オランダでの第一日目・・・・・・

Dsc004291024x768

白熊二代目隊長親子、白熊キッズ甲&乙と共に朝食をいただきます。

Dsc004321024x768_2

ホテルの外へ出てみると、青空が垣間見えお天気はまずまずのようです。

Dsc004401024x768

ツアーの皆様+お出かけ隊は、バスに乗り元気にホテルを出発bus

Dsc004541024x768

今日はまず、アムステルダム近郊のザーンセ・スカンスを訪れます。

Dsc004641024x768

ホテルから、30分ほどで風車が立ち並ぶ景色が見えてきました。

ザーンセ・スカンスは風車の村ですtyphoon

Dsc004691024x768

ここはいわゆる一般的な村ではなく、オランダの伝統的な民家や風車を移転させ保存している博物館のような場所ですcrown

Dsc004721024x768

「オランダの明治村ですねsign01」とゲロパンDが感想を述べます。

Dsc004771024x768

橋を渡り村へ入りましょうdash

Dsc004781024x768

チューリップの球根やオランダのお土産を売る売店に惑わされ、

Dsc004831024x768

まずは、木靴づくりの実演がある家へと入ります。

Dsc004871024x768

入り口には、スタッフの写真scissors


Dsc004891024x768

美しい木靴のディスプレイdiamond

Dsc004921024x768

そして、大きなミッフィちゃんが出迎えてくれますheart02

Dsc004941024x768

「では、木靴づくりを見学しましょう」と白熊十一代目が宣言し、

Dsc004951024x768

しばし見学を・・・・・・

かつては全行程手作りでしたが、今では機械を使って素早く仕上げます。

Dsc004961024x768

「木靴づくりの見学に飽きたら、お土産を買いましょう〜」

Dsc004991024x768

木靴もたくさん売られています。

Dsc005051024x768

外には巨大な木靴もあります。

Dsc005081024x768

「記念撮影用の木靴もありますよー」

Dsc005061024x768

「さあ、ここからフリータイムです。次は何処に行きましょうか?」と張り切るゲロパンО

Dsc005121024x768

村は運河に囲まれ瑞々しい雰囲気が漂いますが、風があり肌寒いです。

Dsc005181024x768

とりあえず、風車へ向かいましょう・・・・・・・

Dsc005231024x768

「風が吹かんと風車が回らんのやannoy」とお天気調整を仄めかす二代目隊長impact

Dsc005321024x768

川の向こう岸にも村があります。

Dsc005351024x768

「目指せ!ポルトガル ヨーロッパ横断ブログ旅という番組で稲垣早希さんが訪れた風車ですねsign03」とゲロパンDは興奮状態coldsweats01

Dsc005391024x768

ゲロパンDは、ロケ・ミツ ブログ旅の大ファンです。

Dsc005421024x768

風車小屋を心行くまで見学しますshine

Dsc005491024x768

フリータイムも残り少なくなりました・・・・・・・

ここのお家は、乳製品を販売しています。

Dsc005481024x768

お土産にチーズを買って次に向かいましょう・・・・・・・・

つづく・・・・・・


2017年5月 9日 (火)

お出かけ隊欧州遠征 春のオランダ・ベルギー ② 

Dsc000981024x768

飛行機に無事乗り込んだお出かけ隊・・・・・・・

Dsc001011024x768

今回いただいたシートもお出かけ隊のスペースが十分にありますhappy01

素早く座を占める早い者勝ちメンバーdash

Dsc001051024x768

「ANAのビジネスクラスは快適じゃのーheart04とANAのファンになった二代目隊長です。

Dsc001081024x768

白熊キッズ甲&乙も大興奮impact

Dsc001141024x768

さて、各お出かけ隊メンバーの興奮も過ぎ去り飛行機は離陸し、食事のサービスが始まりました。

Dsc001151024x768

まずは、白熊キッズ甲&乙の勧めにより、食前酒はカンパリソーダー

Dsc001181024x768

アミューズを前に笑顔を見せる平川(ベア)君

Dsc001211024x768

色鮮やかな前菜が運ばれてきましたshine

Dsc001231024x768

ベル・クマ君は、麦焼酎をいただきます。

Dsc001291024x768

そして、食事は鰆の焼き物とご飯です。

Dsc001351024x768

デザートはチョコレートムースとレモンティー

そして、白熊こどもの傍らには、しっかりコニャックの瓶がcoldsweats02

Dsc001411024x768

ひと眠りした後の軽食は、茄子と豚肉のピリ辛丼にしてみましたnotes

Dsc001641024x768

ブリュッセルが近づくにつれて、お出かけ隊メンバーの胸も高鳴ります。

Dsc00169_1024x768

飛行機はベルギーの国に入り、

Dsc001731024x768

雲海を抜けたら、

Dsc001841024x768

ベルギーの大地が見えてきました

Dsc001891024x768

畑の所々に見える黄色い花はチューリップでしょうか?

Dsc001911024x768

飛行機は徐々に高度を下げ、

Dsc001931024x768

ランディング・・・・・・・

Dsc001981024x768

無事、ブリュッセルに着陸しましたsign03

Dsc002011024x768

機内の天井がレインボーの照明で彩られ、ベル・クマ君とともに到着の喜びを分かち合いますhappy01

Dsc002151024x768

飛行機を降り、勇ましく通路を進む白熊二代目お出かけ隊隊長heart02

Dsc002241024x768

ブリュッセルの空港を行進し、

Dsc002271024x768

スーツケースを受け取り、

Dsc002301024x768

金色の車に心奪われながら、

Dsc002351024x768

空港ターミナルの外へでました。

Dsc002381024x768

ツアーの皆様とバスに乗り込み、

Dsc002421024x768

ベルギーのブリュッセルからオランダへと向かいます

Dsc003111024x768

ベルギーの道路脇は黄色い菜の花で彩られ、早くもお花見気分が盛り上がります。

Dsc003391024x768

ライン川の支流を渡り、

Dsc003751024x768

バスはオランダへと入国。

国境はパスポートチェックなしに通過です。

窓の外には青空が広がってきました。

Dsc003861024x768

チューリップ畑が現れ、間もなく今日の宿泊先へ到着です。

Dsc003881024x768

オランダでの最初のホテルは、スキポール空港近くのドリント・ホテルです。

Dsc003941024x768

このホテルには、今日から2泊しますが、

Dsc003971024x768

ホテルの周辺は、住宅と畑しかないようです・・・・・・・・

Dsc004041024x768

20時前にホテルについたため、チェックインの後、二代目隊長親子と共にホテルの周辺を散策します。

まだ外は明るいです・・・・・・

Dsc004081024x768

ホテルの周辺には、有機肥料の香りがただよい、数件のレストラン?以外は何も無いのでホテルへと戻りますdash

Dsc004191024x768

部屋を戻り、ベットに倒れこむお出かけ隊一同wine

Dsc004251024x768

長い一日が終わりました・・・・・・

明日のために、早く休みましょうsleepy

つづく・・・・・・・

2017年5月 8日 (月)

お出かけ隊欧州遠征 春のオランダ・ベルギー  ①

大変長らくお待たせいたしました。

Dsc099451024x768

桜の花か満開の4月10日、お出かけ隊は新たな欧州遠征に旅立ちます。

行く先は、オランダとベルギーtulip

阪神航空フレンドツアー花のオランダとアルデンヌの古城めぐり8日間」の旅に参加します。

Dsc099761024x768

今回は、東京フレンドツアーの商品なので、成田発。

したがって、成田前泊のため伊丹空港から成田空港へ飛び立ちます。

Dsc099951024x768

大阪の街から上昇し、、

Dsc000061024x768

1時間20分で霞ヶ浦上空へ・・・・・・・

Dsc000071024x768

成田空港へ無事到着。

Dsc000151024x768

何もない成田空港近くのホテルにチェックイン。

Dsc000201024x768

お出かけ隊は、ホテルで何もすることなく一夜を過ごし、

Dsc000351024x768

翌朝、午前8時に成田空港へ。

Dsc000391024x768

成田空港は、昨年の欧州遠征美しきオーストリアの旅 で利用して以来です。

Dsc000431024x768

さて、添乗員さんから航空チケットを受け取り、スーツケースを預け出国審査場へ向かいます。

Dsc000451024x768

古参のぬいぐるみながら長らく消息を絶ち、最近発見された白熊キッズ甲&乙は初めてのヨーロッパツアーに興奮しています。

Dsc000511024x768

そして、毎回参加のゲロパンDも「早く出発しましょう!」と興奮しております。

Dsc000541024x768

セキュリティーチェックを終え、エスカレーターで出国審査場へ・・・・・・

Dsc000561024x768

「いよいよ出国ですねsign03

Dsc000591024x768

この日の天候は、残念な花散らしの雨rain

飛行機が無事に飛んでくれるか心配ですが、白熊二代目隊お出かけ隊隊長のこの顔を見る限り大丈夫そうですねhappy01

Dsc000611024x768

飛行機へ搭乗する2時間前に出国したため時間がたっぷりとあります。

Dsc000661024x768

成田空港をあちこちと探検する白熊キッズ甲

Dsc000701024x768

ANAのラウンジへとやってきました。

Dsc000721024x768

白熊キッズ乙は飛行機の模型と記念撮影・・・・・・・

Dsc000731024x768

白熊こども山菜そばを運んで来たので美味しくいただき、

Dsc000781024x768

そののち白熊キッズ甲カレーライスを運んできたので、これも美味しくいただき、

Dsc000801024x768

シャワールームでサッパリとリフレッシュし、

Dsc000821024x768

搭乗ゲートへとやってきました。

ここから、ANA NH0231便でベルギーのブリュッセルへと飛び立ちます。

Dsc000871024x768

搭乗時間となり、飛行機へと向かうお出かけ隊。

Dsc000891024x768

「左側から搭乗や!」とおなじみのポーズで写真に納まる二代目隊長shine

Dsc000911024x768

意気揚々と通路を進み、

Dsc000961024x768

飛行機へと乗り込みますheart04

つづく・・・・・・・

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック