明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« 2017年8月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

犬山へお出かけ

時はさかのぼり、8月のはじめ・・・・・・

お出かけ隊は、愛知県の犬山市にやってきました。

Dsc07169_1024x768

名鉄犬山ホテルに一泊し、ここから美濃加茂市を経て下呂温泉へと向かいますhappy01

Dsc07175_1024x768

まずは、名鉄犬山ホテルの敷地内にある有楽苑を見学。

Dsc07204_1024x768

「有楽苑には、国宝茶室如庵、重要文化財旧正伝院書院、古図により復元された元庵、新しく建てられた弘庵などがあり、静かなたたずまいをみせています。如庵は、茶の湯の創世期に尾張の国が生んだ大茶匠・織田有楽斎が建てた茶室で、昭和11年に国宝の指定をうけた茶道文化史上貴重な遺構です。京都山崎妙喜庵内の待庵、大徳寺龍光院内の密庵とともに、現存する国宝茶席3名席の1つです。
織田有楽斎は信長の実弟として天文16年(1547)に生まれました。波瀾に富んだ人生を送った彼は有楽の生涯を写すがごとく茶室如庵は各地を点々としましたが、昭和47年に犬山城下の佳境の地に移築され、「有楽苑」と名付けられました。」

とパンフレット通りの解説をする白熊二代目お出かけ隊隊長shine

Dsc07214768x1024

静かな苑内に癒され、せっかくなので書院南縁側でお抹茶をいただきましたheart02

Dsc07229_1024x768

前日、ホテルのユーフォーキャッチャーから救出したdash「犬山小テッド(通称こてつ)」

連れて、

Dsc07234_1024x768

犬山の町へと向かいます。

Dsc07238_1024x768

途中、犬山城の下を通り、

Dsc07240_1024x768

犬山城下町へ到着。

Dsc07245_1024x768

古い町屋やお屋敷も多くみられます。

Dsc07249_1024x768

テーマパークのような昭和横丁・・・・・・

Dsc07250_1024x768

Dsc07251_1024x768

Dsc07258_1024x768

再び街を散策。

Dsc07262_1024x768

下駄屋さんがあったので、今夜の花火大会で履く下駄を調達。

Dsc07265_1024x768

台風が近づいているせいかお天気が不安定です。

Dsc07266_1024x768

とはいえ、気温は高く暑いのでミルク金時を食べて一休み・・・・・

Dsc07268_1024x768

城下町を満喫し、正午を過ぎたので出発。

Dsc07289_1024x768

途中、鰻屋さんがあったのでここでお昼をいただきます。

Dsc07279_1024x768

ボリュームのある うな重定食 です。

Dsc07291_1024x768

犬山から40分ほどで美濃加茂市shineに到着。

Dsc07295_1024x768

木曽川のほとりで一休みです。

つづく・・・・・・

2017年11月12日 (日)

お出かけ隊と行く 7月のプーケット ⑥

プーケットでの最終日となりました。

Dsc06768768x1024

鳥の声で目覚めた白熊二代目親子。

Dsc067701024x768

昨夜の雨も上がり、天気は良好です。

この日は16時の飛行機で帰国の途につきます。

チェックインの際に飛行機が16時といったら、ヴィラを14時まで使わせてくれることになりました。happy01

もちろん、追加料金は発生しません。

Dsc067731024x768

チェック・アウトが14時なので、素早く朝食をいただき、

Dsc067821024x768

インフィニティ・プールへお出かけ隊全員でなだれ込みますsign03

Dsc067911024x768

「最後に心行くまで楽しもうsign03と宣言する白熊二代目お出かけ隊隊長shine

Dsc067981024x768

時間はたっぷりあります・・・・・・

Dsc068051024x768

午前中いっぱいインフィニティ・プールで楽しんだのち、

Dsc068141024x768

美しい蓮の花に未練を残し、

Dsc068181024x768

ヴィラへ戻ります。

Dsc068501024x768

この橋とももうすぐお別れ・・・・・

Dsc068791024x768

ヴィラに到着。

Dsc068971024x768

荷造りを済ませ、

Dsc069101024x768

プライベートプールを思いっきり楽しみます。

Dsc069241024x768

銀の亀の背に乗って〜

Dsc069281024x768

と、浦島ごっこに興じる二代目隊長を横目に、

Dsc069351024x768

時間の許す限り泳ぎまくり、

Dsc069541024x768

身支度を済ませ、昨日セントラルフェスティバルにて購入したケーキをお出かけ隊一同といただくうちに、

Dsc069611024x768

お迎えのバギーがやってきました。

Dsc069691024x768

未練を絶ちきり、勇ましくヴィラを後にする白熊二代目お出かけ隊隊長shine

Dsc069741024x768_2

バギーに乗り込みチェック・アウトへ・・・・・

Dsc069971024x768

初参加のゲロパンRはアナンタラのファンになったようで別れが悲しそうです。

Dsc069981024x768

そして、この親子は再びここを訪れる決意を固めました・・・・・

Dsc070091024x768

空港へ向かう時間となりました・・・・・・

Dsc070161024x768

新しい建物に移転したプーケットの国際線ターミナル。

Dsc070211024x768

昨年崩御されたプミポン前国王の遺影に手を合わせ、

Dsc070261024x768

出国です。

Dsc070281024x768

ここからバンコクまで飛び、深夜便で日本に帰国します。

Dsc070341024x768

さようならプーケットsign03

タイの楽園は変わらず素敵でしたheart04

Dsc07063768x1024

さあ、次のお出かけを目指しましょうshineshineshine

終わりheart01

2017年11月 8日 (水)

お出かけ隊と行く 7月のプーケット ➄

Dsc065861024x768

2回目のヴィラの朝clover

Dsc066021024x768

まずは、朝食。

Dsc066071024x768

白熊二代目隊長、朝食会場を巡り歩きます・・・・・

Dsc066091024x768

Dsc066121024x768

Dsc066131024x768

Dsc066181024x768

Dsc066211024x768

白熊二代目チョイスの朝食をいただき、

Dsc066301024x768

アヒルと戯れた後、

Dsc066411024x768

「今日は、プーケットタウンへ行くんだよね」白熊こども

Dsc066541024x768

「買い物するんじゃsign01白熊親父

Dsc066671024x768

ヴィラへ戻り、支度を済ませ、

Dsc066701024x768

新井さんを連れて、

Dsc066721024x768

車に乗り出発します。

Dsc066781024x768

30分ほどでプーケット最大規模のセントラルフェスティバルに到着。

Dsc066791024x768

大きなショッピングセンターに新井さんは大興奮impact

Dsc066811024x768

「お昼はこの日本食レストランにしましょう」と張り切る新井さん

Dsc066831024x768

帰りの車が来るまで3時間30分ほどありますが、買い物がたくさんあるので食事は後rock

Dsc066871024x768

と思っていたら、あっという間に時間が過ぎ、フードコートのカオ・マン・ガイの昼食となりましたsad

Dsc066901024x768

ヴィラに戻り、今回是が非でも訪れたかったツリー・ハウスへ突撃sign03

Dsc066941024x768

ここは、まるで木の上にあるかのようなバーです。

フレデリック君張り切って入店しましたが、予約をしていなかったため、席は満席annoy

あきらめきれないフレデリック君はお店のスタッフに「1時間後に来るから席が空いたらキープしといてsign01」 粘り強く交渉し撤収・・・・・

Dsc067041024x768

1時間後に訪れると、席が確保されていましたhappy01

Dsc067201024x768

心行くまで、夜を楽しむお出かけ隊shine

Dsc067241024x768

そして、プライベート・ヴィラでの最後の晩餐。

Dsc067391024x768

この日もお出かけ隊一同と共に、ルームサービスをいただきました。

Dsc067431024x768

楽しかったプーケットの思い出を胸に、

Dsc067621024x768


眠りにつきます・・・・・・

つづく・・・・・・

2017年11月 7日 (火)

お出かけ隊と行く 7月のプーケット ④

Dsc064111024x768

アナンタラでの朝・・・・・

Dsc064171024x768

お天気は良くなりつつあります・・・・・・

Dsc064241024x768

朝食をいただき、

Dsc064281024x768

アヒルと戯れたのち、

Dsc06430_1024x768

インフィニティ・プールへと急ぎます。

Dsc06432_1024x768

快晴になりましたsun

Dsc06436768x1024

プールへは一番乗りでしたhappy01

Dsc064381024x768

お出かけ隊総出でビーチベットを占領sweat01

Dsc06441768x1024

誰もいないプールでお出かけ隊がはじけますimpact

Dsc064461024x768

青空が広がるマイカオビーチ

Dsc064531024x768

「みんな、ほどほどに・・・・」と一応の注意をする白熊二代目隊長shine

Dsc064561024x768

まずは、富山県砺波市から来た、チューリップベアー

ピンクがとみやま、黄色がとなみです。

Dsc064591024x768

仲良く日光浴・・・・・・

Dsc064641024x768

続いて、ドイツ・ニュルンベルグから来たフレデリック

年中クリスマス仕様です・・・・・

Dsc064671024x768

続いては、

Dsc06470768x1024

フランスのコルマール出身のマンウィズ君と、

Dsc06472768x1024

コルマさん。

Dsc064771024x768

ベルギー・ブルージュ出身のサリュウ君も走り回り、

Dsc064781024x768

古参の新井さんもプールで遊びます。

Dsc06483768x1024

本当に、誰もいないプールです。

Dsc064871024x768

白熊十二代目のかくれんぼdash

Dsc064971024x768

最近妖しい白熊十一代目と白熊なると(うずうず)

Dsc065011024x768

お出かけ隊メンバーが各々好き勝手やっている間に、白熊二代目親子は、ビーチへと向かいます・・・・・・

Dsc065041024x768

前回海ガメに扮して訪れた時は、非常に荒れていたいた海ですが、

Dsc065051024x768

今回はこの通り非常に穏やかheart04

Dsc065091024x768

親子で盛り上がります。

Dsc065211024x768

2017年の夏の思い出です・・・・・・

Dsc065411024x768

プールに戻り、

Dsc065511024x768

カクテルをいただき、

Dsc065521024x768

酔っ払いましたsign03

Dsc065541024x768

最高のお天気です・・・・・

Dsc065551024x768

得意げな白熊二代目隊長shine

Dsc065651024x768

最高のお天気なので、プールで昼食をいただくことに・・・・・

提供されるメニューは非常に少ないですが、パッタイとスシセットのどちらにするかとても迷いましたが、二代目隊長の「両方食べたらええじゃろ!」というクマの一声で両方注文し両方いただくことにnotes

美味しかったです・・・・・・

Dsc065671024x768

さて、食後のひと眠りをしているうちに、風が強くなり海の彼方のお天気があやしくなってきました・・・・・

ホテル・スタッフの「もうすぐスコールが来ますよsign01の声に慌てて撤収sign03

Dsc065681024x768

ヴィラに戻ると同時に雨が降ってきました・・・・・・

Dsc065701024x768

のんびりと雨音を楽しみます・・・・・

これも雨季の楽しみの一つですhappy01

Dsc065721024x768

さて、夕食はインフィニティ・プール横のレストラン「ファイヤー・ソルト」でいただきます。

チューリップベアーが同行shine

Dsc065751024x768

レストランのスタッフがお出かけ隊のことを覚えてくれていて、お出かけ隊用のコップとナイフ・フォークがセットされましたhappy01

Dsc065771024x768

Dsc065781024x768

Dsc065791024x768

Dsc065801024x768

Dsc065811024x768

数々の美味しいお料理とワインに酔いしれるうちに、マイカオビーチでの夜も更けてゆきます・・・・・

つづく・・・・・・

2017年11月 6日 (月)

お出かけ隊と行く 7月のプーケット ③

Dsc062541024x768

さて、3日目の朝。

Dsc06258768x1024

白熊二代目親子は元気ですheart02

Dsc062731024x768

今日は、2泊したパトンビーチを離れ、マイカオビーチへと移動します。

Dsc062811024x768

チエック・アウトは12時なので、近くのショッピングセンター・ジャンクセイロンでお買い物

Dsc062851024x768

11時の開店を、バナナチョコサンデーを食べながら待ちます。

Dsc062871024x768

さて、12時にお迎えの車に乗り込み、

Dsc062891024x768

マイカオビーチのアナンタラプーケットへと向かいますrvcar

Dsc063061024x768

久しぶりのパトンビーチがとても新鮮で楽しかったため、

Dsc063131024x768

白熊二代目隊長、良からぬことを考えているようです・・・・・・sweat01

Dsc063321024x768

パトンビーチから1時間ほどで、

Dsc063371024x768

アナンタラプーケット・マイカオヴィラズに到着。

Dsc063441024x768

ここのヴィラは1年ぶりの訪問shine

Dsc06354768x1024

お出かけ隊一同、心躍ります。

Dsc063621024x768

ヴィラで一休みした後、懐かしいこの橋を渡り、

Dsc063691024x768

昼食へと向かいます。

Dsc063761024x768

お隣、タートルヴィレッジのコーヒークラブへ入店。

Dsc063751024x768

何故か日本風な、チキンカツカレーにしました・・・・・

Dsc063771024x768

地下のスーパーで買い出しを済ませ、

Dsc063791024x768

一目散にビーチフロントのインフィニティ・プール

Dsc063801024x768

お天気は今一つすっきりしませんが、お出かけ隊有志でくつろぎます。

Dsc063891024x768

夕方になり、ヴィラへ戻り、

Dsc063931024x768

ルームサービスで夕食にします。

Dsc063991024x768

ヴィラの東屋(サラ)でお出かけ隊とくつろぎながらいただきます。

Dsc064061024x768

食後は、プライベートプールで泳ぎましょう・・・・・・

つづく・・・・・・

2017年11月 2日 (木)

お出かけ隊と行く 7月のプーケット ➁

プーケット到着の翌日・・・・・・

Dsc061401024x768

ここ数年、プーケットの宿泊先はマイカオビーチのアナンタラプーケットに決まっていたのですが、久しぶりにパトンビーチにも泊まってみました。


Dsc061451024x768

というわけで、アライグマの新井さんが同行sign02

Dsc061471024x768

ホテルは、ロイヤルパラダイスホテルshine

初めて宿泊しました。

Dsc061491024x768

ホテルの前は、ロイヤルパラダイスコンプレックスという夜になると賑やか(猥雑)になる場所の奥にありますが、昼間はとても静かです。

Dsc06150768x1024

奥にそびえるタワーがホテルです。

Dsc061601024x768

天気は良好sunsunsun

6月から9月までは雨季のはずですが・・・・・・

Dsc061621024x768

やけくそでねじ込んだ割には、しっかりとお天気調整している二代目隊長です。

Dsc061651024x768

「さあ、パトンビーチを散策しましょう」

Dsc061671024x768

雨季のためかビーチに人は少なめです。

Dsc061681024x768

とても穏やかなパトンビーチ・・・・・・

Dsc061701024x768

久々のパトンに心躍る白熊二代目親子heart04

Dsc061731024x768

心行くまで波の音を聞きます・・・・・・

Dsc061811024x768

白熊十一代目も、

Dsc061851024x768

白熊なると(うずうず)も、

Dsc061961024x768

「そろそろ、お昼の時間ですが・・・・・・」二代目隊長

Dsc06200768x1024

ビーチフロントの「パトンシーフード」に入ります。

ここは、パトンビーチを訪れた際必ず立ち寄るお店。

Dsc062031024x768

ビア・シンカオパッ・オップ・サッパロット(パイナップル入りチャーハン)をいただきました。

Dsc062061024x768

ホテルに戻り、スコールが通過するのを待つうち夜になりました・・・・・

Dsc062101024x768

「街の灯りが綺麗ですねー」と感激するベルギーから来たサリュウ

Dsc06216768x1024

夜のタワーもまた素敵・・・・・

Dsc062191024x768

さあ、夜の町へと繰り出しましょう・・・・・・

Dsc062211024x768

プーケット一の繁華街、バングラ通りを練り歩く白熊二代目隊長以下お出かけ隊shine

Dsc062241024x768

時間が早いせいか、人影はまばら。

バービアの客引きのほうが多いです。

Dsc062261024x768

ここが賑わいだすのは、真夜中近くですimpact

Dsc062311024x768

さて、ビーチロードを歩き、

Dsc062351024x768

インピアナ・リゾートホテルの、Sala Buaフュージョンレストランで夕食にします。

このレストランは、オン・ザ・ビーチに有り、屋外の席では波の音を聞きながら食事を楽しめますが、残念ながらスコールが近づいているため屋内へ・・・・・

Dsc062381024x768

ワインリストにオーストリアのリースリングワインが有ったため、迷わず注文。

この子は、フランスのコルマールから来たマンウィズ君です。

Dsc062411024x768

ムー・サテー

Dsc062441024x768

ポーピア・ドードなど、

Dsc062451024x768

美味しいお料理とワインをいただくうちに夜は更けてゆきます・・・・・

つづく・・・・・・

2017年11月 1日 (水)

お出かけ隊と行く 7月のプーケット ①

Dsc059781024x768

お久しぶりの、白熊二代目お出かけ隊隊長shine

Dsc059891024x768

時はさかのぼり7月の中旬、タイのプーケットへと向かいました。

お出かけ隊は欧州遠征にはまっていると皆さまお考えだと思いますが、実はその通りで・・・7月も阪神航空フレンドツアーの「麗しのフランス印象派の美しき村を訪ねて」というツアーに行こうと企てていたのですが、なぜか非常に人気があり4月に申し込んだ時点で早満席。1月前になってもキャンセル待ちが出なかったため、隊長泣く泣くあきらめ、やけくそでねじ込んだのがこのプーケット行きsweat01というわけですsad

Dsc059991024x768

というわけで、これもやけくそで夏期キャンペーンで安くなっていたタイ航空ロイヤルシルククラス(ビジネスクラス)を利用します。

Dsc060031024x768

今回は、新人のゲロパンRが張り切って同行。

Dsc06014_1024x768

キャンペーンのせいか、ラウンジは満員・・・・・・・ (というか、関西空港のタイ航空ラウンジが非常に狭いのですが・・・・・sign01)

Dsc060181024x768

いつもの関西空港11時45分発TG623便に搭乗。

Dsc060221024x768

素早く座を占める白熊十一代目とうずうず(白熊なると)

Dsc06029768x1024

他のメンバーも争います・・・・・・

Dsc060391024x768

この日の天気は良好sun

離陸後すぐに淡路島海峡公園が見えました。

Dsc06042_1024x768

おつまみと白ワインをいただく白熊十二代目

Dsc060471024x768

ミールの時間となりました。

いつもなら和食を選択するのですが、せっかくタイ国際航空に搭乗したのだからとタイ料理を選択してみましたhappy01

これがまた大当たりsign01 非常においしかったですっsign03

Dsc060501024x768

さて、デザートはシャーベット。

そして、いつものように白熊こどもがコニャックを勧めますdespair

Dsc06053_1024x768

映画「パディントン」を鑑賞し、

Dsc060541024x768

5時間30分のフライトでバンコクスワンナプーム空港へ到着。

Dsc060571024x768

ここで、プーケット行きの国内線に乗り換えです。

Dsc060601024x768

国内線も同一ターミナル内なので乗り換えは非常にスムーズ

Dsc060631024x768

タイ航空国内線のラウンジで一休みします。

こちらは広々としており快適・・・・・・

Dsc060721024x768

プーケット行きの飛行機に乗り込み、

Dsc060821024x768

ほどなく離陸。

Dsc060921024x768

バンコクの町が遠ざかり、

Dsc060941024x768

タイ湾に飛び出し、

Dsc061011024x768

ほどなく軽食がサービスされました。

中華風の焼きそばでした・・・・・・

Dsc061161024x768

プーケットまでは1時間25分。

Dsc061171024x768

アンダマン海の島々が見えてきました。

Dsc061261024x768

まもなく着陸。

Dsc061311024x768

無事到着です。

Dsc061351024x768

明日からの日々を楽しみにホテルへと向かいましょう・・・・・・

つづく・・・・・・

« 2017年8月 | トップページ | 2017年12月 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック