明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月27日 (土)

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのクリスマスinドイツ ③ ローテンブルグ 街歩き

Dsc00450768x1024

ツアー2日目の朝。

ゲロパンDはホテルのロビーに元気な姿を見せました。

Dsc004511024x768

雨は完全に止んでお天気は快晴ですが、風が強くホテル玄関のクリスマスツリーが倒れています。

Dsc004521024x768

ツアーの皆様は、添乗員さんとローテンブルグの観光に出かけますが、お出かけ隊は個別行動を希望。

Dsc00454768x1024

再訪のローテンブルグ!

午前8時30分に意気揚々とホテルを出発します。

Dsc004591024x768

「前回できなかったことをしようsign03と白熊二代目お出かけ隊隊長が提案。

Dsc004601024x768

まずは、街を取り囲む城壁に上ることにします。

Dsc004621024x768

外敵から街を守るために作られた城壁は全長4.2km。

Dsc004641024x768

ぐるりと街を取り囲んでいて、この上を歩いてめぐることができます。

Dsc004721024x768

お出かけ隊も、この一部を歩くことにします。

Dsc004771024x768

塔の上にも通路があり歩くことができますが、

Dsc00478768x1024

いったん下へ降り、ガルゲン門から城壁の外へ出てみます。

Dsc004801024x768

城壁の外は非常にのどかclover

Dsc004821024x768

再び城壁の中に入り、旧市街の散策にスタートshoe

Dsc00489768x1024

朝の青空にそびえる塔。

そして、ヨーロッパに来ると体調が良くなるゲロパンD

Dsc004911024x768

カラフルな家々が素敵です・・・・・・・

Dsc004951024x768

再び塔が見えてきました。

Dsc00500768x1024

「ローテンブルグは、中世のころ人口増で市街地を拡張したため、城壁や塔が二重になっている所があるのでございます。」と解説する白熊二代目お出かけ隊隊長heart02

Dsc00510768x1024

塔をくぐってみましょう・・・・・

Dsc005111024x768

再び旧市街

Dsc00517768x1024

聖ヤコブ教会の塔が見えてきました。

Dsc005221024x768

駆けてゆく白熊二代目carouselpony

Dsc005231024x768

マルクト広場に到着しました。

ツアーの皆様に遭遇happy01

Dsc005291024x768

「クリスマスマーケットはまだ開店していませんねsweat01

Dsc005381024x768

「10時開店や!」

Dsc005391024x768

さて、二代目隊長が探しているのは・・・・・・・

Dsc005401024x768

しゃぼん玉を吹く、シャボン玉クマheart04ちゃんです。

Dsc005441024x768

シャボン玉クマちゃんの元気な姿に感無量の二代目隊長kissmark

Dsc005451024x768

テディズローテンブルグのクマさんも元気!

Dsc005481024x768

ローテンブルグ再訪の白熊二代目お出かけ隊隊長には、顔見知りのクマさんがたくさんいますshine

Dsc005511024x768

さて、ケーテヴォルファルトのお店はまだ開店していないので、

Dsc005531024x768

とりあえず記念撮影し、

Dsc005581024x768

テディランドshine

ここで、前回来た時に手荷物の関係で購入をあきらめた熊柄のキャスター付きボストンバックを購入happy01

ほかにもいろいろと購入し、大きなクマさんと戯れたのち、購入した商品をお店に預け、

Dsc00561768x1024

再び散策を開始。

Dsc005671024x768

今度はプレーン・ライン方面へ行ってみます。

Dsc005691024x768

ローテンブルグの市街図を見かけ、

Dsc005741024x768

中世犯罪博物館横から市街地の端へ。

ダウパー渓谷が見渡せます。

Dsc005761024x768

ローテンブルグは、高台にあるのがわかりました。

Dsc005801024x768

さて、再び市街地に戻り、

Dsc005831024x768

プレーン・ラインへ到着shine

何時来ても何度来ても絵になる景色です・・・・・

Dsc005851024x768

「わしも、絵になるじゃろ?」と白熊二代目

Dsc005871024x768

悦に入る白熊二代目はほっといて、近くのカフェで休憩notes

Dsc005901024x768

プレーン・ラインに人が増えてきたので、

Dsc005931024x768

満を持してケーテヴォルファルトのお店へ

Dsc006011024x768

今回は、このお店でクリスマスオーナメントを買うことにしていますheart02

Dsc006071024x768

とりあえず、ディスプレイのクマさんたちと戯れる白熊二代目親子。

Dsc006081024x768

さあ、買い物に行きましょう!

Dsc00618768x1024

予定通りクリスマスオーナメントを購入し、マルクト広場でグリューワインをいただきます。

Dsc006201024x768

ツアーの集合時間までまだ時間があるので、マルクト広場のクリスマスマーケットを探検します。

Dsc00621_1024x768

お菓子や、

Dsc006251024x768

木彫りの工芸品など

Dsc006261024x768

小さいマーケットですが、なかなか楽しめます。

Dsc006311024x768

白熊二代目は、ここのお店でライトで光るクリスマスツリーを購入happy01

Dsc006321024x768

さて、集合時間となりツアーの皆様と昼食のレストランへ移動。

グロッケというお店です。

Dsc00637768x1024

まずは、フランケンワインをいただきます。

このお店の隣には、グロッケ・ワインラーデンというフランケンワインの専門店があり、お出かけ隊も先ほどお土産にフランケンワインを購入しましたsign03

Dsc006401024x768

スープが運ばれてきました。

Dsc006441024x768

つづいて、サラダ。

Dsc006491024x768

メインは、仔牛のローストだったような・・・

Dsc006521024x768

デザートはシュトーレンでした。

Dsc006571024x768

食事の後は、ツアーの皆様とホテルまで戻り、

Dsc006601024x768

手荷物を持ってバスに乗り込みます。

Dsc006621024x768

ローテンブルグとはお別れし、

Dsc006701024x768

次の目的地ディンケルスビュールへと向かいます。

Dsc006721024x768

ローテンブルグ再訪の夢がかなったお出かけ隊shine

万感の思いを胸に次に進みます・・・・・・

つづく・・・・・

2018年1月26日 (金)

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのクリスマスinドイツ ➁ ローテンブルグの夜

フランクフルトを出発したバスは、

Dsc002521024x768

ツアーの皆様とお出かけ隊を乗せて、ローテンブルグを目指します。

Dsc002441024x768

途中、サービスエリアで休憩しながら進みますが、

Dsc002511024x768

雨はまだ降り続いています・・・・・・・・・・・

Dsc002651024x768

2時間30分ほどで、ローテンブルグに到着。

Dsc00267768x1024

本日宿泊するのは、レーダー門近くの、

Dsc002701024x768

PRINZ(プリンツ)ホテルです。

Dsc002721024x768

30年前に大原簿記学校の研修旅行で来た際もこのホテルに宿泊しましたshine

非常に懐かしいですhappy01

Dsc00280768x1024

雨は、小降りになってきました・・・・・・・

Dsc002811024x768

さて、チェックインを済ませ、部屋で旅装を解いたのちに、

Dsc002821024x768

夜のローテンブルグ探検に出発します。

Dsc002861024x768

雨に濡れた石畳の道が美しく、中世さながらの世界が広がります。

Dsc00289768x1024

懐かしいマルクスの塔を抜けてマルクト広場へ・・・・・・・

Dsc002911024x768

雨は完全に止みましたshine

約束は守る白熊二代目お出かけ隊隊長です。

Dsc002921024x768

レーダー門からマルクト広場へ通じるこの通りには、いろんなお店が並びます。

Dsc002941024x768

市議宴会場が見えてきました。

Dsc002961024x768

懐かしいマルクト広場sign03

Dsc002981024x768

今回のツアーは、南ドイツのクリスマスマーケットを巡るツアーですが3年前に参加したツアーと行程が似ています。

ローテンブルグ・ディンケルスビュール・ニュルンベルグは前回と重複しています。

しかしながら、それぞれの町で買い物や街歩きなど色々とやりたいことがあるので、お出かけ隊一同非常に楽しみにしています。

Dsc003011024x768

というわけで、今回ローテンブルグで楽しみにしていたのは、夜警さんに会うこと・・・・・

Dsc003041024x768

毎日20時から、夜警に扮したガイドさんが街を巡りながらローテンブルグの歴史や建物の解説をしてくれます。

言語は、英語(21時出発はドイツ語)のみ。もちろん有料(7ユーロ)です。

Dsc00302768x1024

白熊二代目親子も夜警さんと記念撮影happy01

Dsc003111024x768

夜警ツアーは、30数人の観光客と共にマルクト広場を出発。

Dsc003141024x768

要所要所で解説をしてくれますが、

Dsc003181024x768

言語が英語なので・・・・・・・・

Dsc003171024x768

お出かけ隊は、ツアーを離脱dash

Dsc003191024x768

単独でローテンブルグの町を巡ります。

Dsc003211024x768

マルクト広場をさまよい、

Dsc003231024x768

きらびやかな光に酔いしれます。

Dsc003281024x768

夜警ツアーは、ブルグ広場のほうへ向かっています。

Dsc003331024x768

お出かけ隊は、きらびやかなケーテ・ヴォルファルトのお店の前で記念撮影。

Dsc003381024x768

そして、テディ・ランド

Dsc003391024x768

懐かしいクマちゃんがお店の中から挨拶してくれます。

「明日必ず訪れるから!」と約束する二代目隊長

Dsc003411024x768

時刻は、20時過ぎなのでお店はすべて閉店。

ウィンドウ・ショッピングですpresent

Dsc003441024x768

夜の町をもう少し歩きましょう・・・・・・

Dsc003501024x768

Dsc003521024x768

Dsc00363768x1024

再びマルクト広場に戻ってきたところで、

Dsc003751024x768

白熊なると(うずうず)が、「プレーン・ラインに行くの!」宣言impact

Dsc003781024x768

プレーン・ラインは、マルクト広場からシュピタール門へ向かう途中にある名所です。

Dsc003801024x768

中世の街並みがそのまま残る場所。

Dsc003841024x768

塔と木組みの家が美しいです。

Dsc003921024x768

「明日は、この門をくくってみよう」と白熊二代目お出かけ隊隊長

Dsc003961024x768

そして、「絵になる白熊でいたい。」と希望を述べます・・・・・・・

Dsc003971024x768

夜のプレーン・ラインを堪能した後は、遅くまで開いている雑貨屋さんでフランケンワインを購入し、

Dsc004031024x768

ホテルへと戻ることにします。

Dsc004121024x768

再びマルクト広場を通り、

Dsc004141024x768

美しい家々にロマンチックな気分に浸ります。

Dsc004151024x768

ショー・ウィンドウの熊さんたちも、

Dsc004171024x768

明日に備えて準備中。

Dsc00419768x1024

石畳の道を再びたどり、

Dsc00422768x1024

マルクス塔へ

Dsc004251024x768

白熊二代目隊長は、

Dsc004311024x768

ローテンブルグの夜に名残惜しそうです。

Dsc00437768x1024

レーダー門が見えてきました。

ここの前を左に曲がり、

Dsc004411024x768

無事ホテルに到着。

ホテルの門限は、22時とのことでした。(門限を過ぎると正面の入り口からは入れません。)

Dsc004431024x768

部屋に戻り、くつろぐお出かけ隊。

長い移動お疲れさまでした。明日からみんな一緒に楽しみましょうsign03

Dsc004451024x768

これから始まるドイツの旅に期待を込めて、

二代目隊長とフランケンワインを酌み交わしますshine

つづく・・・・・・

2018年1月21日 (日)

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのクリスマスinドイツ ① 旅立ち

みなさま、お待たせいたしました。

これから、お出かけ隊欧州遠征の記事をアップしてまいりますdiamond

Dsc000091024x768

2017年の12月12日。

関西空港へとやって来た白熊二代目親子以下お出かけ隊。

Dsc000141024x768

今回は shineきらめきのクリスマスinドイツ 8日間shine のツアーに参加いたします。

もちろん、阪神航空フレンドツアーの商品です。

Dsc000231024x768

この日は、関西空港の日航ホテルに前泊。

はやる気持ちを押さえ、関西空港をうろつく白熊二代目お出かけ隊隊長shine

Dsc000361024x768

今回のお出かけ隊は、総勢21名coldsweats02

年々参加希望者が増えてゆきます・・・・・・・・

Dsc000411024x768

さて、翌日。

ツアーは9時の集合ですが、余裕を持って8時30分に関西空港へ。

前泊すると、ホテルから関西空港まで5分足らずで到着するので非常に便利です。

Dsc000441024x768

添乗員さんから、航空チケットをいただき、チェックインカウンターへ向かいます。

今回も前年同様ルフトハンザドイツ航空を利用します。

Dsc000451024x768

最近頭角を現し、力をつけてきた白熊なると(うずうず)を党首とする、新党うずうずのメンバーも参加しております。

Dsc000471024x768

モバイルWi-Fiを受け取り、

Dsc000521024x768

いよいよ出国です。

Dsc000531024x768

ゲロパンDも元気に参加。

Dsc000661024x768

早くチェックインし11時の出発まで時間があるので航空ラウンジでひと休みです。

Dsc00070768x1024

朝食がまだだったので、こちらで軽くいただきます。

Dsc00062

さて、時間となりました。

今回搭乗するのは、LH741便 フランクフルト行きです。

Dsc000711024x768

「左から搭乗や!」と勇ましく、

Dsc000731024x768

通路を進む白熊二代目お出かけ隊隊長。

Dsc000741024x768

1年ぶりのルフトハンザドイツ航空です。

Dsc000801024x768

素早くビジネスクラスのシートに納まるお出かけ隊選抜メンバー。

関西空港発の機材はビジネスクラスでも、シートが横2-3-2配列で、ANAと比べると狭いですcoldsweats01

Dsc000831024x768

ほどなくウェルカムシャンパンが配られ、出発を待ちます。

Dsc000921024x768

「窓側のシートが開いていますよ!」と目ざとく見つけるゲロパンD

この日は、空席が多いのでC・Aさんに、「席を変わってもいいですか?」と尋ねたら、

Dsc000951024x768

「どうぞ、どうぞ」ということなので、素早く席を移動。

窓側の景色を楽しむお出かけ隊です。

Dsc000991024x768

さて、こちらも隣は空席。

Dsc000961024x768

飛行機が動き出しました。

Dsc001191024x768

離陸です!

Dsc001211024x768

飛び立つ飛行機の景色に酔いしれる白熊こども

Dsc001241024x768

と 白熊なると(うずうず)

Dsc001331024x768

ゲロパンDも興奮状態。

Dsc001351024x768

湾岸の景色や、

Dsc001401024x768

四条畷のイオンタウンの景色に見入っていると、

Dsc001431024x768

白熊こどもが白ワインを注文してスタンバイしていましたdash

Dsc001461024x768

ほどなくして、食事が運ばれてきました。

今回も和食をチョイスしました。

Dsc001491024x768

ルフトハンザは、和食の盛り付けがとても綺麗です。

Dsc001531024x768

そして、味付けもなかなか美味しいです。

Dsc001551024x768

デザートのチョコレートケーキをいただき、

Dsc001591024x768

紅茶の時間。

そして、白熊こどもの傍らには、しっかりとコニャックが・・・・・・sweat01

Dsc001621024x768

小さな箱の中身はチョコレートでした。

Dsc001601024x768

食事が終わると、就寝タイムmist

Dsc00163_1024x768

ひと眠りもふた眠りもした後、

Dsc001661024x768

再び食事の時間。

またまた和食をチョイス。

Dsc001671024x768

11時間余りの空の旅もいよいよ終わり・・・・・

Dsc001711024x768

フランクフルトに近づいてきました。

Dsc001721024x768

間もなく着陸!

Dsc001791024x768

無事フランクフルトに到着happy01

Dsc001821024x768

しかしながら、お天気は雨模様rain

Dsc001831024x768

しばし無言で窓の外を見つめていた白熊二代目お出かけ隊隊長は、

Dsc001841024x768

「心配せんでええ!今日、ローテンブルグに着くころまでには調整して雨を止めるさかい!!

と大阪弁で宣言sign03

Dsc001881024x768

二代目隊長を信じて飛行機を降ります・・・・・・

Dsc001901024x768

懐かしいフランクフルトです。

Dsc001921024x768

1年前を反芻しながら集合場所へ

Dsc001961024x768

ここで、ツアーの皆様と合流し、

Dsc001991024x768

先ほどまで乗っていた飛行機に別れを告げ、

Dsc002001024x768

広い広い空港を移動・・・・・・

Dsc002051024x768

入国審査場へ向かいます。

Dsc002061024x768

無事に入国をすませ、

Dsc002111024x768

スーツケースの受け取り。

Dsc002141024x768

空港の外へ出ると、一気にヨーロッパ気分が盛り上がります。

Dsc002151024x768

色々と気になるお店はありますが、

Dsc002181024x768

出迎えに来てくれた現地ガイドさんと一緒にツアーの皆様+お出かけ隊は、

Dsc002201024x768

バスの駐車場を目指し歩きます。

Dsc002231024x768

広い広い建物の中を10分ほど歩き、

Dsc002261024x768

ようやく駐車場へとたどり着きました。

まだ雨は降っています・・・・・・・

Dsc002321024x768

ツアーの皆様+お出かけ隊は素早くバスに乗り込み、

さあ、これからローテンブルグへと向かいます。

つづく・・・・・・・・

2018年1月20日 (土)

灘黒岩水仙郷 2018

1月下旬の土曜日・・・・・・

Dsc06614768x1024

お出かけ隊は、毎年恒例となりつつある淡路島の「灘黒岩水仙郷」への水仙見学に出かけました。

Dsc066261024x768

ことしも 灘黒岩水仙郷~notes 灘黒岩水仙郷~notes 

と歌いつつやって来た白熊二代目お出かけ隊隊長shine

Dsc066321024x768

水仙は見ごろを迎え、甘い香りが漂います・・・・・・

Dsc066361024x768

しかしながら、厳しい登山道ですsweat01

Dsc066381024x768

水仙の花に癒されながら、

Dsc066411024x768

山頂を目指します・・・・・・

Dsc066431024x768

駐車場がはるか彼方・・・・・・

けっこう上ってきました・・・・・・

Dsc066441024x768

さて、ここからは水仙の花と記念撮影できるスポットです。

Dsc066481024x768

白熊二代目親子を皮切りに、

Dsc066501024x768

白熊なると(うずうず)

Dsc066511024x768

白熊十一代目

Dsc066601024x768

そして、犬山小テッド(通称 こてつ )がカメラに納まります・・・・・

Dsc066641024x768

気温は暖かくお天気は穏やかですが、もやがかかって島影がかすんでいます。

Dsc066681024x768

青空の下ではしゃぎまわる、ドイツ・ニュルンベルグから来たヨナス

Dsc066711024x768

南側の斜面を下ってゆきます・・・・・

Dsc066841024x768

満開の水仙に酔いしれる白熊二代目お出かけ隊隊長

Dsc066881024x768

と、ドイツ・ニュルンベルグから来たマクシミリアン

Dsc066971024x768

犬山小テッド(通称 こてつ ) も、水仙の花にまどろみ、

Dsc066981024x768

早春のひとときを楽しみます。

Dsc067021024x768

眼下に続く水仙の群生・・・・・

Dsc067041024x768

そろそろ下に降りましょう・・・・・・

Dsc067131024x768

名残の尽きない犬山小テッド(通称 こてつ )

Dsc067181024x768

そして、白熊こども

Dsc067221024x768

いつものごとく、「お土産買うんでしょ~」と張り切りますが、

Dsc067621024x768

この日は、大鳴門橋近くの、「うずの丘」で買い物の予定です。

Dsc067541024x768_2

 白熊なると(うずうず)は、このうずの丘を訪れるのを楽しみにしておりました。

Dsc067441024x768

お目当ては、海鮮うにしゃぶですっhappy01

Dsc067421024x768

意気揚々とレストランに入る白熊なると(うずうず)

Dsc067251024x768

間髪を入れず、海鮮うにしゃぶを注文。

Dsc067261024x768

今日は、もやがかかって見えませんが、ここから大鳴門橋と白熊なると(うずうず)の故郷徳島県の鳴門が見渡せますshine

Dsc067301024x768

海鮮うにしゃぶが来ました。

Dsc067341024x768

串に刺さった魚の刺身を、

Dsc067371024x768

うにのおだしでしゃぶしゃぶしていただきますshine

Dsc067391024x768

最後は、ご飯をおだしにいれて、うに雑炊の出来上がりです。

Dsc067481024x768

美味しいお食事をいただいた後は、買い物タイム。

白熊なると(うずうず)チョイスによるお土産を購入present

Dsc067601024x768

ついでに、淡路島バーガーもいただき、

Dsc067661024x768

お出かけ隊一同大満足のうちに淡路島を後にしましたdash


2018年1月19日 (金)

西宮えびす

新年も明けてからはや20日が過ぎようとしています。

Dsc043351024x768

お出かけ隊の始動は、西宮えびすから・・・・・

というわけで、1月10日に西宮神社へ行ってまいりました。

Dsc043371024x768

あいにくの雨ですが、境内の中には露店が立ち並び賑やかです。

「これくらいの雨はすぐに調整して止めるsign03白熊二代目お出かけ隊隊長が宣言dash

Dsc043401024x768

といいつつも、戎まんじゅうの屋台に心惹かれる模様impact

Dsc043411024x768

買い物は後にして、まずはお詣りpaper

Dsc043421024x768

雨が止んできました・・・・・・・

得意げな白熊二代目お出かけ隊隊長です。

Dsc043441024x768

雨が止んだせいか、屋台の間をさまよい始めた白熊二代目お出かけ隊隊長annoy

Dsc043461024x768

買い物は後にしましょう・・・・・coldsweats01

Dsc043481024x768

1月10日の本えびすの早朝、福男に選ばれるのを争って多くの男たちがこの参道を駆け抜けます・・・・・

Dsc043521024x768

合格祈願のだるまさんもたくさん売られています・・・・・

Dsc043581024x768

本殿にお詣りする前に、ここでお祓いを受けます・・・

Dsc043621024x768

お詣りの後は、大まぐろの列に並び、

Dsc043641024x768

大まぐろにお詣りsign02

Dsc043671024x768

この大まぐろの体にお金を貼り付けることによって福を授かるそうで、

Dsc043681024x768

白熊二代目お出かけ隊隊長も無事に100円硬貨を貼り付けましたhappy01

Dsc043711024x768

さて、お守りなどを選び、

Dsc043821024x768

福笹を購入し、今年一年の顧問先様と当事務所の商売繁盛を祈願いたしました。

2018年1月 8日 (月)

2018年 初詣②

一夜明けて、1月2日の朝。

Dsc041511024x768

京都のホテルをチェック・アウトして奈良県へ向かいます。

Dsc041541024x768

この日は、桜井市の大神神社へ初詣です。

神社へ至る道路が非常に渋滞し、少々時間がかかりましたが、無事に大鳥居前の臨時駐車場に車を停めることができましたhappy01

Dsc041571024x768

正月の三が日にお詣りするのは久しぶりです。

Dsc041591024x768

いつもは静かな参道に、たくさんの屋台が並び気分が盛り上がる二代目親子。

Dsc041621024x768

桜井線の線路を渡り

Dsc041751024x768

大した混雑なしに鳥居前に到着。

Dsc041791024x768

ここから拝殿まで一直線・・・・・

多くの参拝客と静かに歩きます。

Dsc041831024x768

混雑回避のため、階段の下でいったん入場制限。

Dsc041851024x768

押し合うことなく静かに拝殿へ

Dsc041901024x768

無事お詣りができました・・・・・・・

この日は、橿原神宮前駅近くのホテルに宿泊します。

Dsc042021024x768

再び一夜明けて出動するお出かけ隊。

Dsc042041024x768

宿泊は、近鉄駅前の橿原ロイヤルホテルでした。

Dsc042071024x768

朝10時に近鉄の橿原神宮前駅から出発し、橿原神宮へお詣りします。

Dsc042081024x768

昨夜のうちに雨が降ったようで道路が濡れていますが、空気はさわやかです。

Dsc042111024x768

駅から続く道には屋台がたくさん並び、再び盛り上がる二代目親子。

Dsc042141024x768

鳥居が見えてきました。

橿原神宮にお詣りするのは初めてです。

Dsc042171024x768

「さあ、行きましょう〜」と張り切る平川(ベア)

Dsc042201024x768

鳥居の先にも屋台がたくさん並び、

Dsc042241024x768

Dsc042261024x768

所々で足を止める二代目親子。

Dsc042271024x768

人はまだ少ないのでゆっくりと屋台を眺めます。

Dsc042311024x768

コットンキャンディの屋台に心惹かれる二代目親子sweat01

Dsc042321024x768

「コットンキャンディとは、綿飴の英語直訳でございます。」と聞かれもしないのに解説する白熊二代目お出かけ隊隊長dash

Dsc042341024x768

二の鳥居が見えてきました。

Dsc042381024x768

その先にも、屋台の列・・・・・・・

Dsc042401024x768

ふらふらと屋台の間をさまよう二代目親子・・・・・・

Dsc042431024x768

「二代目さん!買い物は後にして先にお詣りしましょう~」と諫める平川(ベア)君

Dsc042481024x768

広々とした境内です。

Dsc042541024x768

大きな干支の絵馬が飾られています。

Dsc042581024x768

参道や、境内には砂利が敷き詰められているため、風が吹くと砂が舞います・・・・・

このことを知っていたかのように昨夜雨を降らせた白熊二代目sweat01

Dsc042751024x768

干支の絵馬と記念撮影ののち、

Dsc042801024x768

本殿にお詣りします。

Dsc042871024x768

「パパー これ買ってー」白熊こどもheart04

Dsc042941024x768

白熊こどもが手に入れた幸せの矢

平成30年は良い事がたくさんありますように・・・・・・・

Dsc042971024x768

おみくじを引いたら、大吉でしたshine

Dsc043021024x768

決意を新たにした白熊二代目お出かけ隊隊長sign03

Dsc043231024x768

平成30年も、仕事に、お出かけに、力の限り邁進してまいりますhappy01

2018年1月 5日 (金)

2018年  初詣①

2018年の元旦fuji

Dsc040301024x768

紋付き袴姿の正装で朝食会場に現れた白熊二代目shine

Dsc040331024x768

お天気は今一つすっきりとしませんが、朝10時前にホテルを出発し、初詣に向かいます・・・・・・・

Dsc040401024x768

まずは、安井金比羅宮からお詣りします。

Dsc040461024x768

境内に飾られた餅花にお正月の空気を感じ、

Dsc040481024x768

ご祈祷を受けます。

Dsc040491024x768

縁切り縁結び碑(いし)に興味を示す白熊なると(うずうず)

Dsc040521024x768_2

「青空が見えてきましたね!」ゲロパンD

Dsc040561024x768

「京都に宿泊すると、午前中の人が少ない時に参拝できるメリットがあるのでございます!」と早くも来年の初詣を見据えた発言をする白熊二代目

次の神社へ向かいましょう・・・・・・・・

Dsc040631024x768

「石塀小路を通ろー!」白熊こども

Dsc040671024x768

静かな石塀小路歩き、

Dsc040761024x768

ねねの小道へ・・・・・・・

Dsc040861024x768

八坂神社にたどり着きました。

Dsc040891024x768

大きな干支の絵馬が飾られています。

Dsc040921024x768

お詣りを済ませ、

Dsc041041024x768

神社の喫茶室で厄除ぜんざいをいただきます。

Dsc041021024x768

一同和やかなお正月clover

Dsc041051024x768

時間は11時30分過ぎ。

八坂神社は人出が増えてきました・・・・・・

Dsc041141024x768

正面で記念撮影ののち、次へ向かいます。

Dsc041241024x768

八坂神社から🚖に乗り、晴明神社

Dsc041321024x768

この神社は、白熊二代目が信心している大切な場所。

数々のパワーをいただいております。

元旦ということで、多くの人々がお詣りの順番を待っていました。お出かけ隊もその列に並びます。

Dsc041341024x768

今年は12時30分からのご祈祷を受けました。

Dsc04136768x1024

最後は、東山に戻り六波羅蜜寺にお詣りしました。

Dsc041401024x768

京都でのお詣りを済ませ、鴨川を渡る白熊二代目。

Dsc041471024x768

夜は、毎年恒例のウィーンフィルハーモーニー・ニューイヤーコンサート

Dsc041481024x768

お出かけ隊有志と一緒に鑑賞

穏やかな元旦が過ぎてゆきます。

2018年1月 4日 (木)

2017年~2018年 年越し

皆様、改めまして本年もよろしくお願いいたします。

お出かけ隊の初仕事は年越しから・・・・・・

というわけで、2017年の年越しの模様をお知らせいたします。

Dsc036791024x768

昨年(2016年)は、タイのバンコクで年を越したので今年はぜひ国内でkissmarkという白熊二代目お出かけ隊隊長の希望により、今年の大晦日は京都で年越しすることに・・・・・・・

元旦に初詣も出来るので幸先の良いスタートとなりそうですshine

Dsc036751024x768

宿泊するのは、五条通に面した「ベッセルホテル カンパーナ」です。

偶然ネットで見つけましたが、なかなか綺麗なホテルです。

Dsc036821024x768

さて、早めに(14時)チェックインしたので、四条河原町方面に出かけます・・・・・・

Dsc036881024x768

まずは、新京極へやって来ました。

Dsc036941024x768

暮れの人通りが賑やかな通りを歩ぎ、

Dsc036961024x768

1年間の感謝を込めて錦天満宮にお詣りします。

Dsc036971024x768

さて、再び新京極を北上し、

Dsc037011024x768

蛸薬師堂にお詣りです。

Dsc037031024x768

大根炊きをいただくことにしました・・・・・・

Dsc037121024x768

アツアツの大根と良く味のしみたお揚げが大晦日の体に染み入りますshine

Dsc037141024x768

その後、大渋滞の錦市場を当てもなく歩き、

Dsc03724768x1024

無事ホテルに帰還。

ホテルの大浴場でみそぎを済ませ、

Dsc037271024x768

白熊こどもが大阪の阪神百貨店で調達したおせち料理を広げます。

Dsc037381024x768

お味はともかくとして、彩が綺麗で食べるのをためらいます・・・・・・

Dsc037591024x768

「さっさと食べんかい!  紅白が始まるimpactという白熊二代目お出かけ隊隊長の怒号と共に、

Dsc037871024x768

紅白歌合戦が始まりました・・・・・・

Dsc038121024x768

昨年は見れなかったので、お出かけ隊一同食い入るように鑑賞します。

Dsc040141024x768

色々な思い出とぬいぐるみ模様に浸るうちに、紅白はフィナーレbell

Dsc040261024x768

2017年が暮れようとします・・・・・・・

2018年1月 3日 (水)

謹賀新年

Dsc04132_2


皆様、新年明けましておめでとうございます。

今年も白熊ブログをよろしくお願いいたします。

平成30年 1月3日

白熊二代目

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック