明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« お出かけ隊欧州遠征 春のフランス印象派の旅 ⑦ エトルタ | トップページ | お出かけ隊欧州遠征 春のフランス印象派の旅 ➈ モン・サン・ミッシェルへの道 »

2018年5月22日 (火)

お出かけ隊欧州遠征 春のフランス印象派の旅 ⑧ オンフルール

エトルタを後にしたツアーの皆様+お出かけ隊bus

Dsc099741024x768

モン・サン・ミッシェルへ行く前にもう一つ寄る場所がありましたhappy01

Yjimage259x194

ルマンディ地方にある小さな港町、オンフルールです。shine

Dsc099771024x768

巨大なつり橋、ノルマンディー橋でセーヌ川を渡ります。

ここはセーヌ川の河口。

Dsc099841024x768

「ノルマンディー橋は、1995年1月、オンフルールと対岸のル・アーヴルを結ぶ橋として開通したのでございます。」

「これにより、それまで45分かかる遠回りを強いられていたオンフルールと ル・アーヴルが15分で渡れるようになったのでございます。」

「橋の長さはパリの凱旋門からコンコルド広場までの距離に相当する2121メートル。支柱から支柱までの長さが 856メートルもあり、斜張橋としては世界最長を記録しています。構想に16年、建設に6年かけ、風速300キロの風圧にも耐えられるように設計されているのでございます。しかし、この橋の素晴らしさはそうしたハイテクだけではなく建築学的にもデザイン的にもすぐれ、青と白、グレーといった色調でまとめることにより周囲 との調和を考慮環境との調和を考慮したデザインも高く評価されているのでございます。」

と機関銃のように解説する白熊二代目お出かけ隊隊長dash

Dsc099891024x768

橋のおかげで、エトルタから1時間足らずでオンフルールに到着。

Dsc099901024x768

オンフルールは英仏海峡近郊にある歴史ある古い漁港町です。

15世紀の百年戦争時には戦略の上の拠点として活躍したことで有名になりました。

港にはたくさんのヨットが係留していて、とても賑やか。
印象派の画家たちもこの賑やかな港町をキャンパスに描いたのです。

そして、この町はモネの先生であるブーダンや、作曲家エリック・サティの生まれ故郷でもあります。

Dsc099911024x768

「セーヌ川河口の街という、立地を生かした遊覧クルーズがございます。45分コースと90分コースの2パターンあり、それぞれオンフルールを起点にノルマンディー大橋や、対岸の街などを周遊するのでございます。」

と観光案内所職員のような案内をする白熊二代目お出かけ隊隊長impact

Dsc099931024x768

さて、ここでは各自昼食を兼ねて2時間30分のフリータイムshine

Dsc099951024x768

まずは、ツアーの皆様と旧港へむかいます。

Dsc099981024x768

途中、珍しいお菓子を売っていたり、

Dsc099991024x768

可愛い街並み、

Dsc000031024x768

綺麗なお花たちに魅了される白熊二代目お出かけ隊隊長ですheart04

Yjimage2259x194

Dsc000061024x768

さて、フリーになったお出かけ隊shine

Dsc000071024x768

まずは、遊戯物のチェックからdash

18241vpcytrmuybqr25ubw4bg_

昔ながらの建物が並ぶ旧港エリアは、オンフルールのシンボルでもあり、随一の絶景ポイントですshine

Dsc000151024x768

「このあたりの建物は、かつて間口の広さによって課税額が決められていた時代の名残で、いずれも間口がとても小さいことが特徴です。」

と笑顔でつぶやくベル・クマ

Dsc000161024x768

可愛い建物にうっとりとするベル・クマ

Dsc00070768x1024

可愛い建物の前には、カフェやレストランの席が並んでいます。

Dsc000191024x768

「それでは、お昼を食べに行きましょう〜shine

Dsc000221024x768

というわけで、近くのカフェに入り、港が良く見える席に落ち着きましたhappy01

Dsc000311024x768

「まずは、白ワインをどうぞsign03

白熊こども

Dsc000381024x768

目の前は旧港。船やヨットが係留され、港町特有のひなびた雰囲気が漂います。

実は、この風景を描いた絵画が顧問先の応接室に飾られているのを思い出し感激しました。

Dsc000431024x768

昼食は、時間節約のため簡単なチキンバーガーにしました・・・・・・

Dsc000441024x768

「早う食べんかいhappy01と白熊二代目親子

Dsc00050768x1024

昼食の後は街を散歩します。まずは、サン・カトリーヌ教会へ

「旧港から旧市街地方面へ向かう道沿いにそびえたつサン・カトリーヌ教会は、フランスにおいて現存する最古の木造教会です。」

と解説するのは、今年3月に事務所へやって来た白熊十九代目

Dsc000511024x768

つづいて、旧市街地へ

Dsc000531024x768

「旧市街地は、風景のどこを切り取っても絵になる街並みが続きますね。」

Dsc000541024x768

「雑貨屋、酒屋、お土産屋、パティスリー等々、様々なお店が軒を連ねており、散策するのが特に楽しいエリアです。」

 

Honfleur_12230x150

酒屋さんがあります・・・・・・

Dsc000571024x768

「お土産にオススメなのは、名産品のりんごが原料となったお酒ですね。カルヴァドスやシードル。「フランス=ワイン」というイメージがありますが、この地域では糖度の高いブドウの栽培には向かないことから、りんごのお酒が主流です。」

18245fp2mkf1ahpeuvwa5xjrm_lrg_768x1

ベル・クマ君のオススメに従い、2本ほど購入しましたhappy01

Dsc000581024x768

「さあ、街を歩きましょう。」

Dsc00060768x1024

Dsc000631024x768

Dsc000651024x768

Dsc000671024x768

「ヨーロッパの田舎町らしい石畳の小路と、昔ながらの木造やレンガ造りの建物が並んでおり、とてもお洒落な街ですねっheart04

Dsc000691024x768

「まだまだお土産を買うんやsign01

と張り切る白熊二代目お出かけ隊隊長

Dsc000761024x768

フリータイムもあとわずか・・・・・・

Dsc000771024x768

白熊十九代目は、旧港のほとりを散歩します。

Dsc000781024x768

「さあ、バスの駐車場へ行きましょう。」

Dsc000811024x768

印象派の画家たちが愛したオンフルールheart02

Dsc000871024x768

美しい思い出を胸に、お出かけ隊はいよいよモン・サン・ミッシェルへ向かいます。

つづく・・・・・

« お出かけ隊欧州遠征 春のフランス印象派の旅 ⑦ エトルタ | トップページ | お出かけ隊欧州遠征 春のフランス印象派の旅 ➈ モン・サン・ミッシェルへの道 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530880/66747339

この記事へのトラックバック一覧です: お出かけ隊欧州遠征 春のフランス印象派の旅 ⑧ オンフルール:

« お出かけ隊欧州遠征 春のフランス印象派の旅 ⑦ エトルタ | トップページ | お出かけ隊欧州遠征 春のフランス印象派の旅 ➈ モン・サン・ミッシェルへの道 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック