明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« お出かけ隊欧州遠征 春のフランス印象派の旅 ⑯ パリ (オープントップの2階建て観光バス) | トップページ | お出かけ隊欧州遠征 春のフランス印象派の旅 ⑱ パリ (最終日) »

2018年6月29日 (金)

お出かけ隊欧州遠征 春のフランス印象派の旅 ⑰ パリ (モンマルトルの丘~凱旋門~ムーラン・ルージュ)

Dsc017541024x768

オープントップバスを降りたお出かけ隊は、モンマルトルの丘を目指し歩き始めました。

メトロのアンヴェール(Anvers)駅近くから坂道を登ります。

両脇にはお土産屋さんや服飾雑貨を売るお店が軒を連ねています。

Dsc017571024x768

坂を登りきると視界が開け、青空に向かってそびえ立つ白亜のサクレクール寺院が見えてきました。

Dsc017581024x768

「サクレクール寺院が完成したのは1914年。ところが第一次大戦のために奉献が延期され、戦争の終わった後、1919年にようやく奉献され市民に開放されることになりました。
建築様式はロマネスク様式・ビザンチン様式。ノートルダム大聖堂に見られるゴシック様式とは異なり、ベニスのサンマルコ寺院などの影響を受けたスタイルとなっています。バジリカと呼ばれるビザンチン式のドームスタイルはフランスでは少ない方です。」

と解説する白熊なると(うずうず)

Dsc017601024x768

「ここからは階段を登って頂上へと向かうのですか?」

Dsc017631024x768

「こちらにケーブルカーの乗り場がありますよhappy01

犬山小テッド(通称こてつ)が便利な乗り物を発見sign01

Dsc017641024x768

フニクレールと呼ばれるケーブルカーは大変便利sign03


Dsc017681024x768

乗りもの好きの白熊二代目お出かけ隊隊長dash


Dsc017741024x768

短いケーブルカーの旅を楽しみます。


Dsc01786768x1024

白亜のサクレクール寺院はもう間近。


Dsc017891024x768

次々と記念撮影をするお出かけ隊・・・・・

Dsc017921024x768


Dsc01796768x1024


Dsc017981024x768

丘の上からパリの街を見渡すと、平野のように果てしなく続く絶景が目の前に広がります。



Dsc018011024x768

さてつづいてテルトル広場へ


Dsc018031024x768

モンマルトルは絵画の街、いたるところにギャラリーや絵画のお店があり、この広場では画家さんたちがたくさん店を出していて、有料で似顔絵を書いてくれます。

Dsc018041024x768

白熊二代目親子も記念に一枚書いてもらいました。

Dsc018061024x768

色々な作風(水彩や油絵、デッサンなどetc・・・)の画家さんが並んでいますので、好みの画家さんを選びます。

白熊二代目は、デッサンで書いてもらうことに・・・・・・

30分ほどで出来上がりましたhappy01

Dsc018081024x768

さて、モンマルトルの丘を降りて、

Dsc018171024x768

メトロで再びオペラ座前(オペラガルニエ)に戻り、


Dsc018301024x768

残り時間で再びオープントップバスを楽しみます。

今夜は、ムーラン・ルージュへ行くためあまりゆっくりとは出来ません・・・・

Dsc018421024x768

オープントップバスは、お出かけ隊を乗せて走ります・・・・・・


Dsc018511024x768

ルーブル美術館のビラミットが見えてきました・・・・・・


Dsc018561024x768

明日、時間があれば見学したいです。


Dsc018601024x768


Dsc018611024x768

Dsc018721024x768

ルーブル宮の建物をくぐり、


Dsc018741024x768

セーヌ川へ・・・・・


Dsc018851024x768

うるわしの思い出 モン・パリ 吾がパリ ~ 

と歌う白熊二代目

Dsc018881024x768

懐かし 故郷パリ 再びここに帰り見つめる広場と街角 セーヌは今も変わらず  

心の 故郷パリ 街の灯 涙にぬれ あの日の思い出が今よみがえる 懐かし我がパリ


Dsc019051024x768

数々のシャンソンを歌ううちに、バスはコンコルド広場へ


Dsc019101024x768

広場をぐるりと回り、


Dsc019131024x768

大観覧車を下から見上げ、


Dsc019211024x768

バスはシャンゼリゼ大通りへと入りました。


Dsc019351024x768

花咲き乱れる パリの5月はとても素敵よ さわやかな風がパリを駆け抜け ~

今はまだ4月ですが、この歌のようにさわやかな一日です。


Dsc019471024x768

白熊二代目隊長、あまりの気持ちよさに身を乗り出して風を浴びます。


Dsc019501024x768

道の先に凱旋門が見えてきました。

いったんここで下車します。


Dsc019601024x768

憧れの凱旋門と記念撮影。


Dsc01965768x1024

心行くまで凱旋門を眺め、白熊二代目親子、一生の思い出です。


Dsc019711024x768

さて、ディナーショーに備え、タクシーに乗りいったんホテルへ戻ります。


Dsc019761024x768

ホテルで着替えを済ませ、18時にお迎えの車に乗り、ムーラン・ルージュへ


Dsc019771024x768

「ムーラン・ルージュ(Moulin Rouge)とはパリ北部のモンマルトルにある世界的に有名で映画にもなったキャバレーでございます。ムーラン・ルージュとはフランス語で赤い風車という意味で、その名前の通りに大きな赤い風車がシンボルになっているのでございます。1890年代初頭、ベルエポックの幕開けとともに誕生いたしました1日2回ショーがあり、食事やお酒を楽しみながら、様々なショーなどを鑑賞することができるのでございます。」

と今更のように解説する白熊二代目隊長

ムーラン・ルージュのレビューは、子供のころからの憧れでいつか観てみたいと願っていましたheart04

Dsc019811024x768

「夢がかなってよかったのーsign01 はよ入らんかいsign03

とせかす白熊二代目親子dash

Dsc019821024x768

今日は、ディナーショーを予約しています。

ディナーのメニューは3種類。

restaurantベルエポック

restaurantトゥールズ・ロートレック

restaurantミスタンゲット

と名付けられており、それぞれにハーフボトルのシャンパンが 付いています。

我々は、真ん中のトゥールズ・ロートレックを予約しました。

ディナーはとても美味しく、シャンパンをもう一本追加してしまいましたcoldsweats01

Dsc019831024x768

現在上演中のショーは「Feerie(フェリ)」
フランス語で「妖精・魔法・おとぎの国・夢の世界」の意味です。

  • 歴代のムーランルージュのレビューを集大成した「グランドショー」
  • 時代を超えて愛され続ける「フレンチ・カンカン」
  • 大水槽を使った大々的なアトラクション
  • 羽根飾りとスパンコールをあしらったゴージャスなコスチューム
  • 「夢の世界」へいざなう舞台装置
  • 流行を取り入れたオリジナル・ミュージック
  • と解説にあるように素晴らしいレビュー

    白熊二代目親子とともに時を忘れまどろみますshine

    Dsc019851024x768

    素晴らしいレビューとシャンパンに酔い、夢うつつの白熊二代目・・・・・・

    Dsc019881024x768

    パリのレビュー 例えて言うならシャンパーニュ 

    きらびやかな香りを届けるシャンパーニュ

    うず巻く光と泡の中で 時を忘れ酔わせるものシャンパーニユ・シャンパーニュ

    と歌いつつ外へ出ました・・・・・・・

    Dsc019921024x768

    いつかまた再び訪れたいムーラン・ルージュ

    素晴らしいパリの思い出として大切にしまっておきますflair


    Dsc019981024x768

    お迎えの車に乗り込み、往年の宝塚歌劇団のスター如月美和子さんの持ち歌だった

    夜霧のモンマルトルを歌いながらホテルへと戻ります・・・・・

    モンマルトル モンマルトルの夜の街は

    霧につつまれ 涙に滲む

    ほのかなネオンも震えるように

    メランコリックな街の響きも

    夜霧の中にいつしか消えて

    静かに更け行く モンマルトル モンマルトル

    夜霧の街 夢の街 モンマルトル モンマルトル



    つづく・・・・・・

    « お出かけ隊欧州遠征 春のフランス印象派の旅 ⑯ パリ (オープントップの2階建て観光バス) | トップページ | お出かけ隊欧州遠征 春のフランス印象派の旅 ⑱ パリ (最終日) »

    旅行・地域」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530880/66900736

    この記事へのトラックバック一覧です: お出かけ隊欧州遠征 春のフランス印象派の旅 ⑰ パリ (モンマルトルの丘~凱旋門~ムーラン・ルージュ):

    « お出かけ隊欧州遠征 春のフランス印象派の旅 ⑯ パリ (オープントップの2階建て観光バス) | トップページ | お出かけ隊欧州遠征 春のフランス印象派の旅 ⑱ パリ (最終日) »

    2018年10月
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    無料ブログはココログ

    最近のトラックバック