明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

« お出かけ隊欧州遠征 ザルツブルグとウィーンのクリスマス ⑬ ☆シュタイヤー | トップページ | お出かけ隊欧州遠征 ザルツブルグとウィーンのクリスマス ⑮ ☆シェーンブルン宮殿 »

2020年4月24日 (金)

お出かけ隊欧州遠征 ザルツブルグとウィーンのクリスマス ⑭ ☆メルクとグリーヒェンバイスル

 シュタイヤーを出発して約2時間。

Dsc03960_20200425194101

ツアーの皆様+お出かけ隊は、世界的人気を誇るメルクの修道院にやってきました。


Dsc03963

 お出かけ隊は、前回のツアーでも訪れています。

Dsc03964

 したがって、平川(ベア)君も今回は特に解説する事柄もなし・・・・・・

Dsc03966

とは言え、オーストリア・バロックの至宝と言われるほどの華麗な姿はやはり再訪の価値があります。


Dsc03971

 サイガン君は大張り切りです・・・・・

Dsc03974

 今回は、バッハウ渓谷のリースリングワインを買うことを楽しみにしていました。

Dsc03975

この売店にも置いてあるとのことですが・・・・・

Dsc03977

サイガン君が発見しました!

Dsc03978

帰りに買って帰りましょう🎶


 

Dsc03984

 さて、メルクにも夕闇が迫ってきました。

 ここで、現地ガイドさんと合流し、修道院の見学に出発です。

Dsc03989

 我々のツアーが本日最終の入場者。

Dsc03990

 したがって、広い修道院が貸し切り状態です。

Dsc03993

「さあ、そろそろ参りましょうか?」

Dsc03996

チケットをいただき入場!

Dsc03998

テラスに出てきました。

Dsc04000_20200425194301

メルク川とドナウ川が流れる渓谷風景に夕闇が迫ります・・・・・

Dsc04006_20200425194301

平川(ベア)君のバックには、バロック建築の付属教会を中央にした左右対称の修道院の建物。

やはり、美しいですね。

 

Dsc04013

見学を終えて外へ出ると、暗くなっていました・・・・

 

Dsc04015

売店でリースリングワインを買いこみ、ツアーの皆様の後を追いかけます💨


Dsc04024

さて、メルクを後にしたツアーの皆様+お出かけ隊は、バッハウ渓谷沿い(暗くて何も見えない)にバスを走らせ、約2時間でウィーンに到着。

Dsc04026

まずは、夕食ということでシュバーデンプラッツでバスを降りました。

 

Dsc04027

この通りをまっすぐ進むと、シュテファン寺院、そして、ウィーンの繁華街ケルントナー通りに行き着きます。明日、明後日のフリータイムでここを歩きましょう。

Dsc04030

今夜の夕食は、ウィーン最古のレストラン「グリーヒェンバイスル」です。


Dsc04031_20200425194401

「グリーヒェンバイスルは、モーツァルトやベートーベンも訪れた歴史あるレストランでございます。ウィーンへ来たならここはぜひ訪れておきたいレストランでございます。」

と今日一日の観光の疲れを滲ませる白熊二代目お出かけ隊隊長

Dsc04032

「この辺りの地域は、レストランが創設された1447年頃、オリエント地方との貿易に携わった商人が多く住んでおりました。隣の教会もギリシャ正教の教会でございます。そのようなギリシャ関連の深い土地柄から、このレストラン「グリーヒェンバイスル」(直訳は「ギリシャの料理屋」)と言う名前が付いたと言われているのでございます。」

と疲れを滲ませながら解説する白熊二代目お出かけ隊隊長

 

Dsc04035

 レストランの入り口は、けっこう賑わっています。入り口でしばし待機し、

Dsc04043

案内されたのは、なんとマーク・トウェイン・ルーム(別名「サインの間」)


Dsc04045

このお部屋は、様々なウィーンゆかりの著名人のサインが壁に書かれていることで有名です。

ツアーの食事をこのお部屋でいただけるなんてとてもラッキーです。

 

Dsc04049_20200425194401

このお部屋の見所は奥の壁や天井で、モーツァルト、ベートーベン、リヒャルト・ワーグナーなどの音楽家の他、マーク・トウェインなどのウィーンを訪れた著名人のサインを見つけることができます。


Dsc04051_20200425194501

このように、ウェイターのお兄さんが棒を駆使しながらサインの解説をしてくれます。

Dsc04052

なお、ウィーンに来た日本人俳優の名前なども沢山あります。

Dsc04054

サインの解説を聞いているうちにお料理が運ばれてきました。

まずは、お団子入りのスープ

 

Dsc04058

 そして、サラダ

Dsc04059

 お待ちかねの、ウィンナー・シュニッツエル

 

 

Dsc04062

「仔牛肉のカツレツや! 早う食べんかい!! 完食せんかい!!!」

と張り切る白熊二代目お出かけ隊隊長

残念ながら、とても大きいので今回も完食ならず😠

 

Dsc04064

デザートは、アップルシュトゥルーデル 💕

 

Dsc04070

ツアーの皆様との楽しい食事を終え、レストランを後にするお出かけ隊。

 

Dsc04071

「喜びも~🎶  悲しみも~🎶  みんなこの町に~🎶  」

ウィーン我が町を歌いながら夜の町を歩く白熊二代目親子

 

Dsc04073

このオペレッタの歌曲は、今通っている鹿岡先生の声楽レッスンで習っている曲です。

Dsc04076

先ほどのレストランで、ツアーでご一緒させていただいているご婦人から、「私も今レッスンしているの!」とのお話しがありお出かけ隊は大いに盛り上がりました。

「良かったのう〜」と目を細める白熊二代目親子。

 

Dsc04077

 さて、再びバスに乗りホテルへ向かいます。

Dsc04084

ウィーンでは、インターコンチネンタル・ウィーンに3連泊します。

Dsc04086_20200425194601

 明日からのウィーンでのフリータイムを楽しみに、お出かけ隊は就寝です💤


つづく・・・・・・

 

« お出かけ隊欧州遠征 ザルツブルグとウィーンのクリスマス ⑬ ☆シュタイヤー | トップページ | お出かけ隊欧州遠征 ザルツブルグとウィーンのクリスマス ⑮ ☆シェーンブルン宮殿 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お出かけ隊欧州遠征 ザルツブルグとウィーンのクリスマス ⑬ ☆シュタイヤー | トップページ | お出かけ隊欧州遠征 ザルツブルグとウィーンのクリスマス ⑮ ☆シェーンブルン宮殿 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック