明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

旅行・地域

2019年4月20日 (土)

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのドイツクリスマス2018 ⑮ 帰国

 

ツアー最終日になりました。

 

Dsc005151024x768_1

いよいよ本日帰国です。

Dsc005181024x768

お出かけ隊の点呼と帰国に際しての注意事項を述べる白熊二代目隊長

隊長は、全員を無事に日本へ連れて帰らなければなりません・・・・・・

 

Dsc005311024x768

7時20分にホテルを出発🚌

ミュンヘン空港へ向かいます。

 

Dsc005521024x768

夜はまだ明けきれていません・・・・・・・

 

 

 

Dsc005751024x768 

30分ほどで空港に到着。

 

Dsc006031024x768 

チェックインもスムーズに終わり、

 

Dsc006101024x768

フランクフルト行きのルフトハンザドイツ航空101便に搭乗

 

Dsc006641024x768

楽しかった旅の思い出を胸に勇ましく通路を進む白熊二代目お出かけ隊隊長

 

Dsc006191024x768

飛行機に乗る前に振り返り、ミュンヘンにお別れを・・・・・・

 

 

 

Dsc006501024x768

さて、1時間ほどのフライトでフランクフルトに到着。

 

Dsc006421024x768

ラウンジで一休みした後、

Dsc006521024x768

最後の買い物にいそしみます・・・・・・・

Dsc00656768x1024

 クリスマスマーケットのようなSHOPの中を、

Dsc006581024x768

 色々と楽しみながら

Dsc00659768x1024

 お土産を買いこむ白熊二代目親子です。

Dsc006651024x768

時間となり、ルフトハンザドイツ航空740便大阪行きに搭乗する白熊二代目お出かけ隊隊長💕

Dsc006631024x768

 いよいよドイツともお別れです・・・・・・

 

Dsc006711024x768

機内に足を踏み入れた白熊二代目

 

Dsc00676768x1024

隣の席が空いていたのでお出かけ隊は早い者勝ちで席を占めます👊

 

Dsc006701024x768

飛行機の壁にもクリスマスリース🎄

日本に帰ってからもクリスマス気分を持続するであろう白熊二代目隊長💨

 

Dsc007581024x768

席に着き、ウエルカムドリンクをいただきます。

Dsc006821024x768

白熊こどもがチョイスしたのは、やはりシャンパンでした・・・・・・😵

Dsc007181024x768_1

飛行機が動き出しました・・・・・・・

 

Dsc007231024x768

そして離陸

 

Dsc007491024x768

ヨーロッパともしばしお別れです💦

 

Dsc007611024x768

さて、しばらくして食事の時間となりました。

彩のきれいな前菜が運ばれ、ル・マン君がスタンバイしております。

 

Dsc007651024x768

白熊なると(うずうず)は、メインのすき焼きをご用意

 

Dsc007671024x768

デザートは、白熊こどもがフルーツの盛り合わせをチョイスしました。

Dsc007681024x768

食後に、クッキーのプレゼントがありました😃

 

Dsc007791024x768

果てしない空の上を飛ぶこと11時間・・・・・・

 

Dsc007711024x768

 朝食も提供され、あとは関西空港に到着するのを待つばかりです。

 今回は、本当に楽しいツアーでした。お出かけ隊もツアーの皆様方に大変可愛がっていただき、また添乗員の加藤さんには大変お世話になりました。

本当にありがとうございました。

この場を借りてお礼を申し上げます、

 

Dsc007811024x768

真っ白な雲海を見つめ次回のお出かけに想いを馳せる白熊二代目お出かけ隊隊長✨✨✨✨✨


Dsc007821024x768

来年のクリスマスはどこを訪れるのでしょうか・・・・・・・

 

Dsc007781024x768

それでは、最後に、白熊こどもがご挨拶をいたします。

 

「お出かけは、人の心を豊かにします。

これは決して誰かの受け売りではなく、様々な出会いを通してお出かけ隊が心から感じたことです。

旅行を通じて、様々な人々との出会いがありました。

普段は交流のない旅行好きのお姉さんや一般のサラリーマンの方、そして同業者である税理士の先生。

皆考えが違っているのですが、それはあたり前です。思考に絶対はありません。

様々な人々の様々な考えが、世界を豊かにします。

今この飛行機の下に見える明かりの数だけの人生があります。

お出かけ隊は、これからも未来を見つめ活動してゆきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

Dsc00791_2

ドイツ(ローテンブルグバンベルグニュルンベルグミュンヘン)で買い集めたクリスマスオーナメントに彩られたクリスマスツリー🎄

今でも部屋で輝いています✨✨✨



 

終わり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年4月17日 (水)

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのドイツクリスマス2018 ⑭ ミュンヘンのクリスマスマーケット その3

マリーエン広場からホテルを目指すお出かけ隊。

Dsc00328768x1024

さて、カールス門をくぐると

Dsc003331024x768

白熊が出迎えてくれました😃

Dsc003441024x768

そこは、スケートリンクになっていて、

Dsc003551024x768

白熊につかまりながらスケートが楽しめるようです。

 

Dsc003641024x768 

カールス広場の大通りを地下から横断し、

Dsc003661024x768

デパートでお土産のチョコレートや夕食を購入したりして、無事ミュンヘン中央駅前のホテルマリティムに到着。

18時30分に、バスで到着したツアーの皆様方とチェックイン⤴

そのままお部屋で休むのかと思いきや、

 

Dsc003721024x768

白熊二代目お出かけ隊隊長は、そんな戯言は許してくれません💢

着替えを済ませ、タクシーに乗って再びマリーエン広場へ🚗

雨が降り出しています・・・・・・

 

Dsc003951024x768

このツアー最後のクリスマスマーケット探検についてきた、犬山小テッド(通称こてつ)

 

Dsc003981024x768

余談ですが、この子はなかなかやり手です👊

Dsc00388768x1024

大きなクリスマスツリーに感嘆の声を上げ、

Dsc003831024x768

数々の屋台を見て回ります。

Dsc004161024x768

白熊二代目親子は、クリスマスオーナメント購入に余念がありません。

Dsc004041024x768

犬山小テッド(通称こてつ)もお手伝い。

 

Dsc00407768x1024

 

Dsc004181024x768

かわいらしいオーナメントを見つけ、大満足の白熊二代目親子

Dsc00446768x1024

雨も小降りになってきました。

Dsc004691024x768

「今年もクリスマスマーケッに来れて幸せです!」

 

Dsc004621024x768

「二代目さんに感謝しています!」

Dsc004571024x768

と、相変わらずツボを押さえた発言をする犬山小テッド(通称こてつ)

Dsc004291024x768

一方、ツボを押さえられた白熊二代目隊長は、

Dsc004331024x768

過行く時間を惜しみながら屋台を巡ります。

Dsc004721024x768

「また来年も来たいですー」

Dsc00479768x1024

犬山小テッド(通称こてつ)がつぶやいたのを潮にホテルへと戻ります。

 

 

Dsc00503768x1024

ホテルに戻り、荷造りを済ませ、先ほどデパートで買ったフランケンワイン

 

Dsc004941024x768

ツアー最後の夜を楽しみます。

Dsc004991024x768

お出かけ隊は、就寝準備。

Dsc005151024x768

今回のお出かけ隊メンバーは、

☆白熊二代目 隊長

☆白熊こども 副隊長

☆ゲロパンD

☆平川(ベア)

☆白熊なると(うずうず)

☆白熊十一代目

☆パンダα

☆パンダβ

☆サリュウ

☆ミッシェル

☆ル・マン

☆ベル・クマ

☆白熊十八代目

☆陣屋

☆古川

☆月野ワグナリヤ

☆ゲロパンS

☆白熊二十代目

☆番ちゃん

☆シュタイフ

☆犬山小テッド(通称こてつ)

 以上、21名編成でした。

 

 

Dsc005061024x768

フランケンワインに酔っ払って遊ぶ白熊二代目隊長。

 

Dsc005051024x768

明日はいよいよ帰国の途につきます。

 

つづく・・・・・・

 

 

 

 

 

 

2019年4月16日 (火)

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのドイツクリスマス2018 ⑬ ミュンヘンのクリスマスマーケット その2

 

Dsc000951024x768

フリータイムになったお出かけ隊は、昨年失念したクロイツカムバームクーヘンを購入し、

Dsc00113768x1024

新市庁舎にあるラーツ・ケラー前で記念撮影し、

 

Dsc00119768x1024

いよいよクリスマスマーケットを探検します。

Dsc00115768x1024

時間はたっぷりあるので、

Dsc001081024x768

マリーエン広場と

Dsc000971024x768

その周辺を巡ってみましょう。

Dsc001461024x768

ワクワクするほどたくさんの屋台が出ています。

Dsc00135768x1024

そして日の光を浴びるグロッケンシュピール

 

Dsc001301024x768

お出かけ隊は、精力的に巡り歩きます!

Dsc001041024x768

Dsc001531024x768

Dsc001491024x768

Dsc001691024x768

Dsc001511024x768

Dsc00155768x1024

Dsc001841024x768

Dsc001761024x768

Dsc001811024x768

Dsc001711024x768

 

Dsc002001024x768

 

Dsc001941024x768

 

Dsc001991024x768

 

Dsc001961024x768

 

Dsc002031024x768

 

Dsc002011024x768

 

Dsc00216768x1024

「夕暮れが迫ってきたの!」

とつぶやく白熊なると(うずうず)

Dsc002251024x768

「人が増えてきましたねー」

ゲロパンD

Dsc00233768x1024

クリスマスツリーの灯りが美しく輝きだしました。

Dsc00236768x1024

お出かけ隊は、まだまだクリスマスマーケットを探検したいようですが、

 

Dsc002111024x768

いったん今夜宿泊するホテルへ行き、ツアーの皆様と一緒にチェックインしなければなりません🌙

Dsc00212768x1024

というわけで、しぶしぶクリスマスマーケットを離れる白熊二代目お出かけ隊隊長

Dsc002801024x768

マリーエン広場からノイハウザー通りを歩き、

Dsc002921024x768

カールス広場を目指します。

Dsc002401024x768

ノイハウザー通りは、デパートやレストランが並ぶミュンヘンのメインストリート

Dsc002471024x768

ここにもクリスマスマーケットの屋台が並びます。

Dsc002511024x768

屋台を前でにこやかな、

Dsc002551024x768

パンダαまたはβ

Dsc003261024x768

カールス門にたどり着きました。

 

Dsc003241024x768

ホテルまでは、まだまだ歩きます・・・・・

 

 

つづく・・・・・・

 

 

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのドイツクリスマス2018 ⑫ ミュンヘンのクリスマスマーケット その1

一路ミュンヘンへ向かうツアーの皆様+お出かけ隊🚌

 

Dsc09939-1024x768  

白熊二代目隊長は、ノイッシュバンシュタイン城で買った王冠をかぶり物思いにふけっています。

 

Dsc09942-1024x768

雪に覆われた大地を走るバス・・・・・・

 

Dsc09945-1024x768

 途中、可愛らしい教会を眺めながら

Dsc09949-1024x768

バスは大きな道路に入り、

Dsc09969-1024x768

ミュンヘンへ急ぎます。

Dsc09986-1024x768

約2時間でミュンヘンの町に入りました。

Dsc09988768x1024

この旅初めての都会です。

 

Dsc09989-1024x768

懐かしいマクシミリアン通りでバスを降りました。

「さあ、ここからはパンダについてきてくださいねー」

 

Dsc099921024x768

と、

ツアーの皆様+お出かけ隊を先導するパンダαまたはβ

Dsc09996-1024x768

「こちらですよー」

どんどんミュンヘンの市街に入ってゆきます。

 

Dsc000011024x768

カフェやレストランが並ぶ賑やかな場所にやってきました。

 

Dsc099991024x768

「先に昼食をいただきましょうねー」

Dsc099981024x768

というわけで、やってきたのが

 

Dsc000221024x768

ミュンヘンのビアホールの代名詞であり、一番人気のホフブロイハウスです。

 

 

Dsc000251024x768_1

「ホーフブロイとは宮廷ビール醸造所という意味で、1589年にヴィッテルスバッハ家の醸造所として王宮の敷地内に設けられた由緒あるビアホールです。」

 

 

Dsc000341024x768_1

「1,300人以上を収容出来る店内は、連日連夜ビール片手にお喋りに花を咲かせる人達で大賑わい。生バンドの演奏がさらに気分を盛り立て、まるでオクトーバーフェストを一年中再現しているような楽しい空間でございます。」

と盛り上がる白熊二代目お出かけ隊隊長

 

 

Dsc000291024x768

このお店はかつてはモーツアルトやオーストリア皇妃エリザベート、レーニンなど歴史に名を残す著名人たちがここを訪れたほか、1920年にはヒトラーがナチス党の結成集会を開くなど多くのエピソードがあります。

 

 

Dsc000481024x768

「ここではビールは1リットルの大容量が基本や!」

 

Dsc000541024x768

と、大ジョッキに挑む白熊二代目隊長。

Dsc000641024x768

綺麗な娘さんが、ドイツ名物プレッツェルを売りに来ました。

表面をカリッと焼き上げたほんのり塩気のあるプレッツェルはビールのお供にぴったりです。

 

Dsc000591024x768

「結構塩辛いですね。でも美味しいです!」

ゲロパンDも元気にいただきます。

 

Dsc000581024x768

スープがやってきました。

Dsc000621024x768

そして、メインの豚肉のソテー

 

 

Dsc000561024x768

酔っ払った白熊二代目隊長は、再びプレッツエルを売りに来た娘さんと記念撮影。

そしてお土産用にもう一つ購入しました。

Dsc000891024x768

食事の後、ツアーの皆様はノイエ・ピナコテークを見学予定ですが、お出かけ隊は昨年のツアーで見学済みなので、ここからフリータイム!

 

Dsc00084768x1024

前回はわずかな時間しか探検できなかったミュンヘンのクリスマスマーケットに挑みます。

 

つづく・・・・・・

 

 

 

 

2019年4月15日 (月)

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのドイツクリスマス2018 ⑪ ノイッシュバンシュタイン城

ツアー5日目の朝・・・・・・

 

Dsc097231024x768

この日は、ノイッシュバンシュタイン城を見学し、ミュンヘンへ向かいます。

 

Dsc097491024x768

ホテルからバスに乗り、20分ほどでノイッシュバンシュタイン城の麓の村、ホーエンシュバンガウへ到着。

 

Dsc097541024x768

駐車場からホーエンシュバンガウ城が見えます。

添乗員さんは、先にバスを降り、チケットの購入へ・・・・・

 

Dsc097641024x768

「こちらは、ルードヴィヒ2世の父、マクシミリアン2世が建てたお城ですね。」

と解説するパンダαまたはβ

 

Dsc097671024x768

「ノイッシュバンシュタイン城には、あの馬車で登るのですか?」

いやいや、添乗員さんはバスで登ると言っていましたよ・・・・・・

Dsc097731024x768

「パパ! あの馬車に乗りたい!!」

「ツアーの皆さんも馬車に乗りたいと言っているよー」

と意見を述べる白熊こども

 

Dsc097771024x768

「ちょっと待たんかい!」

と余裕の表情を見せる白熊二代目お出かけ隊隊長

Dsc097781024x768

添乗員さんが戻ってきました・・・・・・

お城へ登るバス道が雪のため凍結し、バスは運休。お城へは馬車か徒歩で登るしかないそうです・・・・・・

というわけで、ツアーの皆様+お出かけ隊は、馬車で登ることになりました😃

「じゃろ‼」

と微笑む白熊二代目お出かけ隊隊長。

お天気調整を得意とする故、何か画策していたようです・・・・・・・

 

 

Dsc097901024x768

というわけで、望み通り馬車の乗客となった白熊二代目親子

 

Dsc097841024x768

 

 

Dsc097791024x768

 

 

 

Dsc097981024x768

馬車はゆっくりと坂を登り、

 

Dsc098141024x768

15分ほどでお城の手前まで運んでくれました。

ここからさらに徒歩で登ります。

Dsc098201024x768

とりあえず、憧れのノイッシュバンシュタイン城と記念撮影。

Dsc098231024x768

 

Dsc098281024x768

お城の入場時間まで時間があるので、

Dsc098301024x768

開店したばかりのお土産物屋さんでお買い物。

Dsc098251024x768

「さあ、そろそろ行きますよ!」

 

Dsc098341024x768

と、パンダαまたはβに続くお出かけ隊。

Dsc098321024x768

「お城までは徒歩5分です。」

Dsc098431024x768

お城の全貌が見えてきました。

Dsc098491024x768

「さあ、入城や!」

Dsc098541024x768

「ノイッシュバンシュタイン城は、バイエルンの国王ルードヴィヒ2世が17年もの歳月をかけて造ったお城でございます。このお城の建築には巨額の費用がつぎ込まれ、ルードヴィヒ2世は、このお城の建築によって自己の夢を実現しようとしていたのでございます。」

と解説する白熊二代目お出かけ隊隊長

 

 

Dsc098751024x768

「ルートヴィヒ2世は中世騎士道への憧れを強く抱いた人物で、音楽家ワーグナーを庇護し、彼の創作する楽劇の世界に酔いしれました。当時のバイエルンは戦争に負けたため、多額の賠償金の支払いを抱えており財政難に陥っているにも関わらず、かねてから憧れだった中世の騎士物語の世界を再現すべくノイシュバンシュタイン城を含め豪華なお城や宮殿を次々と建築するのです。」

と白熊親父に負けじと解説する白熊こども


 

 

Dsc098581024x768

お城の入場は、時間指定制で30名ほどのグループごとに時間が定められています。

Dsc098801024x768

ツアーの皆様+お出かけ隊は、10:00の入場です。

 

Dsc09889768x1024

時間となり、憧れのノイッシュバンシュタイン城に入場した白熊二代目💕

ここからは、撮影禁止です。

 

Dsc098931024x768

お城の見学は、専属ガイドさんと日本語の音声ガイドを聞きながら回ります。

見学が終わり、お城の窓からは撮影が許されています。

Dsc098901024x768

ホーエンシュバンガウの村やフュッセンの街が一望できる高台で、ルードヴィヒ2世に想いを馳せるお出かけ隊・・・・・・

Dsc098941024x768

さて、お城を出て下りは徒歩で集合場所のHOTEL MOLLER CAFEに向かいます。

 

Dsc099081024x768

雪が降り積もる山肌に流れる冷たい水。

 

Dsc099111024x768

途中、登ってくる馬車に挨拶しながら20分ほどで下山。

Dsc099131024x768

悲願のノイッシュバンシュタイン城見学を終え、お出かけ隊は最終目的地ミュンヘンへ向かいます。

 

 

 

つづく・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年4月14日 (日)

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのドイツクリスマス2018 ⑩ フュッセン

 

Dsc09478768x1024

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フュッセンのホテルに到着しました。

 

 

 

Dsc094751024x768

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントでチェックインの手続きをしている間、

 

Dsc094801024x768

 

 

 

 

 

 

 

 

白熊なると(うずうず)は、Barカウンターをチェック

 

Dsc094861024x768_1

ルームキーを渡され、部屋に入り一休みするお出かけ隊・・・・・

 

Dsc09487-1024x768

窓から見たフュッセンの町🎀

Dsc09489-1024x768

とても静かです。

Dsc094971024x768

宿泊するホテルは、ベストウエスタンプラスホテル

小さいながらも清潔で近代的なホテルです。

 

 

 

Dsc09502-1024x768

さて、夕食の前に添乗員さんがフュッセンのクリスマスマーケットまで案内してくださるとのことなので、ツアーの皆様と一緒に出かけます。

 

 

Dsc09509-1024x768

ホテルから歩いて5分ほどで賑やかなフュッセン駅前へ

 

Dsc09521-1024x768

商店が並ぶライヒェン通り。

18時前なのでまだ営業しているお店があります・・・・・

Dsc09524-1024x768

「クリスマスマーケットはこの奥ですか?」

と尋ねる月野ワグナリヤ君(奥飛騨クマ牧場出身)。

Dsc09527-1024x768

商店街を奥に進むと、

 

Dsc09534-1024x768

大きなクリスマスツリーが見えました。

Dsc09537-1024x768

「ここがクリスマスマーケットですか?」

Dsc095421024x768

「まだや‼」

Dsc095651024x768

「あの奥の青いところがそうや‼」

Dsc095561024x768

と、先を急ぐ白熊二代目お出かけ隊隊長

 

Dsc09567768x1024

こちらのフュッセン市博物館の中庭がクリスマスマーケット会場のようです。

 

Dsc09548-1024x768

中に入る前に、周辺のお店をチェックし、

Dsc09574-1024x768

クリスマスマーケットに突入💢

 

Dsc09578-1024x768

すでに、古川もしくは陣屋がクリスマスマーケットを巡っていました。

 

Dsc09587-1024x768

 

Dsc09591-1024x768

 

Dsc09593-1024x768

 

 

 

Dsc09598-1024x768_1 

 

 

Dsc09607-1024x768

白熊二代目隊長は、グリューワインで温まっています。

 

Dsc09615-1024x768

建物の壁はライトで飾られ、

 

Dsc09623-1024x768

小さいながらも楽しいクリスマスマーケットでした。

Dsc09567768x1024

夕食時間が近づいてきたので会場を後にし、

 

Dsc09641768x1024

ホテルへと戻りましょう・・・・・・

 

Dsc09642-1024x768

大きなクリスマスツリーが輝く

 

Dsc09646-1024x768 

人通りが絶えた静かな通り。

 

Dsc09656768x1024

ロマンチック街道の終点にふさわしい可愛い街です。

Dsc096611024x768

こちらの奥には、ブログ旅の稲垣咲さんが訪れたであろうレストランがあります。

 

 

 

 

 

Dsc09672-1024x768

駅前通りに出て、ホテルへと急ぎます。

 

Dsc096781024x768

さて、夕食はビールから。

 

Dsc096811024x768

オニオンスープ勧める古川

Dsc096831024x768

陣屋は、白身魚のムニエル

Dsc096861024x768

「デザートは、フルーツとチョコレートムース🎶

Dsc096921024x768

お部屋の壁には明日訪れる、白熊二代目悲願ノイッシュバンシュタイン城の絵が💕

Dsc096941024x768

絵を眺めながら、先ほどライヒェン通りのカフェで買ったアップルパイをつまみにフランケンワインをいただきます。

 

Dsc097101024x768

お出かけ隊一同、明日を楽しみにしております‼


 

つづく・・・・・・

 

 

 

 

 

 

2019年4月13日 (土)

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのドイツクリスマス2018 ➈ ヴィース礼拝教会

 

Dsc092821024x768

ギーンゲンを出発した、ツアーの皆様+お出かけ隊。

Dsc09275-1024x768

これから、今夜の宿泊地フュッセンへと向かいます。

Dsc092801024x768

 

シュタイフミュージアムで新たに仲間に加わった、ミント君です。

 

Dsc09321-1024x768

雪がやんできました。

Dsc09300-1024x768

フュッセンまでは、180キロメートルほどの距離ですが、

 

Dsc09292-1024x768

途中、世界遺産のヴィース礼拝教会に寄ることになっています。

Dsc09351-1024x768

 

Dsc093191024x768

空には晴れ間が見えてきました

Dsc09334-1024x768

バスは高速道路を外れ、

Dsc093581024x768

ヴィースに無事到着。

Dsc093631024x768

ヴィース礼拝教会は、ユネスコの世界遺産に登録されています。

 

Dsc093681024x768

草原の中に立つ小さな教会ですが、その姿は大変優美です。

 

Dsc093741024x768

「さあ、早くなかへ入りましょうー」

 

Dsc093641024x768

と張り切る、ベルギー出身のサリュウ

Dsc093771024x768

サリュウ君の先導で、

Dsc093651024x768

教会に到着。

Dsc09388768x1024

 

一歩中に入ると、天井画の美しさに息をのみます。

 

Dsc093931024x768

「フレスコ画ですね。」ゲロパンDもうっとりとしています。

 

Dsc093911024x768

Dsc09400768x1024

それぞれのスタイルで天井を見上げるお出かけ隊

 

Dsc093991024x768

Dsc093981024x768

Dsc094171024x768

Dsc09414768x1024 

ヨーロッパでもっとも美しいロココ様式の一つと称えられるヴィース教会の

華麗な装飾に魅了されたお出かけ隊です・・・・・・

Dsc094271024x768

外へ出るとそろそろ夕暮れ・・・・・・

 

Dsc094201024x768

あたりは凛とした空気に包まれています。

 

Dsc094331024x768

美しい教会に未練を残しながら、

Dsc094511024x768

静かに立ち去るお出かけ隊。

Dsc094431024x768

 

フュッセンへと向かいます。

 

つづく・・・・・・・・

 

 

2019年3月28日 (木)

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのドイツクリスマス2018 ⑧--2 ギーンゲン・シュタイフミュージアム その2

     

Dsc091701024x768 

シュタイフミュージアムの見学とお買い物の後はここで昼食の予定ですが、

 

Dsc091751024x768

まだまだ時間があるので、

Dsc091771024x768

外のアウトレットのお店を覗いてみます。

Dsc09173768x1024

アウトレットのお店でも買い物にいそしんだ白熊二代目お出かけ隊隊長

Dsc091911024x768

再びミュージアムの中に入り、

 

Dsc09194768x1024

まだ時間があるので、ディスプレイのぬいぐるみたちと戯れます💨

 

 

 

 

Dsc091981024x768

 

Dsc091961024x768

よく見ると、ディスプレイに同化しています🎶

Dsc092011024x768

さて、時間となったのでぬいぐるみがジェフを務めるピストロ・クノフに入店🍴

Dsc092031024x768

懐かしい店内・・・・・・

Dsc092041024x768

ぬいぐるみとクリスマスツリーが迎えてくれ

Dsc09210768x1024

白熊なると(うずうず)も嬉しそうです。

 

 

 

Dsc09215768x1024 

お食事は、まずはサラダから

シュタイフが甲斐甲斐しく世話を焼きます。

 

Dsc09216768x1024

白ワインを勧められ、

Dsc092191024x768

メインのマウルタッシェン(西洋風ぎょうざ)が運ばれました。

Dsc09221768x1024

「デザートは、アイスクリームのチェリーソースがけだよっ❗」白熊こどもシュタイフと仲良くすすめます。

 

Dsc092241024x768

和やかに食事も終わり、いよいよシュタイフミュージアムを後にします・・・・・・

 

Dsc092261024x768

再びここを訪れることが出来、万感の思いに浸る白熊二代目お出かけ隊隊長

 

Dsc092321024x768

ミュージアムを背にゆっくりと歩きだしました・・・・・

 

Dsc092301024x768

窓には、降り積もる雪の中いつまでも手を振ってくれるテディベアの姿が

 

Dsc092521024x768

シュタイフのぬいぐるみたちとの楽しい思い出を胸にお出かけ隊は次へと進みます・・・・・・・

 


つづく

 

 

 

 

 

 

 

2019年3月25日 (月)

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのドイツクリスマス2018 ⑧ ギーンゲン・シュタイフミュージアム その1

Dsc088041024x768

ツアー4日目の朝・・・・・・・・・・・・・

この日はテディベアの故郷ギーンゲンを訪れます。

Dsc088091024x768_1

午前8時にホテルを出発❗❗

空の朝焼けがまぶしいです。

 

 

Dsc08814768x1024

ツアーの皆様+お出かけ隊は、バスに乗り込み

ニュルンベルグからギーンゲンまでは160㎞🚌

Dsc088401024x768

約2時間30分の距離です。

Dsc089101024x768_1 

最初のドイツ遠征の時にギーンゲンからやって来た、シュタイフが張り切っております。

 

Dsc089201024x768_2

ニュルンベルグから離れるにつれだんだんと雪が降り、

Dsc088941024x768_2

高速道路はこの通り真っ白・・・・・・・・

Dsc088701024x768_1

添乗員さんのお話しでは、この日の天気予報はマイナス10℃💨

 

Dsc088691024x768_1

予報通りになりそうな雰囲気・・・・・・

 

Dsc089201024x768

昨年のフランクフルト⇒ケルン行きが思い出されます・・・・・

 

Dsc089321024x768

「もうすぐギーンゲンに到着しますよ!」

 

Dsc089411024x768_1

「さあ、皆さん早くバスを降りてください。」

 

Dsc089461024x768

「シュタイフについてきてくださいねー」

 

Dsc089491024x768_1

雪が降り積もる静かな道を、

 

Dsc089531024x768

張り切って先導するシュタイフベアー

Dsc089621024x768

里帰りはもうすぐです・・・・・

Dsc089641024x768

「シュタイフミュージアムが見えました~」

Dsc089661024x768

懐かしいクマさんが手を振って迎えてくれます。

 

Dsc089671024x768

「やっと着いたの~」

とつぶやく白熊二代目お出かけ隊隊長

 

Dsc089761024x768

「さあ、中にはいりましょう!」

Dsc089771024x768

「はよ、入らんかい!」

Dsc089801024x768

シュタイフミュージアムに入るともうそこはテディベアの世界

Dsc08982768x1024

お出かけ隊一同、聖地にやって来た喜びで、

Dsc089831024x768

早速はしゃぎまわります。

 

Dsc089851024x768

ツアーの皆様は、ここの売店での買い物を非常に楽しみにされているようですが、

 

Dsc089841024x768

「ミュージアムの見学が先ですよー」

Dsc089941024x768

「わかっとるがな!」

とあいかわらず横暴な白熊二代目お出かけ隊隊長

Dsc089911024x768

ミュージアムの見学はグループごとで、日本語の音声ガイドがあります。

 

Dsc090011024x768

まずは、テディベアの生みの親、マルガレーテ・シュタイフさんの仕事場から・・・・・

 

Dsc090021024x768

そして、テディベアの作業工房へ

Dsc090051024x768

ここからテディベアの世界へ入ってゆきます。

Dsc090121024x768

エレベータで全員3階へ・・・・・・

 

 

Dsc090101024x768

前回見た懐かしい光景

Dsc090131024x768

白熊なると(うずうず)は初めての訪問💕

 

 

Dsc090271024x768

さあ、ここからテディベアの冒険がはじまります・・・・・・

Dsc090331024x768

 

Dsc090381024x768

 

Dsc090631024x768

 

Dsc090471024x768

 

Dsc090841024x768

 

Dsc091031024x768

 

Dsc091061024x768

 

Dsc091131024x768

 

Dsc091141024x768

冒険の後は巨大なぬいぐるみと記念撮影😃

 

 

Dsc091231024x768

お出かけ隊一同勢ぞろいです。

 

Dsc091621024x768

テディベアの制作過程などを見学していると、

Dsc091591024x768

「ツアーの皆様は、ぬいぐるみを買いに売店へ行きましたよー」

とささやく古川もしくは陣屋

 

 

Dsc091311024x768

白熊二代目お出かけ隊隊長は窓の外を眺め遠き日に思いをはせ、

Dsc091361024x768

古川もしくは陣屋は、

Dsc091511024x768

大蛇の滑り台にチャレンジ

Dsc091471024x768

「そろそろ売店へ行きましょうか?」

Dsc091281024x768

「早よいこか!」

Dsc091681024x768

「お待ちしておりました‼」

というわけで、シュタイフの待つ売店へ・・・・・・

Dsc091671024x768

シュタイフの後輩たちがたくさん並んでいます・・・・・・




つづく・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年2月23日 (土)

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのドイツクリスマス2018 ⑦ ニュルンベルグのクリスマスマーケット その2

バンベルグからニュルンベルグへ戻ったお出かけ隊。

早速、ニュルンベルグの探検に出発

Dsc085601024x768

昨日張り切りすぎたゲロパンDがホテルで静養中なので、平川(ベア)君もニュルンベルグの街を楽しみます。

Dsc085641024x768

まずは、ニュルンベルグ中央駅から。

Dsc08567768x1024

「外観とは違い、明るく近代的な駅ですね

Dsc085681024x768

「地下階も広々としていて歩きやすいです。」

Dsc085691024x768

地下をそのまま歩いて出口を出ると、トーア塔のすぐそばでした。

Dsc085721024x768

今日は、ケーニヒ通りの1本裏道を進みましょょう・・・・・

Dsc085761024x768

「寒いので、デパートに入っていいですか?」

Dsc085771024x768

地下1階のエスカレータ下のデットスペースにクマさんがたくさん陳列されています・・・・・

Dsc085811024x768

この姿を見ると日本に連れて帰りたくなりましたが、体が大きいので断念

Dsc085841024x768

さて、ここからはケーニヒ通りに出てマーケットを楽しみましょう

Dsc085861024x768

「だんだんと賑やかになってきましたー」

Dsc085871024x768

聖ローレンツ教会前のマーケットにやってきました。

Dsc085891024x768

「ここが昨晩、Dさんが撃沈した酒場ですね

と怒りを抑えてつぶやく平川(ベア)

Dsc08595768x1024

とりあえず、教会前で記念撮影。

Dsc085961024x768

綺麗なドライフラワーのリースが売られていたので、思わず購入してしまいました

Dsc086001024x768

「マルクト広場が近くなってきました。」

Dsc086021024x768

「クリストキントマルクトと書かれていますね

Dsc08604768x1024

と、いろいろつぶやきながらマルクト広場に到着した平川(ベア)君

Dsc086051024x768

「さあ、クリスマスマーケットへ突入しましょう

Dsc086071024x768

Dsc086111024x768

Dsc086151024x768

平川(ベア)君は、力いっぱいクリスマスマーケットを楽しみました・・・・・・・

Dsc086161024x768

一方、白熊二代目親子は、日が暮れかけてからホテルを出発

Dsc086201024x768

夜空に美しく灯りが映えるケーニヒ通りをゆっくりと進みます。

Dsc086231024x768

Dsc086261024x768

Dsc086301024x768

Dsc086331024x768

Dsc086491024x768

聖ローレンツ教会の裏にまわってみました。

静かな広場に輝く1本のクリスマスツリー

Dsc086571024x768

この輝きにドイツを感じます

Dsc086651024x768

色々なお店を見て回り、

Dsc086711024x768

グリューワインの香りに心惹かれながら、

Dsc08676_1024x768

人混みを歩き、

Dsc08691768x1024

フラウエン教会前に到着


Dsc08693768x1024

ドイツ最古のクリスマスマーケットは、眩い光に包まれ今夜も賑わっています。

Dsc08718768x1024

勇ましくクリスマスマーケットを進む白熊二代目親子の後ろには、

Dsc087331024x768

フラウエン教会が美しく輝いています。

Dsc087391024x768

つづいて、子供のためのクリスマスマーケットへ行きましょう・・・・・

Dsc087421024x768

Dsc087471024x768

Dsc087521024x768

昨夜はゆっくりと挨拶できなかったサンタさんにご対面。

Dsc087561024x768

数々の遊戯物を、

Dsc087591024x768

親子で思い残すことなく、ニュルンベルグのクリスマスマーケットを堪能した白熊二代目お出かけ隊隊長

Dsc087721024x768

そろそろホテルへ戻りましょう・・・・・

Dsc087811024x768

クリストキントの道をたどりながら、

Dsc087921024x768

ホテルに到着。

Dsc087951024x768

もう一度クリスマスマーケットの方向を見つめ、思いを馳せる白熊二代目親子

Dsc08800768x1024

お出かけ隊一同、ニュルンベルグ再訪を果たし安らかに眠ります。。。。。。

つづく・・・・・・

より以前の記事一覧

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック