明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

旅行・地域

2019年2月18日 (月)

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのドイツクリスマス2018 ⑥ バンベルグ 

ツアー3日目の朝です。

Dsc082371024x768

ホテルの朝食会場に現れた白熊二代目お出かけ隊隊長shine

Dsc082421024x768

ブッフェ形式の朝食をチェックして回ります。

Dsc082491024x768

ルメリディアングランドの朝食は、種類も豊富で、

Dsc082501024x768

なかなか美味しいです。

そのため、白熊こどもがいろいろと張り切ります・・・・・・

Dsc082581024x768

「ドーナツもシュトーレンも有るよ!」

Dsc082591024x768

「そしてお飲み物はこちらー」

Dsc082621024x768

「まずはシャンパンだよね!」

というわけで、朝からシャンパンをいただきましたcoldsweats01

+Dsc08263768x1024

「さあ、朝食が済んだら出発じゃ!」

Dsc082661024x768

「今日はバンベルグを観光するのですね!」

白熊十八代目

Dsc082951024x768

ツアーの皆様+お出かけ隊は、9時にバスに乗車。

バンベルグまで約1時間です。

Dsc083021024x768

昨年と同じところ でバスを下車。

小高い丘の上に4本の塔を持つ大聖堂が見えます。

Dsc083061024x768

ツアーの皆様+お出かけ隊は、大聖堂を目指し歩きだしました。

Dsc083071024x768

今年は昨年と違いお天気があまり良くないですが、とりあえずレグニッツ川を渡ります。

Dsc083151024x768

今年はべル・クマ君がバンベルグ行に参加shine

Dsc083171024x768

そして、番ちゃんshine

Dsc083201024x768

小ヴェネツィア地区を駆け足で進みますsweat01

Dsc083271024x768

「大聖堂が近づいててきましたねー」

Dsc083311024x768

「時間があれば、このレストランでゆっくりしたいですねー」

Dsc083391024x768

と色々とつぶやくうちに、大聖堂に到着!

Dsc08342768x1024

まずは、記念撮影。

Dsc083431024x768

そして、内部を見学します。

Dsc083511024x768

「バンベルグの大聖堂は1237年に完成したドイツで指折りの文化遺産でございます。」

と解説を始める白熊二代目お出かけ隊隊長。

Dsc08357768x1024

「特に、バンベルグの騎士像は必見でございます。」

Dsc083731024x768

というわけで、バンベルグの騎士と記念撮影する白熊二代目親子shine

Dsc083761024x768

見学を終えて大聖堂から出た白熊二代目親子。

Dsc083871024x768

続いて新宮殿にある、

Dsc083891024x768

薔薇の庭園へdash

Dsc083971024x768

この季節は薔薇はほとんど咲いていませんが、

Dsc083961024x768

ここからバンベルグの街が見渡せます。

Dsc084021024x768

それでは、バンベルグの街へ向かいます。

Dsc084051024x768

坂道を降り、

Dsc084071024x768

カラフルな建物の間を通り、

Dsc084081024x768

Dsc084141024x768

色々なお店に心惹かれながら、

Dsc084151024x768

旧市庁舎へやってきました。

Dsc084171024x768

「ここは、昨年も訪れたので解説は割愛いたします。」

Dsc084211024x768

Dsc084241024x768

「今一つお天気がすっきりしませんねー」

Dsc084251024x768

Dsc084271024x768

Dsc084311024x768

すっきりしない気持ちのまま、白熊十八代目は新市庁舎前へ向かいます。

Dsc08441768x1024

昨年も気になったクリスマスツリー

Dsc084451024x768

そして、果物や野菜を売るお店。

Dsc084491024x768

グリューワインや食べ物を売る屋台

Dsc084501024x768

花屋さんなど懐かしいです。

Dsc084521024x768

クリスマスのアレンジメントですねhappy01

出来ることなら買って帰りたかったですsweat01

Dsc084571024x768

Dsc084581024x768

Dsc084591024x768

数々の屋台に心惹かれながら、

Dsc084611024x768

バンベルグのクリスマスマーケットxmasに到着しました。

ここで約1時間ほどのフリータイム

Dsc084621024x768

まずは、クリスマスオーナメントを売る屋台に突進dash

Dsc084631024x768

綺麗なカラーボールを親子で選びます。

Dsc084661024x768

他にもいろいろな屋台に目を配りながら、

Dsc084671024x768

クリスマスマーケットを行進dash

Dsc084731024x768

遊戯物のチェックも欠かしませんsign03

Dsc084751024x768

「ホットショコラを飲んで一休みするよ!」

白熊こども

Dsc084771024x768

食器類を売る屋台。

Dsc084781024x768

犬の柄のお皿が気に入りましたhappy01

Dsc084791024x768

帽子を売る屋台。

Dsc084811024x768

ベル・クマ君.もクリスマスマーケットを楽しんでいます。

Dsc084831024x768

「時間がたつのを忘れますねー」

Dsc084901024x768

そして、番ちゃんも楽しんでいますhappy01

Dsc085021024x768

さて、集合時間となり、

Dsc085041024x768

クリスマスマーケットに別れを告げ、バスへと向かいます。

Dsc085051024x768

Dsc085081024x768

Dsc085101024x768

Dsc085141024x768

Dsc085161024x768

Dsc085201024x768

Dsc085241024x768

Dsc08528768x1024

Dsc085291024x768

途中、添乗員さんが、バンベルグ名物「ラオホビール」が飲める酒場を紹介、

「皆さん飲んでみませんか?」と勧められましたが、寒いので賛同者はいませんでしたcoldsweats01

Dsc085331024x768

Dsc085361024x768

無事にバンベルグ再訪を果たしたお出かけ隊。

Dsc085531024x768

ニュルンベルグへと戻ります。


つづく・・・・・・・

2019年2月12日 (火)

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのドイツクリスマス2018 ➄ ニュルンベルグのクリスマスマーケット その1

今回のツアーは、2日目にしてニュルンベルグのクリスマスマーケットに来ました。

ホテルにチェックインし直ちにお出かけ隊は行動開始dash

Dsc079311024x768

まずは、トーア塔の職人広場からスタートします。

Dsc079321024x768

夕暮れが迫り、ケーニヒ通りも賑わってきています。

Dsc079371024x768

ゲロパンDも俄然元気に行動開始impact

Dsc079381024x768_2

「さあ、マルクト広場のクリスマスマーケットを目指しましょうsign03

Dsc079421024x768

と張り切って歩きます。

Dsc079441024x768

聖ローレンツ教会が見えてきました。

Dsc079471024x768

「全部のクリスマスマーケットを探検したいですね!」

とゲロパンDはいきり立ちます。

Dsc079491024x768

屋台を眺めながら歩くうちに、

Dsc079521024x768

眩く輝くデパートの前へたどり着きました。

Dsc079541024x768

ここからクリスマスマーケットの屋台が増えてゆきます。

Dsc07955768x1024

暮れてゆく空に想いを馳せるゲロパンD

Dsc079571024x768

「ここで一杯やりませんか?」

と黄昏モードです。

Dsc07960768x1024

酒場に撃沈し、グリューワインを飲み始めたゲロパンDに代わり、

犬山小テッド(通称こてつ)がマルクト広場のクリスマスマーケットを目指します。

Dsc079631024x768

昨年、ニュルンベルグのクリスマスマーケットで買ってもらった帽子をしっかりとかぶっていますhappy01

Dsc079721024x768

ペグニッツ川を渡り、

Dsc079741024x768

子供のためのクリスマスマーケットを眺めながら、

Dsc079751024x768

ケーテ・ヴォルファルト・ニュルンベルグ店

の前にやってきました。

Dsc079771024x768

マルクト広場のクリスマスマーケットが見えてきました。

Dsc079821024x768

さっそくクリスマスオーナメントを売る屋台に飛びつく犬山小テッド(通称こてつ)

Dsc079841024x768

「たくさんあって目移りしますねー」

とうっとりと眺めます。

Dsc07989768x1024

フラウエン教会も眩く輝き、

Dsc080021024x768

新人のゲロパンS

Dsc08003768x1024

フラウエン教会の眩しさにビックリし、

Dsc080061024x768

クリスマスマーケットに埋没します。

Dsc080081024x768

余談ですが、この子も奥飛騨クマ牧場からやってきました。

Dsc080131024x768

「シュトーレンですね!」

Dsc080141024x768

「去年もこのお店で買われたのではないですか?」

とお出かけ隊について良く予習ができています。

Dsc080191024x768

というわけで、今年もお土産にシュトーレンを購入heart

Dsc080351024x768

さて、荷物が増えたのでいったんホテルへ戻りましょう。

Dsc080431024x768

そして、再び職人広場からスタートsign01

Dsc080491024x768

この親子は、さりげなく着替えています。

Dsc080531024x768

ケーニヒ通りを

Dsc080581024x768

親子で進み、

Dsc080641024x768

屋台に目を配りながら、

Dsc080841024x768

子供のためのクリスマスマーケットを目指します。

Dsc080851024x768

とはいえ、常に屋台には目を配ります。

Dsc080881024x768

「目移りするねー」とはしゃぐ白熊こども

Dsc080891024x768

白熊親父の大盤振る舞いが見られるでしょうか?

Dsc080911024x768

子供のためのクリスマスマーケットに到着。

Dsc081001024x768

まずは、お菓子を売る屋台に突撃run

Dsc081011024x768

「どれが欲しいんや⁉heart04

と張り切る白熊親父

Dsc081031024x768

観覧車や

Dsc081071024x768

ミニトレイン

Dsc081111024x768

メリーゴーランドなど

Dsc081161024x768

見ているだけでもワクワクします。

「また明日も来ようねsign01 と白熊こどもは満足されました。

Dsc081181024x768

さて、続いてマルクト広場のクリスマスマーケットへやってきた白熊二代目親子shine

Dsc081221024x768

クリスマスオーナメントの屋台を見て回ります。

Dsc081271024x768

今回、この親子がクリスマスオーナメントにご執心なのは、

Dsc081291024x768

日本の自室に150cmのクリスマスツリーxmasを購入し、

飾りつけを待っているからなのでしたcoldsweats01

Dsc081301024x768

日が暮れるとどんどんと人が増えてきました。

これからがクリスマスマーケットの真骨頂punch

Dsc081311024x768

白熊二代目お出かけ隊隊長も実力を発揮せざる負えませんsign02

Dsc081361024x768

ニュルンベルグのクリスマスマーケットは3回目なので、

Dsc081411024x768

大まかな屋台の配置は理解している白熊二代目お出かけ隊隊長

Dsc081431024x768

しかしながら、今回の目的はクリスマスオーナメントshine

Dsc081441024x768

ドイツのオーナメントは本当に美しいです。

Dsc081451024x768

「パパ!これきれいだね~heart04とうっとりする白熊こども

「どれでも好きなのを買うたらええがなsign03とやはりここでも大盤振る舞いをする白熊親父

Dsc08148768x1024

ひととり屋台を見て回り、光り輝き神々しいフラウエン教会と記念撮影。

Dsc081581024x768

ゲロパンDも復活しました。

Dsc081611024x768

「マーケットが賑やかになりましたねー」とつぶやきながら、

Dsc081631024x768

買い物にいそしみます。

Dsc081651024x768

「二代目さんはどこですか?」

Dsc081681024x768

二代目さんは、ニュルンベルグ名物のソーセージをいただき、

Dsc081701024x768

まだまだクリスマスマーケットを探検しておりましたdash

Dsc081711024x768

マーケットの背後で、夜の闇に浮かぶフラウエン教会が見守ってくれています。

Dsc081771024x768

「そろそろ次のマーケットへ行ってみようか」

Dsc08178768x1024

美しの泉前を通り、

Dsc081831024x768

旧市庁舎方面へ向かいます。

Dsc081841024x768

旧市庁舎前の小さな広場でもクリスマスマーケットが開かれ、

Dsc081851024x768

とても賑やかです。

Dsc081871024x768

ここてもうっとりとクリスマスオーナメントを眺める白熊二代目親子shine

Dsc081981024x768

聖セバルドゥス教会方向へ廻ります。

Dsc082001024x768

クリスマスマーケットはまだまだ続きます。

Dsc082021024x768

この辺りは人が少なくなったので、

Dsc082081024x768

温かいアップルワインをいただき一休みします。

Dsc082121024x768

名残は尽きませんが、また明日のお楽しみを残してそろそろホテルへ戻りましょう。

Dsc082181024x768

ケーニヒ通りを歩く白熊二代目お出かけ隊隊長親子ですが、

Dsc082231024x768

やはり、途中の酒場に吸い込まれ、アイアープンシュを注文しました。

Dsc082241024x768

夜も9時を過ぎ、屋台は次々と閉店してゆきます。

Dsc082311024x768

ホテルが見えてきました。

Dsc082321024x768

昨年宿泊したときは、うるさくて寝られなかったこのホテル。

日本出発前に添乗員さんに昨年の状況をお話しし、ホテルに申し入れていただくようお願いしておりますが、今年はどうでしょうか・・・・・・

Dsc08233768x1024

結果、今年いただいたお部屋はとても静かでしたhappy01

添乗員さんも大変気にかけていただいており、

部屋に入るとすぐに、「お部屋は大丈夫ですか?」と内線電話をいただきました。

「やはりフレンドツアーは最高じゃのうー」と白熊二代目お出かけ隊隊長は大満足で眠りにつきましたsleepy

つづく・・・・・・







2019年2月11日 (月)

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのドイツクリスマス2018 ④ ニュルンベルグへ

Dsc07797768x1024

ローテンブルグを出発したツアーの皆様+お出かけ隊。

Dsc078051024x768

まずは、ガルゲン門を出てすぐの

Dsc078301024x768

ツム・ラッペンというレストランで昼食をいただきます。

Dsc078071024x768

このお店は、ガストホーフの看板が出ているので2階がホテルになっているようですね・・・・

Dsc078091024x768

さあ、入店しましょう・・・・・

Dsc07810768x1024

白熊こどもは、サンタさんのキャンドルライトに大喜びし、

Dsc078111024x768

フランケンワインを注文しましたdiamond

Dsc078131024x768

まずは、コンソメスープが運ばれ、

Dsc078161024x768

つづいて、白菜の(酢漬け?)サラダ。

これが大変おいしかったですhappy01

Dsc078181024x768

そして、メインはドイツのロールキャベツshine

Dsc078201024x768

「デザートはクリスマスに欠かせないシュトーレンだよ。」

Dsc078241024x768

和やかに昼食を終え、

Dsc078371024x768

再びバスに乗って今度こそ本当にローテンブルグを出発します。

Dsc078541024x768

ロマンチック街道を少し走り、

Dsc078631024x768

色々な街を通り過ぎます・・・・・・

Dsc078701024x768

Dsc078991024x768

Dsc079031024x768

Dsc079051024x768

Dsc079071024x768

Dsc079131024x768

Dsc079141024x768

約2時間ほど走り、鉄道の線路を越え、

Dsc079171024x768

大きな町に入りました。

ニュルンベルグに到着ですshine

Dsc079231024x768

バスを降りると懐かしいトーア塔が見えます。

Dsc079241024x768

宿泊は、これまた懐かしいル・メリディアン・グランドホテル

Dsc079261024x768

ニュルンベルグのクリスマスマーケットはもうすぐです。

Dsc079271024x768

いよいよ、お出かけ隊の探検がはじまります・・・・・

つづく・・・・

2019年2月10日 (日)

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのドイツクリスマス2018 ③

ツアー2日目の朝。

Dsc075851024x768

この日は、午前中ローテンブルグを観光し、

Dsc07586768x1024

ニュルンベルグへと向かいます。

Dsc075891024x768

ホテルは9時出発。

まずは、朝食をいただくことにしますshine

Dsc075941024x768

ホテルのロビーに、奥飛騨クマ牧場出身の番ちゃんが待機していました。

Dsc075961024x768

朝食会場のレストランrestaurant

Dsc076011024x768

「さっさと朝食を食べるんや!」

と苛立つ白熊二代目お出かけ隊隊長dash

Dsc076041024x768

隊長のいらだちは何かわかりませんが、とりあえず朝食をいただきますshine

Dsc076091024x768

そのころ、フランスから来たミッシェルル・マンのコンビは、朝のプレーラインで記念撮影に興じておりました。

Dsc07614768x1024

静かなプレーライン付近を仲良く散策。

Dsc076151024x768

Dsc076251024x768

朝食を終えた白熊二代目お出かけ隊隊長がやってきました。

Dsc076291024x768

ツアーの皆様は添乗員さんとローテンブルグの市内観光に出かけましたが、お出かけ隊はフリータイムとしていただきました。

荷物をホテルに預けて、ローテンブルグ散策に出発ですdash

Dsc076311024x768

「お出かけ隊、スタートじゃ!」

Dsc076331024x768

石畳の道を当てもなく歩き、

Dsc076371024x768

マルクト広場方向へ向かう予定でしたが、

Dsc07641768x1024

昨夜気になった小道を通ってみることに・・・・・・

Dsc076421024x768

何もない小道ですが、雰囲気は100%中世heart04

Dsc07645768x1024

小道を出るとマルクス塔

Dsc076511024x768

一方こちらのコンビは、マルクト広場周辺を散策。

Dsc076571024x768

クリスマスマーケットはまだ開店とていません。

Dsc076591024x768

開店前のケーテ・ヴォルファルト

で記念撮影。

Dsc076651024x768

フランスからやって来たこの子たちは、

Dsc076711024x768

本当に仲が良く、

Dsc07673768x1024

事務所でもいつも一緒に行動しています・・・・・・

Dsc076891024x768

白熊二代目親子も駆け足でマルクト広場へやってきました。

Dsc076961024x768

一方、白熊十一代目は、お土産のフランケンワインを購入するため、

Dsc076971024x768

日本人のえく子さんが経営するお店にやってきました。

えく子さんのお店は、稲垣咲さんのロケミツ・ブログ旅(ヨーロッパ編)で紹介されました。

お出かけ隊は、昨年訪れた際本物のえく子さんにお会いし、大変感激いたしました。

というわけで、今年のドイツ土産はフランケンワインと決めていました。

全権を任されている白熊十一代目は少々緊張気味に入店。

Dsc077001024x768

フランケンワインの試飲をさせていただき、ゆっくりとワインを選ぶことができました。

合計12本購入し、日本へ直送。

無事に任務を果たした白熊十一代目です。

Dsc077021024x768

さて、次に向かうところは・・・・・


Dsc077151024x768

ドイツ最大級のテディベア専門店

「デデイ・ランド」です。

中から大きなクマさんが、「グーテン・モルゲン」とご挨拶heart01

Dsc077161024x768

このお店は、犬山小テッド(通称こてつ)が訪れるはずでしたが、諸事情により白熊十一代目が代参sweat01

Dsc077171024x768

テディベア関連のグッズかたくさん並ぶ店内を、

Dsc077191024x768

ゆっくりと見て回る白熊十一代目。

Dsc077221024x768

無事に買い物をすることができました。

Dsc077231024x768

そして、白熊なると(うずうず)を先頭にお出かけ隊は、

Dsc07730768x1024

ケーテ・ヴォルファルトへ入店happy01

Dsc07733768x1024

入り口のクマさんたちとしばし戯れたのち、

Dsc077351024x768

店内にある、クリスマスミュージアムを見学。

年代物のクリスマスツリーや飾りなどがたくさん展示されています。

Dsc077381024x768

そして、このツリーにはメッセージを書いたカードをつるすことができます。

Dsc07744768x1024

お出かけ隊もカードをつるし、足跡を残しました。

Dsc077491024x768

「さあ、クリスマスオーナメントを購入するんじゃ!」

と張り切る白熊二代目お出かけ隊隊長scissors

Dsc077511024x768

マルクト広場では、午前10時にクリスマスマーケットが開店。

Dsc077521024x768

色々な屋台を見て回ります。

Dsc077561024x768

マルクト広場から、市議宴会館の横を通り、

Dsc077581024x768

聖ヤコブ教会へ、

Dsc077601024x768

聖ヤコブ教会前の広場でもクリスマスマーケットが開かれています。

Dsc077651024x768

無事、買い物を終えたお出かけ隊は、ホットショコラを囲み一休み。

今年のカップの色は黒でしたhappy01

Dsc077721024x768

まだまだクリスマスマーケットを探検しようとしたお出かけ隊(主に隊長)ですが、

白熊こども「早く行かないと集合時間に遅れるよー!impactという叫び声にハッと我に返り、大急ぎでホテルへと戻りました。

Dsc077771024x768

何とか集合時間に間に合い、荷物を受け取りバスに乗車。

Dsc077921024x768

ツアーの皆様+お出かけ隊は、ローテンブルグを出発しますbus

つづく・・・・・・

2019年2月 9日 (土)

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのドイツクリスマス2018 ② ローテンブルグのクリスマスマーケット

フランクフルトを出発したツアーの皆様+お出かけ隊。


Dsc073241024x768_2

一路ローテンブルグを目指します。

Dsc07353768x1024_2

ローテンブルグまでは約180㎞。約2時間30分ほどかかります。

ちなみに昨年と同じルートですが、雨は降っていません。二代目隊長、しっかりとお天気調整した模様ですhappy01

Dsc07370_1024x768_2

18時過ぎにローテンブルグに到着。

まずはホテルにチェックインします。今回は、プレーラインにもマルクト広場にも近い便利な場所にあるホテルです。

Dsc07375_1024x768_2

そして、添乗員さんがマルクト広場のクリスマスマーケットに案内してくださるとのことなので、荷物を部屋に置いて直ちに出発dash

Dsc07379768x1024_2

1年ぶりのローテンブルグ!

やはり、マルクト広場の大きなツリーは美しいですね。

Dsc073831024x768_2

犬山小テッド(通称こてつ)もあまりの美しさに声を失っていますheart04

Dsc073881024x768_2

昨年はゆっくりと見られなかったローテンブルグの夜のクリスマスマーケットを楽しみましょう・・・・・・・(といっても、19時には一斉に閉店しますがsweat01)

Dsc073931024x768_2

シュトーレンを売る屋台のにこやかなおじいさん。

Dsc073941024x768_2

木彫りのオーナメントを売る屋台。

Dsc073991024x768_2

そして、飛騨高山テディベアエコビレッジから来た、古川・陣屋のコンビ

Dsc074011024x768_2

余談ですが、非常に似ているのでどちらがどちらなのか判別が尽きませんimpact

Dsc074021024x768_2

とりあえず、ローテンブルグのマルクト広場は小さいので、あっという間に一通りマーケットを見て回れます。

Dsc074041024x768_2

一方、こちらの親子は一年ぶりの遊戯物チェックsign01

Dsc074071024x768_2

グリューワインでも飲もうかと思っているうちに、19時を知らせる鐘が鳴り、屋台は次々と閉店coldsweats02

Dsc074121024x768_2

それでは、夜のローテンブルグを探検しましょう。

Dsc074161024x768_2

まずは、ケーテ・ヴォルファルトのお店の前で記念撮影。

Dsc074191024x768_2

残念ながら今日はもう閉店です。

Dsc07420768x1024_2

、明日また訪れましょう・・・・・

Dsc074261024x768_2

犬山小テッド(通称こてつ)は記念撮影ののち、

Dsc074281024x768_2

ゆっくりとある場所へむかっておりました。

Dsc074351024x768

期待に胸を膨らませ、

Dsc074361024x768_2

やってきたのがドイツ最大級のテディベア専門店「テディ・ランド」です。

Dsc074381024x768_2

お出かけ隊は、毎回訪れていますがこてつは初めてです。

Dsc074401024x768_2

こてつ 「こんばんわ・・・・・・・」

Dsc074411024x768_2

お店のクマさん  「今日はもう閉店したから明日の10時以降に来て!何処に泊まっているの・・・・・・」

とドア越しに色々とお話がはずんでいる模様happy01

Dsc074531024x768_2

「残念じゃったの~」

白熊二代目隊長

Dsc07463768x1024_2

引き続き、夜のローテンブルグを探検します。

Dsc074771024x768_2

今度は、マルクス塔のほうへ向かいます。

Dsc074831024x768_2

ウインドウには、クマさんたちがたくさん。

Dsc074891024x768_2

夜のローテンブルグは本当に静かです。

Dsc07492768x1024_2

マルクスの塔にやってきました。

Dsc07494768x1024_2

Dsc07499768x1024_2

塔をくぐり中世のたたずまいに感動する、古川もしくは陣屋

Dsc075011024x768

白熊二代目お出かけ隊隊長も感慨深げですshine

Dsc075061024x768

石畳のこの小道が気になりました・・・・・

明日の朝訪れてみましょう・・・・・

Dsc075071024x768

「さあ、ホテルへ戻ろうか・・・・」

Dsc075131024x768

ローテンブルグの名物シュネーバル

明日お土産に購入予定ですhappy01

Dsc075171024x768

再びマルクト広場へ戻り、

Dsc075191024x768

まだ営業していたテディズローテンブルグのクマさんに挨拶し、

Dsc07524768x1024

ホテルを目指します。

Dsc075251024x768

途中、とてもかわいいディスプレイのお店を発見。

Dsc075271024x768

ここも明日訪れましょう・・・・・

Dsc075461024x768

ホテルは、プレーラインのすぐ近くにあります。

Dsc075561024x768

それぞれ、心行くまま記念撮影に興じます。

Dsc075611024x768

Dsc075721024x768

宿泊するホテルは、ゴルデナー・ヒルシュ

Dsc075761024x768

ローテンブルグらしく小さいホテルですが、

Dsc075771024x768

内装はお洒落で中世のお屋敷みたいです。

Dsc07582768x1024

部屋の設備は近代的で、ゆったりと過ごせそう・・・・・

というわけで、お出かけ隊は明日に備え休みますsleepy

つづく・・・・・・







2019年2月 8日 (金)

お出かけ隊欧州遠征 きらめきのドイツクリスマス2018 ① 旅立ち

大変長らくお待たせいたしました。

2018年冬のお出かけ隊、欧州遠征の模様をお届けいたします。

Dsc00014_1024x768

2018年12月12日、平成最後の年末に関西空港へやって来た白熊二代目お出かけ隊隊長以下お出かけ隊。

Dsc07065_1024x768

今回は、阪神航空フレンドツアー 

 「きらめきのドイツクリスマス7日間shineの旅に参加します。

いつものように、張り切って関西空港の日航ホテルに前泊です。

今回のお出かけ隊は、総勢21名編成impact

年々参加者が増えております・・・・・・sweat01

Dsc07069_1024x768

さて、翌日。

8時過ぎに添乗員さんにお会いし、Eチケットを受け取りチェックイン。

今年もルフトハンザドイツ航空を利用します。

Dsc07070_1024x768

毎度のことですが、ゲロパンDも元気に参加。

意気揚々とFast Laneを進みます。

Dsc07077_1024x768

出国審査を済ませた白熊なると(うずうず)

Dsc07081_1024x768

当てもなく免税店を巡回します。

Dsc07085_1024x768

「早くラウンジへ行くんじゃ!」

Dsc07096_1024x768

ということで、シャトルに乗って北ウイングへ

Dsc07101_1024x768

こちらのラウンジで一休みします。

Dsc07103_1024x768

飛行機を眺めながら、軽くお食事をいただき、

Dsc07110_1024x768

搭乗ゲートへshine

ここからフランクフルトへと向かいます。

Dsc071191024x768

「今回も左側から搭乗や!」

Dsc071231024x768

と今や恒例になった白熊二代目親子のポーズです。

Dsc07126768x1024

シートに落ち着きウエルカムシャンパンをいただきます。

Dsc07133768x1024

隣が空席だったので、カバンから飛び出し素早く席を占めるお出かけ隊メンバーdash

Dsc07138_1024x768

今回のツアーは、「きらめきのドイツクリスマス」という題名の通り、南ドイツのクリスマスマーケットを巡るツアーで、昨年参加したツアーと行程はほぼ一緒ですが、再訪ということで別の楽しみもあります。

Dsc07140_1024x768

「動き出したねーshineパパshine

と興奮気味の白熊こども

Dsc07159_1024x768

ルフトハンザドイツ航空741便は関西空港を離陸しました。

Dsc07174_1024x768

雲を抜け、

Dsc07175_1024x768

果てしない大空へdash

Dsc071781024x768

さて、ここから11時間30分の空の旅。

Dsc071811024x768

お出かけ隊一同くつろぎましょう・・・・・・

Dsc071851024x768

食事は和食をチョイスしました。

ルフトハンザの和食は彩が綺麗で味も良好です。

Dsc071931024x768

メインは鴨肉の煮込み料理でしたheart04

Dsc072061024x768

デザートの後、紅茶とこどもサイズクグロフが配られましたhappy01

Dsc07210_1024x768

飛行機はロシア上空を進み

Dsc07215_1024x768

ひと眠りした後に2回目の食事。

Dsc07219_1024x768

ヨーロッパの大地が見えてきました。

Dsc07225_1024x768

はるか彼方にドイツの村々shine

Dsc07233_1024x768

飛行機は下降体制に入り、白熊二代目も緊張

Dsc072591024x768

フランクフルトの街が見え、

Dsc07281_1024x768

無事にフランクフルト国際空港に着陸しました。

Dsc072831024x768

飛行機を降りて、

Dsc072841024x768

エスカレーターを登りツアーの皆様と合流。

Dsc072931024x768

広い広いフランクフルト空港をひたすら歩き、

Dsc072991024x768

出口へと向かいます。

Dsc073001024x768

入国審査を済ませ、

Dsc073011024x768

スーツケースを受け取り、

Dsc073061024x768

空港の外へ。

Dsc073111024x768

フランクフルトの空港は三度めなので、訳知り顔で歩くお出かけ隊

Dsc073121024x768

駐車場へとたどり着きバスに乗車。

Dsc073141024x768

いよいよドイツの旅が始まります。

つづく・・・・・・・

2019年2月 1日 (金)

灘黒岩水仙郷 2019

1月の中旬・・・・・・

水仙の名所、灘黒岩水仙郷にて・・・・・・

Dsc016671024x768

今年も、「灘黒岩水仙郷notes 灘黒岩水仙郷notes」と歌いながらやって来た白熊二代目お出かけ隊隊長

Dsc016691024x768

今年は、水仙の開花が早く、

Dsc016711024x768

東斜面はこの通り花盛りshine

Dsc016721024x768

水仙の甘い香りがあたりに漂いますheart04

Dsc016761024x768

お正月が明けたばかりの土曜日のため、昨年のような駐車場待ちもなくスムーズに入庫。

駐車場はガラガラですimpact

Dsc016781024x768

お天気もあまり良くなく、時折小雨が降りますが、白熊二代目隊長「お天気が良くないほうが人も少なくゆっくりと水仙を見れるじゃろ!」と胸を張ります。

ものは言いようですね・・・・・・

Dsc01689768x1024

絶景ポイントで見上げると水仙の群生shine

Dsc017051024x768

テッド兄弟から独立した

テッド三男改め浜名湖哲人(通称ハマテツ又はハマナコ)

Dsc017061024x768

初めてのお出かけに興奮しております・・・・・・

Dsc017141024x768

昨年の大晦日に京都駅で発見したテッド。ガウと名付けられています。

Dsc017151024x768

お出かけ隊一同でしばし水仙の香りを楽しみます。

Dsc017181024x768

こちらの斜面はこれから開花する模様・・・・・

Dsc017231024x768

白熊二代目親子も1年ぶりの水仙と記念撮影。

Dsc017291024x768

Dsc017391024x768

Dsc017501024x768

久々に外出した白熊八代目

Dsc017841024x768

奥飛騨クマ牧場出身の月野ワグナリア

Dsc017931024x768

Dsc01796768x1024

Dsc018021024x768

それぞれがそれぞれのスタイルで過ぎゆく時を惜しみながら力いっぱい楽しみます。

Dsc018141024x768

「名残は尽きないが、そろそろ次へ行こうsign01と白熊二代目お出かけ隊隊長が号令をかけ、

Dsc018591024x768

淡路島南端のうずの丘へやってきました。

ここで昼食をいただきます。

Dsc018411024x768

お目当ては、白熊なると(うずうず)オススメの、

Dsc018521024x768

海鮮うにしゃぶです。

Dsc01839

1年ぶりの訪問に胸が高まる白熊なると(うずうず)

Dsc01823768x1024

大きな窓からは、故郷の鳴門が見渡せます。

Dsc018241024x768

海鮮うにしゃぶがやってきました。

Dsc018301024x768

白熊こどもが食べ方を指導します。

Dsc018321024x768

「まずは、串に刺したお刺身を雲丹を解いたお出汁でしゃぶしゃぶしてね!その後、お出汁にご飯を入れて雑炊を造ってね!!」

Dsc018341024x768

白熊こどもの指導通りに雑炊が出来上がりましたhappy01

これがまた絶品ですheart02

はるばるここまで来たかいがありましたshine

Dsc018541024x768

昼食の後は、階下の売店でお土産を買って帰りましょう・・・・・・・

2018年12月27日 (木)

2018年 秋のお出かけ隊 ~ 神戸布引ハーブ園

秋のお出かけ隊最終は、


Dsc06917_1024x768

大阪への所用の帰りに立ち寄った、晩秋の神戸布引ハーブ園。

Dsc06918_1024x768

隊長が過行く季節に耐え切れず毎年ごり押しする11月終わりのお出かけです・・・・・

Dsc06923_1024x768

新神戸オリエンタルシティの横からロープウェイで登ります。

Dsc06927_1024x768

ロープウェイのゴンドラは、次々とやってきます。

Dsc06933_1024x768

意気揚々と乗り込み、

Dsc06937_1024x768

山麓駅を出発。

Dsc06941_1024x768

乗りもの好きの白熊二代目お出かけ隊隊長

Dsc06946_1024x768

神戸の街が遠ざかります。

Dsc06951_1024x768

布引の滝を眼下に眺め、

Dsc06957_1024x768

次々とゴンドラとすれ違い、

Dsc06963_1024x768

中間駅を通過。

Dsc06975_1024x768

標高397mの山頂駅へ

Dsc06977_1024x768

ハーブ園の展望プラザに到着。

Dsc06981_1024x768

ドイツ祭りが行われていたので、

Dsc06984_1024x768

来月訪れるドイツに想いを馳せ、

Dsc06993768x1024

カリーブルストとプレッツエルをいただきました。

車で来ているのでフランケンワインが飲めないのが残念です・・・・・・

Dsc07002_1024x768

下りは、ハーブ園の坂道をダラダラと歩き、

Dsc07009_1024x768

中間駅へと向かいます。

Dsc07015_1024x768

コスモスや

Dsc07036_1024x768

神戸の町

Dsc07041_1024x768

ローズマリーなど

Dsc07059_1024x768

心に刻みながら、秋のお出かけ隊を終了します。

2018年11月28日 (水)

2018年 秋のお出かけ隊 ~ 金持神社参詣と、とっとり花回廊

11月の初め・・・・・・

Dsc06770_1024x768

鳥取県の金持神社にお詣りしました。

ここは、金運の運気が上がると言われているパワースポット。昨年初めてお詣りして以来、白熊二代目はここを信心しております。

Dsc06771_1024x768

お詣りの後は、車を40分ほど走らせ、とっとり花回廊

Dsc06776_1024x768

日本最大級のフラワーパークと呼ばれるとっとり花回廊tulip

Dsc06779_1024x768

お出かけ隊は、ここを度々訪れています。

Dsc06784_1024x768

先に昼食をいただきたいのですが、連休のため園内のレストランは超満員。

売店で売っていた かに寿司弁当 をいただくことにしましたhappy01

Dsc06788_1024x768

昼食の後は、フラワートレインに乗り園内を一周。

フラワートレインは、西館前の広場から発着。

主なポイントを紹介しながら、園内をグルッと一周回ります。所要時間は約15分。

Dsc06793_1024x768

青空と紅葉とうずうず

Dsc06803_1024x768

白熊二代目親子

Dsc06810_1024x768

ゆっくりと園内を走るフラワートレインは快適です。

Dsc06813_1024x768

真っ赤なサルビアが見頃の花の丘

Dsc06816_1024x768

後でまた訪れましょう・・・・・

Dsc06820_1024x768

フラワートレインはまだまだ走ります。

Dsc06821_1024x768

Dsc06822_1024x768

Dsc06837_1024x768

さて、フラワートレインで楽しんだ後は、ゆっくりと園内を歩きましょうか

まずは、フラワードームへ

Dsc06839_1024x768

ここは、園内中央の直径50m、高さ21mの巨大なガラス温室です。

Dsc06841_1024x768

「室内の温度は冬でも約20度に保たれ、熱帯・亜熱帯の植物が生い茂るなか、1000株以上の洋ラン、珍しい観葉植物が園内を華やかに彩っているの!」

白熊なると(うずうず)が解説します。

Dsc06852768x1024

お花で彩られたクリスマスツリーがありましたheart02

Dsc06857_1024x768

11月ですが、コスモスも見ごろです。

Dsc06863_1024x768

ゆりの館。

ユリは「とっとり花回廊」のメインフラワーらしいです。

Dsc06864_1024x768

白熊なると(うずうず)は、秘密の花園へと急ぎます。

ここは、季節の花が観られる所。

Dsc06872_1024x768

この季節はやはりコスモスです。

Dsc06875_1024x768

大山をバックに記念撮影です。

Dsc06877_1024x768

しばし、美しいコスモスの園で戯れたのち、

Dsc06887_1024x768

花の丘

Dsc06898_1024x768

10.000m2の広大な花畑shine

Dsc06899_1024x768

真っ赤なサルビアに青い空。

そして大山にフラワートレイン、白熊二代目親子という美しい写真が撮れましたheart04

Dsc06912_1024x768

秋のお出かけ隊、また一つ終了です。

2018年11月21日 (水)

2018年 秋のお出かけ隊 ~ 新穂高からの帰路

新穂高温泉を後にしたお出かけ隊・・・・・

Dsc06717_1024x768

一路家路を急ぎます。

Dsc06722_1024x768

秋の日の光を浴びながら、

Dsc06731_1024x768

紅葉に彩られた道を快走。

Dsc06744_1024x768

途中のお土産屋さんで、

Dsc06743_1024x768

高山ラーメンで昼食。

Dsc06749_1024x768

通過地点の高山駅で駅弁を購入し、駅前のお土産屋さんで地酒「白真弓」を購入し、

Dsc06761_1024x768

飛騨高山テディベアエコビレッジに立ち寄ります。

Dsc06762_1024x768

ここは、古川・陣屋ベアの実家です。

Dsc06753768x1024

前回は断念したチョコレートパフェをいただきます。

Dsc06756768x1024

里帰りに満足した、古川 陣屋

Dsc06768768x1024

秋のお出かけ隊のフィナーレを飾ります。

終わり

より以前の記事一覧

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック