明田税務会計事務所HP

二代目

  • Anime4b4fe_2

日記・雑感

2018年3月28日 (水)

,桜のたより ~京都鴨川にて~

今年は桜の開花が早く、あちらこちらで桜の便りが聞かれます・・・・・・・

Dsc073951024x768

先週、3月24日(土)に所用で京都を訪れましたところ、桜が咲き始めていました・・・・・・

思いもかけぬ桜の便りにお花見を決行した白熊二代目隊長。

木屋町高瀬川の桜を眺め、五条大橋を渡り鴨川沿いへ向かいます。

Dsc07401_1024x768

不思議なもので、五条大橋を挟んで北側の桜はまだつぼみですが、

Dsc073991024x768

南側はこの通り美しく咲いていますcherryblossom

Dsc07411_1024x768

鴨川の河原をさわやかな川風に吹かれながら歩く白熊二代目shine

Dsc07420_1024x768

五分咲きの桜も、

Dsc07427_1024x768

満開間近の桜もあります。

Dsc07439_1024x768

今年も美しい季節がやってきましたheart04

Dsc07445_1024x768

白熊なると(うずうず)も元気に行進shoe

Dsc07452_1024x768

川端通りに上がってきました・・・・・・・

Dsc07460_1024x768

親子で春の訪れを喜びます。

Dsc074731024x768

ひとひらの 花をみながらたたずめば 賀茂の河原にみやこどり舞ふ 

村上静代

Dsc07476_1024x768

咲きそめし 花とたわむる白熊は 遠き鳴門のうずの香りす

白熊なると(うずうず)

Dsc074841024x768

ふりそそぐ 花にまどろむ熊ごころ まだ見ぬ明日に夢をつなげん 

白熊二代目

Dsc07556_1024x768

桜花舞う 賀茂の小道にたたずめば 鈴振る熊に春風の詩

ベル・クマ

Dsc07566_1024x768

と、各自一首ひねりつつ

Dsc07574_1024x768

桜の下でお花見です。

お弁当も用意しましたhappy01

Dsc07576_1024x768

そして、今や毎年恒例となったnote

Dsc07581_1024x768

花より団子ですっhappy01

Dsc07590_1024x768

今年はベル・クマ君も挑戦impact

Dsc07639_1024x768

かくして、今年初のお花見は過ぎてゆきます。

今週末の京都はきっと満開cherryblossom

白熊二代目の再訪が待たれますheart02

2018年3月27日 (火)

回転展望台

shineshine長らくご無沙汰しておりました・・・・・・・・

繁忙期が終わりましたので、お出かけ隊活動再開ですhappy01

Dsc070781024x768

さて、所得税確定申告書の提出期限の3月15日。

姫路税務署へ申告書を提出した帰り、話題のスポットに立ち寄りました。

3月25日をもって閉鎖される姫路市手柄山にある回転展望台です・・・・・・

ここは、1966年(昭和41年)の姫路大博覧会のシンボルタワーとして建てられました。

Dsc070441024x768

古いエレベーターに乗って階上へ上がるとそこは喫茶店。

客席が回転していますtyphoon

あと、10日で営業を止めるとあって喫茶店には20名ほど入店待ちしていました・・・・・・

Dsc070471024x768

この日は平日とあってお客の回転は早いようで10分余り待って入店shine

週末には、2時間待ちになるそうですcoldsweats02

店内は、昭和レトロな雰囲気満載です

Dsc07049768x1024

素早く席を占める白熊二代目。

Dsc070531024x768

客席がゆっくりと動いています・・・・・

Dsc07056_1024x768

展望台の高さは24メートル。姫路の町がゆっくりと見渡せます。

Dsc070621024x768

「一周するのに約14分だよsign01

Dsc070631024x768

店内はあまり広くないので厨房スペースすれすれを通過します。

Dsc07065_1024x768

壁には閉店のお知らせ・・・・・・・

Dsc070671024x768

注文の品が運ばれてきました・・・・・・

昼食がまだだったので、カレーライス

本当は、スパゲティミートソースが食べたかったのですが、閉店による限定メニューのため注文できませんでした・・・・・・

Dsc070711024x768

つづいて、懐かしいプリン・ホットケーキ

Dsc070731024x768

そして、プリン・パフェ

Dsc07074_1024x768

うずうず(白熊なると)も床と一緒に回転するうちに食事は終了・・・・・・・

Dsc070761024x768

メニューも懐かしいものばかりで、もっと早くこの喫茶店の存在を知っていたら足しげく通ったのにと後悔しきりです・・・・・・・・

Dsc070831024x768

老朽化により一度は取り壊しを検討されましたが、姫路市民の反対で存続。

しかしながら、喫茶店の営業は平成30年3月25日をもって終了しました・・・・・・

昭和の時代がまた一つ遠のきました。

2016年12月30日 (金)

年末のご挨拶

2016年も残すところあと2日となりました。

なかなかブログを更新できない年ではありましたが、ご訪問頂いたすべての方に心より感謝を申し上げます。

来年も頑張りますので引き続きよろしくお願いいたします。

Dsc08137_1024x768

2016年4月29日 (金)

姫路城の桜

Dsc03736_1024x768

またまた、4月のはじめ。

仕事の帰りに、国宝「姫路城」を訪れました。

Dsc03744_1024x768

改修工事を終えて、ますます美しくなった白鷺の城

Dsc03773_1024x768

その下を、満開の桜が彩ります。

Dsc03777_1024x768

あちらこちらでお花見が・・・・・・・

Dsc03782_1024x768

この親子も、桜を心行くまで眺め、

Dsc03805_1024x768

「夜桜で一杯bottleやらんか?」と世迷言を申します。

Dsc03803_1024x768


夜桜の夢破れ、「さくらさく国、さくらさくらー」と歌いながら姫路城を後にする白熊二代目でした・・・・・・

2016年1月 1日 (金)

謹賀新年

Dsc00299


新年 明けましておめでとうございます。

今年も白熊ブログをよろしくお願いいたします。

2015年12月31日 (木)

,年末のご挨拶

Dsc03145

本年も白熊ブログを閲覧いただきありがとうございました。

 

2016年も頑張りますのでよろしくお願いいたします。

Dsc00014


(追伸)今年は、おせちを詰めてみました。

2013年8月29日 (木)

復活!

8月も終わり近くになりました・・・・・・

お盆休みを長くとった反動で、長らくブログをお休みしましたが・・・・・・

復活しましたーhappy01

Dsc00155

2012年12月18日 (火)

各携帯電話会社が日本と子供を食い物にしている件

デジタルアーツは、スマートフォンを含む携帯電話を持つ全国の小中高校生その保護者を対象にした利用実態調査を発表しました。

今回の調査で明らかになったのは、子供がスマートフォンを持つ割合が急増したこと、
フィルタリングの利用率が高校生になると減少することや現実での出会いを求める女子高生が増加したこと等、多岐にわたるそうで、調査の監修にあたった東京成徳大学の田村教授は「ネットで知り合った人と実際に会っている小中学生は少なからず存在する」とも語っています。

また、出会いには繋がらずとも、実際に顔を会わせたことがない相手に対してメールなどでやり取りしているうちに恋愛感情を持つケースも少なくないという事です。

何れにせよ、親のしつけや使い方を真剣に考える時期が(既に若干の手遅れ感はあるものの)きているようです。

思い起こせば周りの「親」と話すと「うちの子勉強しないんです」と深刻そうに言う方は多いのですが、そういう親の子供にかぎって携帯やスマホを持ってる子が多い。残念な事です。

そりゃあ倫理も常識も半人前の未成年にあんなツールは魅力的に決まっています

せめて使い方は考えないといけませんね...。

もっとも、未成年の性犯罪・凶悪犯罪の原因に児童ポルノやらソーシャルゲームやらがすぐやり玉に挙げられますが、それ以前にスマホの所持が全く問題視されないことに違和感を感じるのは私だけでしょうか?

Dsc00583

2012年2月14日 (火)

St.バレンタインデー

バレンタインデー限定、特別ミニ会席shine

Dsc08409

忙しい日々が続くと、このような下らないことをやってみたくなります・・・sweat01

2012年1月 9日 (月)

成人式に思う日本

日本の未来について、新成人の約8割が暗いと思う一方で、自分たちの世代が日本を変えていきたいと考える人もほぼ同数に上ることが、インターネット調査会社マクロミルの調べで明らかになりました。

同社では「年金などの社会制度がうまく機能していないことへの危機意識が表れているのではないか」としており、日本の未来について16.6%が「暗い」、63.2%が「どちらかといえば暗い」と回答。

主な理由として「政治家に期待できない」を挙げる声が多かったそうです。

気持ちは分かりますが、政治家に期待できないとはよく言ったモノで、幾ら『素晴らしい政治家』が現れたところで、その下の国民の民度が低ければ『政治』は機能しないのです。

これは新成人に限った話では無いのですが、やはり素晴らしい国の国民は素晴らしいのです。

わかりやすい例が、子供手当てや高速道路民営化などのわかりやすいエサにつられて国民が民主党に投票した結果が今の日本です。

民主党の正体や詐欺フェストと呼ばれるインチキマニフェストなどは『国民であるあなた』が少し調べたら分かる話でありまして、選挙の時に多くいたであろう、

なんとなく、雰囲気良さそうな人に入れておいたら国も良くなりそうだなぁ。

この人、TVでよく見る人だから投票しよう。

もしくは、誰に投票しても同じだろう。

...人任せに景気の良い日本を求め続ける国民の集まりが今の日本と呼べるでしょう。

終わりの見えない閉塞感は感じるが、それを変えようとする誰かが名乗り出るのを待ってる。
私もその一人ですが。

とはいえ、今年も多くの新成人が生まれます。柔軟な発想と若さで日本を変えていって欲しいものですね(人任せ)。

Dsc07576

今日は、近くの天満宮で とんど焼き がありました・・・・・

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック